オール仮面ライダー! 集結せよ! ~平成ライダー編その10~

0836226f

ついに平成ライダー10番目。仮面ライダーディケイドのライダーを紹介したいと思います。
過去作のライダーは一部を除いて紹介しないので、ディケイド初ライダーを紹介したいと思います。

前回

renote.jp

仮面ライダーディケイド

Dcd06

主役の見た目は今までで一番奇抜と言われるほどでした。理由はやはりその色使いとバーコード顔でしょう。
今までのライダーを見てみても、メインカラーがピンク(マゼンタ)なのはかなり異色。今ではすっかり慣れましたが、バーコードフェイスも変だと言われまくりでした。
ちなみにバーコード顔はカードの販促のためで、胸は10週年で十の意匠があります。

能力は今までの平成ライダーに変身できることで、フォームチェンジなども使えますが、いちいちカードを挟まなければいけないのが弱点でも有ります。また何もなくとも飛行も出来るという結構な能力を持ってますが、夢の中でしか使っていませんでした。
また、平成ライダーを武器に変化させることが可能です。

コンプリートフォーム

7cedfa27

ディケイドの強化フォームがコンプリートフォーム。胸に平成ライダーを貼り付けた通称歩くライダー図鑑(公式)。
通常ディケイドは平成ライダーに変身できましたが、コンプリートフォームは最強フォームを召喚し、同時に攻撃が可能。
登場シーンが短く、カードを貼り付ける都合でアクションも出来ないので、いまいち本人の強さは不明。

コンプリートフォーム ジャンボフォーメーション

1247468999033

映画オールライダーで登場した巨大なコンプリートフォーム。
コンプリートフォームとの違いは、ベルトがケータッチになっていないことと、名前の通り巨大なことです。
巨大なキングダークと並ぶということでわかるかと思います。

巨大な仮面ライダーJに、ベルトに変化したディケイドがくっつくことで変身しました。

激情態

14644073

怒りによってディケイドが変化した姿。すべての仮面ライダーを倒すディケイド本来の力を発揮する形態です。
特徴として、本来ならばそのライダーの姿でなければ使えないアタックライドを、ディケイドの姿のままで使用可能。
ちなみに激情態という名前の初出は555映画のホースオルフェノクですが、これは劇場版と激情をかけた一種のシャレです。ディケイド激情態も、映画でのみ登場しています。

仮面ライダーディエンド

Img 3

ディケイドの2号ライダー。ベルトではなく銃で変身します。
ディケイドコンプリートフォームのように、各種ライダーを召喚できます。
それ以外はほぼディケイドと同じ能力です。

カードを読みこませなければ何も出来ないのですが、逆にカードを使えばディケイド以上に自由奔放です。

Den o767

ほぼ同じ能力ということで、こちらもディケイドと同じくコンプリートフォームに変身可能。
電王の映画の一部で登場という面白い登場で、張り付くカードが映画で登場したライダーです。
これらを全て一度に呼び出して、同時に使役することが可能というとんでもない能力を持っています。

仮面ライダーキバーラ

20150919215903

ヒロインが変身する仮面ライダーキバーラ。キバット一族の力で変身しているのでキバ系列の見た目をしています。
劇場版でしか登場していないので、詳しい能力は不明ですが、ディケイドに匹敵する能力は持っています。

各種ライダーの世界を旅するという設定なので、他にもこのような以前のライダーの似た形態のライダーが登場します。

クウガ ライジングアルティメット

090516 kuuga2
hakuakanae
hakuakanae
@hakuakanae

Related Articles関連記事

仮面ライダーディケイド(Kamen Rider Decade)のネタバレ解説まとめ

『仮面ライダーディケイド』は『平成仮面ライダーシリーズ』10作目の作品にして異色作と呼ばれる。門矢士/仮面ライダーディケイドは「世界の破壊者」と作中で呼ばれ、数々の並行世界を駆け抜けていく。その先にあるのは救済なのか、破滅なのか。それまでの平成ライダー世界を再構成(リ・イマジネーション)する作風は賛否両論を浴びつつも、多くの派生作品でも重要な役割を果たす、欠くことのできない存在である。

Read Article

仮面ライダーV3(Kamen Rider V3)のネタバレ解説まとめ

『仮面ライダーV3』は石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ。『仮面ライダーシリーズ』の人気を定着させた作品である。ショッカー・ゲルショッカーの後継組織であるデストロンの魔の手から人々の自由と平和を守るために、風見志郎/仮面ライダーV3が悪の怪人と闘い続ける。登場人物は前作『仮面ライダー』から一部引き継がれ、前作と同様、もしくはそれ以上の人気を獲得する作品となった。

Read Article

仮面ライダーBLACK(仮面ライダーブラック、Kamen Rider Black)のネタバレ解説まとめ

『仮面ライダースーパー1』終了から6年振りのテレビシリーズのコンセプトは「原点回帰」。 「仮面ライダー0号」と位置付け、主要スタッフの大幅な刷新を行い、これまでとは全く違ったスタイルの仮面ライダー像を得た。漆黒のボディの自由の戦士は、30年を経た今もなお、我々を魅了する。 人間文明破壊をたくらむ暗黒結社ゴルゴムに対し、南光太郎が仮面ライダーBLACKへと変身し、その身と青春をかけ戦う。

Read Article

仮面ライダーG(Kamen Rider G)のネタバレ解説まとめ

仮面ライダーGはテレビ『SmaSTATION!!Presents SMAP☆がんばりますっ!!』の企画「SMAPチャレンジ」の1つ。SMAPの稲垣吾郎の「幼少時の憧れであった仮面ライダーになってみたい」という要望を石森プロと平成仮面ライダーの製作スタッフの全面協力のもと実現したヒーローの名称である。 武装組織「シェード」に誘拐され、改造人間となった五郎が仮面ライダーGとなってシェードと戦う物語。

Read Article

仮面ライダー1号(Kamen Rider 1)のネタバレ解説まとめ

『仮面ライダー1号』は石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ『仮面ライダー』を原典とした映画。45年の時を経て、再び藤岡弘、が本郷猛として、仇敵の地獄大使が率いるショッカーと、そして新たな敵ノバショッカーと戦う。「偉人の魂」を駆使して戦う若きライダー、仮面ライダーゴーストは共闘の後に言う。「本郷猛は永遠の英雄」と。

Read Article

仮面ライダーZX(仮面ライダーゼクロス、Kamen Rider ZX)のネタバレ解説まとめ

『仮面ライダーZX』は、10番目の仮面ライダーの名称と、それに関連する企画を総称したもの。「バダン」の野望を止めるべく、仮面ライダーZXは戦う。1982年~1984年にかけて、雑誌でのグラビア連載や、『10号誕生!仮面ライダー全員集合!!』で登場した。仮面ライダーの中ではやや影が薄かったものの、漫画『仮面ライダーSPIRITS』で主人公として選ばれたことで知名度や人気が向上することとなった。

Read Article

仮面ライダー(Kamen Rider、Masked Rider)のネタバレ解説まとめ

『仮面ライダー』は石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ。45年以上の長きにわたって、日本の等身大ヒーローの代表格であり続けるシリーズの1作目となる番組である。ショッカーによる改造手術を受けて、自らが望まぬ圧倒的な力を得てしまった本郷猛と一文字隼人は、仲間の力を借りつつ、仮面ライダーとして明日も知れぬ戦いに身を投じていく。「人類の自由と平和」のために。

Read Article

仮面ライダーエグゼイド(Kamen Rider Ex-Aid)のライダーガシャットまとめ

『仮面ライダーエグゼイド』とは「ゲームスタート!」「ノーコンティニューで運命を変えろ!!」がキャッチコピーの平成仮面ライダーシリーズ第18作目。 病院を舞台にゲーム要素が盛り込まれており、ライダーガシャットと呼ばれるキーアイテムが存在する。ガシャットは各ライダーが基本形態や強化形態に変身する際に使用するものと、「ゲーマ」と呼ばれるサポートユニットを召喚するものに分類される。

Read Article

プレミアムバンダイ限定!漆黒のヒーロー。黒い仮面ライダー5選!

仮面ライダー。それは長い歴史の中で宿命を背負って戦ってきた孤独な戦士の名前でした。そんな戦士達をリアルな造形で手に入れる事が出来るのが「S.H.Figuarts」という完成品フィギュアのシリーズ。今回はそのシリーズの中でもプレミアムバンダイ限定の商品をご紹介。特に「黒い仮面ライダー」をテーマに厳選してみました。漆黒のヒーロー!アナタはいくつ知っていますか?

Read Article

まさかの超高額商品も!プレミアムバンダイ注目の仮面ライダーフィギュア6選!

これまでもプレミアムバンダイのサイトから注目の商品をいくつかご紹介してきましたが、今回は仮面ライダーシリーズから厳選した6つのフィギュアをご紹介したいと思います。プレミアムバンダイの商品はどれもスペシャルなものばかりですが、今回は驚きの超高額商品も登場!注目の仮面ライダーフィギュアを是非ご覧下さい☆

Read Article

真骨彫製法によって誕生した究極の仮面ライダー7選!

仮面ライダークウガのアルティメットフォームの予約開始で注目を浴びた、真骨彫製法フィギュアシリーズ!徹底的にこだわり抜いた造形はもはや究極といっても良いでしょう!仮面ライダーは過去にも多くのフィギュアシリーズが登場しましたが、真骨彫製法シリーズはTVの造形を完全再現したかのような美しさと存在感!ファンなら要チェックです!

Read Article

Contents