キラキラ☆プリキュアアラモード(プリアラ)のネタバレ解説まとめ

『キラキラ☆プリキュアアラモード』とは、2017年2月から放映されたプリキュアシリーズの第14作目。「つくって!たべて!たたかって!元気と笑顔をレッツ・ラ・まぜまぜ!」がキャッチコピーの、スイーツとアニマルをモチーフにした作品。スイーツが大好きな5人の女の子が動物をモチーフとした姿のプリキュアとなってスイーツを守るために敵に立ち向かっていくストーリー。

『キラキラ☆プリキュアアラモード』の概要

『キラキラ☆プリキュアアラモード』とは、2017年2月5日より放送されている東映アニメーション制作の女児向けテレビアニメである。2004年から続くプリキュアシリーズの第14作品目で12代目のプリキュアとなる。「プリキュア」とは「プリティー(PRETTY=かわいい)」と「キュア(CURE=癒す・治す)」を合わせた造語である。本作はスイーツとアニマルをテーマにしており、それぞれのキャラクターには個性が元となる動物をモチーフとした姿のプリキュアとなりスイーツを守るために戦うというストーリーとなっている。キャッチコピーは「つくって!たべて!たたかって!元気と笑顔をレッツ・ラ・まぜまぜ!」。

『キラキラ☆プリキュアアラモード』のあらすじ・ストーリー

いちかが最初に作ったいちごショートケーキ

いちご坂中学校へ通うスイーツが大好きな中学2年生の宇佐美いちかは、海外で働くいちかのお母さんが帰ってくるので、ショートケーキ作りに挑戦していた。その時「ペコリン」という妖精が突然現れ、いちかにショートケーキ作りのアドバイスをくれた。その頃、いちご坂商店街ではスイーツに宿る「キラキラル」というエネルギーを狙う悪い妖精のガミーが現れていた。ガミーは商店街にあるスイーツから次々とキラキラルを奪い、スイーツは黒い灰になっていた。いちかが順調にショートケーキを作っていると、お母さんから「帰れなくなった」という電話があり、いちかはひどく落ち込んでしまう。そこへガミーが現れ、いちかが作っていたショートケーキを奪おうとする。いちかはお母さんを思って作ったケーキを渡さない、と立ち向かった。するとショートケーキのキラキラルがいちかを包み込んだ。ペコリンはいちかにショートケーキを完成させるように言い、いちかはうさぎが描かれたショートケーキを完成させた。その瞬間ショートケーキは「アニマルスイーツ(想いの力が結晶化したアイテム)」に変化し、アニマルスイーツを装着する「スイーツパクト」が降ってきた。いちかはこのアイテムで「キュアホイップ」へと変身した。キュアホイップはキラキラルの力でガミーを退散させることに成功した。
ガミーを退散させた後、いちかは妖精たちの長老からプリキュアとしてキラキラルを奪おうとする者からスイーツを守るようにお願いされた。そしていちかはスイーツを守ることを決意した。

その後、いちかのクラスメイトの有栖川ひまりがキュアカスタードに、同学年の立神あおいがキュアジェラートに、いちご野高校に通う琴爪ゆかりがキュアマカロンに、ゆかりと同学年の剣城あきらがキュアショコラに覚醒したのだ。この5人で「キラキラ☆プリキュアアラモード」を結成する。
「キラキラパティスリー(キラパティ)」というスイーツショップを始め、スイーツでみんなを笑顔にしたいと5人はパティシエとして腕を振るう。そして街で行われたスイーツイベントに参加したいちか達だが、ガミーがイベント会場を襲った。いちか達はプリキュアとなって戦い、スイーツを思う気持ちが集結したことで新しい武器「キャンディロッド」が誕生し、ガミーを退散させることに成功した。

人形に取り込まれたビブリー

その後フランスのパリで若き天才パティシエと呼ばれるキラ星シエルが、いちご坂町に期間限定ショップを開くためにやってきた。ある日キラキラルを奪う闇の組織のビブリーという少女がキラキラルを奪うためシエルを襲っているところをプリキュア達が助けた。
シエルはプリキュアが伝説のパティシエと知っていてプリキュアになることを夢に見ていた。シエルの本当の姿はパリでスイーツの修行をしていたキラリンという妖精で、修行をしたことで人間に変身することができるようになったのだ。キラリンにはピカリオという双子の弟がいて、一緒にパリで修行していたが、ある日キラリンの前からいなくなった。ピカリオはどんどん先に進んでいく姉にコンプレックスを抱いていたことから、闇の組織のトップであるノワールの力で、ジュリオという人間の姿にされ世界を闇に染めようとしていた。ジュリオとプリキュアが戦った際にジュリオにスイーツへの愛情がまだ残っているとキュアホイップが見抜き、プリキュア達の必殺技でジュリオからピカリオへと戻すことに成功した。
シエルは変貌してしまったピカリオを見て、ピカリオを闇に染めてしまったのは自分のせいだと思い、スイーツと決別しプリキュアになる夢を諦めてしまった。そこへノワールが現れシエルを闇に取り込んでしまったが、助けに向かったいちかとピカリオのおかげでシエルは正気を取戻した。その頃、他のプリキュア達はビブリーと戦っていた。いちかとピカリオとシエルがプリキュア達と合流すると、近くにいたノワールがシエル目掛けて攻撃を仕掛ける。それに気づいたピカリオはシエルを庇い身代わりとなった。ピカリオは助けに来ようとしているシエルを止め「キラリン、プリキュアになれ!」と叫ぶ。そしてシエルはスイーツを作り上げキュアパルフェへと覚醒し、ビブリーを退散させた。傷だらけになったピカリオは、闇に染まったのは自分の心が弱かったからでキラリンのせいではないと謝罪し、傷ついた体を癒すため妖精が住むいちご山で眠りについた。
その頃、闇の組織に新たな幹部のエリシオとグレイブが登場した。焦るビブリーは自分の活躍をノワールに見てもらおうと、ノワールに闇の力を授かりプリキュア達に攻撃して圧倒的な力を見せた。しかしその大きな闇の力のせいで、プリキュア達とビブリーは闇に包まれた昔のいちご坂町にタイムスリップしてしまった。そこには昔のプリキュア・ルミエルと、子どもの頃のビブリーがいた。ビブリーはこの町の闇のせいで孤独になり、それは町を闇に染めたノワールのせいだと気付いた。そしてビブリーはプリキュア達に助けを求めるが、ノワールの闇の力によって人形のイルに取り込まれてしまう。これを見たプリキュア達は、必殺技を使ってイルを倒しビブリーを助けた。そしてプリキュア達はビブリーを仲間として迎え入れた。その後、闇のアニマルのディアブルが現れ、ノワールの手下の悪行は日に日に増していた。グレイブはいちご坂の人々を襲い、闇の力で手下にしていた。プリキュア達が戦うも苦戦し、グレイブはディアブルを吸収した力でさらにプリキュア達を追い詰めていった。そんな時に空から1人の少年が降ってきた。それは傷を治し回復したピカリオだった。ピカリオが加勢しグレイブを退散させた。その後ピカリオも立派なパティシエになりたいと言い、シエルと一緒にお店をやることになる。
シエル以外にもひまりはスイーツ探求、あおいはバンドのさらなる高み、ゆかりはスイーツ留学、あきらは病気治療の研究者というそれぞれの夢に向かって新しい一歩を踏み出していた。いちかだけは自分の夢は何だろうと悩み焦っていた。

エリシオのカードに閉じ込められたルミエルとノワール

その後、いちかの誕生日パーティーをしていると、エリシオによく似た男が乱入してきた。この男の正体はノワールだった。プリキュア達はノワールと戦うも、闇の力に圧倒されていた。そんな時、危機を察した古のプリキュアのルミエルが復活して現れた。ノワールは笑顔を忘れてしまった軍人で、ルミエルが笑顔を取り戻そうとしたが出来なかったという。そしてルミエルはみんなの力でノワールの笑顔を取り戻してほしいとプリキュア達にお願いした。それを聞いたプリキュア達はさらにノワールと戦う。しかしノワールの影武者だったエリシオが分離して現れ、大好きも大嫌いもない空っぽの世界を創ると言い、自分の武器であるカードにノワールとルミエルを封印してしまったのだ。そしてカードの力で地球を光も闇もない、大好きも大嫌いもない、空っぽの世界に変えてしまった。この影響でいちか達は目が虚ろになり、無感情で自分がプリキュアだったことを忘れてしまう。キラパティに身を隠していたペコリンと長老は影響を受けなかったため、いちか達を助けようとするがグレイブに捕まってしまう。しかしグレイブから逃げていちか達を元に戻すんだと諦めないペコリンが覚醒し、キュアペコリンに変身した。キュアペコリンの活躍する姿を見たいちか達は感情を取り戻し、またプリキュアに変身することができたのだった。そして空っぽになった世界を元に戻すためエリシオと戦う。エリシオは再度プリキュア達を空っぽにしようと、ルミエルとノワールの力で変身し、プリキュア達を圧倒する。その時、エリシオとの戦いで飛び散っていたキラキラルが人々の心に届き感情を取り戻した。そして、人々の応援でプリキュア達はエリシオを追い詰める。しかし諦めないエリシオは地球ごとみんなを吸収し自分の体の中に閉じ込めてしまう。エリシオの体の中でさまようプリキュア達は、みんなのキラキラルでスイーツを作り地球を元に戻そうとする。キュアホイップはエリシオの中にもキラキラルがあるのを見つけ、みんなのキラキラルと一緒に混ぜてスイーツにし地球を救った。そして改めていちかの誕生日を祝ったのだ。

それから1年後、いちか以外のみんなは夢に向かって進んだ。そして、なかなか集まれなくなるためキラパティ最後の日となった。そんな時、いちかのやりたいことが判明した。それは外国に行きスイーツで世界中の人々を笑顔にするということ。そのためには、いちご山に住むペコリン達とはお別れしなくてはいけないのでいちかは悩み言い出せなかったのだ。するとその時、以前いちご山の爆発によって無くなっていた長老の体に闇が宿り暴れ始めた。プリキュア達は暴れた長老の体を止めようとしたがビクともしなかった。そんなピンチに現れたのは、謎のプリキュア・キュアエールだった。キュアエールの応援とキュアペコリンの説得によって長老は元に戻ることができた。これをきっかけにいちかは夢に向かって進むことを決意した。
数年後、みんなそれぞれ夢に向かって進んでいた。いちかは人々を笑顔にするため世界中でスイーツを作っている。

『キラキラ☆プリキュアアラモード』の主な登場人物

プリキュア

宇佐美いちか(うさみいちか)/キュアホイップ(CV:美山加恋)

宇佐美いちか(うさみいちか)はいちご坂中学校の中学2年生。明るくてお調子者でスイーツ大好きな女の子。「キラっとひらめいた!」と「ホイップ、ステップ、ジャーンプ!」が口癖。嬉しいことがあるとうさぎのように飛び跳ねる。スイーツ作りは失敗ばかりだが、スイーツのデコレーションには自信がある。
キュアホイップに変身する際のセリフは「元気と笑顔を!レッツ・ラ・まぜまぜ!キュアホイップ!できあがり!」。
イメージカラーはピンクで、ショートケーキとうさぎがモチーフになっている。
頭にうさぎの耳とショートケーキがのったカチューシャを付けており、ショートケーキの断面のようなスカートと腰にうさぎの尻尾も付いている。
キュアホイップの技は「ホイップ・デコレーション」。「キラキラキラルン!ホイップ・デコレーション!」と唱え、いちごの乗ったホイップクリームのエネルギー弾を放ち攻撃する。

有栖川ひまり(ありすがわひまり)/キュアカスタード(CV:福原遥)

有栖川ひまり(ありすがわひまり)はいちご坂中学校に通う中学2年生。普段は臆病だが努力家で頭の良い女の子。スイーツのことならなんでも知っているスイーツ博士として仲間に頼りにされている。「スイーツは科学です!」と「説明します!」が口癖で、小柄で足がリスのように速い。スイーツのことが大好きでスイーツの話になると止まらなくなる。スイーツ作りは分量や手順さえ間違えなければ誰が作っても失敗しないという持論がある。おすすめのスイーツ店やスイーツのレシピを記録している「スイーツノート」をつけている。
キュアカスタードに変身する。変身した際のセリフは「知性と勇気を!レッツ・ラ・まぜまぜ!キュアカスタード!できあがり!」。
イメージカラーは黄色で、プリンとリスがモチーフになっている。
大きなリスの尻尾が特徴で、頭にリスの耳とプリンが付いたカチューシャを付けている。
キュアカスタードの技は「カスタード・イリュージョン」。「キラキラキラルン!カスタード・イリュージョン!」と唱え、2つのサクランボを出した後無数の黄色のエネルギー弾を相手に向かって放つ技。敵の放った技を打ち消すこともできる。

立神あおい(たてがみあおい)/キュアジェラート(CV:村中知)

立神あおい(たてがみあおい)はいちかとは別のクラスに通う中学2年生。自由奔放で情熱的な女の子で、口癖は「燃えてきたーーー!」と「ウォーーー!」。ライオンのように勇敢で気が強く、そして曲がったことが大嫌い。歌が好きでロックバンドのボーカルをしている。スイーツ作りでは力任せにやってしまうのでパティスリーの内装などの力仕事を担当している。父親が大企業の会長であるため、あおいも令嬢として大きな屋敷に住んでいる。アイスが好き。
キュアジェラートに変身する。変身した際のセリフは「自由と情熱を!レッツ・ラ・まぜまぜ!キュアジェラート!できあがり!」。
イメージカラーは青で、アイスとライオンがモチーフになっている。
頭にライオンの耳とアイスの乗った王冠が付いている。髪型がライオンの鬣のようになっている。
キュアジェラートの技は「ジェラート・シェイク」。「キラキラキラルン!ジェラート・シェイク!」と唱え、大きな氷を作り出した後、連続パンチで砕いた氷を相手にぶつけて攻撃する。相手を凍らせることもできる。

琴爪ゆかり(ことづめゆかり)/キュアマカロン(CV:藤田咲)

琴爪ゆかり(ことづめゆかり)はいちご野高校2年生。美しく気高い女の子で、口癖は「面白いわ」と「フフフ...」。猫のように上品で気まぐれ。すべてにおいてパーフェクトと称され、勉強やスポーツはもちろんで茶道も完璧にこなしてしまう。そつなく物事をこなせてしまうため、充実感や達成感が得られずに退屈な日々を過ごしていたが、いちかと出会ったことで毎日を楽しむようになった。動物に懐かれやすい。
キュアマカロンに変身する。変身した際のセリフは「美しさとトキメキを!レッツ・ラ・まぜまぜ!キュアマカロン!できあがり!」。
イメージカラーは紫で、マカロンと猫がモチーフになっている。
頭にはマカロンと猫耳が付いている。長い尻尾も付いている。スカートはマカロンをモチーフとしバルーン状になっている。
キュアマカロンの技は「マカロン・ジュリエンヌ」。「キラキラキラルン!マカロン・ジュリエンヌ!」と唱え、マカロン型のクリームエネルギーを飛ばし「にゃーお」の掛け声でクリームエネルギーから爪を出して攻撃する。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ハートキャッチプリキュア!(ハトプリ)のネタバレ解説まとめ

「ハートキャッチプリキュア!」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作で、プリキュアシリーズ第5作目の作品。主人公の「花咲つぼみ」は、引越しの車の中で謎の少女戦士・キュアムーンライトがその敵ダークプリキュアに敗れる夢を見る。その後妖精のシプレとコフレが現れ、つぼみは「キュアブロッサム」に変身した。そして二人目のプリキュア「キュアマリン」と共に砂漠の使徒と戦うのであった。

Read Article

Go!プリンセスプリキュア(ゴープリ、Goプリ)のネタバレ解説まとめ

「Go!プリンセスプリキュア」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作で、プリキュアシリーズ第12作目の作品。プリンセスになる事を夢見る主人公「春野はるか」は全寮制の学校ノーブル学園に入学する。そこで妖精のパフとアロマに出会い「キュアフローラ」に変身し、闇の勢力「ディスダーク」から皆の夢を守るため戦い始めるのだった。

Read Article

ふたりはプリキュア(無印、ふたプリ)のネタバレ解説まとめ

「ふたりはプリキュア」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作のアニメ作品。日曜朝の人気アニメプリキュアシリーズの第一作目である。主人公の「美墨なぎさ」と「雪城ほのか」は、ある日「メップル」と「ミップル」に出会い、伝説の戦士プリキュアの「キュアブラック」と「キュアホワイト」に変身する。ザケンナーと呼ばれる怪物と幹部達との戦いの日々が始まるのであった。

Read Article

スマイルプリキュア!(スマプリ)のネタバレ解説まとめ

『スマイルプリキュア!』とは、東堂いづみ原作・東映アニメーション制作のプリキュアシリーズ第9作目の作品である。歴代プリキュアとしては7代目のプリキュアとなる。 世界をバッドエンドに変えようと企むバッドエンド王国から世界を守るため、メルヘンランドに伝わる伝説の5人のプリキュア戦士として戦う少女たちを描く。

Read Article

ふたりはプリキュア Max Heart(MH、マックスハート)のネタバレ解説まとめ

「ふたりはプリキュア Max Heart」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作のアニメ作品。プリキュアシリーズの第ニ作目で、前作「ふたりはプリキュア」の二期にあたる。主人公の「美墨なぎさ」と「雪城ほのか」はプリキュアの役目を終え、普通の日常生活をしていた。しかし倒したはずの敵がまた復活してしまうのだった。新たな仲間「シャイニールミナス」を加え、プリキュアの戦いがまた始まるのであった。

Read Article

《クイズもあるよ!閲覧注意》世にも奇妙なアニメ・漫画の奇怪イラストたちw

アニメや漫画をよく見てみると、一部映像や背景、絵コンテ、そしてキャラクターの異常さなど、とにかく奇怪なシーンが結構あるものです。人間仕様なのに間接がおかしかったり、脇にいるからと油断しているときの逝っちゃってる顔、その他不気味な絵と様々あります。今回はそんな世にも奇妙なイラストたちを、様々な作品から集めてみました。

Read Article

大人だからこそハマってみる価値あり。塗り絵の効用。

何かに夢中になっていると、時間はあっというまに過ぎ去ります。時間が経つのも忘れるくらい没頭できる趣味があると、ストレスが和らぐので健康上にも良い影響が多いことが様々な実例からわかってきました。 手軽に始められる趣味として最近注目を集めているのが、塗り絵です。特に女性には子供時代におなじみの遊びだったかもしれない塗り絵。それが今「大人の塗り絵」として再び舞い戻ってきました。

Read Article

最近のコミケの最高峰クオリティのコスプレまとめ

コミケいってますか?コミケことコミックマーケットは毎年夏(8月)と冬(12月)の2日間開催される日本のポップカルチャーイベントです。会場では限定グッズやオリジナル商品、そして同人誌や同人グッズなど様々な限定商品を購入することができます!そしてもちろん!その会場に訪れるコスプレイヤーも忘れてはいけません!

Read Article

目次 - Contents