モンスターハンター:ワールド(MHW)のネタバレ解説・考察まとめ

『モンスターハンター:ワールド』(MHW)とは、株式会社カプコンより発売された「モンスターハンター」シリーズ5作目にあたる。プレイヤーは第5期調査団の一員として新大陸の調査に向かうというストーリーとなっている。
これまでのゲームシステムは一新されており、自由度の高いハンティングを楽しめるようになっている。

調査の拡大を狙い構成された期団。
マネージメント能力に優れた人材が集められており、調査員だけでなくハンターも多い。
期団長を含め、主に実地調査と物資の物流管理を行っている。人間から竜人族、老若男女のバランスがよく、幅広い顔ぶれとなっている。

プレイヤーもまた彼らの世話になることが多い。
消費アイテムや薬、弾丸などの消耗品の調達は彼ら頼りであり、「大型モンスターを狩猟する」「植物系の素材を入手する」といったミッション形式のクエスト「バウンティ」の管理も第4期団の調査団員たちから引き受けることになる。

物資班リーダー

第4期調査団のリーダー。
ハンティングフィールドの新たなキャンプ設営や調査拠点の施設の拡張に必要な物資の納品を主に管理している。

「物資を融通する」とのことだが、物資は無料ではなく金銭や調査ポイントによる支払いを求めてくる。
調査団結成当初は金銭によるやり取りは無かったそうだが、金銭と言う統一の価値観があった方が良いと判断されたため、貨幣での売買がされるようになった、という経緯がある。

生態研究所の所長

調査団所属の研究者やハンターは狩猟地で遭遇した事象を報告することになる場所「生態研究所」の所長。
関西弁のような口調が特徴的な竜人族の男性。

シナリオ序盤では新参者であるプレイヤーに対し「なんや」と、ややそっけない態度を取るが、シナリオが進み、プレイヤーの活躍が認められるにつれ「怪我したらあかんで」など気遣ってくれるようになる。
また、クシャルダオラの生態について報告すると「クシャルダオラが天気を操るなんて嘘だ。何らかの因果関係があるに違いない。自分はそれを絶対に解き明かすんや!」と個人的な意気込みについて語ってくれるようになる。

植生研究所の所長

新大陸の植物などを研究している施設「植生研究所」を管轄している年若い竜人族の青年。
「勉強するよ」(値引きするという意味の「勉強」)が口癖。

周囲のものを取り込んで成長するという特徴を持つ古代樹の性質を利用し、調査団に必要な物資を栽培、補給している。
プレイヤーが調査し持ち帰った様々な情報を元に単独でこっそり出かけ、採取物を古代樹に与えている。
その結果、古代樹は植生研究所に植えた当初より大きくなってしまい、天井を突き抜けてしまいそうなほどに育ってしまう。
天井の上には食事場があり、「これ以上古代樹が大きくなってしまったら食事場の料理長に何を言われるか…」と心配している。

第5期団

主にハンターで構成された期団。

特に優秀な人材が集められ、規模は過去最大のものとなっている。
新大陸の調査の追い風として期待されており、長きに渡る調査に終止符を打つべく集められた。プレイヤーや受付嬢も5期団のメンバーである。

陽気な推薦組

プレイヤーとは同期にあたるハンター。
第5期調査団のムードメーカー。お調子者に見えるが、 洞察力と応用力に優れている人物。

その容姿や口調などから、「モンスターハンター4」に登場した筆頭ルーキーではないかと推測されている。
モヒカンのような髪型、髪色や「クシャルダオラとは旧大陸で色々あった」という発言(筆頭ルーキーもまた、「モンスターハンター4」内でクシャルダオラと1戦交えている)から、そうではないかという説が流れている。

勝気な推薦組

陽気な推薦組のパートナーを務めている。ハンターではなく、編纂者の役割にある女性。
ハンターを知識面でサポートする編纂者らしく、さまざまな学術書を読破しており、多方面に知識が広い。

