MARIO SPORTS MIX(マリオスポーツミックス)のネタバレ解説・考察まとめ

『MARIO SPORTS MIX』は2010年11月25日に任天堂が発売したWii用の全年齢対象スポーツアクションゲームソフトである。マリオシリーズに登場するキャラクターに加え、共同開発したスクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーシリーズ』や『ドラゴンクエストシリーズ』のキャラクターも登場する。本格スポーツゲームというよりも誰でも気軽に楽しむことができるパーティーゲームである。

『MARIO SPORTS MIX』の概要

『MARIO SPORTS MIX』は2010年11月25日に任天堂が発売したWii用の全年齢対象スポーツアクションゲームソフトである。最大プレイ人数は4人。セーブデータは4つまで可能。スクウェア・エニックスと共同開発されたものでマリオシリーズのキャラクターはもちろん、『ファイナルファンタジーシリーズ』や『ドラゴンクエストシリーズ』のキャラクターもゲーム内に登場する。
2011年以降に海外でも販売が開始され日本では60万本以上、世界では150万本以上売り上げた。ゲーム内ではドッジボール、バレーボール、バスケットボール、ホッケーの4種類のスポーツをプレイすることができる。また、それぞれの競技の一部を切り取ってミニゲーム化したパーティゲームも楽しむことができる。スポーツをプレイするコートは様々な種類があり、そのコート特有のバフやデバフが発生する。プレイ中にハテナパネル(アイテムパネル)を踏むとマリオシリーズでお馴染みのアイテムをゲットすることができ、それを使用して相手の邪魔をすることができる。また、ゲージが満タンの状態になるとスペシャルショットを打つことができるようになる。スペシャルショットは使うキャラクターによって種類が違う。ゲーム全体として、本格的なスポーツゲームというよりはバラエティ色の強いパーティーゲームといえる。
ニンテンドーWi-Fiコネクションによって2代のWii同士のネットワーク対戦もできる(各台2名まで参加できる)ため、ストーリーを一通りクリアした後の楽しむことができる(2014年にサービス終了)。基本的にWiiリモコンを横持ちで操作することになるが、ヌンチャクも使用できるので好みによって使い分けることができる。

『MARIO SPORTS MIX』のあらすじ・ストーリー

『MARIO SPORTS MIX』にはストーリーが存在する。ある日、キノピオたちが住むキノコタウンに隕石が降ってくる。それを遠くから目撃したキノピオたちは大慌てで隕石の落下地点に向かう。キノピオたちがそこに到着するとクレーターの中央に虹色に光るクリスタルが落ちていた。恐る恐る近づきクリスタルを拾い上げると、そのクリスタルは4つに分裂した。分裂したクリスタルをよく見てみると、その中にはドッジボール、バレーボール、バスケットボール、ホッケーの4種類のスポーツのボールが入っている。それを見たキノピオたちはあることを思いつく。それはスポーツの大会を開催してその優勝トロフィーとしてこのクリスタルを使おうということだった。このスポーツ大会というのが「トーナメント」に当たるものである。トーナメントのスターカップの決勝戦では『ファイナルファンタジーシリーズ』のキャラクターであるニンジャ、シロマ、クロマ(2人でプレイしている場合はニンジャとシロマのみ)が登場し、対決することになる。4つのスポーツ全てで優勝するとクリスタルが合体して虹色のクリスタルになる。しかし、そのクリスタルが突然怪しく光り始めてプレイヤーたちが乗っていた船がどこかへ飛ばされてしまう。その先で『ファイナルファンタジーシリーズ』のベヒーモスというモンスターが出現。ベヒーモスを倒すとクリスタルの光が通常に戻り、ゲームクリアとなる。その後、ミックススポーツ(勝負するスポーツがランダムで決定するトーナメント)で遊べるようになる。ミックススポーツも通常のトーナメントの同じ要領ストーリが進んで行き、ラスボスとしてベヒーモスよりもさらに手強いキングベヒーモスが登場する。

『MARIO SPORTS MIX』のゲームシステム

出典: www.nintendo.co.jp

『MARIO SPORTS MIX』では基本的にどのスポーツも2on2もしくは3on3で遊ぶことになる。足りないメンバーはNPCで埋めることができる。

各スポーツのルール

ドッジボール

出典: www.nintendo.co.jp

ドッジボールでは体力制が採用されている。つまり、1回ボールが当たっただけでアウトになるとは限らない。ハテナパネル(アイテムパネル)を踏むとコインをゲットできることがあるが、その数が多いほどボールの威力が増加してより多く敵の体力を奪うことができる。一度に複数のプレイヤーにボールが当たった時は最後に当たった人だけがアウトになる。また、味方プレイヤーにボールが当たった時、ボールが地面に着く前にキャッチすることができればアウトにはならない。体力が0になったプレイヤーは外野に移動になるが、外野から敵にボールを当てることができれば内野に復活することができる。勝敗の決まり方はルール設定によって変わる。試合時間を設定している場合は時間が終了した時点での内野の人数が多い方が勝ちとなる。そして、これが同率であった場合サドンデスによって勝敗を決める。また、時間制限をしない場合はどちらかの内野が0になるまで試合が続く。試合はジャンプボールで始まり、誰かがアウトになった場合はアウトにされたプレイヤーがいるチームのボールで試合が再開される。また、外野からボールを当てた時は当てられたチームのボールで試合が再開する。

バレーボール

出典: www.nintendo.co.jp

基本的には普通のバレーボールと変わらないが、得点したときにコインを持っているとその数だけ得点に加算される。しかし、敵のミスによって得点が入った場合(レシーブしたボールを繋げなかったりした時)はコインによる加点はない。一度得点すると持っていたコインは全て消える。コートによっては障害物や妨害キャラがスパイクをブロックしてくることもある。

バスケットボール

出典: www.nintendo.co.jp

バスケットボールも基本的には普通のルールである。コインの扱いはバレーボールと同じだ。また、ボムへい(爆弾のようなアイテム)とまめキノコ(敵を小さくするアイテム)以外のアイテムシュートは必中のシュートになるので、妨害されない限りは必ず入る。試合はジャンプボールで始まり、得点が入った場合は得点された方がセンターラインからゲームを再開する。

ホッケー

出典: www.nintendo.co.jp

ホッケーも基本的には普通のルールである。コインの扱いはバレーボールと同じだ。プレイヤー以外にキーパーとしてヘイホーが参加してくれる。また、コートによってはキーパーの代わりに障害物がゴールを守ることもある。

各モードの説明

このゲームには主に3つのモードがある。それはエキシビジョン、トーナメント、パーティーゲームの3つで、それぞれルールが異なる。

エキシビジョン

エキシビジョンはルールや相手キャラ、コートを好きに選んで遊ぶことができるモードである。相手の強さも決めることができる。全体的に自由度の高いモードと言える。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

スーパーマリオギャラクシー(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『スーパーマリオギャラクシー』とは、2007年11月1日に発売されたWii専用ソフトである。 さらわれたピーチ姫を救出するため、マリオは宇宙へ旅立ち、ロゼッタやチコといった新キャラと共にパワースターを集める。 宇宙が舞台だがステージ中の景色やBGMの完成度が非常に高く、多彩な仕掛けが施された惑星が数多く存在する。ゲームとしての評価が高く、多くの賞を受賞した作品である。

Read Article

スーパーマリオギャラクシー2(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『スーパーマリオギャラクシー2』とは、前作『スーパーマリオギャラクシー』の続編となる3Dマリオである。新たにヨッシーが登場し、敵を食べて倒し、敵の攻撃をそのまま吐き出したりするなど多彩なアクションができるようになった。前作と比べると非常に難易度が上がっているが、新たに、中間ポイントを設け復帰しやすくなり、ヒントテレビという冒険中のアクションに行き詰ったらヒントを与えてもらう機能などサポートが充実している。2010年5月27日に発売された。

