モンスターハンター3・モンスターハンター3G・モンスターハンターポータブル 3rd(MH3・MH3G・MHP3)のネタバレ解説まとめ

MH3・MH3G・MHP3はカプコンより発売された、モンスターハンターシリーズのナンバリングタイトルである。
MHシリーズは主人公である「ハンター」が自然豊かな大地で生きる、巨大なモンスターたちを狩るゲームである。そんなシリーズを新たな舞台である「孤島」「渓流」へと移したものである。開発者いわく『新たなMHの原点』を目指したものであり、今作から追加された新規要素が非常に多く盛り込まれている。

MH3・MH3G・MHP3の概要

モンスターハンター(MH)について

出典: www.capcom.co.jp

モンスターハンターとは、2004年にカプコンから発売されたハンティングアクションゲームである。最初の作品「モンスターハンター」はPlayStation 2専用ソフトとして発売された。
プレイヤーが操作するキャラクターは「ハンター」と呼ばれる。「ハンター」は様々な武器を扱うことができ、それらの武器を用いて、「ハンター」の何十倍もの大きさを誇るモンスターと戦うゲームである。RPGなどでよくある「レベル」の概念がないため、武器や防具の強さ、プレーヤースキルによって難易度が大きく変わるのが特徴である。
ゲームの流れは、ギルドから依頼される「クエスト」を受け、自然豊かなフィールドに赴き、「クエスト」を達成するというものである。「クエスト」の内容も様々であり、植物や卵を採取してきて納品してほしい、といったものや、人に危害を加えるモンスターの討伐などがある。
「クエスト」を達成すると、報酬として「ゼニー(お金)」や討伐したモンスターの素材がもらえる。その素材を用いて、新たに武器や防具などを作ることができる。
フィールドは様々なものがある。草木が生い茂り視界がとても悪い「密林」、昼は熱風が吹き荒れ夜は異常なほど冷えてハンターの体力を奪う「砂漠」、極寒の地である「雪山」などがある。
そのような過酷な地に住むモンスターも様々である。空を飛び高温の火炎弾を吐き出す竜、巨大な恐竜、水中を自在に泳ぎ回り岩をも砕くような水ブレスを吐く魚、砂に潜る巨大蟹などが登場する。
また、一部のモンスターには「生態紹介ムービー」があり、どのような狩りを行っているのかなどがリアルに描かれている。

後に発売される「モンスターハンターポータブル」シリーズでは、「プレイステーションポータブル(PSP)」専用ソフトとして発売された。「PSP」でプレイできるようになったことで、それまで敷居の高かった「マルチプレイ(複数人でのプレイ)」がやりやすくなった。
新たなモンスターと対峙し、どう攻略するかを考える楽しさや、マルチプレイの手軽さから今でも人気の高い作品である。

MH3の概要

出典: i.gzn.jp

「モンスターハンター3(MH3)」は2009年8月1日に発売されたWii専用ソフトである。開発いわく『新たなMHの原点』を目指したMHであり、そのため今作から追加された新規要素が非常に多く盛り込まれている。例えば、ハンター同様にモンスターにもスタミナが導入され、行動し続けると口からヨダレを垂らし、行動が鈍くなったり、餌を求めて移動したりする。新たなフィールドである「孤島」「水没林」などで水中を泳げる。モンスター同士が敵対しやすくなった。クエスト外で採取やモンスターの討伐ができる「モガの森」が登場。など、他にも様々な点が改善や追加され、『新たなMHの原点』の名に相応しいものとなっている。

新たな武器として巨大な斧を使う「スラッシュアックス」が追加された。斧を使い動きが遅いながら、高い攻撃力を誇る「斧モード」。動きが少し早く、攻撃力が低いが手数が多くできる「剣モード」。この2種類を使い分けて戦えるものである。
また、従来のMHシリーズにあった「大剣」「太刀」「片手剣」「ハンマー」「ランス」「ボウガン」の6種が使えるようになっている。
「ボウガン」以外の5種の武器は攻撃のパターンが増えるなど、改良されている。そして、「ボウガン」は「ライトボウガン」「ヘビィボウガン」以外に「ミドルボウガン」が追加された。これらのボウガンは「バレル」「フレーム」「ストック」の3種を組み合わせることで、改造することができ、火力重視や味方の補助重視のボウガンなどにできるようになった。

ゲームの舞台が従来のMHにあった拠点とは別の、海のそばにある「モガの村」に変わった。
主人公は、地震によって被災した「モガの村」に、派遣された「ハンター」が主人公である。「モガの村」の復興を手伝いつつ、地震の原因を探っていく物語となっている。

従来のMHとは多くの点が改善され、また、あらたな舞台となり、新モンスターが多数追加されたことから『新たなMHの原点』として発売された。この「MH3」はファミ通の新作ゲームクロスレビューではWii用ソフトとして3番目の40点満点を獲得した。

