スーパーマリオサンシャイン(ゲーム)のネタバレ解説まとめ

スーパーマリオサンシャインとは2002年7月19日に任天堂より発売されたニンテンドーゲームキューブ専用ソフトである。南国のリゾート地である「ドルピック島」を舞台に落書き事件の濡れ衣を着せられたマリオが落書きを掃除し、島中に散らばったシャインを集めつつ、濡れ衣を着せた真犯人を探していく。新システム「ポンプ」を使い水を使ったアクションが使用できるなど自由度が大幅に上がった作品である。

最も重要なアイテム。本作で探すのは「スター」ではなく、太陽の形をした「シャイン」である。シャインを集めると、少しずつドルピック島の太陽の光が強くなる。一定数集めることでストーリーが少しずつ進み、新たなノズルを手に入れることができる。また、各ステージに登場するニセマリオを倒して出現するシャインを手に入れると最終ステージに進むことができる。
シャインは全部で120個あり、全部集めるとパーフェクトクリアとなるが、120個集めるのは相当大変である。

ヨッシーの卵

シャインを集めていくとヨッシーの卵を持ったニセマリオが登場し、倒すことでヨッシーの卵が出現するようになる。ヨッシーの卵が欲しがっているフルーツを与えることで孵化しヨッシーに乗れるようになる。ヨッシーに乗っている間はポンプのメーターが胃袋メーターに変わり、胃袋メーターが空になるまでヨッシーに乗ることができる。胃袋メーターはフルーツを食べることで補給ができる。
放水の代わりにジュースを吐き出し攻撃することができ、舌で敵を食べて倒すこともできる。食べたフルーツによってヨッシーの色やジュースの色が変化する。
胃袋メーターが空になったり、水に落ちたりするとヨッシーは消えてしまい再び卵が出現する。

落書き

出典: blog-imgs-77.fc2.com

落書きが今作の障害物として登場する。各ステージで海や湖を汚したり、モンテ族やマーレ族を飲み込んだりしている。
触れるとマリオがドロドロに汚れてダメージを受けたり、電気や炎のダメージを受ける。ほとんどの場合は汚れの原因となるボスを倒すときれいになる。

「M」「×」「〇」「△」などの落書きは消すと青コインが出現する。また、ステージによっては見えない落書きがあり、怪しい壁などに放水するとシャインが出現する。
落書きに飲まれているモンテ族やマーレ族は体についた汚れを落としてきれいにすると青コインなどをもらえたりする。

『スーパーマリオサンシャイン』の登場人物・キャラクター

主要キャラクター

マリオ

出典: themushroomkingdom.net

おなじみの赤い帽子とオーバーオールを着て様々な冒険をこなし、クッパの魔の手からピーチ姫を何度も救出した任天堂の看板キャラである。
ジャンプやダッシュなど軽快なアクションで冒険を行う。また、キノコやファイヤーフラワーなどで変身し、より高い攻撃力でクッパやクッパの手下たちを倒していく。
年齢は公式によるとおよそ26才である。キノコ王国ではヒーローのようなキャラクターである。

軽快なジャンプアクションと今作で初めて登場するポンプを活用してドルピック島を舞台に冒険を行う今作の主人公である。
今作では変身アイテムであるパワーアップキノコやファイヤーフラワーなどの類は出現しないため、変身によるアクションはない。そのかわり、今作の重要アイテムであるポンプのノズルを変更して違った攻撃などを出すことができる。したがってマリオの服装は、基本的にはゲームを始めたときから変わらないが、ゲームをある程度進めるとドルピックタウンの砂浜にいるモンテ族からサングラスやアロハシャツを借りることができ、南国らしい衣装に着替えたりすることができる。

また、マリオの弟に「ルイージ」というマリオのカラーを緑色にしたようなキャラが存在するが、今作では登場しない。さらに、マリオシリーズでは有名な敵キャラクター「クリボー」も登場しない。

ヨッシー

出典: www.officiallyjd.com

「スーパーマリオワールド」にて初登場した緑色の恐竜のようなキャラクター。今作ではゲームを進めていくと登場する。卵で登場し欲しがっている果物を与えると卵が割れて登場する。与えた果物によって体の色が変化し、吐き出すジュースの色も変化する。
ヨッシーには乗ることができ、乗っている間はポンプの代わりにジュースを吐き出して攻撃ができる。
初登場した時から舌で果物などの食べ物はもちろん、敵キャラクターや爆弾などありとあらゆるものが食べられた。今作でもその特徴があり、マリオが乗っているときに舌を伸ばして果物や敵キャラクター、蝶や蜂なども食べてしまう。ヨッシーで食べないと倒せない敵も存在するため、非常に重要である。

今作のヨッシーは水が苦手であり、ヨッシーの体よりも深い水の中へ入ると消滅してしまう。

ピーチ姫

出典: images1.wikia.nocookie.net

キノコ王国の姫。ほとんどのマリオシリーズでクッパやクッパの手下たちにさらわれるが、今作も例外ではなくゲーム途中でニセマリオによってさらわれてしまう。
キノコ王国の国民からはとても慕われていて、性格は「お淑やかで優しい」ようである。クッパにさらわれるのは理由があり「クッパがピーチ姫に好意をよせているから」である。そのため、他のスーパーマリオシリーズでは結婚式を挙げようとしているシーンがしばしばある。
今作ではクッパ自身が直接さらったわけではないため、好意をもってさらったのかは不明であるが、最後のコロナマウンテンでクッパ、クッパJr.、ピーチ姫の家族団らんを邪魔したマリオに対して怒ったシーンがあるので、ピーチ姫との家族のような生活にあこがれているのかもしれない。

今作では、いつもの姫様らしい、厚手のドレスや王冠は身に着けておらず、ノースリーブのドレス・ポニーテールという夏っぽい姿で登場し、日傘をさしている。
メカクッパとの戦った後の会話でクッパJr.からピーチママと呼ばれたときに困惑していた様子から、クッパJr.の母親はピーチ姫ではないようである。

キノピオ

出典: app.famitsu.com

キノコ王国に住むキノコの帽子をかぶった人型の者を総称して「キノピオ」と呼ぶ。主にキノコ王国の兵士やピーチ姫のお守役としてゲームに登場することが多い。
厳密には「キノピオ」というのは名前ではなく種族名であるため、キノピオ達にも固有名詞が存在する。今作ではキノじいがそれに当てはまるが、その他のキノピオ達には今作では固有名詞は存在しない。

今作ではピーチ姫とともにドルピック島にやってきたお守り役として登場する。
ピーチ姫がさらわれると慌てふためく性格は変わらないが、冒険の中で何らかのヒントをマリオに与えたりもする。
また、モンテ族と同じくドロドロの中に沈んでいることがあり、放水することでドロドロから助け出すことができる。その後、体を放水できれいにしてあげると、キノピオが喜び、感謝されるが特にアイテムなどはもらえない。

キノじい

出典: mario.ngamer.net

ピーチ姫に仕える執事であり、今作が初登場である。見た目が他のキノピオと比べて年をとって立派な髭を生やしており、声も少し年をとったおじいさんのような感じである。執事ということもありピーチ姫の無茶な行動に苦言を呈したり、他のキノピオをまとめたりするが、やはりキノピオのためかニセマリオにピーチ姫がさらわれえると何もできず慌てふためく。

今作の設定にはないが、頭脳派であり「麻雀」がとても強いようである。そのため「役満DS」という麻雀ゲームでは最強のキャラとして参戦していたりする。

ポンプ

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

スーパーマリオギャラクシー(ゲーム)のネタバレ解説まとめ

『スーパーマリオギャラクシー』とは、2007年11月1日に発売されたWii専用ソフトである。 さらわれたピーチ姫を救出するため、マリオは宇宙へ旅立ち、ロゼッタやチコといった新キャラと共にパワースターを集める。 宇宙が舞台だがステージ中の景色やBGMの完成度が非常に高く、多彩な仕掛けが施された惑星が数多く存在する。ゲームとしての評価が高く、多くの賞を受賞した作品である。

Read Article

New スーパーマリオブラザーズ Wii(ゲーム)のネタバレ解説まとめ

『New スーパーマリオブラザーズ Wii』とは、任天堂から発売されたWii専用テレビゲームである。2Dアクションゲームのマリオシリーズで、2006年発売の『New スーパーマリオブラザーズ』(DS用ゲームソフト)の続編だ。2Dゲームソフトとしてはスーパーマリオシリーズ『スーパーマリオワールド』発売から約19年後に新作として発売された。 このゲームのストーリーはピーチ姫の誕生日会にクッパJr.やクッパ7人衆たちにピーチ姫が連れ去られ、マリオたちが力を合わせて助け出すアドベンチャーである。

Read Article

スーパーマリオブラザーズ(ゲーム)のネタバレ解説まとめ

任天堂が1985年9月13日に発売したファミリーコンピュータ用のゲームソフト。任天堂を象徴するゲームで、当時は日本で社会現象とも言われる大ブームを巻き起こした。そのブームは日本に留まらず世界中で大ヒットした。家庭用ゲーム機の認知度を上げるのにもっとも大きな成果を残した作品の一つであると言われている。略称は「スーパーマリオ」「スーマリ」「マリオ」など。

Read Article

スーパーマリオギャラクシー2(ゲーム)のネタバレ解説まとめ

『スーパーマリオギャラクシー2』とは、前作『スーパーマリオギャラクシー』の続編となる3Dマリオである。新たにヨッシーが登場し、敵を食べて倒し、敵の攻撃をそのまま吐き出したりするなど多彩なアクションができるようになった。前作と比べると非常に難易度が上がっているが、新たに、中間ポイントを設け復帰しやすくなり、ヒントテレビという冒険中のアクションに行き詰ったらヒントを与えてもらう機能などサポートが充実している。2010年5月27日に発売された。

Read Article

スーパーマリオUSA(ゲーム)のネタバレ解説まとめ

スーパーマリオUSAは、1992年9月14日に任天堂から発売されたファミリーコンピュータ用のゲームソフトである。日本国内ではスーパーマリオブラザーズシリーズで5番目に発売された。本作は元々、1987年に日本でディスクシステム用で発売されたゲーム「夢工場ドキドキパニック」をベースに、キャラクターをマリオ達に差し替えられて海外で制作されたものである。

Read Article

スーパーマリオ64(ゲーム)のネタバレ解説まとめ

スーパーマリオ64とは1996年6月23日に発売されたNINTENDO64専用ソフトである。ピーチ姫からお城への招待状をもらいキノコ城に向かったマリオだが、城はクッパの手に落ちピーチ姫たちが絵の世界へと連れ去られた後であった。ピーチ姫を助けるためマリオは絵の世界へ入りパワースターを取り戻す冒険が始まる。後の3Dアクションゲームに大きな影響を与えた作品である。

Read Article

NEW

スーパーマリオカート(マリカー)のネタバレ解説まとめ

『スーパーマリオカート』とは、1992年に任天堂から発売されたスーパーファミコン用のアクションレースゲーム。マリオカートシリーズの記念すべき1作目で、シリーズ内で唯一「スーパー」と付く作品。 本作は、おなじみのマリオキャラクター達がカートに乗ってレースやバトルで競い合うというシンプルなものだが、「アイテムを使って競争相手を妨害できる」という要素が斬新で、後のレースゲームに大きな影響を与えた作品とされている。

Read Article

ファミコンの説明書がカオス状態な件

今の若い方は知らないかもしれませんが、ゲームが開発された初期の頃にはファミリーコンピューター(通称ファミコン)主流でした。ソフトの他に箱、そして今ではゲーム内で操作説明をするために極小あるいは完全になくなってしまったものもありますが、長ったらしい説明書が付属してきました。そんなファミコンの説明書が、もちろん昔はそうではありませんでしたが、今ではカオス状態になっているのでまとめてみました。

Read Article

2015年現在のメダルゲームも意外と面白いまとめ

日本は趣味・娯楽の多様化もあって、最近じゃなかなかゲームセンターに行かない人も多いと思います。しかしながら、時代とともに進化・パワーアップしているのは、なにも周辺の技術だけではないのです。昔楽しかったアーケード、メダルゲームも日に日にグレードアップして面白くなっているのです。今回はそんな見直されるべきメダルゲームを、面白ポイントとともにまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents