メアリと魔女の花(Mary and the Witch's Flower)のネタバレ解説まとめ

『メアリと魔女の花』とは、2017年に公開されたスタジオポノック制作のアニメーション映画だ。監督はスタジオジブリで「借りぐらしのアリエッティ」と「思い出のマーニー」を手がけた米林宏昌。キャッチコピーは「魔女、ふたたび。」。主人公のメアリは縮れた赤毛の女の子。不器用で何をやっても上手くできず、人から期待されることがなかった。失敗が続いたある日、メアリは森で魔法の花「夜間飛行」を見つける。そして魔法の世界に迷い込み、彼女の大冒険が始まる。

「赤毛で黒猫の使い魔を連れている」という、魔法世界では最高の条件を持ち合わせていたことから、「優秀な魔女」と勘違いされたメアリが言う台詞。「夜間飛行」から1日だけ魔法の力を得たことで、魔法が使えるようになったメアリは、エンドア大学最高学年の授業で「姿を消す魔法」を実演させられる。それまで魔法など使ったことがないメアリだったが、適当にやってみたところ姿を消すどころか、竜巻を起こし、周りの人間ごと消える魔法として発動したのだ。この魔法は校長のマダムですら使うことが出来ず、メアリは「(優秀なのは)赤毛の魔女の血かしら」と期待された眼差しを向けられるのだ。「赤毛」というコンプレックスを差別されるどころか、褒められたメアリは有頂天となってしまうのだった。

「いっしょに帰ろう」

マダムたちにつかまってしまったメアリにピーターが言う台詞。この後メアリはピーターだけを残して脱出することになってしまい、また彼を助けに戻るのだが、途中頼りにしていた魔法の力を失ってしまう。そしてピーターは変身魔法の実験材料にされてしまうが、メアリはピーターと交わしたこの約束を忘れることなく、魔法の力がなくても勇気をもって問題に向かっていくのだ。

「私にはもう必要ないの」

エンドア大学で起きた騒動に決着がつき、晴れやかな気持ちの中、箒に残った最後の魔法の力を使って帰路につくメアリがピーターに言った台詞。これはピーターがメアリの髪についていた「夜間飛行」の種を見つけたことで発生した会話で、この種を使えばメアリはまだ魔法を使い続けることも可能だった。だが、メアリは「必要ない」と種を空に放った。それは魔法が無くても、自分の力でこれからを歩んでいこうという、彼女の決心の表れだった。

『メアリと魔女の花』の裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

映画の中に隠された秘密

ある有名なジブリ作品のタイトルが隠されている。

誘拐されたピーターを助けに行ったメアリが閉じ込められる部屋の扉に、魔法文字が書かれている。その文字の中に「あるジブリ映画のタイトルが隠されている」と西村プロデューサーがインタビューで語っている。スタジオジブリ作品にも、制作陣の「遊び心」が隠されていることがあるが、それはスタジオポノック作品にも受け継がれている。今回の場面に隠されている文字は「トトロ」だ。

SEKAI NO OWARI メンバーのDJ LOVEが出演している。

メアリが閉じ込められた金庫室の扉の魔法を解除し、変身魔法で姿を変えられていた動物たちの魔法が解けるシーンでDJ LOVEが出演している。メンバーのNakajinは試写会ですでに隠れDJ LOVEを発見したようだ。このシーンはSEKAI NO OWARIに主題歌のオファーが通ったときに、米林監督がちょうど描いていたカットだったようで、「オファーを受けてもらえることが、うれしくて描いてしまった」とのことだ。

スタジオジブリに対する感謝がつづられている。

エンドロールに「感謝」の言葉と共に、高畑 勲・宮崎 駿・鈴木 敏夫のスタジオジブリの3人の名前がつづられている。だが『メアリと魔女の花』の制作に、彼らは一切関わっておらず、彼らと会う機会があっても米林監督はアドバイスを求めたりはしなかったそうだ。西村プロデューサーも、彼らの名前をつづったことについては「(想いは)胸に秘めておきたい」と語っている。スタジオジブリでアニメーションを学んだ2人が、彼ら恩師への様々な感謝をつづったものと考えられる。

CM・TV番組とのコラボレーション

『メアリと魔女の花』は森永乳業、JA共済、人間観察バラエティ モニタリングとのコラボレーションをしている。森永乳業とはCMと商品パッケージでのコラボレーションや、東京・名古屋・大阪の3都市での特別試写会の開催をし、JA共済とはCMと特設サイトでのクイズ応募キャンペーンで、賞品には米林監督書き下ろしビジュアルなどが提供された。さらにバラエティ番組「ニンゲン観察バラエティ『モニタリング』」に仕掛け人として、メアリ役の杉咲花と、ピーター役の神木隆之介が出演している。

森永乳業 CM「PARM」

森永乳業 CM「MOW」

森永乳業 CM「ビヒダス」

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

君の名は。(Your Name.)のネタバレ解説まとめ

『君の名は。』とは、コミックス・ウェーブ・フィルム制作により2016年に公開された長編アニメーション映画である。監督は新海誠が務めた。 田舎に暮らす三葉(みつは)と、東京に暮らす瀧(たき)は、たびたび夢の中でお互いが入れ替わるという不思議な体験をしていた。そんなある日、千年ぶりに彗星が地球を来訪する。しかしその美しい彗星は、彼らにとって悲しい運命をもたらすものであった。

Read Article

SEKAI NO OWARI(セカオワ)の徹底解説まとめ

SEKAI NO OWARIは日本の4人組バンド。略称はセカオワ。 メッセージ性のある歌詞にファンタジー感のある音を合わせる音楽性で、独特の世界観を築き上げている。 他に類を見ないバンドスタイルで、音に対するこだわりと共にファッション性に対する評価も高い。 4人で共同生活を行うなど、その生活スタイルも注目されており、音楽のみならず多角的な影響力を持っている。

Read Article

音楽業界のSEKAI NO OWARIに到達したか?VOCALOID「Fukase」の本気

初音ミク、鏡音リン・リン、KAITO、巡音ルカ……もはや日本の「アーティスト」としての地位を確立し、人気を伸ばしているボーカロイドは、紅白出場をはじめアーティストとしての活動で音楽業界へさらに進出するのではないかと語られています。そんな最中、あのアーティストがボーカロイドになってしまいました。「どういうこと?」と思うかもしれませんが、とにかく参考動画を見たら驚くはず。

Read Article

目次 - Contents