うたわれるもの(Utawarerumono)のネタバレ解説まとめ

『うたわれるもの』とは、2002年にLeafによって発売されたアダルトゲームを原点として、PS2用ゲームソフト「うたわれるもの 散りゆく者への子守唄」、そしてアニメ、ドラマCD、コミックと広く展開された作品である。舞台は様々な種族、文化が混在する世界。記憶を失い大けがを負った仮面の青年「ハクオロ」は、とある村の少女「エルルゥ」に助けられる。ハクオロは仲間達とともに国を守り、世界と自分の秘密を知り、自らの過酷な運命に立ち向かっていく。

トウカは武人の形をした玩具の人形を宝物として、とても大切にしていた。しかしハクオロがこの人形で遊んだ時に壊してしまう。だがこれをハクオロは隠蔽。後でハクオロと同じくこの人形で遊んだオボロが、人形を壊したところをトウカが発見してしまい、オボロをボコボコにして重傷を負わせたのだった。
人形は修復され一件落着かに思われたが、うっかり隣國まで止まらない速荷の馬車に人形が乗っかってしまう。その時には鬼神の形相で「ヲイデゲー!」と叫びながら追いかけ続けた果てまで馬車を追いかけ続けた。それにより街道にはヌグィソムカミ(禍日神)が出ると街の噂になってしまった。

ハクオロとユズハの子ども

ユズハが「自分の生きた証」としてハクオロとの間にできた子どもは、続編である「うたわれるもの 偽りの仮面」に登場するヒロイン「クオン」である。

ウルトリィがお世話をした子ども

OVAシリーズ第1巻で登場したウルトリィがお世話をした女の子の赤ちゃん。名前「フミルィル」。彼女もまた続編である「うたわれるもの 二人の白皇」に成長した女性の姿で登場している。

成長したフミルィル

オボロとベナヴィ

オボロとベナヴィは親戚の関係にある。しかし幼かった為オボロはそのことを覚えていない。ベナヴィはオボロのことを「危なっかしくて見ていられない」と武術のライバルであると同時に、親のように見守り続けている。

渡辺明乃の葛藤

渡辺明乃は本作でドリィ、グラァそしてハウエンクアの三役を演じている。正式な持ち役はドリィ、グラァなのだが、あとから登場するハウエンクアの方が出番が多く葛藤したらしい。

『うたわれるもの』のゲームシステム

ゲームは主人公である「ハクオロ」の視点による一人称形式で書かれている。ストーリーを読み進めていく「アドベンチャーパート」と、キャラクターを操作して戦闘を行う「シミュレーションRPGパート」を交互に繰り返しながら展開されていく。本作はストーリーを重視した構成となっており、他のシミュレーションRPGと比べても、シミュレーションRPGパートよりもアドベンチャーパートの方が比重が高くなっている。

アドベンチャーパート

アドベンチャーパート画像

ストーリーを読み進めていくパート。中には会話が選択式になっているものもあり、選択によって会話をする場面や、会話をする相手が変わる。
長時間のアドベンチャーパートが続くこともあるが、途中でセーブすることも可能である。

アドベンチャーパートの評価

ストーリーの大筋としては記憶喪失の主人公が、圧政に苦しむ辺境の村の少女に救われ、成り行きで反乱軍のリーダーとなり反旗を翻していく戦記物としては王道なストーリーとなっている。しかし中盤には新たな國の皇となった主人公が、周辺国家にその領土を狙われる国盗り合戦へと発展する。ここでの主人公の采配と奇策によって困難を打破していく展開は高く評価されている。またストーリーは戦にあっても日常シーンも盛り込まれており、アットホームなエピソードも人気である。

シミュレーションRPGパート

シミュレーションRPGパート画像

アドベンチャーパートを進めていくと戦闘が発生し、シミュレーションRPGパートに切り替わる。
基本的なシステムは一般的に見られるターン制によって戦闘が行われていく。難易度も選択することができ、シミュレーションRPG初心者でもプレイしやすく、ストレスを感じにくい造りとなっている。
また本作のシミュレーションRPGパートでは、特定のキャラクター同士が近くにいる場合に連携技の「協撃」を使用することができる。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

うたわれるもの 二人の白皇(ゲーム)のネタバレ解説まとめ

『うたわれるもの 二人の白皇』とは、アクアプラスより2016年9月に発売されたゲームソフトである。うたわれるもの3部作の第3部かつ全シリーズの最終章にあたる。ストーリーは前作の「偽りの仮面」の続きが描かれる。舞台はヤマトという大国。主人公ハクは、前作「偽りの仮面」でオシュトルから皇女と妹の未来を仮面と共に託される。ハクはオシュトルとして生きることを選び、戦いに身を投じていくうちに「うたわれるもの」の真実にたどり着くのだった。

Read Article

うたわれるもの 偽りの仮面(ゲーム・アニメ)のネタバレ解説まとめ

アクアプラスより2015年9月に発売されたゲームソフト及びそれを原作とするアニメ。舞台は皇(オゥルォ)や豪族がそれぞれ治める属国によって構成され、帝に統治される大國「ヤマト」。主人公は記憶を失い一人雪深い山を彷徨っていた。巨大な蟲に襲われ追い詰められていたところを少女クオンに救われ、「ハク」と名付けられる。それはかつて「うたわれし者」の名であった。

Read Article

目次 - Contents