ハートキャッチプリキュア!(ハトプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

「ハートキャッチプリキュア!」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作で、プリキュアシリーズ第5作目の作品。主人公の「花咲つぼみ」は、引越しの車の中で謎の少女戦士・キュアムーンライトがその敵ダークプリキュアに敗れる夢を見る。その後妖精のシプレとコフレが現れ、つぼみは「キュアブロッサム」に変身した。そして二人目のプリキュア「キュアマリン」と共に砂漠の使徒と戦うのであった。

スーパーキュアムーンライト。

コロン

CV:石田彰

ゆりのパートナーだった妖精。
冷静な性格で、声から察するに男の子。
サバーク博士の攻撃からムーンライトを庇い、それが致命傷となり消滅。
精神はこころの大樹に留まりゆりを見守り続けていた。
ココロポットの力でゆりともう一度会い、ゆりのトラウマを解き元気付け、またこころの大樹に戻った。

パートナー妖精が死んだのはプリキュアシリーズ初であり、視聴者を騒然とさせた。

花咲 薫子(はなさき かおるこ)

CV:坂本千夏

つぼみの祖母で植物学者。67歳。
幼いつぼみの世話をしており、つぼみの性格や花好きなところは薫子の影響を受けている。
夫の花咲空とは死別している。
若い頃は、ハトプリ内で歴代最強と言われた伝説のプリキュア、キュアフラワーであった。
50年前にデューンを退けたが、その影響でココロパフュームが壊れ変身能力を失った。
ペンダントにデューンの力を封印している。
その後はこころの大樹の研究をしている。
44話で一度だけキュアフラワーとして若い頃の姿で復活したが、その後デューンに力を奪い返されてしまう。
現役ではないためか、プリキュアオールスターズなどではプリキュアの1人としてカウントはされていない。

若い頃の薫子。

キュアフラワー

名乗り台詞:「聖なる光に輝く一輪の花、キュアフラワー!」

通常技:
プリキュア・フラワーキャンドル
プリキュア・フラワーカーニバル

コッペ

薫子がプリキュアだった時のパートナー妖精。
現在は植物園におり、表向きはぬいぐるみ。
言葉は発することはなく、リアクションも無く、いつもぼんやりしているが戦うと凄く強い。
妖精たちからは「コッペさま」と呼ばれるほど憧れの存在である。

謎の青年

コッペが薫子を想い夫・空そっくりな姿に変身した姿。
時代を反映し、書生のような格好をしている。
セーラームーンで言うタキシード仮面のような位置で、プリキュアがピンチになると助けに入り、つぼみからは「イケメンさん」と呼ばれていた。
ダークプリキュアからつぼみたちを守るなど、戦闘能力が高い。
ハートキャッチミラージュを手に入れる試練でプリキュアと戦い、敗れた際に正体がコッペである事が明かされた。

砂漠の使徒とは

プリキュアの今作の敵。
所謂宇宙人で、元々は地球よりも遙に遠い所から、自分達の住み易い環境(砂漠)を作るためやってきた。
地球を砂漠化させるために、人間の「こころの花」を枯らし、「こころの大樹」にダメージを与えようとしており、それを阻止するプリキュアと戦う。
主なキャラクターは、砂漠の使徒の王デューン、上層部(サバーク博士、ダークプリキュア)、幹部(サソリーナ、クモジャキー、コブラージャ)戦闘員(スナッキー、ボスナッキー)デザトリアン、デザートデビル。

デューン

CV:緑川光

砂漠の使徒の王で黒幕。宇宙人。
表面的には穏やかな表情をしているが、憎しみの力を原動力にしている非道な男。
50年前にキュアフラワーと相打ちになり、力を失って逃亡していた。
こころの大樹を研究していたゆりの父・月影博士を、仮面で洗脳し「サバーク博士」にした。
44話で地球に現れプリキュアを戦闘不能にし、キュアフラワーから力を奪い返し、心の大樹を枯らした。
その後キュアフラワーであった薫子を攫い、地球を砂漠化させた。
薫子には追い詰められた事もあってか執着していた。
プリキュア・ハートキャッチオーケストラを受けて浄化されかかるも、最終形態になって暴走。
しかし無限シルエットになったプリキュアの「プリキュア・拳パンチ」を受けて完全に浄化され、消滅。
プリキュアからの攻撃で愛を与えられたためなのか、最期は穏やかな表情であった。

少年形態。キュアフラワーに力を封印されている状態。

青年形態。封印が解かれた状態。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ふたりはプリキュア Max Heart(MH、マックスハート)のネタバレ解説・考察まとめ

「ふたりはプリキュア Max Heart」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作のアニメ作品。プリキュアシリーズの第ニ作目で、前作「ふたりはプリキュア」の二期にあたる。主人公の「美墨なぎさ」と「雪城ほのか」はプリキュアの役目を終え、普通の日常生活をしていた。しかし倒したはずの敵がまた復活してしまうのだった。新たな仲間「シャイニールミナス」を加え、プリキュアの戦いがまた始まるのであった。

Read Article

スマイルプリキュア!(スマプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

『スマイルプリキュア!』とは、東堂いづみ原作・東映アニメーション制作のプリキュアシリーズ第9作目の作品である。歴代プリキュアとしては7代目のプリキュアとなる。 世界をバッドエンドに変えようと企むバッドエンド王国から世界を守るため、メルヘンランドに伝わる伝説の5人のプリキュア戦士として戦う少女たちを描く。

Read Article

Go!プリンセスプリキュア(ゴープリ・Goプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

「Go!プリンセスプリキュア」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作で、プリキュアシリーズ第12作目の作品。プリンセスになる事を夢見る主人公「春野はるか」は全寮制の学校ノーブル学園に入学する。そこで妖精のパフとアロマに出会い「キュアフローラ」に変身し、闇の勢力「ディスダーク」から皆の夢を守るため戦い始めるのだった。

Read Article

キラキラ☆プリキュアアラモード(プリアラ)のネタバレ解説・考察まとめ

『キラキラ☆プリキュアアラモード』とは、2017年2月から放映されたプリキュアシリーズの第14作目。「つくって!たべて!たたかって!元気と笑顔をレッツ・ラ・まぜまぜ!」がキャッチコピーの、スイーツとアニマルをモチーフにした作品。スイーツが大好きな5人の女の子が動物をモチーフとした姿のプリキュアとなってスイーツを守るために敵に立ち向かっていくストーリー。

Read Article

ふたりはプリキュア(無印・ふたプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

「ふたりはプリキュア」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作のアニメ作品。日曜朝の人気アニメプリキュアシリーズの第一作目である。主人公の「美墨なぎさ」と「雪城ほのか」は、ある日「メップル」と「ミップル」に出会い、伝説の戦士プリキュアの「キュアブラック」と「キュアホワイト」に変身する。ザケンナーと呼ばれる怪物と幹部達との戦いの日々が始まるのであった。

Read Article

ドキドキ!プリキュア(ドキプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

2004年から続くプリキュアシリーズ第10作目の作品である。 勉強もスポーツもでき、カリスマもある完璧主人公相田マナがキュアハートに変身し、仲間と共に人々の欲望を悪用するジコチュー達と戦う物語である。 プリキュアを通して人々と関わることで自分たちも成長していく様子が描かれている。

Read Article

最近のコミケの最高峰クオリティのコスプレまとめ

コミケいってますか?コミケことコミックマーケットは毎年夏(8月)と冬(12月)の2日間開催される日本のポップカルチャーイベントです。会場では限定グッズやオリジナル商品、そして同人誌や同人グッズなど様々な限定商品を購入することができます!そしてもちろん!その会場に訪れるコスプレイヤーも忘れてはいけません!

Read Article

《クイズもあるよ!閲覧注意》世にも奇妙なアニメ・漫画の奇怪イラストたちw

アニメや漫画をよく見てみると、一部映像や背景、絵コンテ、そしてキャラクターの異常さなど、とにかく奇怪なシーンが結構あるものです。人間仕様なのに間接がおかしかったり、脇にいるからと油断しているときの逝っちゃってる顔、その他不気味な絵と様々あります。今回はそんな世にも奇妙なイラストたちを、様々な作品から集めてみました。

Read Article

大人だからこそハマってみる価値あり。塗り絵の効用。

何かに夢中になっていると、時間はあっというまに過ぎ去ります。時間が経つのも忘れるくらい没頭できる趣味があると、ストレスが和らぐので健康上にも良い影響が多いことが様々な実例からわかってきました。 手軽に始められる趣味として最近注目を集めているのが、塗り絵です。特に女性には子供時代におなじみの遊びだったかもしれない塗り絵。それが今「大人の塗り絵」として再び舞い戻ってきました。

Read Article

目次 - Contents