弟にしたい排球男子は?♡

さて、ハイキューばっかり取り上げていますが、今回もハイキューです(真顔)
今回は、"弟にしたい排球男子"を取り上げていきます!
今回も私の偏見と独断に溢れているのでごめんなさい…!

日向翔陽

やっぱり代表的なのはいつも明るくて元気、ちょっとおっちょこちょいで頭は残念だけど誰よりも純粋でひたむきな努力家・烏野高校一年(MB)日向翔陽君です!

彼はバレー部の無かった中学時代は一人で外で練習し、中学最後の公式試合では他の部から助っ人を呼んで参加する様な非常に過酷な環境に身を置いていました。
しかしひたむきに努力をやめず、憧れであり心の支えであった小さな巨人を目指して烏野に入り、そこでトスを上げて貰える喜びを知って益々バレーを頑張る超良い子なんです…!

弟だったら、きっと毎日バレーをしようとせがんできたり、性格的に何かをしてあげようとして失敗して二度手間とか掛けさせられそうな感じがしますが…その可愛い笑顔を見てればなんでも許せちゃいますよね♡

灰羽リエーフ

突如現れた長身のイケメンハーフ!音駒高校一年(MB)灰羽リエーフ君です♡
彼は一番最初の音駒戦には出ていなかった(どうやらスタメンではなかったらしく、お留守番組だったとの事)のですが、その後日向と出会ってからは前にも増してバレーへの情熱が激しくなり、性格も日向に似て素直で直球な子なので、裏表がなく嘘を吐くのが非常に下手そうな感じはします(笑)

弟だったとしたら、巨神兵みたいな弟が毎日べったりくっついて来たり、甘えてくるんですよ。イケメンだから良いけど、良いけどこんな綺麗な顔で性格は幼いっていうのは反則…!ギャップ萌ですよね♡

月島蛍

此処は敢えてのつっきーで!(笑)
彼は元々から努力家で、大のお兄ちゃん子でした。しかし、お兄ちゃんは蛍君の夢を壊してはいけないと自分にとっても苦しい嘘を吐き続け、その真実を蛍君が知った時、子供ながらに大好きな兄自身を傷付ける様な嘘を吐かせた自分が情けなく、それから心を閉ざし何事にも本気にはならない様に生きてきた子なのです。

そんな傷付きやすく繊細な弟に振り回されるのもよし、実は弟の方がしっかりしてるから小言を言われながらも優しく世話をしてくれるもよし、彼氏ができたら不機嫌になって彼氏をいびりまくるのもよし…。

多分蛍君は一途にお姉ちゃんを愛してくれそうな気がします(笑)

今回はちょっと意外性も込めてこの三人を選抜してみました♡
誰か気に入る子が居たのであれば幸いです!弟らしい子はまだまだ沢山作中には登場してるので、そういう目で見てみては如何でしょうか…!(?!)

にこ
にこ
@nicotouch1212

Related Articles関連記事

天童覚(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

天童覚(てんどう さとり)とは『ハイキュー!!』に登場するキャラクターで、バレーボール強豪校として不動の王者「白鳥沢高校」のミドルブロッカーとして活躍する。直感と読みで跳ぶブロック「ゲスブロック」を得意としているため「ゲスの怪物(ゲスモンスター)」と言われている。ゲスブロックでドッシャとブロックを決めチームに貢献している。ブロックを決め叫ぶ場面がありお茶目な一面がある。そして全国3本の指に入るアタッカー牛島若利と親友として卒業後も交流があり相談に乗りアドバイスをするなどしっかりした一面もある。

Read Article

及川徹(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

及川徹とは高校バレーを題材にした古舘春一の漫画『ハイキュー!!』のライバル校青葉城西高校の主将。ポジションはセッターで中学時代ベストセッター賞を受賞したほどの実力者。主人公の一人である影山飛雄の中学時代の先輩で、「ブロックとサーブを及川さんを見て覚えた」というほど影響を与えた。一方、自らは影山や同世代の牛島若利といった、いわゆる天才の存在を受け、「自分は凡人である」と自覚し、敗北を乗り越え、努力を続け、卒業後はアルゼンチン代表として、日本のライバルたちに立ち向かった。

