劇場版 亡国のアキト 第2章 ~引き裂かれし翼竜~ あらすじ&見所まとめ

51uo6glubml. sx385

大人気シリーズ「コードギアス反逆のルルーシュ」1期と2期の間に起こった出来事を描いた本作。
来年には「亡国のアキトシリーズ」最終章が劇場公開予定となっており、その前に是非チェックしておきたい作品である。

『亡国のアキト』の世界観

皇歴2017年、日本が神聖ブリタニア帝国に占領されてから7年が経過した。
日本がブリタニアの植民地「エリア11」としてブリタニアからの圧政を受ける日々を送る中、
時を同じくしてE.U.(ユーロピア共和国連合)も、
ブリタニアとの激しい攻防を繰り返す中で徐々にその力を弱めていた。
そんな中、E.U.はイレヴン(日本人)の少年少女達によって構成される
特殊部隊「wZERO」(ダブルゼロ)を編成する。
しかし、「wZERO」の少年達は市民の戦死を避けたいE.U.の意向により、
使い捨てとして最前線に送り出される運命にあった。

出典: ja.wikipedia.org

【第2章】 作品情報

https://www.youtube.com/watch?v=QOYerOT_Wpc

激戦の中一人生還した「wZERO隊」の少年、日向アキト(ひゅうが あきと)は、司令官のレイラ=マルカルと共にアンダーグラウンドで生きるイレヴン(日本人)の3人組を捕縛する。
レイラの計いで仲間に迎え入れられた彼等を含め「ワイヴァン隊」は新たな作戦を実行する事になる。
途中、イレヴン3人組の反乱にあうも、突如現れた真の敵であるユーロ・ブリタニア軍の猛攻に「ワイヴァン隊」はたった5人で応戦。それぞれが強力な敵と交戦しながら作戦を続行するのだった。
作戦中にアキトがギアスの恐るべき力を暴走させ優勢になるも、ユーロ・ブリタニアの聖ミカエル騎士団総帥「シン」の登場によってアキトたちは危機に陥り戦闘不能になってしまう。シンに謎のギアスをかけられ身動きの取れないアキト。そんな彼を救ったのはイレブン3人組の1人リョウだった。
結果的に作戦は成功しE.U.のワルシャワ駐屯地に辿り着いたwZERO隊だったが、レイラは10年ぶりに再会したシンに対して感情を露にするアキトの豹変ぶりを目撃する事となる。

一方ユーロ・ブリタニアの地にはブリタニア本国から派遣された謎の軍師ジュリアス=キングスレイが到着する・・・。

~5つの注目ポイント~

イレヴン3人組

Cg akito 02 sen b 03 web

左から 小太刀使いの「アヤノ」、ハッキングと爆弾担当の「ユキヤ」、テロリストグループのリーダー格「リョウ」。

最初はwZERO隊を含むE.U.軍に反発し、テロを行っていたが、数々の困難を通してお互い協力し合う仲となる。
戦場から一人生還したアキトに興味を持っている様子。

アクションシーンが訳分からんことに・・・

20131018 codegeass 08

後半、市街地を舞台に繰り広げられるロボットアクション。
狭い路地をナイトメアの巨体がギリギリで擦りぬけたり、建物の中で暴れまくったりと大迫力の戦いになっており
開けた荒地と違って神出鬼没で現れる敵の存在が緊張感を生んでいる。

しかし、あまりにもヌルヌル動きすぎるせいで若干見づらくなってしまうというハプニングも・・・。
まあ、何度か見れば目が慣れてきて素直に楽しめるだろう。

見えてくる敵の正体

O0800045613313263879

市街地で「ワイヴァン隊」が戦ったユーロ・ブリタニア軍を率いていたのは、アキトの実兄シン=ヒュウガ=シャイングだった。
前章でギアスを使って仲間を自死に追い込み、ミカエル騎士団の総帥に上り詰めている。
一体、彼の目的は何なのだろうか?

4eb82b6e34b0a6dab35cde2ca13c27e9

シンの配下にあたるアシュラ隊。
これを率いるアシュレイ=アシュラは極めて好戦的な男である。

市街地戦ではギアスを暴走させたアキトと中々の接戦を繰り広げた。

ナイトメアフレーム

Kmf alexander03

wZERO隊が主に使用しているこのナイトメアフレーム。
機動力を上げるために形態を変化させることも可能。
一部ファンからは「ダサい」と言われることもあるが、元々のポテンシャルと
搭乗者の実力のおかげもあって中々活躍している機体である。

なのでもし本作を視聴する時は、アレクサンダのカッコイイ活躍シーンを見つけて欲しいと思う。
というか、見つけてあげて欲しい。

突然出てきたアイツ

ユーロ・ブリタニアに降り立った謎の軍師、ジュリアス=キングスレイだが、
護衛にブリタニア皇帝の直属部隊員を伴って、なんともふてぶてしい態度をとっている。
今後アキトたちの前に敵となって立ちはだかるのだろうか?
だとしたらかなり強敵になりそうだが・・・。

Maxresdefault

「私がジュリアス=キングスレイです」

・・・いや、お前ジュリアスじゃないし!!
別シリーズの主人公じゃねーか!

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

コードギアス 反逆のルルーシュR2(CODE GEASS Lelouch of the Rebellion R2)とは

サンライズ制作によって放送されたダークヒーローアニメの続編。現実とは異なる世界線で、母国に捨てられた皇子・ルルーシュが、テロリストの仮面をかぶり、”ギアス”という名の超能力を駆使して復讐劇を開始する。だが前章にて、ルルーシュは親友だったはずの男に売られ、記憶を失ってしまった。彼が記憶を取り戻し、野望を現実にした時、世界はかつてない変革を迎える。

Read Article

機動戦士ガンダム(Mobile Suit Gundam)とは

1979年から1980年にかけて日本サンライズによって制作・放送されたロボットアニメ。ファンが多く知名度が高い作品だが、放送当時は視聴率が振るわず打ち切りとなった。 ガンダムシリーズの1作目で「初代(ガンダム)」や「ファースト(ガンダム)」とも呼ばれる。 ガンダムに乗ったアムロやその仲間が各地を転戦しながら、宿敵シャアをはじめ様々な人々との出会いや別れ、戦いを経て成長していく物語である。

Read Article

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(Mobile Suit Gundam 0083)とは

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(Mobile Suit Gundam 0083)とは、1991年から1992年にかけて、全13話が製作されたOVAシリーズである。アムロ・レイの活躍によって終結した、『機動戦士ガンダム』の戦いの三年後を描く。本作の星の屑作戦によって地球にコロニーが落とされたことで、物語は『機動戦士Zガンダム』へと続いていく。

Read Article

男子高校生の日常(Daily Lives of High School Boys)とは

「男子高校生の日常」とは山内泰延によるギャグ漫画、及び2012年にサンライズで制作されたアニメーション作品。2013年には実写映画化もされた。男子高校生たちの日常生活の中で起こるギャグを描いた作品。また男キャラに負けない存在感と力強さを持った女子高校生達も登場する。主人公のタダクニに入野自由、タダクニの友人ヒデノリとヨシタケに杉田智和と鈴村健一などベテラン声優が数多く出演している。

Read Article

機動戦士ガンダムSEED(ガンダムシード、Mobile Suit Gundam SEED)とは

「機動戦士ガンダムSEED」は2002年10月から2003年9月まで毎日放送・TBS系列で放送されたロボットアニメ。「機動戦士ガンダム」シリーズの中でも新しい世代に向けて作られた、“平成のファーストガンダム”と呼ばれる作品。幼少期の親友でありながら敵対する立場にいる2人の少年と、戦争を終わらせるために戦場に身を投じる中での葛藤や苦悩を描いた壮大なストーリーが見どころ。

Read Article

コードギアス 反逆のルルーシュ(CODE GEASS Lelouch of the Rebellion)とは

ロボットアニメで有名なサンライズ制作のもと、2006年~2007年にかけて放送されたダークヒーローアニメ。舞台は現実と異なる世界線を辿った架空の世界。超大国ブリタニアに捨てられた元皇子・ルルーシュが、「ギアス」という名の超能力を手に入れた事から始まる、母国への反逆劇を描く。

Read Article

TIGER & BUNNY(タイガー・アンド・バニー、T&B、タイバニ)とは

2011年4月〜9月にかけてMBSほかで放映された、サンライズ制作のヒーローアニメーション。シュテルンビルドと呼ばれる街で、ベテランヒーロー・ワイルドタイガーとキザでクールな新人ヒーロー・バーナビーのコンビがW主人公で活躍する。アメコミと日本のヒーローものの良いところが満載の大ヒットアニメである。実在の企業がヒーロー個人のスポンサーになっており関連企業はタイバニとのコラボイベントを数多く実施した。

Read Article

機動戦士ガンダム00(きどうせんしガンダムダブルオー、Mobile Suit Gundam 00)とは

機動戦士ガンダム00とは、サンライズが製作した日本のオリジナルロボットアニメである。2度のテレビ放映の後に劇場版も公開されている。 宇宙へ進出し、地域格差が現代よりも厳しくなっている地球を舞台に武装組織「ソレスタル・ビーイング」が戦争根絶を目的として、世界へ宣戦布告する。世界は混乱しながらも一致団結して「ソレスタル・ビーイング」と戦いを繰り広げていく。

Read Article

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(鉄オル、Mobile Suit Gundam: Iron-Blooded Orphans)とは

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(鉄オル、Mobile Suit Gundam: Iron-Blooded Orphans)とは、2015年10月から2016年3月に第1期(第1話~第25話)、2016年10月から2017年4月に第2期(第26話~第50話)が放送されたアニメ作品。生き抜くために、戦いを繰り広げる少年たちの姿を描いている。

Read Article

NEW

機動戦士ガンダム(Mobile Suit Gundam)の名言・セリフまとめ

機動戦士ガンダムは日本サンライズによって制作された矢立肇・富野喜幸(現:富野由悠季)原作のロボットアニメである。ガンダム以前のロボットアニメにとは違い、重厚な人間関係や緻密なロボット設計で新たなロボットアニメとしてジャンルを築いた。ロボットアニメでありながら、戦争という環境に置かれた主人公アムロ・レイの成長を主軸に描かれているこの作品には数多くの名言が残されている。

Read Article

劇場版 亡国のアキト 第3章 ~輝くもの天より堕つ~ あらすじ&見所まとめ

訳あって生命力みなぎる老婆達に扱き使われる事になり、つかの間の平和な日常を過ごすアキト達。 一方でユーロ・ブリタニアに到着した謎の軍師キングスレイはE.Uに対して「ある作戦」を実行しようとしていた。 日常パート有り、アクションシーン有りで、シリーズ中でもかなりオススメの章です。

Read Article

Contents