東京喰種トーキョーグール(Tokyo Ghoul)のネタバレ解説まとめ

「東京喰種トーキョーグール」とは、石田スイ氏による日本の漫画作品。2014年には「東京喰種トーキョーグール」、2015年には「東京喰種トーキョーグール√A」としてTVアニメも公開されている。この物語は、人間だった主人公「カネキ」が人を喰らう存在「半喰種」となり、葛藤や恐怖に溺れていくダーク・ファンタジーである。

7月9日生まれのかに座。血液型A型。赫子は羽赫。
昔はいろんな区を放浪しており、他喰種からは「カラス」と呼ばれていた。
ウタが統括していた4区の食料保存庫から監視がいるにも関わらず肉を堂々と盗み、ウタと喧嘩になったがその時は互角に終わった。現在はウタとは仲がいい。
姉を捜査官に殺されていて、その姉はトーカとアヤトの母親。つまりトーカとアヤトの叔父。

西尾錦(ニシオ ニシキ)

上井大学薬学部薬学科二年生。2月4日生まれのみずがめ座。血液型O型。赫子は尾赫(びかく)。
トーカ並みに口が悪いが芯は連れ去られたカネキを助けに向かうなど情に厚い性格。
人間の恋人がいた姉が彼氏に裏切られ白鳩に殺されたことにより他人と触れ合おうとはしなかったが、自動販売機にお釣りを忘れていた貴未(きみ)と仲良くなり、何かに使えるかもと恋仲になる。
貴未に喰種であることがバレて通報されるかと思ったが、貴未は旅行先で家族を亡くしているという境遇と照らし合わせ、通報することなく錦の心の闇に寄り添った。
カネキの友人であるヒデを殺そうとした時、カネキがリゼの力を覚醒させ返り討ちにされた。

入見カヤ(イリミ カヤ) / 古間円児(コマ エンジ)

あんていく従業員。カヤは羽赫、古間は尾赫。
カヤはかつて「ブラックドーベル」の首領「黒狗(くろいぬ)」として捜査官に恐れられたSSレート喰種。聴覚が非常に優れており、カネキを救うためアオギリの基地に乗り込んだ時もその力を発揮させた。
古間はかつて「猿」という喰種集団のリーダー「魔猿(まえん)」として捜査官に恐れられていた。SSレート。
コーヒーを入れるのが上手い。アオギリの基地に乗り込む際はあんていくの留守番係だった。しかし古間は逆に信頼されているから任せられた仕事だとポジティブな考えだった。

神代理世(カミシロ リゼ)

AB型。赫子は鱗赫。一か月に一食の食事で喰種は十分だが、リゼは一週間のうちに二人は喰べている。それゆえ白鳩からは「大喰い」と呼ばれている。
本が好きで昔は月山と本について語り合っていた。
カネキとの本屋デートの際、カネキを喰おうと襲うも上空からの鉄骨落下により再起不能。
カネキの手術をした嘉納という医者の手に渡り、第2のカネキを作るための実験台にされていた。

笛口雛実(フエグチ ヒナミ)

5月21日生まれのふたご座。登場時14歳。血液型AB型。赫子は甲赫と鱗赫。
学校には通っていないためカネキに漢字の読み書きを教わっている。
父親を殺され、身を潜めていたところを亜門らに目撃され母親のリョーコも死亡。
真戸と対峙した時に喰種としての才能を目覚めさせ、両親よりも強い赫子を出し真戸を無力化した。

月山習(ツキヤマ シュウ)

3月3日生まれのうお座。血液型A型。赫子は甲赫。
月山財閥の御曹司で、常に美食を求め食事をしていることから白鳩からは「美食家」と呼ばれている。
半喰種であるカネキを襲い、その未知の味を知ろうとするもカネキは自分の体の一部をトーカに喰わせ、トーカは覚醒。相性が悪いにも関わらず力で月山を圧倒し、月山は倒された。
彼のヒステリックな言動から生まれた名言は数知れない。

ウタ

12月2日生まれのいて座。血液型B型。赫子は不明。4区で「HySy ArtMask Studio」というマスク屋を営んでいる。
マイペースな性格だが体中にピアスやタトゥーが彫り込まれている。首元のタトゥーはラテン語で「私はあなたと共に生きてはいけない」「私はあなたなしでは生きていけない」という意味。

イトリ

14区で「Helter Skelter」というバーを営んでいる。
バーの店長という反面、情報屋としての一面もあり喰種人間問わず情報を通じて相手をしている。
実は「ピエロ」という喰種集団のメンバーであり、メンバーの中にはウタやアオギリのニコもいる。

主要登場人物・キャラクター(アオギリの樹)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

東京喰種トーキョーグール:re(Tokyo Ghoul:re)のネタバレ解説まとめ

『東京喰種トーキョーグール:re』とは、石田スイ原作の漫画作品。舞台は東京で、人を食らう化け物「喰種(グール)」の在り方がテーマとなっている。『東京喰種トーキョーグール:re』は『東京喰種トーキョーグール』の続編で、前作ではとある事故から人と喰種と両方の力を併せ持つ金木研が人として、喰種として葛藤しながら戦う姿が描かれた。続編の東京喰種トーキョーグール:reでは、金木の面影を残す捜査官、佐々木琲世に主人公が変更。彼が捜査官として喰種と戦う様を描く。

Read Article

東京喰種トーキョーグール(Tokyo Ghoul)のクインケまとめ

東京喰種トーキョーグール(Tokyo Ghoul)で生身の人間である捜査官たちが喰種と対抗するために編み出した武器「クインケ」。喰種には体内に赫包という部位があり、その赫包から赫子という武器を出現して戦うが、クインケはその「赫包」を素材とした武器である。元になった赫包によりクインケはその形状や使用方法などが大きく分かれることとなる。ここでは使用した赫包ごとに、クインケについて紹介していく。

Read Article

amazarashi(アマザラシ)の徹底解説まとめ

amazarashiとは青森県で結成された日本のロックバンド。 時代をリアルに切り取る歌詞とメロディアスな楽曲、耳に心地よいミドルトーンの声。 アニメやゲーム業界とのタイアップを精力的にこなし、なおかつメンバーの顔写真が検索してもヒットしない謎に包まれたバンドである。 紗幕をステージ前面に張り、そこにタイポグラフィーと映像を投影するという独自のライブ演出が展開される。

Read Article

《閲覧注意!》身の毛もよだつグロ・恐怖アニメ . ゚Д゚))))))ガクガクブルブル

BPO(放送倫理機構)様の御目がある中でも、ちょくちょくOKをもらって放送されているグロアニメ。原作はもちろん、そのグロさや恐怖さはとんでもないですが、アニメではいろいろ調整もあって別の意味での恐ろしさに変わっているのです。今回はそんな恐怖蔓延のアニメをまとめましたので、ご紹介いたします。※もし気になる方は、ぜひご自身の御目でご確認ください。(ちなみに「まど☆マギ」は入れてませんw違うでしょ)

Read Article

【カラオケ】一般人の前でもOK!アニソンっぽくないアニメソング【ドライブソング】

「急にカラオケに行くことになったけれど何を歌えばいいか分からない!」「普段アニソンしか歌わないから、オタクじゃない人の前で歌える曲がない」「ドライブなど数人で共有できる音楽ってどんなのがあるの?」という人へ……アニメを知らない人とも盛り上がれる、アニメ色のないアニソンをまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents