バンジョーとカズーイの大冒険(バンカズ1)のネタバレ解説まとめ

『バンジョーとカズーイの大冒険(Banjo-Kazooie)』とは、レア社が開発した3Dアクションゲームである。NINTENDO64専用ソフトとして発売され、その後Xbox LIVE アーケードでもダウンロード配信された。
ある日、美しさを求めた悪い魔女グランチルダによって主人公バンジョーの妹が誘拐されてしまう。バンジョーは妹のチューティを取り戻すべく、口うるさい相棒のカズーイと共に強大な敵や難解な仕掛けが待ち構える「グランチルダのとりで」に挑む。

『バンジョーとカズーイの大冒険』の概要

『バンジョーとカズーイの大冒険(Banjo-Kazooie)』とは、レア社が開発、任天堂から発売されたNINTENDO64専用のゲームソフトである。2008年12月3日にはXbox LIVE アーケードとして有料配信が開始された。2015年にはXbox Oneの後方互換機能に対応し、Xbox360のみならずXbox Oneでもプレイが可能になった。
本作では、魔女グランチルダによって攫われた妹のチューティを助けるため、兄のバンジョーとその相棒カズーイが様々なアクションを駆使して大冒険を繰り広げる。主な舞台となるのはグランチルダの住む「グランチルダのとりで」。バンジョーたちは「グランチルダのとりで」にある箱庭タイプのステージを巡り、アクションを覚えてアイテムを集め、チューティのいる最奥を目指す。プレイ開始当初は行動できる範囲がとても限られているが、新たなアクションを覚えるごとに探索範囲は広がってゆく。ゲームジャンルはアクションアドベンチャーで、壮大なスケールのアクションが魅力である。一方で「頭を使わなければクリアできない」とパッケージに書かれるほど謎解きの要素も強く、ヒントの少なさもあって難易度の高いゲームとなっている。
鍋やホウキ、バケツといった無生物にも目、口、人格がある可愛らしい世界観でありながらもグロテスクな描写や下品な表現も多々あり、随所でレア社特有のユーモラスなブラックジョークが炸裂している。

『バンジョーとカズーイの大冒険』のあらすじ・ストーリー

出典: www.emugen.net

ディングポットに話しかける魔女グランチルダ。

「クルクルやまのふもと」に砦を構える魔女グランチルダはある日、鍋のディングポットに「この世で一番綺麗なのは誰?」と尋ねる。ディングポットは毎度の質問に辟易しながらも、グランチルダを満足させるために「それはグランチルダ様です」と答えた。しかしその直後、ディングポットは偶然チューティという綺麗な女の子を見つけ、つい「チューティが若くて一番綺麗」と言ってしまう。激高したグランチルダは愛用のホウキに跨り、チューティのもとへと飛んでいった。

出典: www.youtube.com

画像左側のクマが兄バンジョーの家に向かう最中のチューティ。画像右側は友達のボトルズ。

その頃チューティは「クルクルやまのふもと」に住む兄のバンジョーの家に向かっていた。チューティはバンジョーと冒険旅行へ出かける予定だった。道中で友人のボトルズと出会い立ち話をしていると、突如として空からグランチルダが物凄い速さで現れ、チューティは抵抗する間もなく連れ去られてしまう。グランチルダの目的はチューティから若さと美しさを奪い取ること。早速特殊な装置に自分とチューティを入れて実行しようとするが、装置が動くまでには少なくない時間が必要だった。
妹の窮地を知りもしないバンジョーは家で惰眠を貪っていた。しかし外が騒がしいことに気づいたトリのカズーイによって叩き起こされ、ボトルズから妹のチューティが攫われたことを聞く。ようやく目が覚めたバンジョーは妹を取り返すべく、「グランチルダのとりで」に侵入した。

出典: www.youtube.com

魔女グランチルダと直接対決に挑むバンジョー。

「グランチルダのとりで」は一筋縄ではいかず、グランチルダのもとに辿り着くためには砦の中に広がるいくつものステージを攻略しなければならなかった。全てのステージを踏破して、いよいよグランチルダとの直接対決かと思いきや、バンジョーたちの前にクイズショーが立ち塞がる。理不尽な難問も多いクイズショーを突破すると、今度こそグランチルダとの闘いだ。バンジョーとカズーイは苛烈を極める魔女の攻撃をかいくぐりつつ、不思議な生き物ジンジョーやその亜種ジンジョネーターを復活させる。最後はジンジョネーターの渾身の体当たりでグランチルダは高い屋上から墜落し、一緒に落ちてきた大岩によって生きたまま地中に封印された。
こうして無事に妹のチューティを取り戻したバンジョーとカズーイは、仲間たちと共に夕焼けに染まるビーチでバカンスを楽しんだ。

『バンジョーとカズーイの大冒険』のゲームシステム

基本的な要素

一心同体のバンジョーとカズーイを操作するアクションゲームである。アクションはバンジョー単体で行うものもあればカズーイと協力しなければできないものもある。
探索のメインとなる「グランチルダのとりで」には箱庭タイプのステージがあり、グランチルダのもとへ辿り着くためには、各ステージで一定数の「ジグソー」と「オンプ」を集める必要がある。

アクション

本作の肝となる、バンジョーとカズーイがモグラのボトルズから教わることのできるアクション。ボトルズはジャンプやカメラ操作などの基本操作から、「カズーイダッシュ」「くちばしバスター」といった特殊なアクションをジョーク交じりに丁寧に教えてくれる。中にはアクション時にアイテムを消費するものや、特定のパッドの上でしか使えないものもある。ここではバンジョーとカズーイならではのアクションを掲載する。

はばたきジャンプ

空中でカズーイが羽ばたく技。飛距離が少し伸びる。タイミングよく繰り出せば、落下ダメージも防ぐことができる。

くちばしアタック

カズーイの嘴でパワフルに攻撃する。しゃがんでいるため、高いところは攻撃できない。

ツメツメパンチ

その場でバンジョーが腕を振り回して爪で攻撃する技。射程が短い。

ローリングアタック

バンジョーが前転して攻撃する技。攻撃中は方向転換できない。

キツツキアタック

カズーイが首を伸ばして嘴で攻撃する技。ローリングアタックよりも威力が高い。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents