SMAP(スマップ)の徹底解説まとめ

SMAPとは、1988年に結成され、2016年まで活躍してきた国民的アイドルグループ。中居、木村、香取、稲垣、草彅、森の六人で当初は結成され、スマスマなどのバラエティなどで人気を獲得してきた。シングルは56作、オリジナルアルバムは21作品にまで及ぶ。また、ユニバーサルスタジオジャパンの大使や東日本大震災による災害復興などの慈善活動も積極的に行ったことでも知られている。そして、ラジオやテレビなどのすべてのメディアを含めると現メンバーが全員レギュラーを務めているというのも特徴的なグループである。

SMAPの概要

SMAPとは1988年に結成。メンバーは中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾、森且行(森は脱退)。日本国民に幅広く愛され、活動したジャニーズ事務所所属の国民的アイドル。シングルは55作を突破し、アルバムもオリジナルアルバム、ベストアルバムも含めて27作を発表している。35作目のシングル「世界に一つだけの花」において日本の歴代売り上げシングルランキング3位、2003年度年間売り上げシングルランキング1位、平成のシングル売上歴代1位、オリコンチャートランクイン回数歴代1位などの華々しい記録を達成。さらに日本人アーティスト初のシングル総売上2000万枚突破という記録も樹立している。2016年の解散直前に発売されたベストアルバムにおいては、オリコン週間アルバムチャート1位をアーティストが活動していない状態で獲得している。これは日本人アーティストでは初の快挙だった。また、2016年の解散直前に発売されたベストアルバムにおいてオリコン週間アルバムチャート1位をアーティストが活動していない状態で日本人初の受賞をしている。「SMAP×SMAP」では日本のバラエティー番組視聴率において好成績を収めており、メンバー各々の番組においても人気が高い。なお、紅白歌合戦は23回出場している。紅白歌合戦での歌唱時の視聴率は57パーセントを記録した。そして、芸人の明石家さんまとさんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャルを毎年放送していた。2014年には「FNS27時間テレビ」でSMAP5人で初の総合司会を務めた。その番組内でノンストップメドレーを披露して、多くの人を感動させ、勇気づけた。メンバー全員がラジオ番組を個々で持っている(香取と草彅は共同で放送)。東日本大震災が発生した後から今日までグループと各々で義援金のお願いをしたりしており、積極的に復興に参加している。SMAPは多くの人に愛され、多くの人の支えとなり解散した今もなおSMAPのグループ名や活動の功績が消えることはない。

SMAPの活動経歴

1988年~1992年 -デビューから初冠番組の誕生-

SMAPは光GENJIのバックを務めていたうちの、当初は6人(のち5人)で結成された。その後、デビュー。しかし、デビューシングルはオリコン週間ランキング2位とジャニーズグループ内では過去最低のスタートとなった。また、地方のコンサートなどでも観客は少なく不安定な状況であった。また、当時は音楽番組が数を減らしている状況にあり、「全部歌わせてもらえなかった」と中居が振り返るほどに音楽番組で歌うのが困難な状況であった。

夢がMORIMORI

これまでのアイドルにはなかったバラエティの方向にSMAPの活動のベクトルを向けた。すると、SMAPはこれまで足を踏み入れてこなかったバラエティー番組に対して積極的に挑戦する。そして、フジテレビで1992年の4月より「夢がMORIMORI」がスタートする。番組の内容としてはSMAPが今までにはない本格的なコントなどに挑戦するというものであった。コントの内容は、体を張ったり、役に扮したコントなどのちのスマスマの基盤となるものであった。番組でSMAPは本職のお笑い芸人に匹敵するほど、エンターティナーとしての人気を確立していた。その後、SMAPはドラマやバラエティなどこれまでのアイドルグループとは異なる総合エンターテイメントの路線を築きあげる。また、ジャニーズ事務所の社長も「歌って踊って笑いもできる」というのを定義していた。

