New スーパーマリオブラザーズ Wii(ゲーム)のネタバレ解説まとめ

『New スーパーマリオブラザーズ Wii』とは、任天堂から発売されたWii専用テレビゲームである。2Dアクションゲームのマリオシリーズで、2006年発売の『New スーパーマリオブラザーズ』(DS用ゲームソフト)の続編だ。2Dゲームソフトとしてはスーパーマリオシリーズ『スーパーマリオワールド』発売から約19年後に新作として発売された。
このゲームのストーリーはピーチ姫の誕生日会にクッパJr.やクッパ7人衆たちにピーチ姫が連れ去られ、マリオたちが力を合わせて助け出すアドベンチャーである。

『New スーパーマリオブラザーズ Wii』の概要

『New スーパーマリオブラザーズ Wii』とは任天堂が開発元、2009年12月3日に日本で発売されたWii版用のゲームで、コントローラーはWiiリモコン(横持ち)、またはWiiリモコン+ヌンチャクで遊べるゲームソフトである。
このゲームソフトは横スクロール型の2Dアクションマリオシリーズで、顧客がマルチプレイにより遊べるという開発者の希望が叶った新作でありキャッチコピーが「ひとりでも、みんなでも」である。尚、新要素としてマルチプレイ専用アクションとおてほんプレイが加わっている。
エンターブレインの調査結果では、発売日から4日間で約93、7万本の売上となった。売上総数としては約451万8492本で、北米では『スーパーマリオギャラクシー』の売上410万本を1か月半で達成するまで世界においても多大なる影響を与えた。
テレビコマーシャルでの宣伝では2010年3月以降は嵐の大野智や二宮和也が出演している。
また、本作は任天堂DSソフトの『Newスーパーマリオブラザーズ』の続編であり、一部の機能は前作と共通している。
プレイスタイルとしては1人から4人で、1人で遊ぶことも、仲間たちを連れて複数人で遊ぶことも可能である。フリーモードやコインバトルもあり、フリーモードでは好きなワールドを選んで遊ぶことが出来る。
尚、2016年8月9日にはダウンロード版としてWii Uのニンテンドーeショップで発売されている。

『New スーパーマリオブラザーズ Wii』のあらすじ・ストーリー

New スーパーマリオブラザーズWiiはピーチ姫の誕生日会の場面から始まる。誕生日会の最中に巨大なバースデーケーキが運ばれてきて、マリオたちはびっくりする。マリオたちが近づくと、ケーキの中に隠れていたクッパJr.たちが現れピーチ姫を連れ去ってしまう。
巨大な飛行船に乗ったクッパJr.やクッパ7人衆たちはピーチ姫を連れて移動する。マリオたちはピーチ姫を取り戻す決意を固め、ワールド1から8までをそれぞれクリアしていく。そして、ワールド8のクッパ城ではピーチ姫を巡ってマリオとクッパとで最後の闘いになる。
最後の闘いでは、巨大化したクッパが登場してマリオを追いかけてくる。だが、マリオはクッパの勢いに戸惑うことなくピーチ姫のいる場所へ突き進む。マリオが最後のスイッチを押すと、クッパは溶岩の海へと落ちていく。
色々な闘いを終えたマリオは籠に閉じ込められたピーチ姫を助け出して、クッパ城から脱出することが出来たピーチ姫はついに自由の身となった。

『New スーパーマリオブラザーズ Wii』のゲームシステム

操作方法

Wiiリモコンをコントロールしてゲームを進めることが出来る。Wiiリモコンは横持ちで1、2のボタンがある。
画面でも2を押してくださいなどのサポートの画面が出る。
1ボタンを押すとマップアイテムつまりマリオが使用できるアイテムが表示される。例えばアイスマリオを選ぶと凍ったボールを出すことが出来る。
2ボタンを押すと、マリオがジャンプするシステムになっている。

歩く

十字ボタンの左右を押すと、歩くことが出来る。左に押せば左に歩き、右に押せば右に歩く。

ダッシュ

リモコンの1ボタンを押しながら、十字ボタンの左右を押したままにするとマリオがダッシュする。

しゃがむ

十字ボタンの下を押すと、マリオはしゃがむことが出来る。

ジャンプ

リモコンの2ボタンを押すと、マリオがジャンプする。

スピンジャンプ

リモコンを上下に振ると、マリオがスピンジャンプする。

ヒップドロップ

ジャンプしている時に十字ボタンの下を押すと、マリオがヒップドロップする。

坂をすべる

坂道で十字ボタンの下を押すと、坂道を滑り降りる。

カベキック

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

スーパーマリオブラザーズ(Super Mario Bros.)のネタバレ解説まとめ

任天堂が1985年9月13日に発売したファミリーコンピュータ用のゲームソフト。任天堂を象徴するゲームで、当時は日本で社会現象とも言われる大ブームを巻き起こした。そのブームは日本に留まらず世界中で大ヒットした。家庭用ゲーム機の認知度を上げるのにもっとも大きな成果を残した作品の一つであると言われている。略称は「スーパーマリオ」「スーマリ」「マリオ」など。

Read Article

スーパーマリオギャラクシー(Super Mario Galaxy)のネタバレ解説まとめ

『スーパーマリオギャラクシー』とは、2007年11月1日に発売されたWii専用ソフトである。 さらわれたピーチ姫を救出するため、マリオは宇宙へ旅立ち、ロゼッタやチコといった新キャラと共にパワースターを集める。 宇宙が舞台だがステージ中の景色やBGMの完成度が非常に高く、多彩な仕掛けが施された惑星が数多く存在する。ゲームとしての評価が高く、多くの賞を受賞した作品である。

Read Article

スーパーマリオUSA(Super Mario USA)のネタバレ解説まとめ

スーパーマリオUSAは、1992年9月14日に任天堂から発売されたファミリーコンピュータ用のゲームソフトである。日本国内ではスーパーマリオブラザーズシリーズで5番目に発売された。本作は元々、1987年に日本でディスクシステム用で発売されたゲーム「夢工場ドキドキパニック」をベースに、キャラクターをマリオ達に差し替えられて海外で制作されたものである。

Read Article

スーパーマリオサンシャイン(Super Mario Sunshine)のネタバレ解説まとめ

スーパーマリオサンシャインとは2002年7月19日に任天堂より発売されたニンテンドーゲームキューブ専用ソフトである。南国のリゾート地である「ドルピック島」を舞台に落書き事件の濡れ衣を着せられたマリオが落書きを掃除し、島中に散らばったシャインを集めつつ、濡れ衣を着せた真犯人を探していく。新システム「ポンプ」を使い水を使ったアクションが使用できるなど自由度が大幅に上がった作品である。

Read Article

スーパーマリオギャラクシー2(Super Mario Galaxy 2)のネタバレ解説まとめ

『スーパーマリオギャラクシー2』とは、前作『スーパーマリオギャラクシー』の続編となる3Dマリオである。新たにヨッシーが登場し、敵を食べて倒し、敵の攻撃をそのまま吐き出したりするなど多彩なアクションができるようになった。前作と比べると非常に難易度が上がっているが、新たに、中間ポイントを設け復帰しやすくなり、ヒントテレビという冒険中のアクションに行き詰ったらヒントを与えてもらう機能などサポートが充実している。2010年5月27日に発売された。

Read Article

スーパーマリオ64(Super Mario 64)のネタバレ解説まとめ

スーパーマリオ64とは1996年6月23日に発売されたNINTENDO64専用ソフトである。ピーチ姫からお城への招待状をもらいキノコ城に向かったマリオだが、城はクッパの手に落ちピーチ姫たちが絵の世界へと連れ去られた後であった。ピーチ姫を助けるためマリオは絵の世界へ入りパワースターを取り戻す冒険が始まる。後の3Dアクションゲームに大きな影響を与えた作品である。

Read Article

ファミコンの説明書がカオス状態な件

今の若い方は知らないかもしれませんが、ゲームが開発された初期の頃にはファミリーコンピューター(通称ファミコン)主流でした。ソフトの他に箱、そして今ではゲーム内で操作説明をするために極小あるいは完全になくなってしまったものもありますが、長ったらしい説明書が付属してきました。そんなファミコンの説明書が、もちろん昔はそうではありませんでしたが、今ではカオス状態になっているのでまとめてみました。

Read Article

2015年現在のメダルゲームも意外と面白いまとめ

日本は趣味・娯楽の多様化もあって、最近じゃなかなかゲームセンターに行かない人も多いと思います。しかしながら、時代とともに進化・パワーアップしているのは、なにも周辺の技術だけではないのです。昔楽しかったアーケード、メダルゲームも日に日にグレードアップして面白くなっているのです。今回はそんな見直されるべきメダルゲームを、面白ポイントとともにまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents