目次

  1. どんな怪獣なの?
  2. 今回はここまで!

どんな怪獣なの?

恐竜戦車の初登場はウルトラセブン第28話「700キロを突っ走れ!」。地球で開発・実験していた新型高性能爆薬スパイナーを破壊するためにやってきたキル星人、その手下怪獣が恐竜戦車である。何といっても凄いのは見た目だろう。名前の通り恐竜が戦車に乗っているだけである。しかし戦闘能力は意外と高く、両眼から放たれる破壊光線、戦車の砲塔からの砲弾攻撃、戦車ならではの突進などでセブンを苦しめる。最後はスパイナーの爆発とウルトラショットをくらい爆発四散した。

あまり他のウルトラ作品やメディアには登場しておらず、知名度は高くないと思われる。しかし恐竜戦車というネーミング、戦車に乗ったインパクトのあるスタイルなどで一度見た人の印象に強く残る怪獣なのではないだろうか。

2

迫力ある恐竜戦車。ちなみに戦車と改造などで組織からくっついている…というわけではなく、本当に「乗っているだけである」。一体どういう原理で動いているんだ…。

恐竜戦車とウルトラセブンの戦闘シーンです。分かり易い怪獣解説付き。

%e6%81%90%e7%ab%9c%e6%88%a6%e8%bb%8a

こちらは恐竜戦車のソフビ人形。細部まで作りこまれたディティールが劇中さながらの迫力を再現している。

Eggu

こちらはバンダイから発売されたウルトラエッグの恐竜戦車。文字通り卵の形体から怪獣の形体への変形ギミックが搭載されている。

今回はここまで!

いかがでしたか?次回もきっと気になるウルトラ怪獣を紹介しますのでチェックしてみてくださいね!