スマブラSPのおすすめキャラ紹介【大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL】

ニンテンドースイッチで発売された大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALの、初心者でも扱えるオススメキャラをまとめました。各キャラの長所・短所も載せているので、興味がある方はご覧ください。多くのファイターの中から自分に合ったキャラをみつけましょう。

はじめに…

スマブラスペシャルとは

スマッシュブラザーズの最新作で
ニンテンドースイッチに対応している
このゲームでは、人気キャラ同士が対戦する!

発売日は、2018年12月7日

今作では過去シリーズに登場したすべてのファイターが参戦することが決定。新たなファイターとして『Splatoon』からインクリング、『メトロイド』からリドリーらの参戦も明らかになった。

新要素について

コラボ以外にも、リンクはノーマルが最新作『ブレスオブザワイルド』準拠の青服(と緑選択可)、トゥーンリンクに加えて、ゲームキューブ版DX以来のこどもリンクも登場してリンクだけで3体+衣装バリエーションになったり、

ピーチのバリエーション(ダッシュキャラ)扱いでデイジー追加など、任天堂キャラクター・従来キャラクターもさらに拡充しています。

再登場となるキャラクターも単なる復刻ではなく、常連組を含めてデザインのリファイン、技や性能の変更、最後の切り札の変更など、「全体でいえば数千数万」(桜井氏)の変更が施されています。

ゲーム自体の新要素としては、復刻キャラクターのステージを含め新ステージやギミック変更のほか、

全ステージを戦場化・終点化できるようになった(というか、戦場・終点のガチバトルで好きな背景とBGMが選べるようになった)、はしごからの攻撃、空中回避で少し動けるがスキが増える、小ジャンプ攻撃がいつでも出せる、

前作同様にA+Bでスマッシュ出せる、ジャストシールドは離した瞬間、1on1になるとダメージ増で対戦の回転が早くなる等々、細かな変更点多数。

今回のおすすめキャラ

ピット

・最大4回の多段ジャンプが可能
・全体的に高水準な技性能
・半操作可能な飛び道具を持つ
・横必殺に前方スーパーアーマー付き

出典: www.amazon.co.jp

リドリー

身体がデカイので
リーチと攻撃力が高い!

そして炎ブレスが吐けるので
遠距離攻撃も可能!

特に下必殺技は、リーチが長く
先端に当てると大ダメージが狙える!

出典: www.amazon.co.jp

デイジー姫

ピーチ同様、復帰力が高く
技の出も速い!

▼近距離戦に長けたキャラ
デイジーは、スマブラSPから登場するキャラで、ピーチと同様、近距離に長けた攻撃手段を多く持っています。

全体的に発生の早い技と、一部の威力の高い技でコンボを稼ぎ、判定の強いスマッシュ攻撃で近距離戦を優位に運びましょう。

▼浮遊で空中戦に強い
デイジーは、ピーチ同様に固有アクションとして空中浮遊が可能です。空中戦の駆け引きに強く、横への復帰力が非常に高いため、苦手な遠中距離をカバーすることが可能です。

また、上必殺では、空中に飛んだ後に浮遊が発生することで、着地狩りを回避しやすい強みがあります。

ポケモン

出典: www.amazon.co.jp

ルカリオ

・被ダメージの蓄積で波動の力が増幅
・高波動で波動弾や一部のリーチが延長
・高波動ほどバースト力が上昇
・低波動は低火力な反面、コンボに優れる

ロックマンシリーズ

出典: www.amazon.co.jp

ロックマン

・多彩な飛び道具で遠距離戦に長ける
・横だけでなく上下にも対応可能
・上への復帰力が高く、距離も長い

スーパーマリオ

出典: www.amazon.co.jp

マリオ【おススメ度★★★★】

マリオはリーチが短く
能力が平均的。

そのため使用する人が少ない

しかし技のバランスが良く、どんな相手にも対応できる

あとモーションが速く、投げ技も強力なので
意外と強い!

初心者の方・ブランクがある方は
マリオで戦闘回数を重ねていきましょう!

・着地の暴れ性能が高い
暴れ技が強くバーストにつながることもある。

・コンボ性能が高く一度にダメージを稼ぎやすい
下投げからの上強コンボや、空中上攻撃によるコンボなど様々なコンボを持っている。暴れの弱いキャラにはかなり有効で、一度に50%近くの火力を稼ぐこともできる。

・相手の復帰阻止に使える技を多く持っている
マリオはステージに戻る能力が強いので積極的に復帰阻止に行くことができる。
持続の長い空中ニュートラル攻撃や空中後攻撃、その他にも横必殺技や一部キャラには下必殺技が通用する。

・復帰能力が高い
上必殺技の発生が非常にはやいため攻撃を合わせるが難しい。
マントなどを駆使してタイミングをずらせばマリオの復帰を狩ることは更に難しくなる。

・バースト技が豊富
後隙の少ない上スマッシュ、横スマッシュ。
さらに相手の%が貯まれば後ろ投げと空中攻撃全般がバースト技になる。

出典: www.amazon.co.jp

ヨッシー

・ジャンプ力や空中の移動力が高い
・空中ジャンプにスーパーアーマー付き
・卵投げによる一時的な滞空が可能
・ガードしてもシールドが縮小しない

ゼルダの伝説

NNN3
NNN3
@NNN3

Related Articles関連記事

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)のネタバレ解説・考察まとめ

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』とは、任天堂が開発・販売したニンテンドーSwitch用ソフト。画面内を所狭しと動きながら乱闘を繰り広げる対戦アクションゲームである。登場キャラクター70人以上、ステージが100個以上、BGMは900種類以上という大ボリューム。更に2作ぶりにアドベンチャーモードが登場し、更新のたびに新要素も続々追加されている、歴代シリーズの集大成とも言える作品である。

Read Article

大乱闘スマッシュブラザーズX(スマブラX)のネタバレ解説・考察まとめ

『大乱闘スマッシュブラザーズX』とは、株式会社ソラが開発、任天堂が販売したニンテンドーWii用のゲームソフトである。複数人が入り乱れて戦う大乱闘をメインとした対戦アクションゲームで、今作には大乱闘やミニゲームに加えて長編アドベンチャーモード『亜空の使者』が収録されている。更にフィギュア収集などのコレクション要素、『亜空の使者』の100%クリアなどやりこみ要素も多く含まれている。また任天堂社製のキャラクターのみが登場していた歴代シリーズに於いて、他社製のキャラクターが初めて登場した作品でもある。

Read Article

ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ(スマブラ64)のネタバレ解説・考察まとめ

NINTENDO64用として発売された、大乱闘スマッシュブラザーズシリーズの第1作目。 対戦アクションゲームの新機軸として、多くのゲーム作品のキャラクターがステージ上を所狭しと闘い相手をふっ飛ばすという対戦アクションゲームで大人気となった。今作はその後も続いていく大乱闘シリーズの礎を築き上げた作品である。

Read Article

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii Uのネタバレ解説・考察まとめ

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』とは、株式会社ソラとバンダイナムコが開発、任天堂が販売したニンテンドー3DS用及びニンテンドーWiiU用ソフト。相手を画面の外にふっとばすというシンプルルールのメインゲームの他、多数のミニゲームやキャラクターのカスタマイズも楽しめる。3DS版とWiiU版のそれぞれにしかないステージやゲームモードもあり、双方への互換性もある1人でも大人数でも遊べるゲームである。

Read Article

【スマブラSP】最強スピリッツ・おすすめの組み合わせ【大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL】

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALの最強スピリッツ・おすすめの組み合わせをまとめました。スピリッツを装備すると、キャラの能力が上がったり、特定のアイテムが持ち込めたりと、様々な効果があります。スピリッツを組み合わせてゲームを有利に進めましょう。

Read Article

歴代キャラ全員参戦で盛り上がったスマブラSPの反応まとめ【大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL】

2018年、オンラインプレゼンテーション「Nintendo Direct: E3 2018」の中で「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズの最新作となる「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」が発表されると、多くのファンが喜びの声を上げました。そんな盛り上がりの一部をまとめました。

Read Article

様々な公式アカウントとコラボ!スマブラSP発売カウントダウンツイートまとめ【大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL】

2018年12月、大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALがついに発売されました。それに先駆け、様々な公式アカウントでスペシャルカウントダウン企画が開催されました。様々な公式アカウントとコラボしたカウントダウンツイートをまとめています。

Read Article

「星のカービィ」いろんなゲームまとめ!

カービィは、あの身長は20cm程度のピンクで小さく丸い姿をしているかわいいかわいいキャラクターです。カービィのゲームは横スクロールから始まり(ゲームボーイ世代)、今ではレースをしたり、大乱闘したりと、様々なジャンルで発売されてます。今回はそんなカービィのかわいい楽しいゲームを、面白いポイントともにまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents