テゴマス(Tegomass)の徹底解説まとめ

テゴマス(Tegomass)とは、ジャニーズ事務所の所属アイドルNEWSから派生したボーカル・ユニット。手越祐也・増田貴久の2人で形成。ジャニーズでは珍しく「踊らない・歌に特化したユニット」である。音楽にこだわりを持った2人の奏でるメロディやハーモニーはファンだけではなく他のアーティストからも評価され、音楽番組で様々なアーティストとコラボ経験がある。ユニットの正式な解散発表はされていないが、2020年6月に手越がNEWSから脱退・ジャニーズ事務所の退所により、事実上の解散となっている。

テゴマスの概要

テゴマスは、ジャニーズ事務所の所属アイドルNEWSから派生したボーカル・ユニット。手越祐也・増田貴久の2人で形成。歌唱重視のユニットとして結成されている。NEWSとしてデビューする前のジャニーズJr.時代から、2人で歌唱する機会が多く「マステゴ」呼ばれ、人気を博していた。グループ名の由来は、手越の名字から”テゴ”、増田の名字から”マス”をとり、合わせて”テゴマス”と名付けられた。先行デビューしたスウェーデンでは「Tegomass」名義で活動していた。活動期間は先行デビューした2006年11月15日から、手越祐也がNEWSの脱退およびジャニーズ事務所を退所した2020年6月19日までの期間である。

テゴマスの活動経歴

デビューからテゴマスのあいまで

「テゴマス2ndライブ テゴマスのあい♥」での歌唱シーン

2006年11月15日、スウェーデンでシングル『Misosoup』でデビュー。同年12月20日に日本にてテゴマス名義でシングル『ミソスープ』でデビューした。オリコンシングルチャートでは1位を獲得している。2007年5月、シングル『キッス~帰り道のラブソング~』をリリース。オリコンシングルチャートは2位を獲得している。この曲は、2007年5月に台湾で発売、また、テレビアニメ『ラブ☆コン』のテーマ曲として採用されている。2008年6月、シングル『アイアイ傘』をリリース。オリコンシングルチャートは1位を獲得している。2009年7月、シングル『七夕祭り』、アルバム『テゴマスの歌』をリリース。どちらもオリコンチャートで1位を獲得している。また、同月22日より、アルバム『テゴマスのうた』を引っ提げての初のライブツアーである『テゴマス1st LIVE テゴマスのうた♪』が行われている。
2010年4月、ミニアルバム『テゴマスのあい』を発売。オリコンチャートは2位である。同年5月11日より『テゴマス2ndライブ テゴマスのあい♥』が行われた。

テゴマスのまほうからテゴマスの青春まで

「テゴマス3rdライブ テゴマスのまほう★」での歌唱シーン

2011年2月、シングル『青いベンチ』をリリース。オリコンシングルチャートは2位である。同年10月アルバム『テゴマスのまほう』をリリース、オリコンチャートは1を獲得している。同年10月22日より『テゴマス3rdライブ テゴマスのまほう★』が行われた。2013年3月にシングル『サヨナラにさよなら』、同年5月に『猫中毒』をリリース、オリコンシングルチャートはどちらも2位である。『猫中毒』がテゴマスのラストシングルである。2014年1月、アルバム『テゴマスの青春』をリリース。オリコンチャートは2位、『テゴマスの青春』がテゴマスのラストアルバムである。同年2月から『テゴマス4thライブ テゴマスの青春』が行われた。このライブがテゴマスのラストライブである。

解散から解散後の動き

2020年7月より『ますますらじお』と改め、再スタートしたラジオ番組

2020年3月の緊急事態宣言以降、不要不急の外出を自粛せず繰り返し行動したことが原因で、2020年5月下旬から芸能活動の自粛を余儀なくされた手越祐也は、同年月6月19日付でアイドルグループNEWSから脱退・ジャニーズ事務所を退所した。手越の脱退・退所を受け、正式な発表はないものの、ボーカル・ユニット・テゴマスは事実上の解散となった。テゴマスの2人がそろって出演するラジオ番組『テゴマスのらじお』は手越祐也がジャニーズ事務所の退所時に番組を降板しており、その後は増田貴久が単独で出演している。2020年7月より番組名も『ますますらじお』に変更し、新たな出発となった。

テゴマスのメンバー

手越祐也(てごしゆうや)

手越 祐也:1987(昭和62)年11月11日生まれ。神奈川県出身。身長168cm、体重57kg、血液型はB型、足のサイズは25.5cmである。2002年12月にジャニーズ事務所に入所、2003年9月15日にアイドルグループNEWSのメンバーとしてデビュー。同期は八乙女光(Hey!Say!JUMP)、玉森裕太(Kis-My-Ft2)である。2020年6月にジャニーズ事務所を退所し、以降個人での活動。愛称は「テゴにゃん」。メンバーカラーはピンク色。趣味はサッカーであり、サッカー選手との親交も深い。性格は非常にポジティブ思考であり、自らを「地球で3本の指に入るポジティブ」と公言している。伸びやかなハイトーンボイスとビブラートを持ち味としているが、実は努力による賜物。NEWSでデビューした当時、グループ内で目立たない存在だったため、事務所に内緒で自腹でボイストレーナーをつけて練習していた。歌唱については高い技術やセンスを持っているが、NEWS在籍時に出演していた『世界の果てまでイッテQ!』でも何度か披露しているその画力は、今一つである。

増田貴久(ますだたかひさ)

増田 貴久:1986(昭和61)年7月4日生まれ。東京都出身。身長171cm,体重67kg、血液型O型、足のサイズは27.5cmである。1998年11月にジャニーズ事務所に入所。同期は亀梨和也(KAT-TUN)、赤西仁(元KAT-TUN)、中丸雄一(KAT-TUN)、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、塚田僚一(A.B.C-Z)である。愛称は「まっすー」。メンバーカラーは黄色。趣味は服飾であり、NEWSや後輩グループのライブ衣装も手掛けてる。好きな食べ物は餃子。見た目と性格をそのまま表現したような、やわらかで甘い声質はどの楽曲にも馴染み、しっとりと聴かせるバラードから激しいロック、メロディアスなラップなどすべてを自分のものにし、聴く者の心を魅了させる。「関ジャム完全燃SHOW」の特集「甘い声の男性ボーカリストたちをプロが徹底分析!」にて、全10名のうちの1名に増田貴久が選ばれ、紹介されている。ジャニーズ事務所で唯一の選出であった。その番組中にて、性格がそのまま体現されたような優しく甘い"癒しの声"と絶賛されている。

テゴマスのディスコグラフィー

シングル

ミソスープ

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents