劇場版 亡国のアキト 第1章 ~翼竜は舞い降りた~ あらすじ&見所まとめ

728

キャラクターの人生背景もさる事ながらダークな世界観と人型ロボットの戦闘機の動き、そしてド迫力のカメラワークが見る者を作品の世界に引き込みます。劇場で順次公開中の「コードギアス~亡国のアキト~」、今回はその第1章をご紹介。

あらすじ

https://www.youtube.com/watch?v=Lo7t1PDC1nA

皇歴2017年、日本が神聖ブリタニア帝国に占領されてから7年が経過した。
日本がブリタニアの植民地「エリア11」としてブリタニアからの圧政を受ける日々を送る中、
時を同じくしてE.U.(ユーロピア共和国連合)も、ブリタニアとの激しい攻防を繰り返す中で徐々にその力を弱めていた。
そんな中、E.U.はイレヴン(日本人)の少年少女達によって構成される特殊部隊「wZERO」(ダブルゼロ)を編成する。
しかし、「wZERO」の少年達は市民の戦死を避けたいE.U.の意向により、
使い捨てとして最前線に送り出される運命にあった。

出典: ja.wikipedia.org

【時間枠について】
本作はギアスシリーズの土台である「コードギアス反逆のルルーシュ」1期と2期の間の物語であるが
主人公がルルーシュから日向アキトに変わっているため「亡国のアキト」に題名が変更されている。

大迫力の戦闘シーン

Ws014086

(C)SUNRISE / PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP

ギアスシリーズといえば厨二病だ!!

ここまで潔いと、恥ずかしさを通り越して格好良さ全開です。

Dsc 0858

人間が機体に乗り込んで操作するナイトメアフレーム(人型戦闘兵器)。

劇場版という事でテレビ版以上に制作に手間がかけられ、
戦闘シーンは気持ち悪いぐらいヌルヌル動きます。
テレビで見てもその迫力は十二分に伝わってきますが
劇場のスクリーンで見るとさらに凄いことに・・・。

ロボットアニメ好きには堪りません!

亡国のアキトの世界

Z324002784

©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST

本作の主人公、日向アキト。
イレヴン(日本人)ですがE.U.軍「wZERO」部隊の一員として作戦に参加し、1人生還します。

Z324002786

(C)SUNRISE / PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP

戦いの中で窮地に追い込まれると「死ね」と叫びながらギアスを発動させ、
通常では考えられない圧倒的機動力と変則的な戦術をもって敵を殲滅する。

出典: ja.wikipedia.org

ここで注意したいのがアキトはギアス保持者ではなく
「何者かにギアスをかけられている」という点です。
アキトにかけられているギアスが何なのかもこの時点では分かっていません。

6bad63b9

(C)SUNRISE / PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP

本作のヒロイン、レイラ・マルカル。
「wZERO」部隊の参謀で、アキトには強い関心を持っている様子。

他人をむやみに犠牲にする行為を嫌い、「イレヴンなら死んでも構わない」という国や軍の考えに反発する。
合気道の有段者で、白兵戦ならば武器を持った相手を素手でねじ伏せる実力を持つ。
また、KMFパイロットとしての技量もあるが、アキトらには劣っている。

出典: ja.wikipedia.org

Dsc 0860

ギアス保持者を示唆するようなシーンが至るところで描かれているレイラ。
果たしてギアス保持者なのか?
どのような能力のギアスを持っているのか?

物語が進むにつれ判明するレイラの素性にも注目です。

Ws014133

(C)SUNRISE / PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP

突如襲いかかってきたテロリストに応戦するアキトとレイラ。

テロを行った彼らは皆、母国と居場所を失ったイレヴン(日本人)でした。

Dsc 0869

テロリストの言い分を理解した上で仲間に引き入れます。
果たしてそれが吉と出るか凶と出るか・・・。

続きの2章では彼らの動きにも注目です。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

コードギアス 反逆のルルーシュ(CODE GEASS Lelouch of the Rebellion)とは

ロボットアニメで有名なサンライズ制作のもと、2006年~2007年にかけて放送されたダークヒーローアニメ。舞台は現実と異なる世界線を辿った架空の世界。超大国ブリタニアに捨てられた元皇子・ルルーシュが、「ギアス」という名の超能力を手に入れた事から始まる、母国への反逆劇を描く。

Read Article

機動戦士ガンダム00(きどうせんしガンダムダブルオー、Mobile Suit Gundam 00)とは

機動戦士ガンダム00とは、サンライズが製作した日本のオリジナルロボットアニメである。2度のテレビ放映の後に劇場版も公開されている。 宇宙へ進出し、地域格差が現代よりも厳しくなっている地球を舞台に武装組織「ソレスタル・ビーイング」が戦争根絶を目的として、世界へ宣戦布告する。世界は混乱しながらも一致団結して「ソレスタル・ビーイング」と戦いを繰り広げていく。

Read Article

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(鉄オル、Mobile Suit Gundam: Iron-Blooded Orphans)とは

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(鉄オル、Mobile Suit Gundam: Iron-Blooded Orphans)とは、2015年10月から2016年3月に第1期(第1話~第25話)、2016年10月から2017年4月に第2期(第26話~第50話)が放送されたアニメ作品。生き抜くために、戦いを繰り広げる少年たちの姿を描いている。

Read Article

TIGER & BUNNY(タイガー・アンド・バニー、T&B、タイバニ)とは

2011年4月〜9月にかけてMBSほかで放映された、サンライズ制作のヒーローアニメーション。シュテルンビルドと呼ばれる街で、ベテランヒーロー・ワイルドタイガーとキザでクールな新人ヒーロー・バーナビーのコンビがW主人公で活躍する。アメコミと日本のヒーローものの良いところが満載の大ヒットアニメである。実在の企業がヒーロー個人のスポンサーになっており関連企業はタイバニとのコラボイベントを数多く実施した。

Read Article

コードギアス 反逆のルルーシュR2(CODE GEASS Lelouch of the Rebellion R2)とは

サンライズ制作によって放送されたダークヒーローアニメの続編。現実とは異なる世界線で、母国に捨てられた皇子・ルルーシュが、テロリストの仮面をかぶり、”ギアス”という名の超能力を駆使して復讐劇を開始する。だが前章にて、ルルーシュは親友だったはずの男に売られ、記憶を失ってしまった。彼が記憶を取り戻し、野望を現実にした時、世界はかつてない変革を迎える。

Read Article

機動戦士ガンダム(Mobile Suit Gundam)とは

1979年から1980年にかけて日本サンライズによって制作・放送されたロボットアニメ。ファンが多く知名度が高い作品だが、放送当時は視聴率が振るわず打ち切りとなった。 ガンダムシリーズの1作目で「初代(ガンダム)」や「ファースト(ガンダム)」とも呼ばれる。 ガンダムに乗ったアムロやその仲間が各地を転戦しながら、宿敵シャアをはじめ様々な人々との出会いや別れ、戦いを経て成長していく物語である。

Read Article

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(Mobile Suit Gundam 0083)とは

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(Mobile Suit Gundam 0083)とは、1991年から1992年にかけて、全13話が製作されたOVAシリーズである。アムロ・レイの活躍によって終結した、『機動戦士ガンダム』の戦いの三年後を描く。本作の星の屑作戦によって地球にコロニーが落とされたことで、物語は『機動戦士Zガンダム』へと続いていく。

Read Article

男子高校生の日常(Daily Lives of High School Boys)とは

「男子高校生の日常」とは山内泰延によるギャグ漫画、及び2012年にサンライズで制作されたアニメーション作品。2013年には実写映画化もされた。男子高校生たちの日常生活の中で起こるギャグを描いた作品。また男キャラに負けない存在感と力強さを持った女子高校生達も登場する。主人公のタダクニに入野自由、タダクニの友人ヒデノリとヨシタケに杉田智和と鈴村健一などベテラン声優が数多く出演している。

Read Article

機動戦士ガンダムSEED(ガンダムシード、Mobile Suit Gundam SEED)とは

「機動戦士ガンダムSEED」は2002年10月から2003年9月まで毎日放送・TBS系列で放送されたロボットアニメ。「機動戦士ガンダム」シリーズの中でも新しい世代に向けて作られた、“平成のファーストガンダム”と呼ばれる作品。幼少期の親友でありながら敵対する立場にいる2人の少年と、戦争を終わらせるために戦場に身を投じる中での葛藤や苦悩を描いた壮大なストーリーが見どころ。

Read Article

機動戦士ガンダム(Mobile Suit Gundam)の名言・セリフまとめ

機動戦士ガンダムは日本サンライズによって制作された矢立肇・富野喜幸(現:富野由悠季)原作のロボットアニメである。ガンダム以前のロボットアニメにとは違い、重厚な人間関係や緻密なロボット設計で新たなロボットアニメとしてジャンルを築いた。ロボットアニメでありながら、戦争という環境に置かれた主人公アムロ・レイの成長を主軸に描かれているこの作品には数多くの名言が残されている。

Read Article

劇場版 亡国のアキト 第3章 ~輝くもの天より堕つ~ あらすじ&見所まとめ

訳あって生命力みなぎる老婆達に扱き使われる事になり、つかの間の平和な日常を過ごすアキト達。 一方でユーロ・ブリタニアに到着した謎の軍師キングスレイはE.Uに対して「ある作戦」を実行しようとしていた。 日常パート有り、アクションシーン有りで、シリーズ中でもかなりオススメの章です。

Read Article

Contents