今とは違うマリオ兄弟のキャラ!衝撃の声優陣!『ピーチ姫救出大作戦!』

すっかり任天堂の「顔」状態のマリオですが、1986年、弟ルイージ共々今見るとかなり衝撃的なアニメ映画に出演していました。ファミコン時代のマリオ世代からすると懐かしいBGM満載、突っ込みどころ満載の一作です。

あらすじ・ストーリー

深夜にテレビゲームをしていたマリオ。突如画面が切り替わったと思うと、そこから美しい女性、そして奇妙な生物たちが飛び出してきます。女性の名はピーチ姫。「キノコ王国」の姫です。マリオはすっかり一目ぼれのデレデレですが、画面から先の生物たちの親玉、クッパが現れてピーチ姫を連れ去ってしまいます。「嫁にする」ために。姫の落としていった首飾りを手に、マリオは弟のルイージ、奇妙な犬キビダンゴともどもピーチ姫の救出に向かうのでした。

こちらはパイロットフィルム的なものなので、微妙にキャラデザ等が違います。

キャラが違う!マリオ編

現在のマリオ像は、ヒーロー的。即ち、陽気で友好的で、正義感や使命感が強い、というもの。

出典: ja.wikipedia.org

夜中に熱心にテレビゲーム(ファミコン?)してます。しかもやばげな目つきで。クッパ相手に一応ファイティンングポーズこそとるものの、「やっぱり怖い!」と姫の陰に隠れるわ、人差し指でちょいと押しただけで沈むわ…今のマリオ像とだいぶ違いますね。おまけに姫のことで頭がいっぱいになり、仕事も上の空。ちなみに職業は配管工ではなく、雑貨屋の経営です。

ゲーオタなマリオ。いくらゲームのキャラだからって…。

がめついところもあります。姫を救うのはもちろん彼女のためですが、コイン大好きな面も。

キャラが違う!ルイージ編

初期は兄貴肌な性格だったが、次第に気弱で臆病な性格へと変遷。「永遠の二番手」と、自分で言うことも。

出典: ja.wikipedia.org

「兄貴、目覚ませ」的なシーンも。

今作では兄貴肌というか「守銭奴」で何だか擦れた印象です。姫救出を受けた兄についていくものの、「ギャラは?」などと聞いてます。まあ確かに怪物と戦うんだから、タダじゃやってられませんよね。そういう意味では現実的なキャラです。かと思えば、のんきに温泉つかったりワライダケの食べすぎで馬鹿笑い…姫の安否を気遣うどころか、コイン探しに奔走してました。マリオのことは「兄貴」と呼びますし、双子じゃありません。

キャラが違う!クリボー編

ゲームじゃ「踏まれるだけ」と言っても過言ではない『マリオ』一の雑魚キャラですが、今回はスパイのごとくマリオ兄弟の動向を監視、巧みに危険個所へ誘い込んだりして妨害します。

手がありました、映画クリボー。

したたか!ピーチ姫

「あなたなら勝てる!」とマリオに無理ゲー強いるわ、クッパを策ではめるわ…したたかです、姫。画面から飛び出す前もノコノコとかしばいてましたし。そして衝撃の声優、山瀬まみ…。

いろんな意味でクッパが怖い!

テレビから出てきて、マリオを沈めて、姫をさらって…ストーカーな上、姫に対し妙に「優しい」のも気持ち悪いです。彼なりの愛情表現か?と思ったら、やっぱり悪党でした。姫の策略にはまったかと思えば敬語で脅すし、姫の頼みも聞かずマリオを痛めつける…でも結構紳士ではありました。

何が衝撃って声優です。和田アキ子さんなんです。今で言う「タレント声優」ですが、妙にうまい。というか、ドハマりしているのが、なんか怖いです。

『スーパーマリオブラザース』を元にしているため、「パワール」と呼ばれるアイテム(つまりキノコ、フラワー、スター)を探す、といった要素や「マリオふりかけ」「マリオラーメン」などの宣伝も。「ゲーム原作の昔のアニメ」ですが、だれることなく見られます。

スター(作中では「星」)をGETした瞬間。

えどのゆうき
えどのゆうき
@edono78

Related Articles関連記事

スーパーマリオブラザーズ(ゲーム)のネタバレ解説まとめ

任天堂が1985年9月13日に発売したファミリーコンピュータ用のゲームソフト。任天堂を象徴するゲームで、当時は日本で社会現象とも言われる大ブームを巻き起こした。そのブームは日本に留まらず世界中で大ヒットした。家庭用ゲーム機の認知度を上げるのにもっとも大きな成果を残した作品の一つであると言われている。略称は「スーパーマリオ」「スーマリ」「マリオ」など。

Read Article

スーパーマリオギャラクシー(ゲーム)のネタバレ解説まとめ

『スーパーマリオギャラクシー』とは、2007年11月1日に発売されたWii専用ソフトである。 さらわれたピーチ姫を救出するため、マリオは宇宙へ旅立ち、ロゼッタやチコといった新キャラと共にパワースターを集める。 宇宙が舞台だがステージ中の景色やBGMの完成度が非常に高く、多彩な仕掛けが施された惑星が数多く存在する。ゲームとしての評価が高く、多くの賞を受賞した作品である。

Read Article

New スーパーマリオブラザーズ Wii(ゲーム)のネタバレ解説まとめ

『New スーパーマリオブラザーズ Wii』とは、任天堂から発売されたWii専用テレビゲームである。2Dアクションゲームのマリオシリーズで、2006年発売の『New スーパーマリオブラザーズ』(DS用ゲームソフト)の続編だ。2Dゲームソフトとしてはスーパーマリオシリーズ『スーパーマリオワールド』発売から約19年後に新作として発売された。 このゲームのストーリーはピーチ姫の誕生日会にクッパJr.やクッパ7人衆たちにピーチ姫が連れ去られ、マリオたちが力を合わせて助け出すアドベンチャーである。

Read Article

スーパーマリオUSA(ゲーム)のネタバレ解説まとめ

スーパーマリオUSAは、1992年9月14日に任天堂から発売されたファミリーコンピュータ用のゲームソフトである。日本国内ではスーパーマリオブラザーズシリーズで5番目に発売された。本作は元々、1987年に日本でディスクシステム用で発売されたゲーム「夢工場ドキドキパニック」をベースに、キャラクターをマリオ達に差し替えられて海外で制作されたものである。

Read Article

スーパーマリオサンシャイン(ゲーム)のネタバレ解説まとめ

スーパーマリオサンシャインとは2002年7月19日に任天堂より発売されたニンテンドーゲームキューブ専用ソフトである。南国のリゾート地である「ドルピック島」を舞台に落書き事件の濡れ衣を着せられたマリオが落書きを掃除し、島中に散らばったシャインを集めつつ、濡れ衣を着せた真犯人を探していく。新システム「ポンプ」を使い水を使ったアクションが使用できるなど自由度が大幅に上がった作品である。

Read Article

スーパーマリオギャラクシー2(ゲーム)のネタバレ解説まとめ

『スーパーマリオギャラクシー2』とは、前作『スーパーマリオギャラクシー』の続編となる3Dマリオである。新たにヨッシーが登場し、敵を食べて倒し、敵の攻撃をそのまま吐き出したりするなど多彩なアクションができるようになった。前作と比べると非常に難易度が上がっているが、新たに、中間ポイントを設け復帰しやすくなり、ヒントテレビという冒険中のアクションに行き詰ったらヒントを与えてもらう機能などサポートが充実している。2010年5月27日に発売された。

Read Article

スーパーマリオ64(ゲーム)のネタバレ解説まとめ

スーパーマリオ64とは1996年6月23日に発売されたNINTENDO64専用ソフトである。ピーチ姫からお城への招待状をもらいキノコ城に向かったマリオだが、城はクッパの手に落ちピーチ姫たちが絵の世界へと連れ去られた後であった。ピーチ姫を助けるためマリオは絵の世界へ入りパワースターを取り戻す冒険が始まる。後の3Dアクションゲームに大きな影響を与えた作品である。

Read Article

ファミコンの説明書がカオス状態な件

今の若い方は知らないかもしれませんが、ゲームが開発された初期の頃にはファミリーコンピューター(通称ファミコン)主流でした。ソフトの他に箱、そして今ではゲーム内で操作説明をするために極小あるいは完全になくなってしまったものもありますが、長ったらしい説明書が付属してきました。そんなファミコンの説明書が、もちろん昔はそうではありませんでしたが、今ではカオス状態になっているのでまとめてみました。

Read Article

2015年現在のメダルゲームも意外と面白いまとめ

日本は趣味・娯楽の多様化もあって、最近じゃなかなかゲームセンターに行かない人も多いと思います。しかしながら、時代とともに進化・パワーアップしているのは、なにも周辺の技術だけではないのです。昔楽しかったアーケード、メダルゲームも日に日にグレードアップして面白くなっているのです。今回はそんな見直されるべきメダルゲームを、面白ポイントとともにまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents