モンスターハンター:ワールド(MHW)のネタバレ解説・考察まとめ

『モンスターハンター:ワールド』(MHW)とは、株式会社カプコンより発売された「モンスターハンター」シリーズ5作目にあたる。プレイヤーは第5期調査団の一員として新大陸の調査に向かうというストーリーとなっている。
これまでのゲームシステムは一新されており、自由度の高いハンティングを楽しめるようになっている。

旧大陸から物資を輸入する交易船の船長。
ゾラ・マグダラオスが新大陸に移動したことによる地形変動で海流が安定化し、旧大陸から新大陸へ安全な航行ができるようになったため、調査拠点にやってくることができた。
また、ゾラ・マグダラオス進路変更作戦では最新兵器「撃龍槍」を積んだ船を調査団に引き渡した。

古代竜人

今作にて初登場した存在。
頭に茸の傘を連想させるものを被り、さらにそこから網状の物を降ろした異様な見た目が特徴。

作中では、新大陸の先住者であること以外、彼らがどんな存在なのかは語られない。
卓越した知識を持つ調査団所属の竜人たちですら「古代竜人について理解するには既存の知識や常識を捨て去らないといけない」といったことを言うほどに独自の文化や精神を持っている。
言語についても「振動」と表現され、まるでモンスターが唸っているようにも聞こえる。

システム上は、過去作における「山菜爺さん」と同じ位置づけにある存在。
フィールドで話しかけるとさまざまなアイテムがもらえる他、「ハンター全体の武器の使用順位」「ハンターが力尽きた回数の多い危険なエリア」など、システム上の統計というメタな情報を、世界観の中に織り込んだ形で伝えてくれる。

拠点

調査拠点 アステラ

調査団が本拠地とする調査拠点。
歴代シリーズの町や村に相当し、アイテムの売買や装備品の製作などの施設が建っている。

古代樹の森近くの海辺に設営されており、物資不足のため、旧大陸から新大陸への航海に用いた船も資材として転用して補っている。
このため、アステラでは船の面影を残す建造物が所々に点在している。
オンラインエリアである集会エリアを頂上として住居や工房、調査施設などが取り囲むように建築されており、上下に長く立体的な構造の拠点となっている。
装備製作工房やクエストの発注掲示板、食事場といった重要施設を結ぶ移動手段としてリフトが設置されている。

施設の利用は「ゼニー」という貨幣での支払いが主であるが、モンスターの狩猟やアイテムの獲得などの調査を進めることでもらえる「調査ポイント」での支払いも可能。

流通エリア

4層の階層構造になっている調査拠点アステラの1階にあたるフロア。
ハンティング生活に必要な施設が揃っている。
新大陸におけるモンスターの生態系の調査、分析を行っている「生態研究所」ではモンスターの生態や弱点などを確認することができる。
新大陸の植物などを研究している「植生研究所」では回復薬といった消費アイテムの素材の生産が行える。
ミッション形式のクエスト「バウンティ」を管理する「調査資源管理所」ではバウンティの報酬として調査ポイントを獲得することができ、それらを使ってお金(ゼニー)の代わりにあらゆる施設の利用料などを払うことができる。
アイテムの合成ができる「マカ錬金屋」ではいらないアイテムを合成して別のアイテムに変えることができる。
アイテムの売買を行うための「物資補給所」ではボウガンの矢弾などを補給できる。

これらの施設はシナリオが進んでいくごとに段階的に機能が充実していくようになっている。

工房エリア

第2期調査団が新大陸に来た際の船を建材にして建てられたエリア。調査拠点アステラの2階部分にあたる。

工房エリアでは装備品の生産、強化が行える。
ハンター(プレイヤー)が集めてきたモンスターの皮や牙や爪などを素材として武器や防具を作る。
内部にはベルトコンベヤーがあり、実際に装備品を生産、強化するとその武具がレーンから流れてくるようになっている。

工房の隅には武具屋も併設されており、各武器種の初期装備などの販売を行っている。
武具屋は単に武具を販売するだけでなく、たまに装備開発の相談をしてくる。この相談がクエストとなり、クエストを受注、クリアすることで新しい装備品が解禁されるようになる。

マイハウス

プレイヤーの自宅となる場所。
アイテムの入れ替えや売却、装備の変更、髪型やメイクの変更ができる「アイテムBox」が置かれている。
ルームサービスのアイルーがおり、ルームサービスからは公式からオンラインで配信されるクエストや期間限定特典アイテムのデータの受け取りなどができる。
また、プレイヤーが捕獲した生き物をマイハウスに放す機能もある。

ゲーム進行によってグレードの異なる3種のマイハウスが利用可能となっている。
最初は二等、ゾラ・マグダラオス捕獲作戦後に一等、ゾラ・マグダラオス進路変更作戦後に特等へ引越しが可能となっている。
アイテムBoxやルームサービスといった基本機能はどのグレードでも変わらないが、グレードが上がる毎に部屋の広さが増し、魚を放せる水槽などが追加されていく。

食事場

アイルーたちが料理を提供してくれる食事場「武器と山猫亭」。
ここではお金、調査ポイント、お食事券のいずれかを消費して食事を行える。食事を行うことで体力(HP)の最大値が上昇するほか、攻撃力や防御力が上がったりさまざまなバフ(特殊効果)が受けられるようになる。

また、クエスト前にアイテムを預け、1クエスト後に変化したアイテムを受け取れる新システム「かまど焼き」の依頼もこの場所から行える。

食事場は大柄で隻眼のアイルー「料理長」が取り仕切っている。
食事をすると、アイルーのコックたちが手際良く調理した料理をプレイヤーが食べるというムービーが流れる。
その調理ムービー内では、料理長は基本的に弟子のコックを見守っているだけだが、仕上げの段階になると割り込み、香りづけのハーブをちょこんと乗せたり、鶏の脚にマンシェット(紙製の取っ手)を被せたりするだけの仕上げを行う。
料理長が迫真のカットインで割り込んできたのでいったい何をするのかと思いきや、ハーブを乗せるだけ、マンシェットをかぶせるだけという小さな動作をいかにも大仰に、かつ慎重にするというギャップがプレイヤーにウケ、この一連のムービーはレイヤーに好評となっている。

集会エリア

アステラ最上層部である4階に位置し、岩場に乗った船の甲板を用いた酒場「星の船」がある。
16人のプレイヤーが同時に滞在、利用できるマルチプレイ向けの場所。

クエストを受注するカウンターや、食事場など主要な機能が揃っているほか、シリーズ伝統のミニゲームである腕相撲用のスタンドも用意されている。
この内部であれば、キーボードを用いたチャットなどが楽しめる。

オンラインマルチプレイのための場所であるが、オフライン状態でも立ち入ることができる。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

モンスターハンターダブルクロス(モンハンダブルクロス・MHXX)のネタバレ解説・考察まとめ

モンスターハンターダブルクロス(通称MHXX)とは、2017年3月18日にカプコンから開発、発売されたニンテンドー3DS専用のゲームソフトのこと。前作「モンスターハンタークロス」の続編となる。 プレイヤーは、新たな拠点である「龍識船」からさらに難易度の高いクエストを受注し、モンスターを狩猟していく。

Read Article

モンスターハンタークロス(モンハンクロス・MHX)のネタバレ解説・考察まとめ

モンスターハンタークロス(通称MHX)とは、2015年11月28日にカプコンから開発、発売されたニンテンドー3DS専用のゲームソフトのこと。モンスターハンターからモンスターハンター4Gまでのナンバリングタイトルとは違い、実験的に作られた全く新しいシリーズになる。 主人公は『ベルナ村』に置かれているモンスターの生態を研究、調査する機関『龍歴院』に所属することになり、モンスターを狩猟していく。

Read Article

モンスターハンター3・モンスターハンター3G・モンスターハンターポータブル 3rd(MH3・MH3G・MHP3)のネタバレ解説・考察まとめ

MH3・MH3G・MHP3はカプコンより発売された、モンスターハンターシリーズのナンバリングタイトルである。 MHシリーズは主人公である「ハンター」が自然豊かな大地で生きる、巨大なモンスターたちを狩るゲームである。そんなシリーズを新たな舞台である「孤島」「渓流」へと移したものである。開発者いわく『新たなMHの原点』を目指したものであり、今作から追加された新規要素が非常に多く盛り込まれている。

Read Article

モンスターハンター・モンスターハンターG・モンスターハンター ポータブル(MH・MHG・MHP)のネタバレ解説・考察まとめ

2004年3月11日の無印発売以降、現在も続く狩猟アクションゲーム、その初代となる作品。 プレイヤーは竜が生きる世界で「ハンター」の一人となり、アイテムの収集、モンスターの狩猟などの依頼(クエスト)をこなす。 可愛らしい草食動物から、凶暴な飛竜、存在そのものが災害となりうる超大型モンスターなどが存在する、弱肉強食の世界を駆け抜ける。「ひと狩りいこうぜ!」という名言はこのゲームから生まれた。

Read Article

モンスターハンターワールド:アイスボーン(MHWI)のネタバレ解説・考察まとめ

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』とは、2018年に発売され、2020年には1610万本を達成した大人気タイトル『モンスターハンター:ワールド』の超大型拡張コンテンツである。 ワールドのエンディング後から展開される本作のシナリオでは、フィールド・拠点ともに一新。新たなクエストランク「マスターランク」を設け、ハンターは渡りの凍て地と呼ばれる極寒の地で、新たな強敵たちと出会う。

Read Article

買い切りiphoneゲーム10選

iphoneのゲームはやはりとても面白いものが多い。しかし課金なんて言われると尻込みしてしまうものも多い。そこで今回はiphoneの買い切りゲーム10選を紹介したいと思います。基本的にはスーファミ、PS2などの名作の移植作品が多いため、まず買って損したなんてことはないかと思います。それでは素晴らしき買い切りゲームを見ていただこう。

Read Article

2015年現在のメダルゲームも意外と面白いまとめ

日本は趣味・娯楽の多様化もあって、最近じゃなかなかゲームセンターに行かない人も多いと思います。しかしながら、時代とともに進化・パワーアップしているのは、なにも周辺の技術だけではないのです。昔楽しかったアーケード、メダルゲームも日に日にグレードアップして面白くなっているのです。今回はそんな見直されるべきメダルゲームを、面白ポイントとともにまとめてみました。

Read Article

【モンスターハンター】共闘ゲーム!各面白ポイントまとめ【ゴッドイーター】

ゲームがリアルタイムでオンライン通信が出来るようになった昨今で、やはりとてつもなく面白いのが共闘ゲーム!モンスターハンターシリーズをはじめ、各メーカーから様々な種類の共闘ゲームが制作・販売されています。今回は、そんな数ある共闘ゲームの中から面白いものだけを選び、そのポイントや醍醐味などをまとめてみました。

Read Article

モンハンシリーズの歴代パッケージ画像まとめ【モンスターハンター】

【モンスターハンター】シリーズとは、カプコンから発売されているハンティングアクションゲームで、様々な武器や罠を使ってモンスターを捕獲しミッションをクリアしていくという内容である。発売後から徐々に口コミで話題となり、様々なシリーズが展開される人気作品となった。そんなモンハンシリーズの歴代パッケージ画像をまとめてご紹介する。

Read Article

目次 - Contents