MH3Gの概要

出典: livedoor.blogimg.jp

2011年12月10日に発売されたニンテンドー3DS用ソフト。Wii用で発売された「MH3」の続編となる作品である。当初は『MH3』の携帯機版として企画されたが、提示した追加要素が多かったことからアップグレード版を意味する『G』がタイトルに付加された。
内容も、大幅にボリュームが増え、クエスト内容に上位の上となる「G級」の追加。「MH3」に登場したフィールド「渓流」の追加。モンスターも新たに「亜種」「希少種」が追加され、新モンスター「ブラキディオス」、既存モンスター「ガノトトス」などが増えた。
また、ハンターが使える武器も「MH3」の武器8種に加え、「狩猟笛」「ガンランス」「弓」「双剣」の4種が追加された。その一方で「ミドルボウガン」が削除され、「ヘビィボウガン」「ライトボウガン」の2種となった。
ニンテンドー3DSの2画面を生かし、上画面にゲーム画面を、下画面のタッチパネル部分にカメラ操作やマップの拡大縮小などをタッチで操作できるようになっている。
また、新たに大型モンスターを自動的に追尾して、カメラを向けてくれる「ターゲットカメラ」が導入された。
後の2012年12月8日に、WiiU版も発売された。

MHP3の概要

出典: blog-imgs-46.fc2.com

「モンスターハンターポータブル3rd(MHP3)」とは2010年(平成22年)12月1日発売された「プレイステーションポータブル(PSP)」専用ソフトである。「モンスターハンタートライ(MH3)」と「モンスターハンターポータブル2ndG(MHP2G)」をベースとして制作された。
登場するモンスター、フィールドなどは「MH3」から、オトモアイルー、ハンターが使用する武器などは「MHP2G」からそれぞれ使われているものが多い。
舞台は和を基調とした東アジア風の温泉観光地「ユクモ村」である。「ユクモ村」訪れ、名物の温泉を堪能していた主人公の「ハンター」は、「ユクモ村」の村長から「ハンターとして村を守ってほしい」と依頼される。その依頼をこなしていくのが今作の目的となる。
メインモンスターとして新たに「ジンオウガ」が登場。そして、「MH3」に登場したモンスターの大半が登場し、その亜種が新たに登場した。一方で、今作では「MH3」の特徴であった「水中戦」が削除された。そのため、「チャナカブル」「ラギアクルス」といった水中で戦うモンスターが削除され、一部フィールドから水中が削除された。
使用できる武器が「MHP2G」で使用可能であった「大剣」「太刀」「双剣」「片手剣」「ハンマー」「狩猟笛」「ランス」「ガンランス」「ライトボウガン」「ヘビィボウガン」「弓」の11種。そして、「MH3」に登場した「スラッシュアックス」も使用できるようになった。
今作では、従来の「モンスターハンター」シリーズと比べ、漫画、アニメ、他ゲームとのコラボが多く開催された。

MH3・MH3G・MHP3のあらすじ・ストーリー

MH3のストーリー

モガの村を襲う地震

出典: www.capcom.co.jp

舞台は、今までのモンスターハンターシリーズの舞台となった場所から少し離れた「孤島地方」にある海の近くに作られた「モガの村」である。
この「モガの村」では、ここ最近多発する原因不明の地震に脅かされていた。その地震の影響で「モガの村」にある農場働いていた猫の「アイルー」達が怯えてしまい、姿を消してしまった。さらに「モガの村」の隣にあり、村人たちの狩場である「モガの森」が地震の影響で、森にすむモンスターたちが凶暴化し始めた。
それにより「モガの森」大荒れとなってしまった。
その頃、地震が起き始めたころに、「モガの村」周辺の海で、巨大な海竜「ラギアクルス」が現れ始めた。「ラギアクルス」は非常に凶暴な性格であり、村人たちの漁船を襲い始めたのである。
「モガの村」の村長は、事態を重く見て「ハンターズギルド」にハンターを派遣してもらう依頼を出す。
その依頼を受けて派遣されたのがプレイヤーの「ハンター」であった。

海竜ラギアクルスに挑め!

出典: retrogamezima.com

派遣されたハンターは、モガの森を調査するため、モガの村の住人達から依頼される「クエスト」をこなして、少しずつ調査を進め、住人達からの信頼を積み重ねていく。
調査を進めていくと、モガの村の村長が地震の原因についてある仮説を出す。それは「ラギアクルスが地震の原因ではないのか?」であった。
さらに、クエストを進めていくと、モガの森の陸地に「ラギアクルス」が来襲しているとの情報がはいる。その情報を受けた村長は、ハンターに対して「ラギアクルス」を討伐してほしい、と依頼を出したのであった。
その依頼を受けた「ハンター」はモガの森に行き「ラギアクルス」と対峙する。「ラギアクルス」は背中にある「雷電殻」の力で、放電を繰り出す強敵である。
「ラギアクルス」との死闘で、何とか「撃退」に成功するが「討伐」までには至らなかった。
「撃退」に成功し「モガの村」に帰還したハンターであったが、しばらくすると、再び「モガの森」にて「ラギアクルス」が姿を現す。
今度こそ「ラギアクルス」を討伐するために、再び「モガの森」へと赴いた。

そして、遂に「ラギアクルス」の討伐に成功したのである。

モガの村を救え!

出典: retrogamezima.com

無事にラギアクルスの討伐に成功したハンターであった。しかし、村に戻ってきた矢先に、地震に見舞われる。村長に聞いてみると、地震の原因はラギアクルスではなくどうやら別のものであったと判明したのである。
その後も、地震の調査をするため、村人の依頼を受けていくハンター。調査を進めていった結果、遂に、地震の原因が「大海龍ナバルデウス」という古龍によるものだと判明したのである。
「ナバルデウス」の頭に生える2本の角のうち、片方が異常に巨大化したことで、気が高ぶり、モガの村の下にある海底遺跡に、角をぶつけていた。その振動が、遺跡を通して、モガの村まで届いたことが原因であった。
この調査結果を受けて「ハンターズギルド」は異常事態と判断し、モガの村から全村人の避難を村長に命じた。しかし、村長は、ラギアクルスの討伐をはじめ、様々な依頼や問題を解決してきた「ハンター」にすべてを託す。今度の問題も必ず「ハンター」が解決してくれると信じ、村長だけでなくすべての村人が避難せず、モガの村でハンターの帰還を待ったのである。
深海に潜り、ナバルデウスの撃退をするため、ナバルデウスと対峙するハンター。

そして、遂にナバルデウスの撃退に成功し、村に起こっていた地震の原因を解決することに成功したのであった。

iceman
iceman
@iceman

Related Articles関連記事

モンスターハンター・モンスターハンターG・モンスターハンター ポータブル(MH・MHG・MHP)のネタバレ解説まとめ

2004年3月11日の無印発売以降、現在も続く狩猟アクションゲーム、その初代となる作品。 プレイヤーは竜が生きる世界で「ハンター」の一人となり、アイテムの収集、モンスターの狩猟などの依頼(クエスト)をこなす。 可愛らしい草食動物から、凶暴な飛竜、存在そのものが災害となりうる超大型モンスターなどが存在する、弱肉強食の世界を駆け抜ける。「ひと狩りいこうぜ!」という名言はこのゲームから生まれた。

Read Article

モンスターハンタークロス(モンハンクロス、MHX)のネタバレ解説まとめ

モンスターハンタークロス(通称MHX)とは、2015年11月28日にカプコンから開発、発売されたニンテンドー3DS専用のゲームソフトのこと。モンスターハンターからモンスターハンター4Gまでのナンバリングタイトルとは違い、実験的に作られた全く新しいシリーズになる。 主人公は『ベルナ村』に置かれているモンスターの生態を研究、調査する機関『龍歴院』に所属することになり、モンスターを狩猟していく。

Read Article

モンスターハンター:ワールド(MHW)のネタバレ解説まとめ

『モンスターハンター:ワールド』(MHW)とは、株式会社カプコンより発売された「モンスターハンター」シリーズ5作目にあたる。プレイヤーは第5期調査団の一員として新大陸の調査に向かうというストーリーとなっている。 これまでのゲームシステムは一新されており、自由度の高いハンティングを楽しめるようになっている。

Read Article

モンスターハンターダブルクロス(モンハンダブルクロス、MHXX)のネタバレ解説まとめ

モンスターハンターダブルクロス(通称MHXX)とは、2017年3月18日にカプコンから開発、発売されたニンテンドー3DS専用のゲームソフトのこと。前作「モンスターハンタークロス」の続編となる。 プレイヤーは、新たな拠点である「龍識船」からさらに難易度の高いクエストを受注し、モンスターを狩猟していく。

Read Article

2015年現在のメダルゲームも意外と面白いまとめ

日本は趣味・娯楽の多様化もあって、最近じゃなかなかゲームセンターに行かない人も多いと思います。しかしながら、時代とともに進化・パワーアップしているのは、なにも周辺の技術だけではないのです。昔楽しかったアーケード、メダルゲームも日に日にグレードアップして面白くなっているのです。今回はそんな見直されるべきメダルゲームを、面白ポイントとともにまとめてみました。

Read Article

買い切りiphoneゲーム10選

iphoneのゲームはやはりとても面白いものが多い。しかし課金なんて言われると尻込みしてしまうものも多い。そこで今回はiphoneの買い切りゲーム10選を紹介したいと思います。基本的にはスーファミ、PS2などの名作の移植作品が多いため、まず買って損したなんてことはないかと思います。それでは素晴らしき買い切りゲームを見ていただこう。

Read Article

【モンスターハンター】共闘ゲーム!各面白ポイントまとめ【ゴッドイーター】

ゲームがリアルタイムでオンライン通信が出来るようになった昨今で、やはりとてつもなく面白いのが共闘ゲーム!モンスターハンターシリーズをはじめ、各メーカーから様々な種類の共闘ゲームが制作・販売されています。今回は、そんな数ある共闘ゲームの中から面白いものだけを選び、そのポイントや醍醐味などをまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents