スマブラSPで弱体化されたキャラまとめ【大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL】

この記事ではニンテンドースイッチで発売された大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALにおいて、弱体化されたキャラクターをまとめています。前作で猛威を振るったあのキャラが弱体化されたことで環境が激変しているようです。

出典: www.amazon.co.jp

ベヨネッタ

強すぎるため
弱体化を受けてしまった

一番大きな変更は空中前の弱体化、ウィッチタイムの弱体化でしょう。

空中前は与えるダメージは上がりましたが、当たったあとに空中前以外の技に繋がらなくなりました。空中前始動のコンボが成立しないのでダメージは激減です。

ウィッチタイムは受付フレームが5Fから8Fに増加、更に発動したとしても効果時間が激減していて、低%では高火力コンボに繋げず高%でもフルホールドの上スマが間に合わない程になっています。

その他にも横Bの着地隙増加、上Bの発生フレーム+全体フレーム増加による暴れ技としての弱体化など、今作で理不尽に強かった要素は軒並みバランス調整が加えられているようです。

シーク

序盤の前投げ→跳魚が繋がらなくなるなど、投げからのリターンがほとんど稼げなくなってしまっているようです。

回避が1度しか使えない相手に対する復帰阻止能力の高さが光る一方で、全体的な空中攻撃強化によるシールドの弱体化、ファイターのジャンプの初速の速度アップなどの要素が追い風となり近距離で固めるには少し物足りない要素もある可能性があります。

ロゼッタ

ロゼッタの要だった弱でチコが前進しなくなり、崖端に追い込んでからの強力な固めは不可能になりました。

また要だった空中上、空中下攻撃も発生フレーム、後隙共に増加しコンボパーツとして繋げることが難しくなりました。

出典: www.amazon.co.jp

サムスゼロスーツ

スマブラXから安定感を誇る強キャラとして君臨してきたゼロサムですが、新作では下スマの硬直時間が激減、下投げからのコンボが繋がらなくなるなどの変更を受けています。

出典: www.amazon.co.jp

クラウド

前回、圧倒的な強さを見せたクラウド

攻撃モーションが速く
リーチが長いので、使用者は多かった!

おまけにリミット技が超強力!

しかし今回は
リーチが短くなったり、リミットゲージが弱体化した

そのため上級者向けのキャラとなった

クラウド「弱体化?興味ないね」

弱体化 空中上攻撃
ダメージが13%から12%にダウン、持続部分のダメージが9.5%から8.5%にダウン。さらに吹っ飛ばし力が大幅ダウン。
[検証]地上のマリオに空上を当てた時の撃墜% [ver1.14]142% → [ver1.15]154%

弱体化 空中画竜点睛 吹っ飛ばし力が大幅ダウン。
[検証]地上のマリオに空中画竜点睛を当てた時の撃墜% [ver1.14]61% → [ver1.15]85%

弱体化 リミットゲージ
フルチャージする為に必要な時間が長くなった。358F(約6秒)から400F(約6.6秒)に。

弱体化 横スマッシュ
吹っ飛び力がダウン。
『トレーニングモード初期位置のマリオ撃墜に必要な%で検証』[ver1.14]69%[ver1.15]72%

弱体化 下スマッシュ
二段目の吹っ飛び力がダウン。
『トレーニングモード初期位置のマリオ撃墜に必要な%で検証』[ver1.14]106%[ver1.15]110%

弱体化 リミットブレイク横必殺技
吹っ飛び力がダウン。
『トレーニングモード初期位置のマリオ撃墜に必要な%で検証』[ver1.14]72%[ver1.15]74%

sg629737
sg629737
@sg629737

Related Articles関連記事

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)のネタバレ解説・考察まとめ

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』とは、任天堂が開発・販売したニンテンドーSwitch用ソフト。画面内を所狭しと動きながら乱闘を繰り広げる対戦アクションゲームである。登場キャラクター70人以上、ステージが100個以上、BGMは900種類以上という大ボリューム。更に2作ぶりにアドベンチャーモードが登場し、更新のたびに新要素も続々追加されている、歴代シリーズの集大成とも言える作品である。

Read Article

大乱闘スマッシュブラザーズX(スマブラX)のネタバレ解説・考察まとめ

『大乱闘スマッシュブラザーズX』とは、株式会社ソラが開発、任天堂が販売したニンテンドーWii用のゲームソフトである。複数人が入り乱れて戦う大乱闘をメインとした対戦アクションゲームで、今作には大乱闘やミニゲームに加えて長編アドベンチャーモード『亜空の使者』が収録されている。更にフィギュア収集などのコレクション要素、『亜空の使者』の100%クリアなどやりこみ要素も多く含まれている。また任天堂社製のキャラクターのみが登場していた歴代シリーズに於いて、他社製のキャラクターが初めて登場した作品でもある。

Read Article

ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ(スマブラ64)のネタバレ解説・考察まとめ

NINTENDO64用として発売された、大乱闘スマッシュブラザーズシリーズの第1作目。 対戦アクションゲームの新機軸として、多くのゲーム作品のキャラクターがステージ上を所狭しと闘い相手をふっ飛ばすという対戦アクションゲームで大人気となった。今作はその後も続いていく大乱闘シリーズの礎を築き上げた作品である。

Read Article

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii Uのネタバレ解説・考察まとめ

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』とは、株式会社ソラとバンダイナムコが開発、任天堂が販売したニンテンドー3DS用及びニンテンドーWiiU用ソフト。相手を画面の外にふっとばすというシンプルルールのメインゲームの他、多数のミニゲームやキャラクターのカスタマイズも楽しめる。3DS版とWiiU版のそれぞれにしかないステージやゲームモードもあり、双方への互換性もある1人でも大人数でも遊べるゲームである。

Read Article

【スマブラSP】最強スピリッツ・おすすめの組み合わせ【大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL】

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALの最強スピリッツ・おすすめの組み合わせをまとめました。スピリッツを装備すると、キャラの能力が上がったり、特定のアイテムが持ち込めたりと、様々な効果があります。スピリッツを組み合わせてゲームを有利に進めましょう。

Read Article

様々な公式アカウントとコラボ!スマブラSP発売カウントダウンツイートまとめ【大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL】

2018年12月、大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALがついに発売されました。それに先駆け、様々な公式アカウントでスペシャルカウントダウン企画が開催されました。様々な公式アカウントとコラボしたカウントダウンツイートをまとめています。

Read Article

歴代キャラ全員参戦で盛り上がったスマブラSPの反応まとめ【大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL】

2018年、オンラインプレゼンテーション「Nintendo Direct: E3 2018」の中で「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズの最新作となる「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」が発表されると、多くのファンが喜びの声を上げました。そんな盛り上がりの一部をまとめました。

Read Article

「星のカービィ」いろんなゲームまとめ!

カービィは、あの身長は20cm程度のピンクで小さく丸い姿をしているかわいいかわいいキャラクターです。カービィのゲームは横スクロールから始まり(ゲームボーイ世代)、今ではレースをしたり、大乱闘したりと、様々なジャンルで発売されてます。今回はそんなカービィのかわいい楽しいゲームを、面白いポイントともにまとめてみました。

Read Article

ファイアーエムブレムをスマブラシリーズに参戦したキャラが出演する作品で振りかえる

今年第一作が発売されて25年目を迎える人気SRPG「ファイアーエムブレム」。当初はあまり名前が知られていませんでしたがGCで発売された「大乱闘スマッシュブラザーズDX」に初代主人公のマルス、先行登場となったロイが参戦したことで知名度が上がりました。 現在までリメイク版を除き13作品発売されていますが、ここでスマブラシリーズに参戦したキャラが出演する作品にスポットを当て振り返ってみます。

Read Article

あまり知られていない大乱闘スマッシュブラザーズの裏設定・都市伝説集【スマブラ】

任天堂の大人気シリーズ『大乱闘スマッシュブラザーズ』。新キャラクターの参戦が発表されると必ず話題になる超人気作品です。今回はこのシリーズのあまり知られていない裏話や都市伝説、小ネタ、エピソード、裏設定をまとめてみました。知っているとスマブラをより楽しめること間違いなしです。

Read Article

スマブラ64の世界王者「ISAI」って誰?【大乱闘スマッシュブラザーズ】

スマブラ64のネット対戦を知ってますか?PCを使えば世界中の人たちとスマブラが対戦できるんです。でもそこには地元のスマブラのレベルでは満足できなくなったようなとんでもない猛者ばっかり。その中でも、最強と言われた男それがISAIです。銀河系最強プロプレイヤーISAIについてまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents