乃木坂46次世代エースは誰!?

現在人気のアイドル、乃木坂46。
現在のエースや十福神といったフロントメンバーの人気は非常に高まっており、今や公式ライバルであるAKB48グループをもしのぐものとなっています。
しかし、メンバーの層は厚く、次世代と言われる若手のメンバーの人気も実力も上がってきていると話題になってきています。
そこで、今回はそんな乃木坂46の次世代メンバーを紹介します。

乃木坂46

AKB48公式ライバルとして結成されたアイドルグループ。
グループの由来は最終オーディション会場の”SME乃木坂ビル”と”AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み”という”46”。
スターティングメンバーとして33人が選ばれました。

次世代メンバーを紹介

生田絵梨花

1期生であることと、センター経験がありソロ活動も活発であることで若手の中では一番の知名度のあるメンバーであり、次世代エースとして最有力であると言えるメンバー。
優等生キャラでお嬢様系かと思いきや、食いしん坊だったり天然なところもあり、さまざまな面で魅力を発揮しています。

1997年生まれ
ドイツ生まれ・東京育ち
愛称・いくちゃん、いくたどん
好きな食べ物はうどん、キノコ、チョコレート、豆乳、納豆、りんご
血液型・A型
乃木坂46・1期生

特技はピアノ。
ピアノはイベントやテレビ番組で乃木坂の楽曲の伴奏をするなどメディアで披露することが多々ある。
また、生田のピアノを小室哲哉が大絶賛したこともあり、腕前は確かなものである。
中学生の頃は学級委員を務めたり、英検2級、漢検準2級、数学検定3級などの資格を取得するなどの乃木坂の優等生・秀才キャラである。
結成当初の暫定選抜メンバーに選ばれたものの、立ち位置は後列だったが、デビュー後はフロントメンバーや福神メンバーに選抜されるなど主要メンバーとして活躍。
2014年、学業優先のため、一時休業したが、10thシングル「何度目の青空か?」から復帰し、センターをつとめた。
その後、ミュージカルやテレビドラマに多数出演するなど活躍の場を広げている。
また、2016年には初のソロ写真集を発売し、売り上げランキング1位を獲得した。

主な出演作
ミュージカル
「虹のプレリュード」主演
「リボンの騎士」主人公サファイア役
声優
映画「ハンガー・ゲーム」日本語吹替版・ルー役
テレビドラマ
「残念な夫。」
「ビブリア古書堂の事件手帖」
映画
「超能力研究部の3人」

何度目の青空か?

生田絵梨花センターのシングル曲。
TVなどではピアノを演奏したのちパフォーマンスに入ることもあった。

堀未央奈

デビューからセンターを経験し、大変な注目を浴び、2期生のエースと言って間違いなしのメンバーです。

1996年生まれ・岐阜県出身
ニックネーム・みおな
血液型・O型
チャームポイント・耳たぶ、たれ眉毛
憧れのメンバー・西野七瀬
好きな食べ物・カツオ、お肉、せんまい、餃子、味噌カツ、お漬物、フルーツ、お抹茶、煎茶、ほうじ茶、そば茶。
趣味・旅行、温泉巡り、岩盤浴、料理、お昼寝、映画鑑賞、川遊び

2013年に乃木坂46第2期生として加入。
同年、7枚目のングル「バレッタ」で初選抜、初センターをつとめる
12枚目シングルで選抜メンバー落ちするが、14枚目シングルで選抜に復帰。
現在までの選抜回数は6回と2期生の中では群を抜いている。

テレビ出演
NHK Eテレ「Rの法則」の5期メンバー
CM
2016年・SUNSTARの企業CM「明日に向かって磨く篇」

バレッタ

堀未央奈センターのシングル曲。

星野みなみ

かわいらしい妹キャラで人気のメンバー。
デビュー当時もかわいらしさで人気でしたが、最近さらにかわいくなっていると話題になっています。
今後さらなる活躍が期待されます。

1998年生まれ・千葉県出身
好きな食べ物・シチュー、グラタン、肉、チョコ
好きなキャラクター・マイメロディ、キティ、ききらら、セシルベア。
好きな洋服・花柄、リボンなど
乃木坂46・1期生。
暫定選抜メンバーの際は後列だったがデビューシングルでは選抜で福神メンバー入りし、初期はフロントメンバーとして活躍した。
また2012年にはACジャパンのCM出演。乃木坂46のメンバーの中で、初めてソロCMに出演した。
しかし、7枚目、8枚目シングルでは選抜落ちしたが、9枚目シングルでは選抜復帰、14枚目シングルでは福神メンバーに復帰を果たした。

見た目も性格も完全なるかわいらしい妹キャラ。
気まぐれな子どものような天真爛漫なキャラであったが、テレビ番組での罰ゲームを拒否したり省エネダンスをしていたため選抜落ちをしたのでは、と本人は考えているようで、選抜落ち後、少しずつ成長している。
その姿をメンバーは温かく見守っているようで、その光景はほほえましい。
しかし、当時の名言「やりたくなーい」は乃木坂史に燦然と刻まれている。
また、ファッション雑誌LOVE berry専属モデルとして活躍している。

あらかじめ語られるロマンス

シングル曲「命は美しい」のカップリング曲で、星野みなみと齋藤飛鳥のWセンター曲。
シュールでかわいいMVは見ごたえあります。

齋藤飛鳥

1期生最年少、超小顔ということで話題。
モデルとして大活躍し、次世代エースの一人として頭角をあらわしている。

1998年生まれ・東京都出身
愛称・あしゅ、あしゅりん
日本人とミャンマー人のハーフ
好物はパフェ、イチゴ、卵かけご飯、ヨーグルト
乃木坂46・1期生

3枚目のシングルのカップリング曲で初のセンターを務めた。
その後は選抜に定着することはなかったが、2015年ファッション誌「CUTiE」で専属モデルを経て「sweet」のレギュラーモデルに起用された。
同年、ANNA SUIの2015年秋冬アジア圏ビジュアルモデルに抜擢。
ソロ活動で知名度を格段にアップさせた。
そして13枚目シングルで初の十福神に選ばれた。

扇風機

シングル曲「ガールズルール」のカップリング曲で、齋藤飛鳥センター曲。
ファンの中で支持の高い曲のひとつです。

makie
makie
@makie

Related Articles関連記事

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された内容を中心に乃木坂46のメンバーと家族とのエピソードをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、ハロウィン時にこの2番組で放送されたメンバーによる仮装の模様や、その後のゲーム大会などをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された学力テスト企画「頭脳(NO)王決定戦」の内容を紹介する。

Read Article

NEW
乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46(現櫻坂46)」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。本記事では、乃木坂46が出演したテレビ番組や雑誌等で行なわれたインタビューから、印象深い名言や迷言、発言を集め、加入した期生別・メンバー別(50音順)に紹介する。

Read Article

マギ(MAGI)の金属器・眷属器まとめ

マギ(MAGI)の金属器・眷属器まとめ

『マギ』とは、大高忍による漫画作品である。 千夜一夜物語をモチーフにした、架空の世界が舞台の冒険活劇。 魔法や精霊などの魔導ファンタジー要素や世界各地を巡ったり迷宮を踏破するなどの冒険譚要素がある正統派な側面を持つ一方で、人種差別や奴隷問題・国家間の戦争など心を穿つような側面を持つ作品となっている。 金属器・眷属器とは精霊の力が宿った金属製の武具のことである。強大な力を秘めており、この力を発揮する瞬間が作中のバトルにおいて最大の魅せ場となっている。

Read Article

マギ MAGI(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

マギ MAGI(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

中東をモチーフにした魔導冒険ファンタジー「マギ」は、作者の大高忍(おおたかしのぶ)が週刊少年サンデーで連載している漫画作品。古の滅びた世界から干渉を試みる謎の組織「アルサーメン」の暗躍により滅びの兆しを見せ始める世界で、創世の魔法使い「マギ」の少年・アラジンは、迷宮攻略を目指すアリババらと出会い、世界の異変や悲劇、戦争を止めるべく奔走していく。

Read Article

マギ(MAGI)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

マギ(MAGI)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『マギ』とは週刊少年サンデーで連載されていた、大高忍によるファンタジー漫画である。古代の架空の世界をモチーフとした冒険譚で、主人公のアラジンがアラビア風の都市や中華風の国、魔法に満ち溢れた国や自然豊かでとても栄えた国など、各国を冒険する中で様々な価値観や人の思いに触れていく。 マギの世界では、現実の世界と同じように貧困や差別、戦争や国や価値観の違いなどで溢れている。苦しい現実の中で前向きに頑張って生きようとするキャラクターの数々のセリフは、多くの読者を感動させた。

Read Article

心が叫びたがってるんだ。(ここさけ)のネタバレ解説・考察まとめ

心が叫びたがってるんだ。(ここさけ)のネタバレ解説・考察まとめ

『心が叫びたがってるんだ。』とは、2015年公開のアニメ映画。社会的ヒット作『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』のスタッフにより作成され、様々なメディアに展開していった青春群青劇。幼い頃のトラウマでしゃべれなくなった高校生・順。地域交流会でミュージカルを披露することとなり、「歌なら言いたいことが言えるかも」とやる気になった彼女は、仲間たちとの様々な交流の中で成長していく。青春の爽快感と切なさが詰まった物語と、ミュージカルとして生まれ変わる懐かしいメロディーの数々を楽しめる映画作品である。

Read Article

映像研には手を出すな!(大童澄瞳)のネタバレ解説・考察まとめ

映像研には手を出すな!(大童澄瞳)のネタバレ解説・考察まとめ

『映像研には手を出すな!』とは、大童澄瞳による日本の漫画及び、それを原作としたアニメ、ドラマ、映画作品。アニメ好きの女子高生3人が、部活動で様々なアニメ制作を手掛けていくというストーリー。アニメ制作を通じての3人の成長が見られ、映像制作の場面はアニメファンの心をくすぐるような話になっている。また、映像も空想と現実が入り混じり、独特の世界観を醸し出している。本編では、女子高生と戦車の戦い、ロボットと怪獣の戦い、異星人と地球人との交流がアニメ作品として描かれており、独特なタッチの映像となっている。

Read Article

秋元真夏(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

秋元真夏(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

秋元真夏は日本のアイドルグループ「乃木坂46」のメンバーで2代目キャプテン。第1期生としてオーディションに合格するが、学業優先のため結成当初は芸能活動の休業を余儀なくされた。4枚目のシングル『制服のマネキン』より復帰。以降、乃木坂46の中心メンバーの1人として活躍している。本記事ではそんな秋元真夏のテレビや雑誌のインタビューでの発言を集めている。

Read Article

生田絵梨花(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

生田絵梨花(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

生田絵梨花は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。結成当初から選抜メンバーに選ばれており、学業の都合で9枚目のシングル『夏のFree&Easy』では活動を休業するが、次のシングル『何度目の青空か?』で復帰、いきなりセンターに選ばれている。以降、卒業するまで選抜落ちを経験していない。本記事ではそんな生田絵梨花のテレビや雑誌のインタビューでの発言を集めている。

Read Article

生駒里奈(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

生駒里奈(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

生駒里奈は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバーであり、初代センターの重責を担ったメンバー。デビューシングル『ぐるぐるカーテン』から5枚目のシングル『君の名は希望』まで5作連続でセンターを務めた、初代「乃木坂46の顔」的な存在だった。2018年5月6日に乃木坂46を卒業。本記事ではそんな生駒里奈のテレビや雑誌のインタビューでの発言を集めている。

Read Article

伊藤万理華(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

伊藤万理華(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

伊藤万理華は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。グラフィックデザイナーの父とファッションデザイナーの母を持つ。伊藤万理華自身も芸術系の才能に長けており、高校卒業後は芸術大学に進学。乃木坂46卒業直前には「伊藤万理華の脳内博覧会」という個展を開催している。2017年12月23日に卒業。卒業後は女優として活躍。本記事ではそんな伊藤万理華のテレビや雑誌のインタビュー等での発言を集めている。

Read Article

NEW
衛藤美彩(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

衛藤美彩(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

衛藤美彩は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。乃木坂46加入前から芸能活動を行っており、出身地である大分県の地元アイドルグループ「CHIMO」のメンバーだった。また2011年には「ミスマガジン2011」に輝いている。2019年3月31日に卒業。同年10月24日、プロ野球埼玉西武ライオンズの源田壮亮との結婚を報告。2022年1月29日には第1子である男児の出産を報告している。本記事ではそんな衛藤美彩のテレビや雑誌のインタビュー等での発言を集めている。

Read Article

井上小百合(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

井上小百合(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

井上小百合は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。生まれた時に、庭の片隅に小さな百合の花が咲いていたことから「小百合」と名付けられる。兄たちの影響から戦隊ヒーローシリーズの大ファンとなり、井上本人も『動物戦隊ジュウオウジャー』という戦隊ヒーロー物に出演している。2020年4月27日に卒業。卒業後は女優として活躍。本記事ではそんな井上小百合のテレビや雑誌のインタビュー等での発言を集めている。

Read Article

岩瀬佑美子(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

岩瀬佑美子(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

岩瀬佑美子は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。結成当初の最年長メンバーでもあり、卒業生も含めた乃木坂46全メンバーの中でも最年長。2012年11月18日に卒業。活動辞退メンバーを除くと乃木坂46の中で最も早く卒業していったメンバーである。卒業後は「けつばん」というバンドを結成し、ヴォーカルとギター、作詞作曲を担当。2019年にはバンドとしての初ライヴを「TSUTAYA O-Crest」で開催している。

Read Article

伊藤寧々(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

伊藤寧々(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

伊藤寧々は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。Y字バランスやバク転を特技とする運動神経抜群のメンバーでもあった。次の目標が見つかったことにより2014年10月19日に卒業。乃木坂46の中で卒業記念公演が開催された初めてのメンバーである。卒業後はグラビアアイドル、女優として活躍。本記事ではそんな伊藤寧々のテレビや雑誌のインタビュー等での発言を集めている。

Read Article

市來玲奈(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

市來玲奈(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

市來玲奈は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバー。特技は社交ダンスで、国際大会への出場経験もある。2014年3月に早稲田大学に入学、学業に専念するために同年6月26日、乃木坂46からの卒業を発表、7月21日に卒業。早稲田大学を無事卒業後、現在は日本テレビのアナウンサーとして活躍している。本記事ではそんな市來玲奈のテレビや雑誌のインタビュー等での発言を集めている。

Read Article

日向坂46(けやき坂46)の徹底解説まとめ

日向坂46(けやき坂46)の徹底解説まとめ

日向坂46とは、2015年11月30日に欅坂46のアンダーグループとして結成された「けやき坂46(ひらがなけやき)」を母体に、2019年2月11日に現在の「日向坂46」と改名、誕生したアイドルグループ。乃木坂48や欅坂46と同じく秋元康プロデュースのグループであり、「坂道シリーズ」の第三弾グループでもある。「けやき坂46」初期は「欅坂46」のアンダーグループのイメージが強かったが、徐々に独立した存在感が増し、現在は大躍進を遂げているグループである。

Read Article

欅坂46(櫻坂46)の徹底解説まとめ

欅坂46(櫻坂46)の徹底解説まとめ

欅坂46とは、2015年8月21日に「乃木坂46新プロジェクト」として誕生したアイドルグループ。乃木坂48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、「乃木坂48」及び、のちに誕生する「日向坂46」などの「坂道シリーズ」の第二弾グループでもある。メンバー募集時は「鳥居坂46」というグループ名であった。センターの平手友梨奈を中心に「笑わないアイドル」として活動してきたが、2020年1月23日、その不動のセンターであった平手友梨奈が突然の脱退。今後のグループの活動に注目が集まっている。

Read Article

櫻坂46(欅坂46)の学力テストまとめ

櫻坂46(欅坂46)の学力テストまとめ

櫻坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ。2015年に欅坂46としてデビュー、2020年10月14日に櫻坂46へと改名している。欅坂46のデビューにあわせ、2015年10月5日からテレビの冠バラエティ番組『欅って、書けない?』の放送が開始され、櫻坂46へ改名後の2020年10月19日からは後続番組『そこ曲がったら、櫻坂?』の放送が開始されている。本記事では、この両冠番組で放送された「インテリ女王決定戦」「頭脳ポンコツ女王決定戦」「学力ランキング」の内容を紹介する。

Read Article

櫻坂46(欅坂46)の家族エピソードまとめ

櫻坂46(欅坂46)の家族エピソードまとめ

櫻坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ。2015年に欅坂46としてデビュー、2020年10月14日に櫻坂46へと改名している。欅坂46のデビューにあわせ、2015年10月5日からテレビの冠バラエティ番組『欅って、書けない?』の放送が開始され、櫻坂46へ改名後の2020年10月19日からは『そこ曲がったら、櫻坂?』の放送が後続番組として開始されている。本記事では、『欅って、書けない?』で放送された内容を中心に櫻坂46のメンバーと家族とのエピソードを紹介する。

Read Article

日向坂46(けやき坂46)の家族エピソードまとめ

日向坂46(けやき坂46)の家族エピソードまとめ

日向坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ。2015年に欅坂46のアンダーグループ「けやき坂46(ひらがなけやき)」として発足。2019年2月11日「日向坂46」へとグループ名を変更。ひらがなけやき時代には欅坂46のテレビ冠番組『欅って、書けない?』に出演。その後2018年4月9日からは単独による『ひらがな推し』そして改名後の2019年4月8日からは『日向坂で会いましょう』の放送が開始されている。本記事ではこれらの番組で放送された日向坂46のメンバーと家族とのエピソードを紹介する。

Read Article

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

『あなたの番です』とは、日本テレビ系にて2019年4月から9月まで放送された全20話のミステリードラマである。キウンクエ蔵前というマンションに引っ越してきた新婚夫婦が「交換殺人ゲーム」に巻き込まれる姿を描いたミステリードラマで、企画・原案は秋元康。第1章、第2章で構成された2クール半年間に渡って放送され、テレビ放送と連動して、『扉の向こう』というスピンオフがHuluにて独占配信されている。

Read Article

シュガー・ラッシュ(ディズニー映画)のネタバレ解説・考察まとめ

シュガー・ラッシュ(ディズニー映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『シュガー・ラッシュ』とは、アメリカ合衆国で2012年11月2日、日本で2013年3月23日に公開されたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作の第52作目のアニメーション映画である。監督はリッチ・ムーアが務めた。また、タイトルは作中に登場するアーケードゲームの名前でもある。ゲームの世界で悪役を演じるラルフは、ヒーローになる夢を叶えるため潜り込んだレースゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界で少女ヴェネロペと出会い、二人は互いの夢のために協力することになる。

Read Article

HKT48の徹底解説まとめ

HKT48の徹底解説まとめ

AKB48の姉妹グループであり福岡県を拠点に活動するアイドルグループである。 「指原莉乃」「宮脇咲良」など人気メンバーも多数在籍。 2013年3月20日に1stシングル「スキ!スキ!スキップ!」でデビューし、いきなりオリコン週間チャートで1位を獲得した。メンバーの大半が九州、山口出身となっており地域に密着しているがその知名度は全国区。 「HKT」は「博多」(HAKATA)からとっている。

Read Article

賭ケグルイ(Kakegurui)のネタバレ解説・考察まとめ

賭ケグルイ(Kakegurui)のネタバレ解説・考察まとめ

『賭ケグルイ』とは2014年に原作河本ほむら、作画尚村透によって出版社スクエアエニックス『月刊ガンガンJOKER』で連載が開始されたギャンブル漫画である。名門、私立百花王学園に転校してきた蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ)は大きなリスクを負うことに興奮を感じる通称『賭ケグルイ』だった。 人間の心の闇、執着、醜さと言ったリアルで生々しい表現は、日本国内のみならず世界中から評価されている。2017年7月にアニメ1期『賭ケグルイ』の公開。2019年1月にはアニメ2期『賭ケグルイxx』が公開された。

Read Article

嘘喰いの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

嘘喰いの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『嘘喰い(うそぐい)』とは、『週刊ヤングジャンプ』連載の迫稔雄による漫画作品。主人公の天才ギャンブラー斑目貘と、あらゆる勝負事を取り仕切る裏の組織である倶楽部「賭郎」を中心に繰り広げられるギャンブル漫画。作中オリジナルのギャンブル・ゲーム、その中で展開される心理戦・格闘シーンが特徴。独特な世界観の中で個性的なキャラクターが発するセリフには名言も多い。

Read Article

嘘喰い(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

嘘喰い(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『嘘喰い』とは、2006年から2018年までに迫稔雄が『週刊ヤングジャンプ』にて連載していた漫画及びそれを題材としたアニメ、映画作品である。相手のイカサマ(嘘)を利用し勝利する様から「噓喰い」の2つ名を冠する天才ギャンブラー・斑目貘が、智力と暴力の入り乱れる命懸けのギャンブルに挑む姿を描く。 ギャンブルシーンの高度な駆け引きと読み合いの最中に行われるキャラクター同士の激しい格闘も人気を博しており、ギャンブル漫画としてもアクション漫画としても読み応えのある非常に重厚な内容の漫画である。

Read Article

愛がなんだ(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

愛がなんだ(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『愛がなんだ』とは、角田光代による恋愛小説、およびそれを原作とした今泉力哉監督による実写映画作品。 映画作品では、岸井ゆきのが主役のアラサーOL・テルコを、成田凌がテルコの片思い相手であるマモルを演じ、独立系の低予算作品としてはあまり例を見ないロングランヒットを記録した。テルコはマモルに一目惚れをしてからマモル一筋の毎日を送るが、マモルはテルコのことを都合のいい女と思っている。テルコとマモルのどうしても埋まらない距離感がリアルに描かれている。

Read Article

水曜日が消えた(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

水曜日が消えた(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『水曜日が消えた』とは、1人の男が曜日ごとに異なる人格になり、その様子を火曜日の「僕」の視点を通して描いた映画である。主人公は幼い頃に事故にあい、7人の人格が日替わりで現れるようになったというストーリーだ。ある日、水曜日が消え火曜日の僕が水曜日も生きはじめるようになる。はじめは2日間生きられることにはしゃいでいたが、そこから徐々に異変が現れ問題が起きていくのだった。この映画の監督・脚本はCGアーティストとしても有名な吉野耕平が、主演は今注目の俳優である中村倫也が務めている。

Read Article

結婚できない男(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

結婚できない男(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『結婚できない男』とは、2006年7月から9月まで放送された、独身中年を題材としたテレビドラマ。仕事もできて収入もあるが、皮肉屋で結婚したくない独身男性が、徐々に女性に心を開いていく過程を描くストーリー。主人公の桑野信介を演じるのは主演の阿部寛。また、本作の放送13年後の2019年10月から12月にかけて、続編『まだ結婚できない男』が放送された。53歳となった主人公がまだ結婚んできていない姿を描いた本作は、高視聴率を記録し、メディアでアラフォー独身男性の特集が組まれるなど社会現象となった。

Read Article

今日も嫌がらせ弁当(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

今日も嫌がらせ弁当(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『今日も嫌がらせ弁当』とは、シングルマザーの母親と反抗期の娘がお弁当を通じて交流する実話に基づくヒューマンストーリー。原作は人気ブロガーKaori(ttkk)の2015年に出版されたエッセイ『今日も嫌がらせ弁当』である。監督・脚本を塚本連平が担当し、篠原涼子主演で2019年6月に映画化された。舞台は東京・八丈島。シングルマザーの持丸かおり(演:篠原涼子)が、反抗期の娘である持丸双葉(演:芳根京子)に対抗して始まった嫌がらせ弁当によって、気持ちが通じ合っていく心温まる物語。

Read Article

目次 - Contents