スーパードンキーコング3 謎のクレミス島(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『スーパードンキーコング3 謎のクレミス島』とはレア社が開発、任天堂から発売されたスーパーファミコン用の横スクロール型アクションゲームである。『スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー』の続編にあたり、「スーパーファミコン史上最高画質」と謳われた今作は、NINTENDO64が既に世に出ていたにもかかわらずそれらのソフトに劣らない販売数を記録した。舞台は謎のクレミス島。仲間のドンキーコングとディディーコングが出かけたまま戻らないことを心配したディクシーコングの、2人を探す冒険を描く。

コングファミリーの長老。今作ではスワンキーコングのテントに入り浸り、的当てのミニゲームに夢中になっている。負けず嫌いであり、ミニゲームでクランキーに勝つと負け惜しみを言ってくる。ゲームボーイアドバンス版では道場で修業をしている。

リンクリーコング(Wrinkly Kong)

クランキーの妻。クレミス島の各地にある洞穴に住んでおり、ゲームを開始した直後にドンキーとディディーをこの島で見たという情報をくれる。洞穴ではゲームをしたりエアロビクスをしたり、昼寝をしていたりする。今作でもセーブを担当しており、彼女が眠っていても問題なくセーブできる。

助け出したバナナバードを預かる役割も担ってくれ、最終的にリンクリーの洞穴はバナナバードだらけになる。クランキーがスワンキーのテントで遊び惚けていることに対しては不満がある様子。

ファンキーコング(Funky Kong)

ドンキーの親友。今作ではボート小屋を営んでおり、水辺が多いクレミス島では必須のボートを貸し出してくれる。各エリアのボスを倒すことで得られるアイテムをファンキーに持っていくことで、レンタルできる乗り物の種類が増える。

スワンキーコング(Swanky Kong)

ミニゲームのMCを務めるコング。スワンキーのテントでプレイできる3種のミニゲームはすべて的当てだが、それぞれルールが異なる。対戦相手のクランキーに勝つとベアーコインというコインを4枚とバナナを40本くれる。

ドンキーコング(Donkey Kong)

タイトルにもなっている、DKのマークが入った赤いネクタイがトレードマークのゴリラ。今作ではゲーム本編が始まる前に、ディディーと共にクレムリン軍団に攫われ、ずっとカオスの機体の中に入れられていた。攫われた時の記憶はないようで、急に体が痺れて動けなくなった後は何も覚えておらず、ずっとバナナの夢を見ていたとのこと。

ディディーコング(Diddy Kong)

ドンキーの相棒。ドンキーと共に本編開始前にクレムリン軍団に攫われており、ディクシーたちに助け出されるまで出番がない。ドンキーと同じく攫われた時のことは覚えていないらしく、助け出された際も自分が何故こんなところにいるのか分からない様子だった。

キャンディーコング(Candy Kong)

スタイルのいい女性のコング。スーパーファミコン版では登場せず、ゲームボーイアドバンス版のファンキーのボート小屋のミニゲームにて登場している。

タイニーコング(Tiny Kong)

画像は『ドンキーコング64』のもの。

『ドンキーコング64』に登場した女の子。海外版ではディクシーの妹という扱いになっている。キャンディーと同じく、ゲームボーイアドバンス版でファンキーのボート小屋のミニゲームに登場している。

ランキーコング(Lanky Kong)

画像は『ドンキーコング64』のもの。

3iacgbentendo
3iacgbentendo
@3iacgbentendo

Related Articles関連記事

バンジョーとカズーイの大冒険2(バンカズ2)のネタバレ解説・考察まとめ

バンジョーとカズーイの大冒険2(バンカズ2)のネタバレ解説・考察まとめ

『バンジョーとカズーイの大冒険2』とは、レア社が開発したアクションアドベンチャーゲームである。NINTENDO64のゲームソフトとして発売され、その後Xbox LIVE アーケードでもダウンロード配信された。 本作は前作『バンジョーとカズーイの大冒険』の2年後を描いた続編である。オープニングで悪い魔女グランチルダが復活し、仲間のボトルズが殺害されたところから始まり、怒りに燃える主人公バンジョーがグランチルダを再び懲らしめるために魔女の本拠地がある「マジョあいらんど」に挑んでいく。

Read Article

バンジョーとカズーイの大冒険(バンカズ1)のネタバレ解説・考察まとめ

バンジョーとカズーイの大冒険(バンカズ1)のネタバレ解説・考察まとめ

『バンジョーとカズーイの大冒険(Banjo-Kazooie)』とは、レア社が開発した3Dアクションゲームである。NINTENDO64専用ソフトとして発売され、その後Xbox LIVE アーケードでもダウンロード配信された。 ある日、美しさを求めた悪い魔女グランチルダによって主人公バンジョーの妹が誘拐されてしまう。バンジョーは妹のチューティを取り戻すべく、口うるさい相棒のカズーイと共に強大な敵や難解な仕掛けが待ち構える「グランチルダのとりで」に挑む。

Read Article

スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー』はレア社が開発、任天堂が発売したスーパーファミコン用の横スクロール型アクションゲームである。同社の『スーパードンキーコング』の続編にあたり、好評だったCGや音楽をさらに進化させつつチームアップなどの新たな要素を取り入れ、よりアクション性を向上させた今作はシリーズの中でも人気が高い。チンパンジーのディディーコングが、海賊キャプテンクルールに捕らえられた親友のドンキーコングを助けるため、ディクシーコングと共にクレムリン島へ乗り込む様子を描く。

Read Article

ドンキーコング64(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

ドンキーコング64(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドンキーコング64』はレア社が開発したNINTENDO64専用の3Dアクションゲームである。『ドンキーコングシリーズ』初の3Dアクションであり、同社の『バンジョーとカズーイの大冒険』のシステムが基となっている。シリーズ伝統の高度なグラフィックと『バンジョーとカズーイの大冒険』を手掛けた作曲家が作る音楽は評価が高い一方、ゲーム内のゲームが難しくクリアまで至らなかった人も多い。シリーズの顔であるドンキーコングを含む個性豊かな5人のコングを駆使し、仇敵キングクルールから住処のDKアイランドを守る。

Read Article

スーパードンキーコング(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

スーパードンキーコング(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『スーパードンキーコング』とはレア社が開発し、任天堂から発売されたスーパーファミコン専用の横スクロール型アクションゲームである。当時としてはリアルなCGで実現されたグラフィックや美しい音楽、よく練られたゲームバランスで人気を博した。その後シリーズ化し、『2』と『3』も発売。今作で舞台となるのはドンキーコングカントリー。ゴリラのドンキーコングが盗まれた大切なバナナを取り戻すため、キングクルール率いるクレムリン軍団を追う冒険を描く。

Read Article

目次 - Contents