目次

  1. あらすじ
  2. 5分でわかる「コードギアス」の世界
  3. コードギアスシリーズの時系列について
  4. 世界の情勢を左右する「三大勢力」について
  5. 「ユーロ・ブリタニア」って何?
  6. 各シリーズにおける戦況の違い
  7. 特殊能力「ギアス」とは
  8. 『コードギアス亡国のアキト』主要人物
  9. 主人公「日向アキト(ひゅうがアキト)」
  10. アキトの司令官「レイラ・マルカル」
  11. 犯罪グループの元リーダー「佐山リョウ(さやまリョウ)」
  12. 天才ハッカー「成瀬ユキヤ(なるせユキヤ)」
  13. 最年少パイロット「香坂アヤノ(こうさかアヤノ)」
  14. アキトの生き別れの兄「シン・ヒュウガ・シャイング」
  15. 劇場版全5作の「あらすじ」をご紹介
  16. 第1章 翼竜は舞い降りた
  17. 第2章 引き裂かれし翼竜
  18. 第3章 輝くもの天より堕つ
  19. 第4章 憎しみの記憶から
  20. 最終章 愛シキモノタチへ
  21. 作品レビュー
  22. 『コードギアス亡国のアキト』アニメ&ノベライズ情報まとめ
  23. 『コードギアス亡国のアキト』劇場アニメ(全5巻)
  24. 『コードギアス亡国のアキト』ノベライズ(全3巻完結)
  25. 関連WEB
  26. 関連記事

あらすじ

Code geass akito the exiled 2 the torn up wyvern bluray download soulreaperzone

皇歴2017年、日本が神聖ブリタニア帝国に占領されてから7年が経過した。
日本がブリタニアの植民地「エリア11」としてブリタニアからの圧政を受ける日々を送る中、時を同じくしてE.U.(ユーロピア共和国連合)も、ブリタニアとの激しい攻防を繰り返す中で徐々にその力を弱めていた。そんな中、E.U.はイレヴンの少年少女達によって構成される特殊部隊「wZERO」(ダブルゼロ)を編成する。
しかし、「wZERO」の少年達は市民の戦死を避けたいE.U.の意向により、使い捨てとして最前線に送り出される運命にあった。「wZERO」に所属する日向アキトは、守るべき国も居場所もない状況の中、生存率の低い戦いに身を投じていく。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

5分でわかる「コードギアス」の世界

コードギアスシリーズの時系列について

1454299735 1 1 7e38143093be8e89d6a6f24349dcedb3 thum630

本作『亡国のアキト』は、前シリーズ『反逆のルルーシュ』『反逆のルルーシュR2』の間に生じた「空白の1年間」に起こった出来事である。
同じ世界感でありながらも舞台をヨーロッパ方面へ移し、『反逆のルルーシュ』で描かれなかったE.U.軍の戦況を軸に物語が展開される。

世界の情勢を左右する「三大勢力」について

Cl3s9ufveaenzft

『コードギアス 亡国のアキト』時点での地図

コードギアスの世界には「神聖ブリタニア帝国」「E.U.(ユーロピア共和国連合)」「中華連邦」の三大勢力が存在する。
中でも圧倒的な戦力を誇るのが、日本を侵略した「神聖ブリタニア帝国」。
E.U.や中華連邦はブリタニアに対抗し、これによって世界中で戦争が勃発している。

また、祖国の名を「エリア11」と変えられ「イレヴン」として虐げられる日本人たちは、国内のみならず世界各地に散らばり、何とか戦火の中を生き延びていた。

「ユーロ・ブリタニア」って何?

ユーロなのかブリタニアなのかイマイチ分からない名称の「ユーロ・ブリタニア」は、E.U.と対立する勢力。いわば「神聖ブリタニア帝国」のヨーロッパ支部のようなものだが、皇族の管理下に無い事や、「聖ミカエル騎士団」の4人の総帥が率いる戦力が本国に匹敵することから、ブリタニア本土は強く「ユーロ・ブリタニア」を警戒している。
ブリタニアに亡命した欧州貴族の末裔である彼らの目的は「祖先の地を取り戻す」である。

各シリーズにおける戦況の違い

『コードギアス反逆のルルーシュ』とその続編『コードギアス反逆のルルーシュR2』では、ルルーシュ扮する仮面のテロリスト「ゼロ」が率いるイレヴンVSブリタニア帝国だったのに対し、『亡国のアキト』ではイレヴンを含むE.U.軍VSユーロ・ブリタニア軍による戦いが勃発。
ユーロ・ブリタニア軍の猛攻を浴びるE.U.軍は、劣勢に立たされている。

特殊能力「ギアス」とは

1 130r9155j9

「ギアス」とは、作中における特殊能力の呼称。
”王の力”と言われるギアスは、与えられた人物の根底にある欲求を超能力として発現させる。例えば、人を強制的に従わせる「絶対遵守」のギアス、「記憶削除・改ざん」のギアス、「人の心を読む」ギアスなど、その能力は所有者により様々である。

無敵の万能能力に見える一方で、使いすぎると力の暴走が引き起こり、制御出来なくなるのが欠点。
物語の行方を大きく左右する「人智を超越したギアスの能力」は、要注目ポイントのひとつだ。

『コードギアス亡国のアキト』主要人物

主人公「日向アキト(ひゅうがアキト)」

D4bffbc3

E.U.で生まれ育ったイレヴンの少年。
E.U.軍の特殊部隊「wZERO」に所属している。
激戦の「ナルヴァ撤退作戦」において、ただ1人生き残った程の凄腕パイロット。
ユーロ・ブリタニアのミカエル騎士団エースパイロットに「化け物」と言わしめた。

性格はクールかつドライ。基本的に無愛想だが、上官を茶化すユーモアも兼ね備える。
昔、何者かにかけられたギアスによって尋常ならざる戦闘力を発揮する一方で、それがアキト自身の精神的な負担になっている。