ペルソナ3(P3、Persona 3)のネタバレ解説まとめ

87bncqz

「ペルソナシリーズ」の第3作。「ペルソナ2 罪」より7年振りの続編となる。
本作では前作で廃止された「悪魔合体」が復活しているほか、ペルソナのスキル継承やスキルチェンジなどの新たな要素が導入された。
また、戦闘においては「ワンモア・プレスバトル」など他の女神転生シリーズで人気のあったシステムが採用されている。
翌年には追加要素が盛り込まれた「ペルソナ3 フェス」が発売され、好評を博した。

概要

港区の私立月光館学園へと転入してきた主人公は、とある切っ掛けによりペルソナ能力に目覚めてしまう。
主人公は「特別課外活動部」の一員となり、夜には「影時間」に出現するシャドウを討伐し、昼間は勉学に打ち込んだり、友人と絆を深めたりしながら、「タルタロス」の攻略に挑む。
本作ではキャラクターデザインが一新されているほか、ゲーム中のBGM、ユーザーインターフェイスなどのイメージも刷新されて全体的にポップな印象になった。
また、「コミュ」というシステムの導入により戦闘以外の部分がゲーム性に直結しており、プレイヤーたちに驚きと喜びを持って迎えられた。
本作よりペルソナシリーズはイメージカラーを大きく打ち出していく。ちなみに本作のイメージカラーはブルーである。

あらすじ・ストーリー

主人公は幼き日に事故で両親を失い、親族に引き取られて郊外へと移り住んでいた。
家庭の事情で転校することになり、かつて住んでいた街へ10年振りに帰ってくることになる。
彼は、新しく通うことになった私立月光館学園の学生寮で怪物に襲われ、図らずもペルソナ能力に覚醒してしまう。
その能力を見込まれる形で、同じくペルソナ能力を持つ仲間たちからシャドウの存在を知らされる。
「影時間」に出現する「シャドウ」が人の精神を喰らい、人間を無気力状態にしてしまうというのだ。
主人公は「特別課外活動部」の一員として、シャドウの被害から人々を守るための戦いに身を投じていく。

登場人物・キャラクター

主人公(デフォルト名なし)

Persona 3 106 614x1024

実は幼少時にも港区に住んでいたが、10年前の事故により両親を失っている。
通常、1人が1体のペルソナしか使えないのに対し、主人公だけは自由にペルソナを付け替えることが可能。
その特殊な能力ゆえに「特別課外活動部」においても一目置かれ、リーダー的な役割を果たすことになる。
初期ペルソナは「オルフェウス」。

岳羽ゆかり(たけば ゆかり)

E8e8801b091ebbac26feec2d93311b47

主人公とは同級生で、同じ寮に住む女の子。学園では弓道部に所属している。
主人公と同様に10年前に父親を亡くしており、母親とも疎遠になっている。
主人公よりも一足先に「特別課外活動部」に参加していた。
正確はやや勝気だが、明るく前向きで誰からも好かれている。
所持ペルソナは「イオ」。

伊織順平(いおり じゅんぺい)

Tumblr inline mz1a25mt4b1qldhit

主人公やゆかりと同級生。明るく、お調子者な少年。
3年前に転入してきたこともあって、転入生である主人公に真っ先に話し掛けてきた。
ペルソナ能力に目覚め、「特別課外活動部」に参加する。
昔は野球少年であったらしい。所持ペルソナは「ヘルメス」。

真田明彦(さなだ あきひこ)

P3 akihiko

私立月光館学園の3年生であり、主人公の1年先輩。
主人公が港区に越してくる前からペルソナ能力に覚醒しており2年前から美鶴と二人でシャドウと戦っていた。
強い力を欲しており、自らを鍛えることに余念がなく、所属しているボクシング部では主将を務め、戦績は無敗を誇る。
表面的には冷静沈着だが、内には野心と情熱を燃やしている。所持ペルソナは「ポリデュークス」。

