大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)のネタバレ解説まとめ

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』とは、任天堂が開発・販売したニンテンドーSwitch用ソフト。画面内を所狭しと動きながら乱闘を繰り広げる対戦アクションゲームである。登場キャラクター70人以上、ステージが100個以上、BGMは900種類以上という大ボリューム。更に2作ぶりにアドベンチャーモードが登場し、更新のたびに新要素も続々追加されている、歴代シリーズの集大成とも言える作品である。

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の概要

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』とは、任天堂の人気シリーズ『大乱闘スマッシュブラザーズ』の第6作目である。日本版タイトルの「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」から『SP』または『スマブラSP』という略称で呼ばれている。
2015年12月から制作が開始され、「従来とは全く別物にする」「これまでと同じようにする」という2つの提案がされていたが、バンダイナムコスタジオの制作参画への続投、キャラクターの大幅縮小への懸念、路線変更は時期尚早という意見もあった。また制作陣の続投や開発体制の引き継ぎなどから、歴代のキャラクターが全員登場する作品を作れるタイミングだと判断されたことが決定打となり、「これまでと同じようにする」案が採用された。
また本シリーズのプロデューサーである桜井政博氏は、今作を「集大成であり、あと10年は新作を作らなくてもいいくらいのボリューム」と語っている。

最大8人まで乱闘できる格闘系アクション

本作は複数人で1つのステージで体術や武器で戦う乱闘『大乱闘』がメイン。広さや高さ・ギミックの異なるステージを個人またはチームを組んで戦い、相手を画面の外に押し出す(撃墜)することが目的。複数のモードがあるがどれも基本ルールはこれだけであり、ボタンやレバーを適当に押していても遊べてしまう、格闘ゲームとは一味違うアクションゲームである。

複数人で乱闘する・コンボがなくてもダメージを与えられるなど、従来の1vs1で向き合って戦う格闘ゲームとは異なっていることから、任天堂も『対戦アクションゲーム』と位置づけている。従来の2D格闘ゲーム界に一石を投じた作品である。
本作の最大の特徴として、任天堂社製の様々なゲームのキャラクターが大勢登場する「クロスオーバー作品」がある。格闘やアクションのジャンルのゲームから、原作の攻撃技や特徴を操作方法が変わらないままで戦えたり、ゲームシリーズの衣装やカラーリングがそのまま再現されているなど、原作ファンにも嬉しい要素がたくさん入っている。

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のゲームシステム

基本ルール

この画面外とはテレビ画面のこと。画面から見えなくなったらミス。

本作はステージ上で複数のキャラクター(以下ファイター)が戦い、相手を画面から見えなくなる場所までふっとばし合うという定義がある。画面外に飛ばされたファイターは撃墜され、ミス扱いとなる。ふっとばすためには攻撃をたくさん当て、ダメージをたくさん与えることが重要。ダメージは数値化されて攻撃を受ける度に増えていく。これを蓄積ダメージといい、数字が大きいほど吹っ飛ばされてミスしやすくなる。
大原則のルールはこれだけで、どうやったら撃墜扱いになるかのルール、試合を有利に進めるためのスピリットやアイテムは、プレイヤーが自由に設定できる。
試合は勝ち負けに関わらずプレイすればゴールドがもらえ、ゴールドはメインメニューのコレクションから行けるショップで買物に利用できる。試合を中断すると引き分け(NO CONTEST、ノーコンテスト)となり、ゴールドはもらえない。中断しないで引き分けた場合はサドンデスとなり、いずれかのファイターの勝利が確定するまで試合が続く。

キャラの顔の横の数字が蓄積ダメージ。これが大きいほうが不利。

試合を中断すると引き分け

中断しないで引き分けると勝者決定戦(サドンデス)へ

時間制

制限時間内にどれだけ相手を撃墜できるかというルール。勝敗は足し算引き算で決められ、撃墜すると加点、ミスすると減点される。

ストック制

全ての残機を失ったファイターの負けとなる。ストック3なら、3回ミスしたら負けという具合。残機は自由に設定でき、最大99残機を使い果たすまでの長期戦もできる。

体力制

体力150から始まり、攻撃を当てて体力を削っていく格闘ゲームスタイル。一番最後まで体力を残したファイターの勝利で、より強い攻撃を効率的にたくさん当てられることが勝利へのカギ。

撃墜の種類

右上のこの光が出ると撃墜

溺れてもミス。水場は注意。

このゲームで勝つにはとにかく画面外へ相手を出さなければならない。逆に言えば画面外に出されたら負けとなる。なのでふっとばされたらより早くステージに復帰し、足場まで戻らなければならない。相手ファイターにふっとばされる他、移動するステージで置いていかれたり、ギミックで画面外にふっとばされても同じくミスとなる。ステージによっては相手ファイター以外のキャラクターの攻撃や妨害にふっとばされることもある。
全ファイターは泳げないため、水に3秒でも入ると溺れてアウトとなる。川や海などのステージで溺れることもあれば、水中に引きずり込まれることもある。

基本操作

戦闘の基本のアクション。操作に使用するボタンはデフォルトで設定されているものだが、キーコンフィグで変更できる。

RyoK21
RyoK21
@Ryo-K-21

Related Articles関連記事

ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ(スマブラ64)のネタバレ解説まとめ

NINTENDO64用として発売された、大乱闘スマッシュブラザーズシリーズの第1作目。 対戦アクションゲームの新機軸として、多くのゲーム作品のキャラクターがステージ上を所狭しと闘い相手をふっ飛ばすという対戦アクションゲームで大人気となった。今作はその後も続いていく大乱闘シリーズの礎を築き上げた作品である。

Read Article

ファイアーエムブレムをスマブラシリーズに参戦したキャラが出演する作品で振りかえる

今年第一作が発売されて25年目を迎える人気SRPG「ファイアーエムブレム」。当初はあまり名前が知られていませんでしたがGCで発売された「大乱闘スマッシュブラザーズDX」に初代主人公のマルス、先行登場となったロイが参戦したことで知名度が上がりました。 現在までリメイク版を除き13作品発売されていますが、ここでスマブラシリーズに参戦したキャラが出演する作品にスポットを当て振り返ってみます。

Read Article

「星のカービィ」いろんなゲームまとめ!

カービィは、あの身長は20cm程度のピンクで小さく丸い姿をしているかわいいかわいいキャラクターです。カービィのゲームは横スクロールから始まり(ゲームボーイ世代)、今ではレースをしたり、大乱闘したりと、様々なジャンルで発売されてます。今回はそんなカービィのかわいい楽しいゲームを、面白いポイントともにまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents