KHシリーズのおすすめのプレイ順を解説【キングダム ハーツシリーズ】

『キングダム ハーツ シリーズ』はディズニーとスクウェア・エニックスのコラボレーション作品であり、2002年に発売された『キングダム ハーツ』から続くシリーズである。主人公のソラがディズニーの世界を冒険するという物語であり、『ファイナルファンタジーシリーズ』の登場人物・キャラクターも存在し、比較的歴史の浅いシリーズだが、世界的にも人気が高い。2020年までに10を超える作品が世に出ており、どこから手を付けていいか分からないという方もいるかもしれない。ここではおすすめのプレイ順を解説する。

【推奨順:1番目】キングダム ハーツ ファイナル ミックス

14歳の少年ソラが「キーブレード」を手にして、ドナルド・グーフィーと出会い、友を探すため世界を冒険していく物語。
難易度は一作目にしてはやや高め。雑魚敵相手にも気を抜くと一瞬でやられる時もあります。

●システム
【たたかう】
○ボタンを押す事で通常攻撃が行えるシンプルで直感的な攻撃システムです。
レベルアップやイベント後などに増えていく「アビリティ」を付け替える事で攻撃のバリエーションが増えていきます。

【魔法/召喚】
ストーリーを進めていくにつれファイナルファンタジーシリーズでおなじみのファイアやケアルといった「魔法」や、シンバやジーニーといったディズニーキャラクターと一緒に戦える「召喚魔法」なども使えるようになっていきます。

【△ボタン】
△ボタンを押すと仲間が敵に向かって攻撃を能動的に仕掛けます。
ボタンを押した後に仲間の頭の上に出る「!」マークは攻撃指示を了解したよという合図です。

【リフレクトガード】
キーブレードを前方に構えて攻撃を防ぐキングダムハーツシリーズの特徴的な防御手段。
タイミングは構えるモーションがある分、敵の攻撃に合わせてボタンを押すと食らう場合が多々あります。
気持ち早めに「敵の攻撃に対してガードを事前に置いておく」イメージでやると上手くいくかもしれません。

【推奨順:2番目】キングダム ハーツ Re:チェイン オブ メモリーズ

時系列はキングダムハーツ1のED直後。
「機関」と呼ばれる謎の黒コートの男に誘われ、ソラ達が「忘却の城」という城の最上階を目指して冒険をする物語。キングダムハーツ1と2を繋ぐ重要な作品です。

●システム
Q.ロックオンR2ボタン慣れないんだけど
A.コンフィグでR1ボタンに変えられるよ

Q.ステ振りどれがいい?
A.ストック技>CP>>HP
ストック技:覚える順番が固定なので弱い技でも習得しておかないと強い技を習得出来ない。
CP:デッキの容量が増える。カードが増えることで戦闘の選択肢も増える。
HP:ゲームシステム上完封が可能なのでそこまで重要でもない。慣れていない序盤や強敵相手にカードをゆっくり選びたいならHPを上げるのもいいかも。

【基本ルール】
敵・味方共々「0から9」の「数字」が書かれたカードを使った、
・敵より大きい数字を出すと打ち勝って攻撃が当たる
・敵より小さい数字を出すと打ち負けて攻撃を食らってしまう
・お互い同じ数字なら相殺される
といったルールのカードバトルです。

【ストック技】
△ボタンを押す度に左上にカードがストックされていき、3枚集まった上で△ボタンを押すと本編のような通常攻撃3連撃を行います。
この3枚のカードを「特定の組み合わせ」にすると「ストック技」という強力な特殊技が発動します。

【おすすめストック技】
最終的にはこのストック技を使って「△ボタン連打で勝てるデッキ」を作ることが楽にクリアをするための近道となります。
序盤から集めやすいファイア3枚で使える追尾性能も抜群な「ファイガ」、
強力な連続攻撃「ファイナルブレイク」、「ソニックレイヴ」
敵の動きを停止させてからの連続斬り「リーサルフレーム」などが特に強いおすすめな技です。

【数字が0のカード】
数字の0のカードは「先に出すと普通に負けるが、後に出すとどんなカードにも勝てる」というジョーカーのような変わった性質を持っています。
この「後出し最強」の0カードは強いので見かけたら2~3枚は入れておきましょう。
数枚どころかデッキを全部0のカードにするのもそれはそれで一つの戦術です。

【エネミーカード】
コストは高めだが特殊な効果が発動するカード。
PS4版なら戦闘中に「タッチパッド」を押してから選択して○ボタンで効果が発動される。
おすすめカードは「ジャファー」。一定回数分カードがブレイクされなくなる。
つまり「先出しなら絶対にブレイクされない」効果を持つカード。
後出しでこちらの数字が小さかった場合なら普通に負けます。
ジャファーを発動して△連打で強力なストック技を発動して一方的に攻撃!がこのゲームの基本スタイルとも言えます。

とにかく『ルールを覚えて慣れるまでが大変』とよく言われる作品です。
慣れたら連打ゲーと化します。

リク編

ソラ編をクリアするとニューゲームからリク編が選べますが、こちらも本編なのでちゃんとやっておきましょう。
ソラ編では1階から最上階を目指していましたが、リク編では最下階から地上を目指し冒険をしていく事になります。
と言っても各ディズニーワールドは基本的には会話すらなくボス戦のみ。
残る機関員達との戦いがメインなのでソラ編よりサクサク進みます。

リク編で使える「敵と同じカードの数字」になったら発動できる特殊なバトルシステム「デュエル」のコツは○連打。
強い数字を探して慌てるより○連打をするのがオススメです。

【推奨順:3番目】キングダム ハーツII ファイナル ミックス

時系列はチェインオブメモリーズのED後。
新たなる敵ノーバディ、そして残る機関の野望を阻止する為にソラ達が再び世界を冒険する物語。
シリーズの中でも爽快感のあるバトルシステムが人気の作品です。
4分弱にも及ぶシークレットムービー「Birth by Sleep」は必見。
次の作品へと移る前に、ぜひ貴方自身の手でムービー到達を目指してみてはどうでしょうか。

●システム
【リアクションコマンド】
画面に△が表示されたら△ボタンを押すだけでド派手なアクションが簡単に発動できるコマンドです。

【ドライヴ】
ソラが強力な形態に変身(フォームチェンジ)して見た目も変わるシステムです。
攻撃に特化したフォーム、魔法に特化したフォーム、二刀流のフォームなど様々な変身が可能です。

【連携】
仲間と共に協力な連続攻撃を行えます。
△ボタンで仲間の攻撃、○ボタンでソラの攻撃を行うので、○ボタンと△ボタンを両方ガチャガチャ押しましょう。

【推奨順:4番目】キングダム ハーツ 358/2 Days【映像作品】

キングダムハーツ2で新登場したキャラクター、ロクサスが主人公の物語。
時系列は1と2の間ですが、「KH2の裏側を描いた物語」としての側面が強い作品なので「KH2をクリア後」に観た方がより楽しむことができます。と言いますかKH2のネタバレがあります。
しかし映像作品であるHD版は、途中の戦闘シーンや他にも色々と合間合間のシーンがカットされているので、機会があればオリジナル版であるDS版もプレイしてロクサスの物語を体験して欲しい作品でもあります。

【推奨順:5番目】キングダム ハーツ バース バイ スリープ ファイナル ミックス

時系列はKH1から約10年前。
KH2作中で断片的に示唆されていたキーブレード使い達が主人公の物語。
今作はチュートリアルプレイ後、3人の主人公の中から操作キャラを1人選択してEDまで物語を進めていく事になります。
公式推奨攻略順は「テラ」→「ヴェントゥス」→「アクア」。
3人のシナリオをクリアすることで少しずつストーリーの全容が明らかとなっていきます。
3人全員クリアした上で条件を満たす事で開放される最終シナリオ「ラストエピソード」、
更に条件を満たすことで「ラストエピソード」後の物語「シークレットエピソード」が開放されます。
この「シークレットエピソード」までが本編なので必ずクリアしておきましょう。

Q.レポート1個見つからないんだけど
A.見落としやすいのは多分テラ編のミラージュアリーナ。

●システム
【デッキコマンド】
従来通りの「たたかう」の他に、100数種類以上あるコマンドを「デッキ」にセットすることで、様々な攻撃や魔法を△ボタン一つで発動できるバトルシステムです。

【シュートロックコマンド】
複数の敵を多重にロックオンして強力な連続攻撃が発動できます。

【ディメンションリンク】
冒険の中で出会ったキャラクターのコマンドが使えるようになります。
中には意外なキャラクターとリンクできる事もあります。

【推奨順:6番目】キングダム ハーツ Re:コーデッド【映像作品】

時系列はKH2のエピローグ直前。
ジミニーメモに生じた異変を調べるため「データ化したジミニーメモの中の世界」を冒険する物語。
この作品だけはソラ本人ではなく、今までの冒険を通してジミニーメモに記録した情報から作り出した「データソラ」がデータの世界を冒険します。
HD版ではゲームプレイは出来ず映像作品。特徴は以下の通り。
・各ワールドのダイジェストシーンでは王様のナレーションが付いた
・358の映像作品では戦闘シーンは全カットだったが今回は一部戦闘シーンが描写された
・完全新規追加シーン2個(「予知書」に関する追加シーン1つ。追加シークレット1つ)
と358の映像作品よりは丁寧な映像作品化となっています。

Q.こっちもDS版やったほうがいい?
A.結構丁寧に映像化されているのでやってもやらなくてもいいです。

【推奨順:7番目】キングダム ハーツ ドリーム ドロップ ディスタンス HD

時系列はKH2のED後。
最終決戦に備え、ソラとリクの2人が「マスター承認試験」に挑む物語。
今作はソラとリクの2人が操作キャラクターであり、2人の操作を入れ替えながら「眠りに閉ざされた世界」を冒険します。
試験という事もあり、ドナルド・グーフィー達は同行せず、眠りに閉ざされた世界の魔物「ドリームイーター」の中でも善良な「スピリット」と呼ばれる魔物と共に冒険をしていきます。
シリーズの中でも総まとめとしての意味合いも強く、正に「キングダムハーツ3のプロローグ」に相応しい最重要な作品の一つです。

Q.ボス戦とかで勝手に切り替わるの嫌なんだけど。
A.DROPゲージの「x1.0」というのはゲージが減る速度で、ダメージ等を受けたりするとこの速度が増えます。主に対策は3つほど。
その1:デッキに「モーニングベル」「モーニングアラート」をセットして使う。
その2:ボス戦前に手動でドロップしておく。
その3:ドロップゲージの減りが最初から早い「リスキーデー」は避ける。

●システム
【フリーフローアクション】
壁蹴りや高速レール移動など、フィールドを縦横無尽に飛び回れる爽快感のある移動方法です。

【リンク攻撃】
今作の仲間である善良な魔物「スピリット」との協力技です。
ソラは連携技のようにスピリットと協力して様々な攻撃を行い、
リクの場合はドライヴやコマンドスタイルのようにリク自身の攻撃スタイルが変化して戦います。

【リアリティシフト】
各ワールドごとに用意された特殊なアクションです。

lopalopa
lopalopa
@lopalopa

Related Articles関連記事

キングダム ハーツ(KH / KH FM)のネタバレ解説・考察まとめ

「キングダム ハーツ」とは2002年3月28日にスクウェア・エニックスより発売されたPlayStation2用のゲーム作品。ウォルト・ディズニー社とのコラボ作品。ジャンルはアクションRPG。2011年の時点で国内のみで約150万本、全世界で約600万本を売り上げるヒット作となる。 物語は主人公ソラが異世界に飛ばされた友達を探すためにディズニーキャラクターと共に世界を旅するものとなっている。

Read Article

キングダム ハーツII(KH2 / KH2FM)のネタバレ解説・考察まとめ

『キングダム ハーツII』とは、2005年にスクウェア・エニックスより発売されたPS2向けのゲーム。 『キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ』終了後のストーリーでFF、ディズニーキャラも多数出ている。 今作は、トワイライトタウンに住む少年・ロクサスが奇妙な事件に巻き込まれるところから始まり、前作で眠っていたソラが目覚め、新しい力を手に入れ世界を巡る旅に再び出発するストーリーとなっている。

Read Article

キングダム ハーツ キー(KHχ)のネタバレ解説・考察まとめ

『キングダム ハーツ キー』とは、スクウェア・エニックスが制作・運営し、Yahoo!ゲーム等で展開されていたブラウザゲームで、シリーズ初となる基本プレイ無料のゲーム内課金制のソーシャルゲームとなっている。2016年9月にサービス終了、その後は『アンチェインド キー』『ユニオン クロス』とスマホアプリ化されている。 本作はプレイヤーがキーブレード使いとなり、チリシィと共に世界を旅する中で、伝説のキーブレード戦争へと近付くストーリーとなっている。

Read Article

キングダム ハーツ 358/2 Days(KH 358/2 Days)のネタバレ解説・考察まとめ

『キングダム ハーツ 358/2 Days』とは、2009年にスクウェア・エニックスより発売されたニンテンドーDS向けのゲーム。 『キングダム ハーツCOM』と『キングダム ハーツII』の間のストーリーをキングダム ハーツIIで登場したロクサスの視点で描かれる。 今作はロクサスがXIII機関に居た頃、任務をこなしながら他メンバーのシオンやアクセルとの交流を描いたストーリーとなっている。

Read Article

キングダム ハーツ バース バイ スリープ(KHBbS)のネタバレ解説・考察まとめ

『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』とは、2010年にスクウェア・エニックスより発売された、PSP向けのアクションRPG。シリーズ初の主人公3人体制となっており、それぞれのシナリオは独立している。 3人分全てのストーリーをクリアすることで、物語の全貌が明かされる。時系列は最も過去に位置する。 今作はKHの10年前を舞台に、キーブレードマスター承認試験から動き始めた運命にテラ、アクア、ヴェントゥスがそれぞれの友の為にキーブレードを手に戦うストーリーとなっている。

Read Article

キングダム ハーツ 3D(KH3D)のネタバレ解説・考察まとめ

『キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス]』とは、2012年3月29日にスクウェア・エニックスより発売されたニンテンドー3DS用のアクションRPG。KH『Re:コーデッド』後のストーリーとなっていて、ソラとリクを交互に操作することで物語は進んでいく。 今作では、ソラとリクのキーブレードマスター承認試験にて、二人は眠りについてしまった世界を救うべく旅へと出かける。

Read Article

キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ(KH COM)のネタバレ解説・考察まとめ

『キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ』とは、2004年にスクウェア・エニックスより発売されたGBA向けのゲーム。 『キングダム ハーツ』終了直後のストーリーであり、後にPS2向けの『キングダム ハーツII ファイナル ミックス+』発売時に『Re:チェイン オブ メモリーズ』としてリメイク・同梱された。 今作は、ソラが行方不明になったリクや王様を探す為、進むほどに記憶を失う不思議な城で謎の組織XIII機関と戦うものとなっている。

Read Article

キングダム ハーツ コーデッド(KH coded)のネタバレ解説・考察まとめ

『キングダム ハーツ コーデッド』とは、2009年にスクウェア・エニックスより配信されていた、携帯電話専用のゲーム。 1ヵ月ごとにシナリオの追加配信が行われるという、本シリーズでは初の試みをした作品である。 その後の2010年にはニンテンドーDS向けにリメイクされた、『キングダム ハーツ Re:コーデッド』も発売されている。今作は『KH2』後の物語であり、謎のメモを発端にバグが発生したデータ世界に、ソラが入り込み、「触れてはいけない秘密」に迫るストーリーとなっている。

Read Article

キングダム ハーツIII(KH3)のネタバレ解説・考察まとめ

『キングダム ハーツIII(KH3)』とは、ウォルトディズニーとスクウェア・エニックスから生まれたキングダム ハーツシリーズの続編・ダークシーカー編の完結編でありロールプレイングアクションゲーム。前作の『キングダム ハーツII』から約13年ぶりのシリーズ発表となる。ディズニー映画に登場する世界を舞台にキーブレードに選ばれた少年・ソラが光の守護者の仲間たちと共に、キーブレード戦争を引き起こそうとしている闇の勢力である真XIII機関から世界を救う物語。

Read Article

ソラ(キングダム ハーツ)の徹底解説・考察まとめ

ソラとは、スクウェア・エニックスから発売されているRPG『キングダム ハーツ』シリーズの主人公だ。『キングダム ハーツ』シリーズはウォルト・ディズニー社とスクウェア・エニックスの提携により、ディズニーキャラクターの世界を題材としたストーリーで世界的な人気を博している。2021年10月には、任天堂の人気ゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の追加キャラクターになることが発表された。

Read Article

KH1・2に登場するキーブレードの種類まとめ【キングダム ハーツシリーズ】

キーブレードは『キングダム ハーツ シリーズ』に登場する、ソラたちが持つ鍵の形をした伝説の武器で、剣として扱うことができる他、鍵穴を開閉する力も持ち合わせる。持つ資格がある者の心の数だけ存在し、一定の条件を満たした者でなければ扱うことができない。作中では様々な形状のキーブレードが登場する。ここでは『キングダム ハーツII』までに登場するキーブレードをまとめた。

Read Article

【KHUx】アビリティレベルを上げる方法【キングダムハーツアンチェインドキー】

スマホアプリ「キングダムハーツアンチェインドキー」では、メダルを強化するための方法はみっつ。ひとつめはレベルを上げ、レアリティを上げていくこと。もうひとつは、スキルをおぼえさせること。そしてもうひとつが、アビリティレベルを上げることです。アビリティレベルの上げ方は以前もちらっと紹介しましたが、今回は更に詳しく紹介したいと思います。

Read Article

【キングダムハーツアンチェインドキー攻略】攻撃力UPアビリティが強い!【KHUx】

リリース直後から強い人気を博している「キングダムハーツアンチェインドキー」では、攻撃アビリティ、回復アビリティの他に、味方の攻撃力を上げる効果を持つメダルがあります。今回は、攻撃力UPのアビリティを持つメダルをご紹介します!攻撃力UPがどのくらい強いのか、どうやって使うのか、などもご紹介しますので、この機会にぜひチェックしてください!

Read Article

KHシリーズの名言・名セリフまとめ【キングダム ハーツシリーズ】

『キングダム ハーツ シリーズ』はディズニーとスクウェア・エニックスのコラボレーション作品。2002年に発売された『キングダム ハーツ』から続くロールプレイングゲームのシリーズである。離れ離れになった親友のリクとカイリを探しながら、主人公のソラが闇と戦い、世界を救う物語。作中では、プレイヤーの胸に残る名言・名セリフが数多く出ている。

Read Article

【スマホアプリ】キングダムハーツアンチェインドキーの魅力【KHUx】

リリースしてから爆発的な人気のスマホアプリ「キングダムハーツアンチェインドキー」は、次のキングダムハーツシリーズ最新作「キングダムハーツ3」へと続く物語を追うことができるんです。キングダムハーツシリーズのファンはもちろんのこと、キングダムハーツに初めて触れる人でも楽しむことができる「キングダムハーツアンチェインドキー」の魅力を、たっぷりご紹介します!

Read Article

KHシリーズのハートレスまとめ1【キングダム ハーツシリーズ】

ハートレスは『キングダム ハーツシリーズ』に登場する敵キャラクターである。シリーズを通して物語に最も多く登場する怪物で、人の心の闇が膨らみ続けて完全に闇に染まることで生まれる。そして人の心の闇に反応し、心を奪って次々と増殖する。知性は乏しく、ただ心を奪うという本能がハートレスを動かしている。

Read Article

KHシリーズの歴代ボスキャラクターまとめ【キングダム ハーツシリーズ】

『キングダム ハーツ シリーズ』はディズニーとスクウェア・エニックスのコラボレーション作品であり、2002年に発売された『キングダム ハーツ』から続くシリーズである。『キングダム ハーツ シリーズ』ではハートレスやノーバディなどオリジナルの敵の他、ディズニーのキャラクターや、『ファイナルファンタジーシリーズ』のキャラクターがボスとして立ちはだかることもある。

Read Article

KHBCの徹底解説・考察まとめ【キングダム ハーツ キー バックカバー】

『キングダム ハーツ キー バックカバー』はPlayStation 4用ゲームソフト『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』に収録された映像作品である。PCブラウザゲームおよびスマートフォン用として配信された『キングダム ハーツ キー』『キングダム ハーツ アンチェインド キー』の裏側で起きていた物語を描いており、マスター・オブ・マスターとその6人の弟子の視点となっている。

Read Article

野村哲也によるKHシリーズのデザインイラスト・画像集【キングダム ハーツシリーズ】

『キングダム ハーツ シリーズ』はディズニーとスクウェア・エニックスのコラボレーション作品であり、2002年に発売された『キングダム ハーツ』から続くシリーズである。ディズニーや『ファイナルファンタジーシリーズ』といった人気コンテンツの世界観を一度に楽しめるため、非常に人気の高いシリーズとなっている。

Read Article

目次 - Contents