スーパードンキーコング3 謎のクレミス島(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『スーパードンキーコング3 謎のクレミス島』とはレア社が開発、任天堂から発売されたスーパーファミコン用の横スクロール型アクションゲームである。『スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー』の続編にあたり、「スーパーファミコン史上最高画質」と謳われた今作は、NINTENDO64が既に世に出ていたにもかかわらずそれらのソフトに劣らない販売数を記録した。舞台は謎のクレミス島。仲間のドンキーコングとディディーコングが出かけたまま戻らないことを心配したディクシーコングの、2人を探す冒険を描く。

ブリーク(Bleak)

「雪山K3」の雪だるまのボス。画面の奥から雪玉を投げてくる他、シルクハットから大きな雪玉を発射してくる。ネクタイが点滅している間が攻撃のチャンス。

バーボス(Barbos)

中央の大きなキャラクターがバーボス。バーボスの横を守っているのは配下のリラーチ。

「カミソリ渓谷」のボスの巨大なリラーチ。ゲームボーイアドバンス版だと「パシフィカの滝壺」で戦うことになる。戦いはエンガードに変身して行う。リラーチ同様、殻が開いて顔を見せている時にだけ攻撃することができるが、2匹の紫色のリラーチが顔を守っている。バーボスが生み出すリラーチや巻貝のミサイルを、紫色のリラーチにぶつけると吹き飛ばすことができる。

クロクタプス(Kroctopus)

ゲームボーイアドバンス版における「カミソリ渓谷」のボス。緑色の怪物で、触手を使って攻撃してくる。こちらから攻撃する手段はないが、足場に落ちてくる爆弾で自滅させることができる。

バロンクルール(Baron K. Roolenstein)

クレムリン軍団のボスである科学者。ドンキーとディディーを誘拐してカオスの機内に閉じ込め、クレミス島に住むバナナバードたちを封印していた張本人で、カオスを使った世界征服まで目論んでいた。「カオスの隠れ家」でディクシーたちがカオスを倒した後、カーテンの向こう側から現れる。その際、カオスが壊れたことに対し「カミさんに怒られちまう」と発言するが、このセリフはレア社曰くイギリスのコメディ番組のパロディであるらしく、妻らしき人物は一切登場しないため、本当に妻帯者かどうかは不明である。

戦闘時は背中につけたプロペラの機械で浮遊して移動し、部屋に設置された電撃のトラップなどでディクシーたちを攻撃する。「カオスの隠れ家」で敗北した後は「クレマトア島」の湖に潜水艦で潜んでいたが、ディクシーたちが機械を動かしたことにより火山活動が活発化。そのせいで湖の水温が上昇したため、水中に隠れていることができなくなった。再戦時はファイヤーボールを発射する新たな装置を披露する。

2度も負けたクルールはファンキーの小屋からホバークラフトを盗んで逃走するが、バナナクイーンの力を借りたディクシーたちに追い回された末、卵の殻に閉じ込められた。レア社の旧公式サイトによると前々作や前作のボスであるキングクルールやキャプテンクルールと同一人物であるが、一部の攻略本には兄弟と書かれている。

『スーパードンキーコング3 謎のクレミス島』のアイテム

収集アイテム

バナナ

ステージに散らばる黄色いバナナ。100本集めると残機が1つ増え、カウントが0に戻る。束になっているものは10本分に相当する。バナナが道標になっていることもある。

ライフバルーン

残機が増える風船。赤色は1つ、緑色は2つ、青は3つ残機が増える。

文字パネル

黄金に輝くパネル。Kパネル、Oパネル、Nパネル、Gパネルの4つでセット。1つのステージに1セット存在し、1セット集めると残機が1つ増える。

ベアーコイン

3iacgbentendo
3iacgbentendo
@3iacgbentendo

Related Articles関連記事

スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー』はレア社が開発、任天堂が発売したスーパーファミコン用の横スクロール型アクションゲームである。同社の『スーパードンキーコング』の続編にあたり、好評だったCGや音楽をさらに進化させつつチームアップなどの新たな要素を取り入れ、よりアクション性を向上させた今作はシリーズの中でも人気が高い。チンパンジーのディディーコングが、海賊キャプテンクルールに捕らえられた親友のドンキーコングを助けるため、ディクシーコングと共にクレムリン島へ乗り込む様子を描く。

Read Article

ドンキーコング64(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

ドンキーコング64(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドンキーコング64』はレア社が開発したNINTENDO64専用の3Dアクションゲームである。『ドンキーコングシリーズ』初の3Dアクションであり、同社の『バンジョーとカズーイの大冒険』のシステムが基となっている。シリーズ伝統の高度なグラフィックと『バンジョーとカズーイの大冒険』を手掛けた作曲家が作る音楽は評価が高い一方、ゲーム内のゲームが難しくクリアまで至らなかった人も多い。シリーズの顔であるドンキーコングを含む個性豊かな5人のコングを駆使し、仇敵キングクルールから住処のDKアイランドを守る。

Read Article

スーパードンキーコング(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

スーパードンキーコング(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『スーパードンキーコング』とはレア社が開発し、任天堂から発売されたスーパーファミコン専用の横スクロール型アクションゲームである。当時としてはリアルなCGで実現されたグラフィックや美しい音楽、よく練られたゲームバランスで人気を博した。その後シリーズ化し、『2』と『3』も発売。今作で舞台となるのはドンキーコングカントリー。ゴリラのドンキーコングが盗まれた大切なバナナを取り戻すため、キングクルール率いるクレムリン軍団を追う冒険を描く。

Read Article

バンジョーとカズーイの大冒険2(バンカズ2)のネタバレ解説・考察まとめ

バンジョーとカズーイの大冒険2(バンカズ2)のネタバレ解説・考察まとめ

『バンジョーとカズーイの大冒険2』とは、レア社が開発したアクションアドベンチャーゲームである。NINTENDO64のゲームソフトとして発売され、その後Xbox LIVE アーケードでもダウンロード配信された。 本作は前作『バンジョーとカズーイの大冒険』の2年後を描いた続編である。オープニングで悪い魔女グランチルダが復活し、仲間のボトルズが殺害されたところから始まり、怒りに燃える主人公バンジョーがグランチルダを再び懲らしめるために魔女の本拠地がある「マジョあいらんど」に挑んでいく。

Read Article

バンジョーとカズーイの大冒険(バンカズ1)のネタバレ解説・考察まとめ

バンジョーとカズーイの大冒険(バンカズ1)のネタバレ解説・考察まとめ

『バンジョーとカズーイの大冒険(Banjo-Kazooie)』とは、レア社が開発した3Dアクションゲームである。NINTENDO64専用ソフトとして発売され、その後Xbox LIVE アーケードでもダウンロード配信された。 ある日、美しさを求めた悪い魔女グランチルダによって主人公バンジョーの妹が誘拐されてしまう。バンジョーは妹のチューティを取り戻すべく、口うるさい相棒のカズーイと共に強大な敵や難解な仕掛けが待ち構える「グランチルダのとりで」に挑む。

Read Article

目次 - Contents