桐条美鶴(きりじょう みつる)

Trim

明彦と同じ3年生。私立月光館学園の生徒会長。
大企業「桐条グループ」の令嬢で、その育ちゆえか聡明かつ厳格な性格。
本作に登場するペルソナ使いの中では最も早くに覚醒しており、「特別課外活動部」も彼女と幾月によって創設された。
所持ペルソナは「ペンテシレア」。

幾月修司(いくづき しゅうじ)

Shuji

私立月光館学園の理事長。美鶴と共に「特別課外活動部」を創設し、現在は顧問という立場でシャドウ対策に関わっている。
影時間への適性はあるが、ペルソナ能力は備わっていない。
飄々とした物腰だが、以前は研究者だったこともあり、機械全般に強いという一面も持ち合わせている。
理解のある姿勢で生徒達からの人望は厚いが、ときどき繰り出される寒いジョークが玉に瑕である。

アイギス(あいぎす)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ペルソナ2(P2、Persona 2)のネタバレ解説まとめ

「ペルソナシリーズ」の第2作。 物語は「ペルソナ2 罪」と「ペルソナ2 罰」の2作品より構成されている。 平穏な街、「珠閒瑠(すまる)市」を舞台に、主人公たちは噂が現実になってしまうという奇妙な事件に巻き込まれてゆく。 今作では3Dダンジョンが廃止され、斜め見下ろし型の2Dダンジョンに変更されたことにより初心者もプレイしやすくなった。 また「合体魔法」などの新システムも登場している。

Read Article

ペルソナ4(P4、Persona 4)のネタバレ解説まとめ

「ペルソナシリーズ」の第4作。平穏な地方都市、八十稲羽(やそいなば)市で主人公たちが「自称特別捜査隊」として「マヨナカテレビ」という奇妙な噂と、連続猟奇殺人事件の謎を追う姿を描いた作品。 主人公は学園生活とダンジョンの探索を両立しながら物語を進行してゆく。対戦格闘やリズムゲームなど関連作品が多数リリースされ、本作で使用された楽曲を用いたLIVEなども行われた。

Read Article

ペルソナ5(P5、Persona 5)のネタバレ解説まとめ

心の力「ペルソナ」を召喚する能力に目覚めた主人公たちの活躍を描く「ペルソナシリーズ」の第5弾。 腐った大人たちにより未来を奪われようとしている主人公達は、ターゲットを改心させるべく「心の怪盗団」を結成し、暗躍する。 システム面においても従来のシリーズ作品より強化されており、やり込み要素も豊富。 スタイリッシュに綴られる学園ジュブナイルは中毒性抜群で何度もプレイしたくなる作品に仕上がっている。

Read Article

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス(PQ、Persona Q)のネタバレ解説まとめ

人気RPG「ペルソナ3」と「ペルソナ4」のキャラクターたちが出会い、夢の競演を果たすダンジョン探索RPG。 突然聞こえてきた鐘の音が引き金となり、謎の世界へと呼び出されたペルソナ使いたち。 八十神高校にそっくりの学校、不気味にそびえ立つ時計塔。記憶を奪われた少年「善」と少女「玲」。 異世界に召喚された謎を解くために「特別課外活動部」と自称「特別捜査隊」の面々が活躍する。

Read Article

女神異聞録ペルソナ(めがみいぶんろくペルソナ、Persona)のネタバレ解説まとめ

『女神異聞録ペルソナ』(めがみいぶんろくペルソナ)は、1996年9月20日にアトラスより発売されたPlayStation用ゲームソフト。 「ペルソナ」を使役する8人の個性豊かな少年少女達が、物語の舞台となる御影町で巻き起こりつつある異変を究明してゆく姿を描くRPG作品。 独自のダークな世界観は過去作と共通しているが、これまでの作品よりも難易度が抑えられ、ライトユーザー向けの作品となっている。

Read Article

目次 - Contents