スーパードンキーコング3 謎のクレミス島(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『スーパードンキーコング3 謎のクレミス島』とはレア社が開発、任天堂から発売されたスーパーファミコン用の横スクロール型アクションゲームである。『スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー』の続編にあたり、「スーパーファミコン史上最高画質」と謳われた今作は、NINTENDO64が既に世に出ていたにもかかわらずそれらのソフトに劣らない販売数を記録した。舞台は謎のクレミス島。仲間のドンキーコングとディディーコングが出かけたまま戻らないことを心配したディクシーコングの、2人を探す冒険を描く。

水に浸かっている大樹の中を進むステージ。一旦下まで潜ってから、再び水面まで上がるというステージ構成になっている。

4「タルたいほうのがけ」

タル大砲で崖を登るステージ。動きの速い敵が多く、ぶつかりやすい。

5「サンゴのもり」

荒れた海を進むステージ。水流が場所によって変化する。敵が多数配置されている場所では水流の変化で敵とぶつからないよう注意が必要。

6「ダクト サーフィン」

前半だけそりで進むステージ。後半の徒歩の部分ではディクシーの踏みつけでは倒せないクランプルという敵が多数出現する。

ボス「みずうみのばんにん バーボス」

スーパーファミコン版における「カミソリ渓谷」のボスと対決。

『スーパードンキーコング3 謎のクレミス島』の登場人物・キャラクター

使用可能キャラクター

ディクシーコング(Dixie Kong)

今作における操作キャラクターの1人。ディディーのガールフレンドで、行方を晦ましたディディー、そしてドンキーを探すため、クレミス島までやって来た。

相方のディンキーと比較すると力が弱いため、踏みつけで倒せない敵が多く、タルを持っている時の動作も鈍い。しかし素早い移動には長けており、またポニーテールを使って空中をゆっくりと降下できるのは彼女独自の強み。チームアップでは重たいディンキーを担いで投げるが、ディンキーがディクシーを投げる時ほど飛距離は出ない。操作せずに放っておくと、風船ガムを膨らませる姿を見ることができる。

ディンキーコング(Dinky Kong / Kiddy Kong)

操作キャラクターの1人。クレミス島に来たばかりのディクシーに、ファンキーが自分の親戚だと紹介した。海外版だと「キディーコング」という名前で、ディクシーのいとこ且つ『ドンキーコング64』に登場したチャンキーコングの弟という設定になっている。

まだまだ赤ん坊のコングではあるものの、ドンキーに負けないくらいのパワーを持っている。体重が重たく素早いアクションは苦手。しかし水面を跳ねながら進む水切りジャンプというアクロバティックなアクションが可能である。

チームアップではディクシーを軽々と放り投げる。自身が投げられる側に回ると、その体重で地面のヒビ割れを壊すことができる。敵にやられると駄々をこねて大声で泣いたり、放置していると自分の服で遊び始めたりと所々で赤ん坊らしさを見せる。また陽気なファンキーの親戚らしいところもあり、ボーナスをクリアした時にはカメラ目線で嬉しそうな顔を見せる。

コングファミリー

クランキーコング(Cranky Kong)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー』はレア社が開発、任天堂が発売したスーパーファミコン用の横スクロール型アクションゲームである。同社の『スーパードンキーコング』の続編にあたり、好評だったCGや音楽をさらに進化させつつチームアップなどの新たな要素を取り入れ、よりアクション性を向上させた今作はシリーズの中でも人気が高い。チンパンジーのディディーコングが、海賊キャプテンクルールに捕らえられた親友のドンキーコングを助けるため、ディクシーコングと共にクレムリン島へ乗り込む様子を描く。

Read Article

ドンキーコング64(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドンキーコング64』はレア社が開発したNINTENDO64専用の3Dアクションゲームである。『ドンキーコングシリーズ』初の3Dアクションであり、同社の『バンジョーとカズーイの大冒険』のシステムが基となっている。シリーズ伝統の高度なグラフィックと『バンジョーとカズーイの大冒険』を手掛けた作曲家が作る音楽は評価が高い一方、ゲーム内のゲームが難しくクリアまで至らなかった人も多い。シリーズの顔であるドンキーコングを含む個性豊かな5人のコングを駆使し、仇敵キングクルールから住処のDKアイランドを守る。

Read Article

スーパードンキーコング(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『スーパードンキーコング』とはレア社が開発し、任天堂から発売されたスーパーファミコン専用の横スクロール型アクションゲームである。当時としてはリアルなCGで実現されたグラフィックや美しい音楽、よく練られたゲームバランスで人気を博した。その後シリーズ化し、『2』と『3』も発売。今作で舞台となるのはドンキーコングカントリー。ゴリラのドンキーコングが盗まれた大切なバナナを取り戻すため、キングクルール率いるクレムリン軍団を追う冒険を描く。

Read Article

バンジョーとカズーイの大冒険2(バンカズ2)のネタバレ解説・考察まとめ

『バンジョーとカズーイの大冒険2』とは、レア社が開発したアクションアドベンチャーゲームである。NINTENDO64のゲームソフトとして発売され、その後Xbox LIVE アーケードでもダウンロード配信された。 本作は前作『バンジョーとカズーイの大冒険』の2年後を描いた続編である。オープニングで悪い魔女グランチルダが復活し、仲間のボトルズが殺害されたところから始まり、怒りに燃える主人公バンジョーがグランチルダを再び懲らしめるために魔女の本拠地がある「マジョあいらんど」に挑んでいく。

Read Article

バンジョーとカズーイの大冒険(バンカズ1)のネタバレ解説・考察まとめ

『バンジョーとカズーイの大冒険(Banjo-Kazooie)』とは、レア社が開発した3Dアクションゲームである。NINTENDO64専用ソフトとして発売され、その後Xbox LIVE アーケードでもダウンロード配信された。 ある日、美しさを求めた悪い魔女グランチルダによって主人公バンジョーの妹が誘拐されてしまう。バンジョーは妹のチューティを取り戻すべく、口うるさい相棒のカズーイと共に強大な敵や難解な仕掛けが待ち構える「グランチルダのとりで」に挑む。

Read Article

目次 - Contents