米津玄師(Kenshi Yonezu、ハチ)の徹底解説まとめ

米津玄師とは、ソニー・ミュージックレコーズに所属するシンガーソングライターである。
代表作は、映画「何者」の主題歌「NANIMONO」や、ニコニコ動画にて400万再生を記録した「アイネクライネ」の他、「LOSER」「orion」等。
第57回日本レコード大賞にて、優秀アルバム賞を受賞している。

「アイネクライネ」等のMVは勿論のこと、CDのジャケット等も自ら描いたものを使用している。
MVでは数秒しか表示されないにも関わらず、1枚1枚丁寧に描き込まれていることを評価するユーザーは多い。
ハチの初期の作品には、なんとマウスで描いたというクオリティの高いイラストまで存在する。
切ない歌詞にハスキーで儚げな米津の声がさらに切なさをプラスしてくれる。

LOSER

作詞作曲、アレンジ、ボーカロイド調教、イラスト制作、自身の生声による歌の公開。
その多彩さを、ネット上では「あとは踊るだけ」と笑い半分にも賞賛していたのだが、「LOSER」のMVにて、本当に踊ってみせた。
ダンスまでできてしまう米津の多才さに、本格的に驚愕するコメントが続出。何より、惜しみなく何にでも挑戦していく姿勢に、今後への期待がより高まった既存ファンの声も大きい。
耳に残り頭の中でヘビロテされるメロディーには中毒性を感じられる。

「米津玄師」と「ハチ」

正反対とも言える曲調の楽曲を手掛けることができ、歌詞のひとつひとつにも米津玄師らしさが潜んでいる。
自身でイラストを描いて、MVの撮影をこなし、ダンスまでも披露した米津玄師。
そんな米津玄師の前身である「ハチ」の時代から追っていくことで、より米津玄師の多面的な魅力が見えてくる。
歌詞や曲調の変化、需要に合わせ歌を提供できる適応能力なども、米津玄師の評価に繋がっているのだ。

関連リンク

reissuerecords.net

lineblog.me

twitter.com

www.instagram.com

www.sonymusic.co.jp

www.universal-music.co.jp

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

アンナチュラル(Unnatural)のネタバレ解説・考察まとめ

『アンナチュラル(Unnatural)』は女優の石原さとみ主演の、野木亜紀子の脚本によるオリジナルドラマである。主人公の三澄ミコトはUDIラボで働く法医解剖医。UDIラボメンバーの中堂、東海林、六郎たちと一緒に、日本全国から送られてくる不自然死した遺体を解剖する仕事をしている。1話ごとに事件解決する法医学ミステリーで、ドラマのキャッチコピーは「不自然な死は許さない」。スピード感や爽快感のある明るくスリリングな物語で、UDIラボメンバーの人間ドラマをメインに「死」の謎や事件を解明していく。

Read Article

2015年ブレイク!今後も期待のマルチアーティスト・米津玄師について

みなさんは米津玄師をご存知でしょうか。 聴けば聴くほどはまる楽曲と、クオリティが高くて心に響く絵が魅力のアーティストです。 2015年にはCDアルバムがオリコンチャート1位を獲得するなど、この先活躍が大いに期待されるアーティストです。 ここでは、米津玄師についてまとめました。

Read Article

目次 - Contents