ペルソナ5(P5、Persona 5)のネタバレ解説まとめ

E595af3ecf1706c871e13d99a825d436

心の力「ペルソナ」を召喚する能力に目覚めた主人公たちの活躍を描く「ペルソナシリーズ」の第5弾。
腐った大人たちにより未来を奪われようとしている主人公達は、ターゲットを改心させるべく「心の怪盗団」を結成し、暗躍する。
システム面においても従来のシリーズ作品より強化されており、やり込み要素も豊富。
スタイリッシュに綴られる学園ジュブナイルは中毒性抜群で何度もプレイしたくなる作品に仕上がっている。

概要

本作のテーマは「ピカレスク・ロマン」。高校生らしい日常生活を送りつつ、裏では怪盗として世直しを行なうという濃密な二重生活を体験することが出来る。
従来の作品ではデフォルメされていた頭身も、今作ではキャラクターデザイナーの副島氏のイラストとほぼ同じ頭身となっており、細かな仕草やポーズなどからそのキャラクターの息遣いを感じることができるほど。
キャラクター性が前面に押し出されているのにあわせ、落書きや張り紙まみれの壁、無造作に放置された自転車などの街の描写も凄まじく、物語に深く没入できる。
また、シリーズ伝統とも言える「ペルソナ合体」にも様々な新要素が追加され、バトルの面では新属性として「核熱」と「念動」が追加され、より戦略性が増した。

あらすじ・ストーリー

強引な男に言い寄られている女性をかばった主人公。
しかし、その男が怪我を負ってしまったことから主人公は訴えられ、前歴が付いてしまう。
都内の喫茶店に身を寄せた主人公は、夜、囚人服に身を包んだ彼自身が青い牢獄に囚われている夢を見る。
主人公は夢の中で出会った老人イゴールから立派な賊となり、「自由への更正」をするよう課される。
明くる日、主人公は登校途中に同級生の竜二と出会い、一緒に登校するも行き着いた先は学校ではなく、謎の古城だった。
状況を把握できずにいると異形の存在であるシャドウに襲撃され、追い詰められる中、主人公たちはその出来事を切っ掛けにペルソナ能力に目覚め、辛くも脱出する。
その後、古城の主であった鴨志田を改心させた主人公たちは、悪い大人の歪んだ心を盗んで改心させる「心の怪盗団」として活動を開始する。

登場人物・キャラクター

主人公(デフォルト名なし)

2530d06868a82b4e7bdff4faaae601fb

高校2年生。酔っている男性に言い寄られている女性を助けた際に、男性を怪我させてしまったことにより、前歴が付いてしまい地元に居場所をなくし、春から都会の私立秀尽学園高校に通うことになった。
現在は保護観察中の身であり、四軒茶屋にある喫茶「ルブラン」の屋根裏に居候として生活する。
初期ペルソナはアルセーヌ。

坂本竜司

C2278534a26b597d28c170c83d3e8097

主人公と同じ私立秀尽学園高校に通う少年。情に厚い性格だが、粗暴な言動などが目立ち、周囲からは札付きの問題児として見られている。
しかし、元々は現在のような性格ではなく、過去に味わった苦い経験により粗暴な言動をとるようになった。
所持ペルソナはキャプテン・キッド。

モルガナ

F16853f1c422828b95111ce5e85a514c

主人公と竜司が、異世界パレスにて偶然助けることになる謎の生物。黒猫のような外見だが黒猫ではないらしい。
人語を操り、車などの姿に変身する能力を持つ。助けられたあとは、主人公と同居し、怪盗団の一員として仲間を支える。
所持ペルソナはゾロ。

高巻杏

6a30d601c6d3a64c3674e4dfbe995a98

主人公と同じ私立秀尽学園高校に通う少女。アメリカ系クォーターの美少女だが、日本ではあまりに目立つその容姿から、周囲に馴染めず孤立している。
それゆえに、同じ高校に通う親友のことをとても大切に思っている。
所持ペルソナはカルメン。

喜多川祐介

C54a688ce5e9dac0a3895ee50308be76

公立洸星高校に通う少年。同校の美術コースに通う特待生で、独特の感性の持ち主。
幼い頃に母親が急逝したために孤児となったが、その画才を見込まれ、日本画の大家である斑目の元で門下生として過ごす。
所持ペルソナはゴエモン。

新島真

8bc73ab24b0b68b2c6b16c0e773c5980

私立秀尽学園高校に通う3年生。頭脳明晰、品行方正な生徒会長で、責任感が強く行動力も高い生粋の優等生。
その反面、物事に対し生真面目で妥協できない一面もある。怪盗団ではブレーン役として活躍する。
所持ペルソナはヨハンナ。

佐倉双葉

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ペルソナ3(P3、Persona 3)のネタバレ解説まとめ

「ペルソナシリーズ」の第3作。「ペルソナ2 罪」より7年振りの続編となる。 本作では前作で廃止された「悪魔合体」が復活しているほか、ペルソナのスキル継承やスキルチェンジなどの新たな要素が導入された。 また、戦闘においては「ワンモア・プレスバトル」など他の女神転生シリーズで人気のあったシステムが採用されている。 翌年には追加要素が盛り込まれた「ペルソナ3 フェス」が発売され、好評を博した。

Read Article

ペルソナ4(P4、Persona 4)のネタバレ解説まとめ

「ペルソナシリーズ」の第4作。平穏な地方都市、八十稲羽(やそいなば)市で主人公たちが「自称特別捜査隊」として「マヨナカテレビ」という奇妙な噂と、連続猟奇殺人事件の謎を追う姿を描いた作品。 主人公は学園生活とダンジョンの探索を両立しながら物語を進行してゆく。対戦格闘やリズムゲームなど関連作品が多数リリースされ、本作で使用された楽曲を用いたLIVEなども行われた。

Read Article

女神異聞録ペルソナ(めがみいぶんろくペルソナ、Persona)のネタバレ解説まとめ

『女神異聞録ペルソナ』(めがみいぶんろくペルソナ)は、1996年9月20日にアトラスより発売されたPlayStation用ゲームソフト。 「ペルソナ」を使役する8人の個性豊かな少年少女達が、物語の舞台となる御影町で巻き起こりつつある異変を究明してゆく姿を描くRPG作品。 独自のダークな世界観は過去作と共通しているが、これまでの作品よりも難易度が抑えられ、ライトユーザー向けの作品となっている。

Read Article

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス(PQ、Persona Q)のネタバレ解説まとめ

人気RPG「ペルソナ3」と「ペルソナ4」のキャラクターたちが出会い、夢の競演を果たすダンジョン探索RPG。 突然聞こえてきた鐘の音が引き金となり、謎の世界へと呼び出されたペルソナ使いたち。 八十神高校にそっくりの学校、不気味にそびえ立つ時計塔。記憶を奪われた少年「善」と少女「玲」。 異世界に召喚された謎を解くために「特別課外活動部」と自称「特別捜査隊」の面々が活躍する。

Read Article

ペルソナ2(P2、Persona 2)のネタバレ解説まとめ

「ペルソナシリーズ」の第2作。 物語は「ペルソナ2 罪」と「ペルソナ2 罰」の2作品より構成されている。 平穏な街、「珠閒瑠(すまる)市」を舞台に、主人公たちは噂が現実になってしまうという奇妙な事件に巻き込まれてゆく。 今作では3Dダンジョンが廃止され、斜め見下ろし型の2Dダンジョンに変更されたことにより初心者もプレイしやすくなった。 また「合体魔法」などの新システムも登場している。

Read Article

目次 - Contents