BLEACH(ブリーチ)の歴代OP・ED主題歌・挿入歌まとめ

『BLEACH』(ブリーチ)とは、久保帯人によるバトルアクション漫画及びそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。この記事では『BLEACH』の歴代オープニング・エンディング主題歌・挿入歌、さらに実写版映画の主題歌を紹介する。主題歌はソニー・ミュージックエンタテインメントのアーティストが担当し、UVERworldやステレオポニー、HOME MADE 家族など本作とのタイアップ後にブレイクしたアーティストも多い。

テレビアニメ『BLEACH』のOP(オープニング)主題歌

ORANGE RANGE『*〜アスタリスク〜』(第1話 - 第25話)

ミクスチャー・ロックバンド、ORANGE RANGEの通算9枚目のシングル。『BLEACH』の曲の中で、最大の売上を記録した。
ちなみにアニメで使用された音源は、シングルの音源とはテンポの速さや歌詞などが大きく異なる。本作の発売が2005年2月であるのに対し、アニメの放送は2004年10月ということで、アニメに使用された音源はデモ音源であることからこの違いが生じていると思われる。

UVERworld『D-tecnoLife』(第26話 - 第51話)

ロックバンドUVERworldのメジャーデビューシングル。このタイアップの影響もあり、オリコンウィークリーチャートでトップ5入りを記録するなど新人バンドながら好スタートを切った。
アニメのオープニングバージョンでは最後にオリジナルの歌詞が追加されている。

HIGH and MIGHTY COLOR『一輪の花』(第52話 - 第74話)

男女ツインボーカル6人組ロックバンドHIGH and MIGHTY COLOR(ハイ・アンド・マイティ・カラー)6枚目のシングル。HIGH and MIGHTY COLORはこの曲で、メジャーデビューシングルから1年ぶりにオリコンチャートのトップ10にランクインした。

BEAT CRUSADERS『TONIGHT, TONIGHT, TONIGHT』(第75話 - 第97話)

ロックバンドBEAT CRUSADERSの通算9枚目のシングル。BEAT CRUSADERSはメンバー全員がお面を付けていることで知られていたが、この曲の発売当時、「着うたが100万ダウンロードでお面をはずす」という企画を行った。結果は15万ダウンロードで、お面を外すに至らなかった。

YUI『Rolling star』(第98話 - 第120話)

YUIの7作目のシングル。「LIFE」でエンディングを担当して以来自身2度目の『BLEACH』タイアップ。
ちなみにアニメで使用されたものには、イントロと間奏にアレンジがされている。

Aqua Timez『ALONES』(第121話 - 第143話)

Aqua Timezのメジャー4枚目、通算5枚目のシングル。『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』主題歌「千の夜をこえて」以来2度目のタイアップとなる。Aqua Timezはこの曲で「千の夜をこえて」以来2作ぶりの10万枚を突破した。

ASIAN KUNG-FU GENERATION『アフターダーク』(第144話 - 第167話)

ASIAN KUNG-FU GENERATIONメジャー10枚目のシングル。宮澤賢治の『よだかの星』に影響を受けて作られた曲とのこと。

KELUN『CHU-BURA』(第168話 - 第189話)

okayuko
okayuko
@okayuko

目次 - Contents