その他の登場人物

船長

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

モンスターハンターダブルクロス(モンハンダブルクロス・MHXX)のネタバレ解説・考察まとめ

モンスターハンターダブルクロス(通称MHXX)とは、2017年3月18日にカプコンから開発、発売されたニンテンドー3DS専用のゲームソフトのこと。前作「モンスターハンタークロス」の続編となる。 プレイヤーは、新たな拠点である「龍識船」からさらに難易度の高いクエストを受注し、モンスターを狩猟していく。

Read Article

モンスターハンタークロス(モンハンクロス・MHX)のネタバレ解説・考察まとめ

モンスターハンタークロス(通称MHX)とは、2015年11月28日にカプコンから開発、発売されたニンテンドー3DS専用のゲームソフトのこと。モンスターハンターからモンスターハンター4Gまでのナンバリングタイトルとは違い、実験的に作られた全く新しいシリーズになる。 主人公は『ベルナ村』に置かれているモンスターの生態を研究、調査する機関『龍歴院』に所属することになり、モンスターを狩猟していく。

Read Article

モンスターハンター・モンスターハンターG・モンスターハンター ポータブル(MH・MHG・MHP)のネタバレ解説・考察まとめ

2004年3月11日の無印発売以降、現在も続く狩猟アクションゲーム、その初代となる作品。 プレイヤーは竜が生きる世界で「ハンター」の一人となり、アイテムの収集、モンスターの狩猟などの依頼(クエスト)をこなす。 可愛らしい草食動物から、凶暴な飛竜、存在そのものが災害となりうる超大型モンスターなどが存在する、弱肉強食の世界を駆け抜ける。「ひと狩りいこうぜ!」という名言はこのゲームから生まれた。

Read Article

モンスターハンター3・モンスターハンター3G・モンスターハンターポータブル 3rd(MH3・MH3G・MHP3)のネタバレ解説・考察まとめ

MH3・MH3G・MHP3はカプコンより発売された、モンスターハンターシリーズのナンバリングタイトルである。 MHシリーズは主人公である「ハンター」が自然豊かな大地で生きる、巨大なモンスターたちを狩るゲームである。そんなシリーズを新たな舞台である「孤島」「渓流」へと移したものである。開発者いわく『新たなMHの原点』を目指したものであり、今作から追加された新規要素が非常に多く盛り込まれている。

Read Article

買い切りiphoneゲーム10選

iphoneのゲームはやはりとても面白いものが多い。しかし課金なんて言われると尻込みしてしまうものも多い。そこで今回はiphoneの買い切りゲーム10選を紹介したいと思います。基本的にはスーファミ、PS2などの名作の移植作品が多いため、まず買って損したなんてことはないかと思います。それでは素晴らしき買い切りゲームを見ていただこう。

Read Article

2015年現在のメダルゲームも意外と面白いまとめ

日本は趣味・娯楽の多様化もあって、最近じゃなかなかゲームセンターに行かない人も多いと思います。しかしながら、時代とともに進化・パワーアップしているのは、なにも周辺の技術だけではないのです。昔楽しかったアーケード、メダルゲームも日に日にグレードアップして面白くなっているのです。今回はそんな見直されるべきメダルゲームを、面白ポイントとともにまとめてみました。

Read Article

【モンスターハンター】共闘ゲーム!各面白ポイントまとめ【ゴッドイーター】

ゲームがリアルタイムでオンライン通信が出来るようになった昨今で、やはりとてつもなく面白いのが共闘ゲーム!モンスターハンターシリーズをはじめ、各メーカーから様々な種類の共闘ゲームが制作・販売されています。今回は、そんな数ある共闘ゲームの中から面白いものだけを選び、そのポイントや醍醐味などをまとめてみました。

Read Article

モンハンシリーズの歴代パッケージ画像まとめ【モンスターハンター】

【モンスターハンター】シリーズとは、カプコンから発売されているハンティングアクションゲームで、様々な武器や罠を使ってモンスターを捕獲しミッションをクリアしていくという内容である。発売後から徐々に口コミで話題となり、様々なシリーズが展開される人気作品となった。そんなモンハンシリーズの歴代パッケージ画像をまとめてご紹介する。

Read Article

目次 - Contents