KHシリーズのおすすめのプレイ順を解説【キングダム ハーツシリーズ】

『キングダム ハーツ シリーズ』はディズニーとスクウェア・エニックスのコラボレーション作品であり、2002年に発売された『キングダム ハーツ』から続くシリーズである。主人公のソラがディズニーの世界を冒険するという物語であり、『ファイナルファンタジーシリーズ』の登場人物・キャラクターも存在し、比較的歴史の浅いシリーズだが、世界的にも人気が高い。2020年までに10を超える作品が世に出ており、どこから手を付けていいか分からないという方もいるかもしれない。ここではおすすめのプレイ順を解説する。

【推奨順:8番目】キングダム ハーツ キー バックカバー【映像作品】

作中でも語られていた「キーブレード戦争」に深く関わっていく物語。
ソーシャルゲームのキングダムハーツ。
シリーズの中では最古の時系列とされています。
ゲーム版のストーリーは現在第二部のユニオンリーダー編。
映像作品では第一部キーブレード戦争編終盤の「裏の物語」を描いています。

ゲーム版の主人公はプレイヤー自身であり、5人の「予知者」と呼ばれる者達がリーダーの「ユニオン」という組織に所属してハートレス達と戦っていく物語です。

ですが、今回の映像作品はその「予知者」達が焦点となった「裏側で起きた物語」を描いているため、前情報が無い場合は唐突な展開という印象を受けるかもしれません。
ブラウザ版(サービス終了済)、あるいはスマホ版を触れていない場合は、あらすじ程度でも軽く把握しておくと理解がしやすくなると思います。

Q.スマホ版やった方がいい?ガッツリとKH3で関わってくる?
A.KH3では物語の核心に関わるほどではなく、プレイしていればニヤリと出来る程度。ただ「KH3以降の伏線」の仕込みは既に始まっているので、今の内から自分のペースでプレイしていくことをオススメします。

【推奨順:9番目】キングダム ハーツ 0.2 バース バイ スリープ -フラグメンタリー パッセージ-

時系列はドリームドロップディスタンスのシークレットムービー直後。
KH3の直前、まさに時系列的にも「2.8」とも言える地点に相応しいストーリーです。
ならば2.9はどこだという質問はシアターモードのタイトルに答えがあるかもしれません。

目前に迫るマスターゼアノートとの最終決戦に向けて、王様がかつて闇の世界で出会った一人のキーブレード使いとのショートエピソードが語られます。クリア時間は2~3時間程度。

●システム
【基本攻撃】
今作はデッキコマンドでは無く、1や2のような通常攻撃の「たたかう」がベースのバトルシステムです。

【シチュエーションコマンド】
2のリアクションコマンドやバースバイスリープのフィニッシュコマンド、コマンドスタイルの進化系。
過去作では△ボタンを押すことがほぼ強制的だったり(KH2)、ゲージが溜まると自動的に攻撃スタイルが変形していた(BbS)のが、「任意」で発動出来るようになったのがポイントのシステムです。

【シュートロックコマンド】
バースバイスリープであった多重ロックオンからの強力な連続攻撃が今作でも使えます。
ロックオン中はスローモーションになり敵を多重ロックオンしやすりました。

更にPS4ProENHANCEDにも対応しており、PS4Pro版におけるフレームレートは可変40~60fps、PS4ノーマル版では30fpsとなっています。

【推奨順:10番目】 キングダム ハーツIII

●ストーリー
これまでの“キングダムハーツ“をめぐる戦いが、 キーブレード戦争を引き起こそうと目論むマスター・ゼアノートの意のままに進んでいたことを知ったソラ達は、闇に対抗する、7人の光の守護者を揃えようとしていた。
王様とリクは歴戦のキーブレード使いの居場所を探し始め、ソラ、ドナルド、グーフィーの3人は「目覚めの力」を取り戻すため、 再び様々なディズニーのワールドを駆け巡って行くのだった。

●特徴的なシステム
・シチュエーションコマンド【△ボタン】【切り替え:L2ボタン】
0.2BbSでも存在した秒数限定でワンボタンで特殊な強いコマンドが使えるシステム。
「フォームチェンジ」「強化魔法」「連携技」「アトラクションフロー」などの技がここにカテゴライズされ、どんどんストックされていき何個も溜まる事も珍しくない。
コマンドの切り替えは「L2ボタン」。手軽にワンボタンでド派手な戦闘を楽しもう。

・キーブレード変形(フォームチェンジ)
攻撃をすることでゲージが溜まり、溜まりきるとシチュエーションコマンドにコマンドが追加される。
また、今作のフォームはキーブレード依存であり、キーブレードを変形したと同時に自動的にフォームが変わり衣装が変化する。
更にキーブレードによっては「2段階」変形する物もある。

・キーブレード切り替え【方向キー左右】
事前に装備しておいた「3本」のキーブレードを戦闘中好きに切り替えられるシステム。
切り替えても変形したキーブレードはそのままなので、「強い敵やボスに向けて、強いフォームをストックしておく」という戦術も可能だ。

・フリーラン
垂直な壁を歩く事ができたり、飛び石や小さな段差を自動的に歩くシステム。
ただいつでもどこでも登れるわけでもなく、壁は「波打つように光った壁」しか登ることしか出来ない。

・シュートフロー【R1ボタン長押し+○ボタン】
BbS、0.2BbSでもおなじみの敵をマルチロックオンをしてから連続攻撃をするシステム。
今作は「今使っているキーブレード依存」でシュートロックの種類が変わり、更に「MAXまでロックしている/していない」場合によって別のシュートロックコマンドを変化する。
(例:キングダムチェーンはMAXの24までロックオンすると光弾を放つ「ラグナロク」になり、ロック数が1~23ならハート型の弾を発射する「キングオブハート」となる)

・アスレチックフロー【R1ボタン長押し+□ボタン】
ドリームドロップディスタンスのフリーフローアクションが自由すぎたので簡易的になった「遠くのフロアに一瞬で移動」する時や「敵に一瞬で接近」するためのシステム。
移動中に使う時は「黄色く光った四角い枠」を「R1ボタン長押し」のシュートフロー画面で捉えて「□ボタン」で自動的にその場所まで移動してくれる。
戦闘中に使う時も同様に敵を捉えて□ボタン。「一瞬で敵との距離を詰める事が出来る」ので積極的に使ってスタイリッシュな戦闘を楽しもう。

・アトラクションフロー
パイレーツシップやメリーゴーランドなど、ディズニーパークにあるような「アトラクション」を召喚して攻撃するシステム。

【PS4/XB1】(DLC)KINGDOM HEARTS Ⅲ Re Mind

●価格
・DLC+オーケストラコンサート映像付き 5,280円(税込)
・DLC通常版 4,180円(税込)
※コンサート映像はゲーム起動後のタイトル画面のDLC欄から鑑賞する形式。

●ストーリー
『KINGDOM HEARTS III』のクライマックスに起きていた、もう一つの物語「Re Mind」
ソラがカイリの救出のために旅立ったのは、キーブレード墓場での決戦直前の場だった。
実体を持たないソラは7人の光の守護者の心を辿り、それぞれの守護者の戦いを体験して行く。
そこにはソラが知らなかった、別のドラマがあった。

●収録内容
・追加シナリオ「Re Mind」
本編クリアデータが必須。
強化のために本編へ戻りたい時はセーブデータを「□ボタンでロード」で戻れる。

・リミットカットエピソード&リミットカットボス13体
「Remind」のクリアデータが必須。
現状、上書きセーブをしてしまうと「ReMind」のデータには戻れないので、宝箱の抜けが気になるプレイヤーはリミットカットエピソードを進める前に「ReMind」で宝箱回収をしておこう。

・シークレットエピソード&シークレットボス
ボス撃破後&ボス敗北後に出来るセーブからシークレットボスに何度でも再戦可。
ただ、このセーブデータはロードしても「シークレットボスとしか戦えないデータ」になっているので、リミカボスと再戦したい場合はタイトル画面から「リミットカットエピソード」を選択すれば13体開放済みのリミカボスと何度でも戦えます。

・英語ボイスモード
ゲームタイトル画面のCONFIGから設定可能。
ゲームプレイ中のコンフィグでは表示自体が無い。

・グリーティングモード(キャラクターやオブジェクトを自由に配置可能なフォトモード)

・スライドショー機能(ゲーム内で撮影した写真で簡易なスライド映像が作れるモード)

・プレミアムメニュー機能
├雑魚やボスすらワンパン撃破!など色々な特殊な強化が出来る「ファストパスコード」
├コードを駆使して様々なミッションをクリアだ!「ファストパスコードアチーブメント」
├フォームチェンジ禁止!ケアル禁止!など特殊な縛りプレイが出来る「ブラックコード」
└ボスを縛りプレイで勝ってスコアを稼げ!目指せAランク!「ブラックコードアチーブメント」

Q.プレミアムメニューが見当たらないんだけど?
A.方法は2つ。
「既存セーブ」ではシークレットボスを倒したら全解禁。
または「ニューゲーム」のチュートリアル時に、
「どちらも使用しない」
「ファストパスコード&ファストパスコードアチーブメントを解禁」
「ブラックコード&ブラックコードアチーブメントを解禁」
という選択肢が増える。
選べなかった方のコードは既存セーブ同様、シークレットボス撃破で解禁。
『追加ボスが強い!でもシナリオは見たい!』という場合はニューゲームから「ファストパスコード」を使って本編クリアデータを作るのも一興かもしれません。

KHって3で最後なの?

出典: www.amazon.co.jp

続きます。

KH3では『ダークシーカー(闇の探求者)編』と呼称されている所謂『ゼアノート編』が完結となるだけであり、野村氏曰く『キングダムハーツはソラの物語』なので3以降もソラが主人公でシリーズは続くとの事です。

lopalopa
lopalopa
@lopalopa

Related Articles関連記事

キングダム ハーツ(KH / KH FM)のネタバレ解説・考察まとめ

「キングダム ハーツ」とは2002年3月28日にスクウェア・エニックスより発売されたPlayStation2用のゲーム作品。ウォルト・ディズニー社とのコラボ作品。ジャンルはアクションRPG。2011年の時点で国内のみで約150万本、全世界で約600万本を売り上げるヒット作となる。 物語は主人公ソラが異世界に飛ばされた友達を探すためにディズニーキャラクターと共に世界を旅するものとなっている。

Read Article

キングダム ハーツII(KH2 / KH2FM)のネタバレ解説・考察まとめ

『キングダム ハーツII』とは、2005年にスクウェア・エニックスより発売されたPS2向けのゲーム。 『キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ』終了後のストーリーでFF、ディズニーキャラも多数出ている。 今作は、トワイライトタウンに住む少年・ロクサスが奇妙な事件に巻き込まれるところから始まり、前作で眠っていたソラが目覚め、新しい力を手に入れ世界を巡る旅に再び出発するストーリーとなっている。

Read Article

キングダム ハーツ キー(KHχ)のネタバレ解説・考察まとめ

『キングダム ハーツ キー』とは、スクウェア・エニックスが制作・運営し、Yahoo!ゲーム等で展開されていたブラウザゲームで、シリーズ初となる基本プレイ無料のゲーム内課金制のソーシャルゲームとなっている。2016年9月にサービス終了、その後は『アンチェインド キー』『ユニオン クロス』とスマホアプリ化されている。 本作はプレイヤーがキーブレード使いとなり、チリシィと共に世界を旅する中で、伝説のキーブレード戦争へと近付くストーリーとなっている。

Read Article

キングダム ハーツ 358/2 Days(KH 358/2 Days)のネタバレ解説・考察まとめ

『キングダム ハーツ 358/2 Days』とは、2009年にスクウェア・エニックスより発売されたニンテンドーDS向けのゲーム。 『キングダム ハーツCOM』と『キングダム ハーツII』の間のストーリーをキングダム ハーツIIで登場したロクサスの視点で描かれる。 今作はロクサスがXIII機関に居た頃、任務をこなしながら他メンバーのシオンやアクセルとの交流を描いたストーリーとなっている。