Read Article

NEW

月島蛍(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

月島蛍(つきしまけい)とは、『ハイキュー!!』に登場する烏野高校バレー部の1年生。約190cmの長身と冷静な分析力を生かし、チームのブロック攻撃の要となる。「ブロックはシステム」と語り、烏野のトータルディフェンスを成功に導く。性格はシニカルな毒舌家。周囲に刺々しい発言ばかりするが、真正面から話をされるのが苦手で、ストレートな物言いには大人しくなる。音駒の黒尾や梟谷学園の木兎からブロックの技術やバレーの楽しさを教わる。チームメイト山口とは、少年バレー時代からの幼馴染で親友。

Read Article

ハイキュー!!(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ハイキュー!!』は、古舘春一による、高校バレーボールを題材にした漫画作品、及びそれを原作とした小説、アニメ、舞台作品である。漫画は『週刊少年ジャンプ』にて連載している。アニメは2014年4月から9月まで第1期、2015年10月から2016年3月までセカンドシーズンとして第2期が、そして2016年10月から12月までは第3期として『烏野高校VS白鳥沢学園高校』が放送された。

Read Article

NEW

牛島若利(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

牛島若利(うしじま わかとし)とは『ハイキュー!!』に登場する、強豪校として不動の王者「白鳥沢学園高校」のスパイカー。大砲級のパワーで大量得点を奪い取る”絶対王者”として活躍する。全国三本の指に入るスパイカーだ。キャプテンとしてチームメイトや監督からの信頼が高い。19歳以下の日本代表にも選出された逸材。真面目な性格で天然なところもある。超バレー馬鹿で、自分に厳しく一切の妥協は許さない。日本代表のエースとして活躍する。

Read Article

NEW

田中龍之介(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

田中龍之介(たなかりゅうのすけ)とは、『ハイキュー!!』に登場する烏野高校の2年生。パワフルなスパイクで、チームの得点を叩き出す。烏野の元気印として試合のファーストポイントを任されることが多い。ポジションは、ウィングスパイカー。スパイクの技術も安定感もある優秀なスパイカーと周囲から称されている。烏野バレー部の時期エースとして期待される。一見パンチの強いタイプだが、後輩の面倒見が良く、後輩から慕われている。マネージャーの清水潔子(しみずきよこ)に絶賛片思い中。

Read Article

ハイキュー!!の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

「ハイキュー!!」は、古舘春一による漫画作品。 烏野高校バレー部のエース「小さな巨人」に憧れてバレーボールを始めた主人公「日向翔陽」は烏野高校に入学し、排球(バレー)部に入部する。そこでチームメイトとなった中学時代の宿敵「影山飛雄」や、個性的な同級生や先輩達と共に、全国大会を目指していく高校バレー漫画である。青春の熱が強い数々の名言が存在する。

Read Article

「ハイキュー!!」ファンがお気に入りに登録しているYouTubeの3曲!

2015年10月期のアニメでは「おそ松さん」が圧倒的な人気で話題になっているため見逃されがちですが、堅実に人気を積み上げているアニメが「ハイキュー!!セカンドシーズン」です。一部のランキングサイトでは「おそ松さん」以外では実質1位の人気を獲得しているとまで言われている「ハイキュー!!」のオープニング3曲を、YouTubeの公式動画からご紹介します!

Read Article

えっ!こんなのがあったの?『ハイキュー!!』裏話・トリビア・小ネタを集めてみた。

現在少年ジャンプにて連載中の『ハイキュー!!』。アニメ二期放映も大好評で、ミュージカルの続演も決定しました。そんな『ハイキュー!!』から、最近見付けた意外なものや裏話・トリビア・小ネタ、そして古舘先生が出されたクイズ(?)の答えなどを探し、そのいくつかをまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents