耳と尻尾が生えた美少女が登場!【うたわれるもの 偽りの仮面】第1話 まとめ

秋から放送されている新アニメ『うたわれるもの 偽りの仮面』の第1話を簡単にまとめてみました!ネタバレを含みますので、ご覧になる際はご注意を。

第1話 タタリ

記憶喪失の男が大きな百足に襲われていると一人の少女が助けてくれた。
彼女の名前はクオン。
彼女は自分探しの為に旅をしていた。

行く当ても無い彼に見兼ねたクオンは、彼の保護者になってくれると言う。
男も彼女に着いて行った方が安全だと考え、保護者になって貰う事になった。

ハタゴに着いた二人は男の名前を考える事にした。
自分の名前は慎重に決めたかった男だが、保護者には名付ける義務がという事で名前はクオンによって決められた。
彼の名前は「ハク」。
うたわれし御方の名から取った由緒正しい名前だ。

次の日、ハクはクオンと共に村のお手伝いをしに出掛ける。
何をやっても上手く行かない彼に臼を回す事を命じるが、この仕事にも向いておらず、少ししか回せなかった。
臼を回す事を人力で行うのはおかしいと思った彼は、壊れた水車を直してしまう。
彼は頭脳派だったようだ。

水車を直しさぁ一眠りしようと思っていた所をクオンに目撃される。
直したことを知らないクオンはサボっていると思い、彼にお仕置きをしていたその頃…ある男が何物かに襲われ殺されるのであった。

1話に対する感想

まとめ

原作にある小ネタもしっかり入っていて、とても面白かったです。
クオンの尻尾は魅力的ですね…触ってみたいw
OPとEDまだどちらも放送されていないのでどんな曲か気になります。
ハクに関してもまだほとんど分かっていないのでこれからどうなっていくのか楽しみですね。
ハクはいつ仮面を被るようになるのでしょう…?

関連

utawarerumono.jp

twitter.com

なつり
なつり
@natsuri0801

Related Articles関連記事

うたわれるもの 偽りの仮面(ゲーム・アニメ)のネタバレ解説まとめ

アクアプラスより2015年9月に発売されたゲームソフト及びそれを原作とするアニメ。舞台は皇(オゥルォ)や豪族がそれぞれ治める属国によって構成され、帝に統治される大國「ヤマト」。主人公は記憶を失い一人雪深い山を彷徨っていた。巨大な蟲に襲われ追い詰められていたところを少女クオンに救われ、「ハク」と名付けられる。それはかつて「うたわれし者」の名であった。

Read Article

うたわれるもの(Utawarerumono)のネタバレ解説まとめ

『うたわれるもの』とは、2002年にLeafによって発売されたアダルトゲームを原点として、PS2用ゲームソフト「うたわれるもの 散りゆく者への子守唄」、そしてアニメ、ドラマCD、コミックと広く展開された作品である。舞台は様々な種族、文化が混在する世界。記憶を失い大けがを負った仮面の青年「ハクオロ」は、とある村の少女「エルルゥ」に助けられる。ハクオロは仲間達とともに国を守り、世界と自分の秘密を知り、自らの過酷な運命に立ち向かっていく。

Read Article

うたわれるもの 二人の白皇(ゲーム)のネタバレ解説まとめ

『うたわれるもの 二人の白皇』とは、アクアプラスより2016年9月に発売されたゲームソフトである。うたわれるもの3部作の第3部かつ全シリーズの最終章にあたる。ストーリーは前作の「偽りの仮面」の続きが描かれる。舞台はヤマトという大国。主人公ハクは、前作「偽りの仮面」でオシュトルから皇女と妹の未来を仮面と共に託される。ハクはオシュトルとして生きることを選び、戦いに身を投じていくうちに「うたわれるもの」の真実にたどり着くのだった。

Read Article

目次 - Contents