Read Article

キングダム ハーツ バース バイ スリープ(KHBbS)のネタバレ解説・考察まとめ

『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』とは、2010年にスクウェア・エニックスより発売された、PSP向けのアクションRPG。シリーズ初の主人公3人体制となっており、それぞれのシナリオは独立している。 3人分全てのストーリーをクリアすることで、物語の全貌が明かされる。時系列は最も過去に位置する。 今作はKHの10年前を舞台に、キーブレードマスター承認試験から動き始めた運命にテラ、アクア、ヴェントゥスがそれぞれの友の為にキーブレードを手に戦うストーリーとなっている。

Read Article

キングダム ハーツ 3D(KH3D)のネタバレ解説・考察まとめ

『キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス]』とは、2012年3月29日にスクウェア・エニックスより発売されたニンテンドー3DS用のアクションRPG。KH『Re:コーデッド』後のストーリーとなっていて、ソラとリクを交互に操作することで物語は進んでいく。 今作では、ソラとリクのキーブレードマスター承認試験にて、二人は眠りについてしまった世界を救うべく旅へと出かける。

Read Article

キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ(KH COM)のネタバレ解説・考察まとめ

『キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ』とは、2004年にスクウェア・エニックスより発売されたGBA向けのゲーム。 『キングダム ハーツ』終了直後のストーリーであり、後にPS2向けの『キングダム ハーツII ファイナル ミックス+』発売時に『Re:チェイン オブ メモリーズ』としてリメイク・同梱された。 今作は、ソラが行方不明になったリクや王様を探す為、進むほどに記憶を失う不思議な城で謎の組織XIII機関と戦うものとなっている。

Read Article

キングダム ハーツ コーデッド(KH coded)のネタバレ解説・考察まとめ

『キングダム ハーツ コーデッド』とは、2009年にスクウェア・エニックスより配信されていた、携帯電話専用のゲーム。 1ヵ月ごとにシナリオの追加配信が行われるという、本シリーズでは初の試みをした作品である。 その後の2010年にはニンテンドーDS向けにリメイクされた、『キングダム ハーツ Re:コーデッド』も発売されている。今作は『KH2』後の物語であり、謎のメモを発端にバグが発生したデータ世界に、ソラが入り込み、「触れてはいけない秘密」に迫るストーリーとなっている。

Read Article

キングダム ハーツIII(KH3)のネタバレ解説・考察まとめ

『キングダム ハーツIII(KH3)』とは、ウォルトディズニーとスクウェア・エニックスから生まれたキングダム ハーツシリーズの続編・ダークシーカー編の完結編でありロールプレイングアクションゲーム。前作の『キングダム ハーツII』から約13年ぶりのシリーズ発表となる。ディズニー映画に登場する世界を舞台にキーブレードに選ばれた少年・ソラが光の守護者の仲間たちと共に、キーブレード戦争を引き起こそうとしている闇の勢力である真XIII機関から世界を救う物語。

Read Article

ソラ(キングダム ハーツ)の徹底解説・考察まとめ

ソラとは、スクウェア・エニックスから発売されているRPG『キングダム ハーツ』シリーズの主人公だ。『キングダム ハーツ』シリーズはウォルト・ディズニー社とスクウェア・エニックスの提携により、ディズニーキャラクターの世界を題材としたストーリーで世界的な人気を博している。2021年10月には、任天堂の人気ゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の追加キャラクターになることが発表された。

Read Article

KH1・2に登場するキーブレードの種類まとめ【キングダム ハーツシリーズ】

キーブレードは『キングダム ハーツ シリーズ』に登場する、ソラたちが持つ鍵の形をした伝説の武器で、剣として扱うことができる他、鍵穴を開閉する力も持ち合わせる。持つ資格がある者の心の数だけ存在し、一定の条件を満たした者でなければ扱うことができない。作中では様々な形状のキーブレードが登場する。ここでは『キングダム ハーツII』までに登場するキーブレードをまとめた。

Read Article

【KHUx】アビリティレベルを上げる方法【キングダムハーツアンチェインドキー】

スマホアプリ「キングダムハーツアンチェインドキー」では、メダルを強化するための方法はみっつ。ひとつめはレベルを上げ、レアリティを上げていくこと。もうひとつは、スキルをおぼえさせること。そしてもうひとつが、アビリティレベルを上げることです。アビリティレベルの上げ方は以前もちらっと紹介しましたが、今回は更に詳しく紹介したいと思います。

Read Article

【キングダムハーツアンチェインドキー攻略】攻撃力UPアビリティが強い!【KHUx】

リリース直後から強い人気を博している「キングダムハーツアンチェインドキー」では、攻撃アビリティ、回復アビリティの他に、味方の攻撃力を上げる効果を持つメダルがあります。今回は、攻撃力UPのアビリティを持つメダルをご紹介します!攻撃力UPがどのくらい強いのか、どうやって使うのか、などもご紹介しますので、この機会にぜひチェックしてください!

Read Article

KHシリーズの名言・名セリフまとめ【キングダム ハーツシリーズ】

『キングダム ハーツ シリーズ』はディズニーとスクウェア・エニックスのコラボレーション作品。2002年に発売された『キングダム ハーツ』から続くロールプレイングゲームのシリーズである。離れ離れになった親友のリクとカイリを探しながら、主人公のソラが闇と戦い、世界を救う物語。作中では、プレイヤーの胸に残る名言・名セリフが数多く出ている。

Read Article

【スマホアプリ】キングダムハーツアンチェインドキーの魅力【KHUx】

リリースしてから爆発的な人気のスマホアプリ「キングダムハーツアンチェインドキー」は、次のキングダムハーツシリーズ最新作「キングダムハーツ3」へと続く物語を追うことができるんです。キングダムハーツシリーズのファンはもちろんのこと、キングダムハーツに初めて触れる人でも楽しむことができる「キングダムハーツアンチェインドキー」の魅力を、たっぷりご紹介します!

Read Article

KHシリーズのハートレスまとめ1【キングダム ハーツシリーズ】

ハートレスは『キングダム ハーツシリーズ』に登場する敵キャラクターである。シリーズを通して物語に最も多く登場する怪物で、人の心の闇が膨らみ続けて完全に闇に染まることで生まれる。そして人の心の闇に反応し、心を奪って次々と増殖する。知性は乏しく、ただ心を奪うという本能がハートレスを動かしている。

Read Article

KHシリーズの歴代ボスキャラクターまとめ【キングダム ハーツシリーズ】

『キングダム ハーツ シリーズ』はディズニーとスクウェア・エニックスのコラボレーション作品であり、2002年に発売された『キングダム ハーツ』から続くシリーズである。『キングダム ハーツ シリーズ』ではハートレスやノーバディなどオリジナルの敵の他、ディズニーのキャラクターや、『ファイナルファンタジーシリーズ』のキャラクターがボスとして立ちはだかることもある。

Read Article

KHBCの徹底解説・考察まとめ【キングダム ハーツ キー バックカバー】

『キングダム ハーツ キー バックカバー』はPlayStation 4用ゲームソフト『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』に収録された映像作品である。PCブラウザゲームおよびスマートフォン用として配信された『キングダム ハーツ キー』『キングダム ハーツ アンチェインド キー』の裏側で起きていた物語を描いており、マスター・オブ・マスターとその6人の弟子の視点となっている。

Read Article

野村哲也によるKHシリーズのデザインイラスト・画像集【キングダム ハーツシリーズ】

『キングダム ハーツ シリーズ』はディズニーとスクウェア・エニックスのコラボレーション作品であり、2002年に発売された『キングダム ハーツ』から続くシリーズである。ディズニーや『ファイナルファンタジーシリーズ』といった人気コンテンツの世界観を一度に楽しめるため、非常に人気の高いシリーズとなっている。

Read Article

目次 - Contents