SMAP×SMAPの誕生とメンバーの脱退

1996年よりフジテレビにて「SMAP×SMAP」が放送を開始する。この番組の内容もバラエティと音楽の両面性をもった番組になった。この番組を中心に、お笑いと歌手の両面を持ち合わせたグループへとなっていった。しかし、「SMAP×SMAP」開始直後にメンバーである森がSMAPを脱退。オートレーサーに転身するにあたり、同時にジャニーズ事務所も退社し、芸能界引退となった。
その後、その影響を感じさせることなく、『夜空ノムコウ』(1998)、『らいおんハート』(2000)で二度のミリオンを記録し、レギュラー番組も軒並み高視聴率を記録するといった形で、SMAPは老若男女を問わず人気の高いグループであることを自ら証明していった。

2003年ーダブルミリオン達成ー

2001年8月、メンバーである稲垣吾郎が駐車違反をはじめとした業務上過失傷害で逮捕され、活動を自粛した。2002年1月、稲垣吾郎が活動再開。その年のライブでは一度のツアーにおける観客動員数の日本国内最多記録を残した。2003年、35枚目シングル『世界に一つだけの花』でダブルミリオンを記録。もともとは15枚目のアルバム内の一曲でこちらはシングル版とは歌割が異なっている。同年、紅白では初めて大トリを務めた。2005年、アーティスト単独公演として、初の国立競技場(現在は閉鎖)でコンサートを催す。同年、紅白歌合戦で二度目の大とり。

日本を代表するアーティストへ

2008年、日本人のアーティストとしては初となる東京ドームで6日間の公演を行った。2010年、日本人初の公演観客動員数1000万人突破。2011年、延期されていた北京公演を開催。初の海外での公演となった。2013年、USJとのコラボレーション。同年に発売されたシングルがハリウッド・ドリーム・ザ・ライドのBGMとして使用される。2014年、USJ初代大使任命。FNS27時間テレビで総合司会を務めるなど、日本のエンターテイナーとして確固たる地位を築いた。

2016年12月31日-解散-

2016年1月、解散報道。ジャニーズからコメント発表。メンバーは、自身らの番組『SMAP×SMAP』で謝罪をした。その謝罪の中でメンバーである木村は「空中分解」という言葉を用いて、状況を説明した。その後、ファンを中心にジャニーズ事務所に「SMAP解散に対する抗議」の文書が大量に送られた。しかし、この年は音楽活動はほぼなく、最新シングルも発売はなかった。同年8月に解散を発表した。ニュース速報となり、日本に衝撃を与えた。その際、メンバーからの直筆メッセージとされるものが公開された。
そして、12月31日に解散した。こうして、活動の幕を閉じた。

SMAPのメンバー

メンバー(1988年~2016年)

中居正広(なかい まさひろ)

1972年8月18日生まれ。神奈川県藤沢市出身。メンバーの木村拓哉と同級生。 SMAPのリーダー。バラエティ・ドラマなどで幅広く活動。バラエティではレギュラー番組数はSMAPの中では最多。また、紅白の司会なども務めた。ドラマでは「味いちもんめ」をはじめ「ATARU」などの代表作がある。野球に愛情を注いでいる。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

仮面ライダーG(Kamen Rider G)のネタバレ解説まとめ

仮面ライダーGはテレビ『SmaSTATION!!Presents SMAP☆がんばりますっ!!』の企画「SMAPチャレンジ」の1つ。SMAPの稲垣吾郎の「幼少時の憧れであった仮面ライダーになってみたい」という要望を石森プロと平成仮面ライダーの製作スタッフの全面協力のもと実現したヒーローの名称である。 武装組織「シェード」に誘拐され、改造人間となった五郎が仮面ライダーGとなってシェードと戦う物語。

Read Article

HERO(2015)のネタバレ解説まとめ

「HERO」とは2015年7月18日に公開された日本の映画作品。2001年に第1期、2014年に第2期としてフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の劇場版2作目。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2015年の日本映画興行収入第3位 (実写映画では第1位) を記録 (46.7億円)。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が不審な交通事故を通して大使館の疑惑に関わることになる。

Read Article

90年代の恋愛バイブル!伝説のドラマ「ロングバケーション」

木村拓哉と山口智子主演の本作は、1990年代の恋愛ドラマとしては最高峰のものだと思います。 胸がときめいて、そして切なくなるようなシチュエーションの数々と、それとぴったりマッチした音楽達。 「恋する気持ちを忘れたら『ロンバケ』を見よう」というフレーズがこのドラマの素晴らしさをずばり表現しています。

Read Article

目次 - Contents