Read Article

スーパーマリオサンシャイン(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

スーパーマリオサンシャインとは2002年7月19日に任天堂より発売されたニンテンドーゲームキューブ専用ソフトである。南国のリゾート地である「ドルピック島」を舞台に落書き事件の濡れ衣を着せられたマリオが落書きを掃除し、島中に散らばったシャインを集めつつ、濡れ衣を着せた真犯人を探していく。新システム「ポンプ」を使い水を使ったアクションが使用できるなど自由度が大幅に上がった作品である。

Read Article

スーパーマリオ64(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

スーパーマリオ64とは1996年6月23日に発売されたNINTENDO64専用ソフトである。ピーチ姫からお城への招待状をもらいキノコ城に向かったマリオだが、城はクッパの手に落ちピーチ姫たちが絵の世界へと連れ去られた後であった。ピーチ姫を助けるためマリオは絵の世界へ入りパワースターを取り戻す冒険が始まる。後の3Dアクションゲームに大きな影響を与えた作品である。

Read Article

New スーパーマリオブラザーズ Wii(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『New スーパーマリオブラザーズ Wii』とは、任天堂から発売されたWii専用テレビゲームである。2Dアクションゲームのマリオシリーズで、2006年発売の『New スーパーマリオブラザーズ』(DS用ゲームソフト)の続編だ。2Dゲームソフトとしてはスーパーマリオシリーズ『スーパーマリオワールド』発売から約19年後に新作として発売された。 このゲームのストーリーはピーチ姫の誕生日会にクッパJr.やクッパ7人衆たちにピーチ姫が連れ去られ、マリオたちが力を合わせて助け出すアドベンチャーである。

Read Article

スーパーマリオブラザーズ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

任天堂が1985年9月13日に発売したファミリーコンピュータ用のゲームソフト。任天堂を象徴するゲームで、当時は日本で社会現象とも言われる大ブームを巻き起こした。そのブームは日本に留まらず世界中で大ヒットした。家庭用ゲーム機の認知度を上げるのにもっとも大きな成果を残した作品の一つであると言われている。略称は「スーパーマリオ」「スーマリ」「マリオ」など。

Read Article

スーパーマリオUSA(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

スーパーマリオUSAは、1992年9月14日に任天堂から発売されたファミリーコンピュータ用のゲームソフトである。日本国内ではスーパーマリオブラザーズシリーズで5番目に発売された。本作は元々、1987年に日本でディスクシステム用で発売されたゲーム「夢工場ドキドキパニック」をベースに、キャラクターをマリオ達に差し替えられて海外で制作されたものである。

Read Article

スーパーマリオカート(マリカー)のネタバレ解説・考察まとめ

『スーパーマリオカート』とは、1992年に任天堂から発売されたスーパーファミコン用のアクションレースゲーム。マリオカートシリーズの記念すべき1作目で、シリーズ内で唯一「スーパー」と付く作品。 本作は、おなじみのマリオキャラクター達がカートに乗ってレースやバトルで競い合うというシンプルなものだが、「アイテムを使って競争相手を妨害できる」という要素が斬新で、後のレースゲームに大きな影響を与えた作品とされている。

Read Article

スーパーマリオメーカー2(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『スーパーマリオメーカー2』とは、任天堂より2019年6月28日に発売されたNintendo Switch用ゲームソフト。『スーパーマリオブラザーズシリーズ』に分類される。公式名称でのゲームジャンルは「作って、遊ぶ」。CERO判定はAの全年齢対象となっている。これまでの『2Dマリオシリーズ』に登場した敵キャラやパーツを自由に配置して、様々なコースを自作することができるのが特徴。作ったコースはオンライン上にあげて、世界中のプレイヤーが遊ぶことが出来る。

Read Article

【あつ森】スーパーマリオの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは名作ゲームシリーズ「スーパーマリオ」を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

目次 - Contents