モンスターハンター・モンスターハンターG(モンハン、モンハンG、MH、MHG)のネタバレ解説まとめ

Mh 1280x1024

2004年3月11日の無印発売以降、現在も続く狩猟アクションゲーム、その初代となる作品。
プレイヤーは竜が生きる世界で「ハンター」の一人となり、アイテムの収集、モンスターの狩猟などの依頼(クエスト)をこなす。
可愛らしい草食動物から、凶暴な飛竜、存在そのものが災害となりうる超大型モンスターなどが存在する、弱肉強食の世界を駆け抜ける。「ひと狩りいこうぜ!」という名言はこのゲームから生まれた。

概要

C287bd917

雄火竜リオレウス、別名「空の王者」

2004年にカプコンから発売されたハンティングアクション、と呼ばれるゲーム。
シリーズ第1弾として発売された本作は当初、プレイヤーや各メディアからそれほど注目を受けていなかったものの、派手なテレビCMの終わりに「上手に焼けました~(ゲームで実際に流れる音声)」と流すなどして、口コミが広がり、人気となった。
当時では珍しいオンラインプレイモードを搭載しており、4人プレイが可能。

翌年2005年には新たな要素を持ってモンスターハンターGが発売。
新たな武器種「双剣」を始めとした、新たな素材、新たな武器、新たな防具。
そして「Gクラス」という新たな難易度「亜種」という新たな強敵が、熟練のハンターたちを興奮させた。

あらすじ・ストーリー

Map m

ココットという辺境の村を拠点とし、新人ハンターであるプレイヤーは自分の名を売る為に動き出す。
キノコや薬草の採取、草食動物や小型肉食竜の狩猟など、はじめは危なげない仕事ばかりを任されるのだが、ある依頼遂行中に凶暴な飛竜「リオレウス」に遭遇。
太刀打ち出来ず、逃げる形で依頼を終える。それをきっかけとして、さまざまな中~大型の竜と戦う事になり、プレイヤー(ハンター)は一人前のハンターへと成長。やがて「伝説の黒龍」と邂逅するまでに至る。

システム

キャラクタークリエイト

%e7%84%a1%e9%a1%8c

このゲームでは決まった主人公はなく、プレイヤー自身が主人公となる。
「名前」「性別」「顔」「髪型」「髪の色」「声」の6項目の豊富なバリエーションから設定し、自分だけのキャラクターを作り上げることができる。

本作の大きな特徴として、ハンターに成長要素は一切無く、どんなにクエストをクリアしても何のパラメーターも上昇しない。
倒したモンスターの素材から武器や防具を作る事はできるが、武器は攻撃力、防具の性能は防御力と戦闘を手助けする補助能力(スキル)しかないので、つまり基本的には、より強い装備を作るか、プレイヤー自身の狩猟技術を成長させるしかない。

村へ行く(オフラインモード)

村を拠点とし、武具加工やアイテムを用意して一人でクエストに挑む。
村には武具屋やアイテム屋があり、武具屋では入手した素材で武具を作ることが可能。
アイテム屋では狩猟に有利になるアイテムが購入できる。
また、自分の家(マイハウス)にあるアイテムボックスでそれらを自由に出し入れでき、装備の変更もここで行う。

街へ行く(オンラインモード)

ネットワークにつなぎ、街にいるほかのハンターたちとクエストに挑むモード。
村では見たことがないクエストも受注でき、より強いモンスターたちが待ち構える。
クエストをクリアすることで「ハンターランク」があがり、豪華なゲストハウスに泊まる事が出来る。

訓練場(トライアルモード)

モンスターハンターGより追加されたモード。
主な内容は、初心者用のお試しクエストとモンスターの討伐訓練。
お試しクエストはハンターとしての基本を学ぶこととなる。
討伐訓練は指定されたモンスターを指定された武具で討伐に挑み、1回力尽きれば失敗となる。
実際のクエストよりも難易度が高いものもある(モンスターの体力はかなり低めに設定されている)。
闘技訓練は大闘技場で、特別訓練は実際のフィールドで行うこととなる。

クエスト

Mhg05 m

ハンターに対する依頼のこと。
大きく分けると、モンスターの討伐または捕獲をクリア条件とする「狩猟クエスト」、指定されたアイテムの納品をクリア条件とする「採集クエスト」の2通り。
前者については、条件によって「捕獲」と「討伐」に目的が分けられている場合がある。

クエストには時間が設定されており、その時間までに条件を達成しなければクエスト失敗となる。
また、3回力尽きる(体力が0になる)のも同様に、クエスト失敗扱いとなる。

Gクラスクエスト

Mhg03 m

溶岩より現れる黒きグラビモス。
彼と戦えるのはGクラスが許されたハンターのみとなる。

モンスターハンターGから実装された、オンライン専用のクエストランク。
上質な素材が手に入る分、モンスターの強さも最大級になっている。
通常クエストでは見る事のない、大型モンスターを二体同時に相手するクエストなど、難しいクエストが増えている。
また、通常のクエストとは違い、ベースキャンプ(拠点)でのクエスト開始ではなく、マップ上にランダムに配置される。また、応急薬(支給用の回復薬)などがなく、クエストを始めたら目の前にモンスターが居た、という事も珍しくない。
現在はG級と呼ばれ、モンスターハンターシリーズにおける最高難易度の総称となっている。

武器

狩猟に欠かせないと言えば、当然武具だろう。
武器は「片手剣」「大剣」「ランス」「ハンマー」「ボウガン(ヘビィ/ライト)」の5種類が存在し、それぞれの特徴がある。小回りの利く片手剣から一撃の重い大剣、遠距離から一方的に攻撃出来るが操作の難しいボウガンなど、プレイスタイルによって決めるといい。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

モンスターハンターダブルクロス(モンスターハンターXX、モンハンダブルクロス、モンハンXX、MHXX)のネタバレ解説まとめ

モンスターハンターダブルクロス(通称MHXX)とは、2017年3月18日にカプコンから開発、発売されたニンテンドー3DS専用のゲームソフトのこと。前作「モンスターハンタークロス」の続編となる。 プレイヤーは、新たな拠点である「龍識船」からさらに難易度の高いクエストを受注し、モンスターを狩猟していく。

Read Article

モンスターハンタークロス(モンスターハンターX、モンハンクロス、モンハンX、MHX)のネタバレ解説まとめ

モンスターハンタークロス(通称MHX)とは、2015年11月28日にカプコンから開発、発売されたニンテンドー3DS専用のゲームソフトのこと。モンスターハンターからモンスターハンター4Gまでのナンバリングタイトルとは違い、実験的に作られた全く新しいシリーズになる。 主人公は『ベルナ村』に置かれているモンスターの生態を研究、調査する機関『龍歴院』に所属することになり、モンスターを狩猟していく。

Read Article

2015年現在のメダルゲームも意外と面白いまとめ

日本は趣味・娯楽の多様化もあって、最近じゃなかなかゲームセンターに行かない人も多いと思います。しかしながら、時代とともに進化・パワーアップしているのは、なにも周辺の技術だけではないのです。昔楽しかったアーケード、メダルゲームも日に日にグレードアップして面白くなっているのです。今回はそんな見直されるべきメダルゲームを、面白ポイントとともにまとめてみました。

Read Article

買い切りiphoneゲーム10選

iphoneのゲームはやはりとても面白いものが多い。しかし課金なんて言われると尻込みしてしまうものも多い。そこで今回はiphoneの買い切りゲーム10選を紹介したいと思います。基本的にはスーファミ、PS2などの名作の移植作品が多いため、まず買って損したなんてことはないかと思います。それでは素晴らしき買い切りゲームを見ていただこう。

Read Article

【モンスターハンター】共闘ゲーム!各面白ポイントまとめ【ゴッドイーター】

ゲームがリアルタイムでオンライン通信が出来るようになった昨今で、やはりとてつもなく面白いのが共闘ゲーム!モンスターハンターシリーズをはじめ、各メーカーから様々な種類の共闘ゲームが制作・販売されています。今回は、そんな数ある共闘ゲームの中から面白いものだけを選び、そのポイントや醍醐味などをまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents