アヒルと鴨のコインロッカー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『アヒルと鴨のコインロッカー』とは、吉川英治文学新人賞に輝いた伊坂幸太郎の同名小説を基にした2007年公開の日本のミステリー映画。主人公の椎名は引っ越し先で隣人の河崎という男から、隣の隣に住むブータン人のために「本屋を襲撃して広辞苑を奪いたい」と誘われる。奇妙な誘いに戸惑う椎名だったが、本屋襲撃の手伝いをすることになる。やがて明らかになる2年前の出来事。過去の物語と現在の物語が交錯する中で椎名が見た真実とは。映像化が困難とされている作品を原作の複雑な伏線やトリックを巧みな描写でまとめた。

琴美はドルジの恋人。
ドルジと付き合う前は河崎と付き合っていたが、浮気性の河崎に愛想を尽かし、セックスする前に別れていた。別れてからも河崎とは腐れ縁で影響を受けている部分が多い。
ボブ・ディランの声を河崎から“神様の声”と聞かされていた。
麗子が経営しているペットショップで働いており、動物好き。頻発しているペット殺しに心を痛めていた。
ドルジが車に轢かれそうになっている犬を助けたことがきっかけでドルジと付き合うようになった。
英語が得意で日本語を勉強中のドルジとは日本語と英語の両方を使って話す。
動物好きなのでデートで動物園に行くこともあった。
ドルジにアヒルと鴨の違いを聞かれ、「アヒルは外来種、鴨は日本にもともといたもの」と答え、ドルジに「僕と琴美みたいだ」と言われる。
ある夜、ドルジと歩いているときにペット殺しの犯行現場を目撃してしまい、犯人の3人組に追いかけられる。逃げる時に名前や住所など個人情報の入った定期券を落としてしまう。
その後犯人の3人組から脅迫されるようなり、琴美が一人で歩いていると、犯人の3人組に車で拉致されそうになるが、金属バットを持った河崎に助けられる。
しかし犯人の3人組がどうしても許せず、脅迫電話の後ろに響くボウリングの音で犯人たちがボウリング場にいることに気づき、ドルジとボウリング場に向かう。
警察を呼ぶが、ボウリング場の裏口から逃げようとした犯人の3人組を逃がすまいと犯人の車の前に立ちはだかり、轢かれて亡くなってしまう。
この犯人3人組のことをドルジに鳥葬にしちゃえばいいのにと話していた。

麗子(演:大塚寧々)

麗子はペットショップを経営している。店長。
2年前に琴美を雇っており、琴美とドルジと河崎の3人に起きた出来事について知っている。
ドルジを探しに大学を訪れた際に椎名に話しかけられる。椎名から「麗子さんに気をつけろ」と河崎から言われたと聞くと、別れ際、椎名に「河崎君は信用するな」と言う。
その後、夜になると出かけていく河崎の後をつけ、海岸沿いの木の下に江尻が縛られている現場を目撃する。
麗子は河崎の正体を椎名に直接は言わなかったが、椎名にブータン人に確認してみることを勧める。
江尻を縛ったドルジに自首を勧める。

バス停で困っている外国人の女性を助けようとしたところを椎名が目撃する。ドルジに自首を勧めた時には、「助けられる人は助けたいと思うようになった」と話しており、外国人女性を助けたのも、琴美、ドルジ、河崎の3人の物語を見ての心境の変化と言える。

怒っているような口調で話していると言うことを自覚しており、椎名に初めて会った時に事前に、「怒っていないし、怒っているときは自分でそう言う」と話している。

謎の男/ 本当の河崎(演: 松田龍平)

右側が松田龍平

冒頭で書店に襲撃に向かう男性。実は本当の河崎であることが物語中盤で明らかになる。
並はずれた美しい容姿で女好きの浮気性。
かつて琴美と付き合っていたが、浮気性に愛想をつかされ、琴美とはセックスする前に別れている。
琴美に未練があるように見えるが、河崎はHIVに感染しており、セックスする前に別れている琴美といると移した心配がないので安心するのかもしれないと琴美は推測している。

麗子の美しさを一目で気に入り、別の女性といたのにも関わらず麗子をべた褒めし、後にメッセージカードを添えて麗子に花を贈る。
女性と動物園を訪れていた際、偶然琴美とドルジを発見して声を掛ける。女性は怒って帰ってしまうが、河崎はそのまま琴美たちと一緒に顔はめパネルで写真を撮り、ドルジに「日本語を教えてやる」と話す。

琴美がペット殺しの3人組に道で拉致されそうになった時には、金属バットを持って現れて琴美を守る。だが、その時に鼻血が出て琴美に病状を心配される。

琴美が3人組に轢き殺された後、新聞で3人組の1人である江尻が書店で働いていることを知り、ドルジと共に襲撃に向かう。
車で書店に着き、駐車場から店に向かう途中、具合が悪くなり倒れてしまう。ドルジの運転する車で病院に向かうも、その途中で亡くなる。この時カーステレオでボブ・ディランの『風に吹かれて』を流している。

ボブ・ディランが好きで、「ボブ・ディランの声はは神の声だ」と琴美やドルジに語り、ドルジからそのその話は椎名に伝えられていく。

椎名の父(演: なぎら健壱)

右がなぎら健壱、左がキムラ緑子

東京で小さな靴屋を営んでいる。椎名が大学に入学して程なくして胃がんを患う。

椎名の母(演:キムラ緑子)

「お父さんが胃がんになったため一度東京の実家に帰ってきて」と電話で椎名に伝える。

関西弁の学生・山田(演:藤島陸八)

右側が 藤島陸八

椎名の大学の同級生。口が悪く、思ったことを口にする。
バス停で外国人を見かけると、「外国人って嫌やな。何考えているかわからん」と言う。

免許のない学生・佐藤(演: 岡田将生)

真ん中が岡田将生

椎名の大学の同級生。自称「生まれついての走り屋」だが車はおろか免許すら持っていない。仮免許は取得している。
免許がないことを椎名や山田に突っ込まれると不快感を示す。

ペット殺し・江尻(演:関暁夫(ハローバイバイ))

仲間とペットを捕まえいたぶって殺す。河崎が窃盗に入る本屋の従業員で店長の息子。
琴美を殺され、復讐心に湧くドルジに海岸沿いの木の下に縛られ、鳥につつかれていた。
本屋の店員の話によると、薬物などもやっているという噂があり、素行が悪い。

ペット殺し・笹塚(演: 杉山英一郎)

ペット殺し3人組の1人

ペット殺し・タカコ(演: 東真彌)

ikairyojinn1
ikairyojinn1
@ikairyojinn1

Related Articles関連記事

マスカレード・ホテル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

マスカレード・ホテル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『マスカレード・ホテル』とは、東野圭吾が書いた人気小説『マスカレード・ホテル』を原作とした大ヒット映画である。木村拓哉主演の映画で、長澤まさみや小日向文世、渡部篤郎など豪華キャストがそろっている。物語は予告連続殺人事件の捜査のために、警視庁の刑事たちがホテル・コルテシア東京に潜入捜査をする。エリート刑事の新田はフロントクラークとして同じホテルの仕事をする山岸と共に、次々とホテルに来る怪しい宿泊客の対応をしていく。誰が殺人事件を起こそうとしている犯人なのかを突き止めていくミステリー映画。

Read Article

魔王 JUVENILE REMIX(漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

魔王 JUVENILE REMIX(漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『魔王 JUVENILE REMIX』とは、2007年から2009年にかけて『週刊少年サンデー』で連載されていた大須賀めぐみによるサスペンスアクション漫画。原作は伊坂幸太郎の『魔王』。都市開発が進み、治安悪化が進む猫田市。その街のヒーローである犬養舜二の裏の顔を知ってしまった安藤は、犬養の思惑を阻止すべくたった一人立ち向かう。 少年漫画では珍しい「腹話術」という地味な能力を使った躍動感のある戦いや、個性的なキャラクター達が織りなすスリリングな展開が魅力。

Read Article

Bob Dylan(ボブ・ディラン)の徹底解説まとめ

Bob Dylan(ボブ・ディラン)の徹底解説まとめ

アメリカのシンガーソングライター、ギタリスト。1941年5月24日生まれ。1962年のデビュー以来、多くの作品を発表し多くのアーティストに影響を与える。特に、内省的で独特の世界観を持つディランの歌詞はポップス/ロックの方向性を変えたとも言われ、同時代にデビューしたビートルズの作品にもその影響が現れている。2016年ノーベル文学賞受賞。

Read Article

NEW
ゴールデンスランバー(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ゴールデンスランバー(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゴールデンスランバー』とは、堺雅人主演のミステリー・ハードボイルド映画である。2010年1月に公開された映画で、日本の小説家の伊坂幸太郎の小説『ゴールデンスランバー』を映画化した作品。仙台運送で働く青柳雅春(あおやぎまさはる)が総理大臣を殺害した事件の犯人に仕立て上げられていくストーリー。映画のロケは全て仙台で行われた。映画のキャストは堺雅人の他に、竹内結子、浜田岳、香川照之、吉岡秀隆などが出演している。2018年2月にはカン・ドンウォン主演の韓国映画版『ゴールデンスランバー』が公開された。

Read Article

宇宙兄弟(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

宇宙兄弟(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『宇宙兄弟』とは2007年に講談社『モーニング』にて連載がスタートした、小山宙哉による漫画及び、原作を基にしたアニメ作品。大人気を博し、のちにアニメ及び実写で映画化されている。「兄弟二人で宇宙飛行士になる」という幼いころの約束。弟は夢をかなえて宇宙飛行士になっていた。いつしか夢をあきらめて別の道に進んだ兄六太(ムッタ)のもとへ、もう一度宇宙へのチャンスがやってくる。宇宙飛行士になるまでの過程や施設、訓練、ミッションの様子など、宇宙の魅力がふんだんに詰め込まれた作品である。

Read Article

HERO(2007年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(2007年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「HERO」とは2007年9月8日に公開された日本の映画作品。2001年にフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の映画版。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2007年の日本映画興行収入第1位 (81.5億円)を記録した。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が傷害致死事件を通して大物代議士の疑惑に関わることになる。

Read Article

HERO(2015)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(2015)のネタバレ解説・考察まとめ

「HERO」とは2015年7月18日に公開された日本の映画作品。2001年に第1期、2014年に第2期としてフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の劇場版2作目。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2015年の日本映画興行収入第3位 (実写映画では第1位) を記録 (46.7億円)。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が不審な交通事故を通して大使館の疑惑に関わることになる。

Read Article

宇宙兄弟の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

宇宙兄弟の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『宇宙兄弟』とは小山宙哉によって執筆された、夢を諦めた兄が宇宙飛行士の弟と「兄弟で月に立つ」という夢をもう一度実現するべく宇宙飛行士目指して奮闘する、宇宙を題材にした漫画作品である。夢を叶えた弟に劣等感を抱く兄六太(ムッタ)や、ともに宇宙を目指す仲間達、弟の日々人(ヒビト)などが発した名言・名セリフの数々は「もう一度立ち上がろう」という小さなきっかけをくれる原動力を、多くの人々に与えている。『宇宙兄弟』の心にしみる名言・名セリフ、印象深いシーンなどをご紹介する。

Read Article

NEW
HERO(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『HERO』とは、第1期が2001年に、第2期が2014年にフジテレビ系で放送された、検察をテーマにした日本のテレビドラマシリーズ。木村拓哉が主演を務め、自身の正義と価値観で捜査を行う型破りな検事・久利生公平と彼を支える検察事務官、同僚検事たちの活躍を描いている。その他、2006年にドラマ特別編が、2007年には劇場版がそれぞれ制作され、2015年には劇場版第2作が制作された。第28回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞を受賞した。

Read Article

世界から猫が消えたなら(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

世界から猫が消えたなら(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『世界から猫が消えたなら』とは日本で作成されたドキュメンタリー要素のあるファンタジー作品である。2012年に発行された原作の『世界から猫が消えたなら』は、翌年の2013年に本屋大賞にノミネートされた。そして2016年3月に単行本と文庫本を含めた累計発行部数が101万5000部になり、同年の5月に映画が公開された。自分の身の周りから物が消え、それに関連した人間関係も同時に消えていく体験をするストーリーでは、主人公とともに人生において大切なものに気付くことができる映画となっている。

Read Article

引っ越し大名!(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

引っ越し大名!(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『引っ越し大名!』とは、土橋章宏原作小説の『引っ越し大名三千里』をもとにした、2019年に公開された時代劇映画である。監督は犬童一心。姫路藩の書庫番・片桐春之介は、藩の国替えに伴い「引っ越し奉行」に任命されてしまう。しかし春之介には国替えの経験が全く、幼馴染の鷹村源右衛門や前引っ越し奉行の娘・於蘭の力を借りて引っ越しの成功へ向けて奔走する。この作品は、引っ込み思案な春之介が国替えという一大事に直面し、成長していく姿がコメディ調に描かれている。

Read Article

残穢-住んではいけない部屋-(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

残穢-住んではいけない部屋-(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『残穢-住んではいけない部屋-』とは、小野不由美のホラー小説『残穢』を原作とした、中村義洋監督による映画作品。竹内結子が主人公であるホラー小説作家の私(小松由美子)を演じ、橋本愛がストーリーのきっかけとなる女子大生の久保亜紗美を演じる。ある日、私の元に久保亜紗美から、「今住んでいる部屋で、奇妙な音がする」という内容の手紙が届く。そのマンションを調べていく内に、過去の住人が引き起こした数々の事件について暴かれていく。暗闇の底から這い出てくるような不気味な世界観が特徴。

Read Article

アイネクライネナハトムジーク(小説・漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

アイネクライネナハトムジーク(小説・漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『アイネクライネナハトムジーク』とは、2014年に発刊された伊坂幸太郎の連作短編集を原作とした、2019年に公開された日本映画である。監督は今泉力哉。会社員の佐藤(さとう)は、恋愛したいと思いつつも「出会いがないから」と理由をつけて恋愛に積極的になれずにいた。それを友人の織田一真(おだかずま)や妻の由美(ゆみ)らが見守る中、佐藤と本間紗季(ほんまさき)は劇的な出会いを果たす。この作品は、佐藤と紗季やその周りを取り巻く人々が10年にわたって織りなす物語を穏やかに描き出す作品である。

Read Article

『WATER BOYS』に出演したイケメン俳優たち【ウォーターボーイズ】

『WATER BOYS』に出演したイケメン俳優たち【ウォーターボーイズ】

男子学生がシンクロナイズドスイミングに打ち込む、というストーリーで一世を風靡した『WATER BOYS』。映画としてヒットした後に繰り返しドラマ化された「ウォーターボーイズシリーズ」には数多くの若手イケメン俳優が出演していた。ここでは「ウォーターボーイズシリーズ」に出演していた人気俳優を紹介する。

Read Article

【濱田岳】どんな大人になった?3年B組金八先生第7シリーズの生徒役まとめ【寺島咲】

【濱田岳】どんな大人になった?3年B組金八先生第7シリーズの生徒役まとめ【寺島咲】

学園ドラマの大御所としてシリーズ化されてきた『3年B組金八先生』。かつて生徒役として出演した役者たちも現在では立派に成人し、それぞれの道を歩んでいます。この記事では、第7シリーズで生徒役を演じた演者たちについてまとめました。今やドラマに映画に引っ張りだこの人も。ぜひこれからも頑張っていってほしいですね。

Read Article

ドラマ『若者たち2014』が低評価だった理由とは?主演級の俳優が揃っているのに何故視聴率が低かった?

ドラマ『若者たち2014』が低評価だった理由とは?主演級の俳優が揃っているのに何故視聴率が低かった?

2014年、フジテレビの開局55周年記念企画として、1966年に放送された『若者たち』というTVドラマがリメイクされた。タイトルは『若者たち2014』。妻夫木聡が主演を務め、その他に瑛太、満島ひかり、蒼井優、長澤まさみなど主演級の若手キャストが出演することが発表された時は話題になった。しかしいざ放映が開始されると視聴率は低迷し、評価も低かった。 何故『若者たち2014』はこんなにも低評価で終わってしまったのか。人気俳優が揃っていたにも関わらず視聴率が低迷してしまった理由をまとめる。

Read Article

NEW
水野美紀や瑛太も「閉所恐怖症」!?克服するための10の方法を解説!

水野美紀や瑛太も「閉所恐怖症」!?克服するための10の方法を解説!

「閉所恐怖症」とは、閉ざされた狭い空間や場所にいることに極度の恐怖を感じる恐怖症の一つ。「閉所恐怖症」を患っている人というのは意外と多く、芸能界でも度々話題になる。女優の水野美紀は過去にパパラッチに追いかけられた経験から「閉所恐怖症」になったと語った。その他、俳優の瑛太やお笑いコンビNON STYLEの井上裕介など、多くの人が「閉所恐怖症」を患っている。 「閉所恐怖症」を克服するためにはどうすればいいのか。この記事では克服するための10の方法を解説する。

Read Article

シチュエーション別!ぐっとくる漫画の名言【前向きになりたい時】

シチュエーション別!ぐっとくる漫画の名言【前向きになりたい時】

大人から子どもまで、みんな大好きな漫画。漫画を読むことでいろんなものを吸収したり、人生に影響を受けた人も多いのではないでしょうか?今回は、「前向きになりたい時に背中を押してくれる名台詞」を集めてみました。ここにあなたの背中を押してくれる、素敵なことばがあるかもしれません!

Read Article

アニメ「宇宙兄弟」を彩った名曲が勢揃い!オープニング全8曲の公式動画まとめ

アニメ「宇宙兄弟」を彩った名曲が勢揃い!オープニング全8曲の公式動画まとめ

2012年から2年間放送されたアニメ「宇宙兄弟」。コミカルなシーンを織り交ぜながらも本格的な宇宙開発関係の描写や人間味のある物語で我々を楽しませてくれました。今回はそんな「宇宙兄弟」のアニメを盛り上げてくれたオープニングの全8曲をYouTube公式動画でご紹介したいと思います。これを聞いたら久しぶりに「宇宙兄弟」を観たくなるかも!

Read Article

【偽物語】号泣するほど感動する漫画やアニメの名言まとめ!有名作品ばかり!【ヒカルの碁 など】

【偽物語】号泣するほど感動する漫画やアニメの名言まとめ!有名作品ばかり!【ヒカルの碁 など】

メジャーどころから新作・旧作まで、古今東西マンガ・アニメの名言を更新していきます!キャラクターたちの名言に心を震わせてください。読んだことある作品もない作品も、数々の名言だらけです!偽物語やヒカルの碁など有名作品ばかりなのでぜひ最後までご覧ください!

Read Article

心揺さぶられる!漫画に登場する名言・名セリフまとめ

心揺さぶられる!漫画に登場する名言・名セリフまとめ

日常的に何気なく読んでいるマンガのセリフに、ふと心を揺さぶられて思わず涙を流したことがあるという人は多いのではないだろうか。スポーツ・医療・ファンタジーなどマンガには様々なジャンルがあるが、その中には著者の想いが込められた「アツい」名言・名セリフがちりばめられている。本記事では漫画に登場する「名言・名セリフ」を、五十音順にまとめて紹介する。

Read Article

TVドラマ『HERO』第2期に阿部寛や松たか子は出演しなかった理由まとめ

TVドラマ『HERO』第2期に阿部寛や松たか子は出演しなかった理由まとめ

2001年冬に大ヒットした木村拓哉/キムタク主演のTVドラマ『HERO』が、10年以上の時を経て2014年続編である第2期が放映された。第1話から高視聴率を叩き出し、世間の注目を集めた『HERO』第2期は、第1期からキャストが刷新されており、第1期に出演していた阿部寛や松たか子などは登場しなかった。放映前から話題を集め、『HERO』第2期はヒットすることが約束されていたようなものだったのに、何故2人は出演しなかったのか。その理由をまとめた。

Read Article

【HERO】歴代最高&最低視聴率はどれだ!?月9ドラマまとめ【やまとなでしこ】

【HERO】歴代最高&最低視聴率はどれだ!?月9ドラマまとめ【やまとなでしこ】

通称「月9(ゲツク)」として知られる月曜夜9時枠のドラマ。その長い歴史の中で、数々のヒット作が生み出されてきました。この記事では、そんな懐かしい月9ドラマを歴代最高視聴率が高い順に紹介しています。どれも有名なものばかりだから、実際に観たことはなくても名前くらいは知っている方も多いのではないでしょうか。

Read Article

2014年夏のフジテレビドラマは視聴率が低迷!高視聴率の『HERO』の裏側で起こっていたこととは?

2014年夏のフジテレビドラマは視聴率が低迷!高視聴率の『HERO』の裏側で起こっていたこととは?

2014年の夏、かつて大人気を博して映画化もされた木村拓哉主演のTVドラマ『HERO』が返ってきた。第1期から10年以上の時を経て続編が制作された『HERO』への期待は高く、第1期と同じフジテレビ系月9枠で放送され、1話目から高視聴率を叩き出した。しかしその裏では『HERO』以外のフジテレビ夏ドラマの視聴率が軒並み低迷する形となる。『あすなろ三三七拍子』、『GTO』、『若者たち2014』など、この記事では『HERO』の裏で苦労を見せたフジテレビ系2014年夏ドラマをまとめる。

Read Article

木村拓哉/キムタクの伝説のドラマ『HERO』はやっぱりすごい!初回視聴率驚異の26.5%!

木村拓哉/キムタクの伝説のドラマ『HERO』はやっぱりすごい!初回視聴率驚異の26.5%!

2014年の夏、木村拓哉/キムタク主演のTVドラマ『HERO』の第2期が放送された。2001年に第1期が放送されてから実に13年ぶりの復活にファンの期待は高まり、注目を集めた。この頃フジテレビ系のドラマは視聴率が低迷しており、フジテレビ自体が『HERO』にかける思いも強かったと言われている。そして世間の期待通り『HERO』第2期は初回視聴率26.5%という高視聴率を叩き出した。 10年以上の時を経ても『HERO』の人気は衰えることなく、圧倒的なすごさを見せつけたのだった。

Read Article

フジテレビが木村拓哉の『HERO』にかけた思いとは?視聴率低迷という負の連鎖からの脱却!

フジテレビが木村拓哉の『HERO』にかけた思いとは?視聴率低迷という負の連鎖からの脱却!

フジテレビ系のドラマは2014年前後、視聴率が低迷していた。その負の連鎖からの脱却をはかるために白羽の矢が立ったのが、木村拓哉/キムタク主演の『HERO』。2001年に爆発的な人気を博した伝説の月9ドラマだ。この『HERO』が2014年夏、10年以上の時を経て復活。第1話の視聴率は26.5%と高視聴率を叩き出した。果たして『HERO』はフジテレビ系ドラマの人気を取り戻す起死回生の一手となったのか。この記事では『HERO』第2期の内容と、当時フジテレビが『HERO』にかけた思いをまとめてみた。

Read Article

NEW
【HERO第2期】あの月9ドラマが映画化決定!あらすじ・感想・キャスト・視聴率を徹底解説【北川景子・松たか子】

【HERO第2期】あの月9ドラマが映画化決定!あらすじ・感想・キャスト・視聴率を徹底解説【北川景子・松たか子】

2001年、キムタクこと木村拓哉が主演を務めたことで大きな話題になった月9ドラマ『HERO』。その人気ぶりはすさまじく、2014年には再び月9枠で『HERO』の第2期が放送され、2015年の映画化も決定しました!この記事では、第2期のキャスト陣やあらすじ、感想、視聴率などについて徹底解説していきます。ドラマファンの方は必見!

Read Article

”スピンオフ”の魅力とは?『HERO』や『ハリー・ポッターシリーズ』など番外編はなぜ人気!?

”スピンオフ”の魅力とは?『HERO』や『ハリー・ポッターシリーズ』など番外編はなぜ人気!?

”スピンオフ”とは、本筋とは異なる本編から派生した物語のことを指す。番外編、外伝と言うこともある。本編の主人公ではない登場人物にスポットを当てて展開される”スピンオフ”作品は人気が高く、本編とは違った焦点で繰り広げられる物語は作品に奥行きを与えて実に魅力的だ。2014年夏に大ヒットした木村拓哉/キムタク主演のドラマ『HERO』や世界的大人気を博した『ハリー・ポッターシリーズ』も”スピンオフ”があり人気を集めている。

Read Article

目次 - Contents