秋元真夏(乃木坂46)の名言・迷言・発言

秋元真夏は日本のアイドルグループ「乃木坂46」のメンバーで2代目キャプテン。第1期生としてオーディションに合格するが、学業優先のため結成当初は芸能活動の休業を余儀なくされた。4枚目のシングル『制服のマネキン』より復帰。以降、乃木坂46の中心メンバーの1人として活躍している。本記事ではそんな秋元真夏のテレビや雑誌のインタビューでの発言を集めている。

秋元真夏(あきもとまなつ)の概要

秋元真夏は日本のアイドルグループ「乃木坂46」のメンバー。第1期生としてオーディションに合格したのだが、父親から「高校卒業、それから大学受験をきっちりやり遂げなさい」と言われ、乃木坂46結成当初は、芸能活動の休業を余儀なくされる。4枚目のシングル『制服のマネキン』で復帰。いきなり七福神というメインのメンバーに選ばれたため、西野七瀬との確執を生んだりもした。この辺りの顛末は、下の記事「西野七瀬との確執について」で秋元自身の言葉で語られている。
初代キャプテンである桜井玲香の卒業をうけ、2019年9月2日より同グループの2代目キャプテンに就任。それ以降、乃木坂46の中心メンバーの1人として多方面で活躍している。

アイドルについて

「アイドルをやりながら、料理関係の仕事をやれたらいいな」

私、アイドルはずっとやっていたいんですよ。アイドルをやりながら、料理関係の仕事をやれたらいいなと。得意なことがお料理くらいしかないので、それが仕事につながったらいいなと思います。
(2015年1月7日『リアルサウンド』)

4枚目のシングル『制服のマネキン』で活動復帰してから約3年後のインタビュー。「料理関係の仕事」を引き合いに出しているところをみると、まだまだアイドル活動を続けられるか自信が持てていない発言に聞こえる。

「でも私、あんまり顔大事にしてない方なんで大丈夫です」

でも私、あんまり顔大事にしてない方なんで大丈夫です。
(2015年4月27日『乃木坂工事中』)

『乃木坂工事中』第2回放送「狩野英孝のリアクション塾」の中で飛び出してきた発言。
狩野英孝が秋元にバラエティでのリアクションのイロハを伝授するといった内容。その中で、ゴムパッチンを行うコーナーがあり、まず狩野英孝の顔面にゴムが直撃。「これ、めっちゃ痛いね。アイドル、顔命だよ。大丈夫?」と秋元に質問した際に秋元が答えたのがこの「でも私、あんまり顔大事にしてない方なんで大丈夫です」だった。
*ゴムパッチン:長く伸びるゴムを使用し、片方がゴムの端を口で咥え、もう片方が反対側のゴムの端を手で引っ張り、途中で手を離し、口で咥えていた者の顔をゴムが直撃する、というコントコンビ「ゆーとぴあ」が始めた芸。

「アイドルとは程遠かった自分をどうにかアイドルに近づけようとして日々活動していて」

アイドルとは程遠かった自分をどうにかアイドルに近づけようとして日々活動していて。今の見せ方が間違っているんじゃないかと思って不安になることもあります。
(2016年7月30日『ENTAME(エンタメ)2016年09月号』)

既に現在のあざとく、バラエティ向きなキャラクターを確立していた時期ではあるが、ここではそんなキャラクターに対してまだ逡巡している様子が伺える。また、そんなキャラクターはあえて彼女自身が作り出してきた「アイドル像」であることも伺える。

「あ、全然、ほぼほぼ大丈夫です」

あ、全然、ほぼほぼ大丈夫です。
(2017年10月23日『乃木坂工事中』)

『乃木坂工事中』第127回放送「タイに行きたい 私をタイに連れてって!」の中で飛び出してきた発言。
タイでのロケが決定し、3名のメンバーのみがそのロケに参加できることとなり、それぞれのメンバーが自己PRを行い3人枠を勝ち取るという内容。タイのロケでは高級スパで全身マッサージ施術を受けることも出来るのだが、その際にテレビカメラでメンバーの裸を映せるどうか、という話題になった。MCのバナナマン設楽が秋元に「露出は大丈夫?」と訊ねると、タイのロケにどうしても参加したい秋元は「あ、全然、ほぼほぼ大丈夫です」と答えて、爆笑を誘っていた。

「アイドルになったからにはずっとキラキラしていなくてはならないんじゃないかと思っていたんですが」

思っていたよりも気持ちの面で落ち着いていますね。アイドルになったからにはずっとキラキラしていなくてはならないんじゃないかと思っていたんですが、今28歳になって、等身大の自分の考え方をお仕事で出すことができたり、キャプテンになって大人としての考え方が必要な場面が増えたりと、だんだん落ち着いてきたことは感じています。
(2021年12月13日『モデルプレス』)

アイドルとしての自分とキャプテンとしての自分をバランスよく享受し、余裕をもってアイドル活動を行っていることが伺える。

オーディションについて

「乃木坂のオーディションがあることを知ったときも直感で『よし、受けてみよう』と思って」

なんか私、直感で動くんですよ。乃木坂のオーディションがあることを知ったときも直感で「よし、受けてみよう」と思って、応募締切日に携帯で自分の写真を撮って応募しました。たまたまテレビでオーディションのことを知って送ったからここにいるんです。去年の8月にオーディションがあってから、生活の全てが変わって。あのとき送ってなかったら、また違う道にいますよね。
(2012年12月18日『音楽ナタリー』)

幼い頃からアイドルが好きで芸能界に興味があった秋元だが、オーディションに関しては本当に偶然だったようだ。この乃木坂46メンバー募集が秋元にとって人生初のオーディションとなった。

「オーディションでは自分をどんどん出さないと周りに埋もれちゃうじゃないですか」

私は自分から前に出ていけるタイプじゃないし、それを自分でもわかってたけど、オーディションでは自分をどんどん出さないと周りに埋もれちゃうじゃないですか。だから出しゃばりすぎず、お芝居の流れを壊さないように気を遣って、でもしゃべらなきゃなって、セリフの1つひとつを緊張しながらしゃべってました。
(2013年4月8日『音楽ナタリー』)

2013年3月13日にリリースされた乃木坂46の5枚目シングル『君の名は希望』のMV内で展開された映画オーディションについての発言。ここで行なわれたオーディションは山下敦弘監督『超能力研究部の3人』制作のきっかけにもなっている。ちなみに『超能力研究部の3人』には秋元、生田絵梨花、橋本奈々未が出演している。また映画主題歌には『君の名は希望』が採用されている。

グループ復帰について

秋元真夏は2011年8月21日、乃木坂46の第1期生オーディションに合格。暫定選抜メンバーにも選ばれている。ところが、通っていた高校から芸能活動の許可が下りず、転校を考えたが母親から反対され、父親からは学業優先を求められた。結果として大学に合格し、きちんと通学すること条件に乃木坂46入りを認められた。それにより秋元は高校卒業(大学受験合格)するまで乃木坂46でも活動を休止することとなった。
秋元が乃木坂46に復帰したのは、2012年12月19日リリースの4枚目シングル『制服のマネキン』から。同シングルの選抜メンバー発表の模様は2012年10月8日放送の『乃木坂って、どこ?』で放送されている。

「『もしあのまま活動できていたら自分もあそこにいられたかもしれないのに』って考えたら」

yamada3desu
yamada3desu
@yamada3desu

Related Articles関連記事

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された内容を中心に乃木坂46のメンバーと家族とのエピソードをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、ハロウィン時にこの2番組で放送されたメンバーによる仮装の模様や、その後のゲーム大会などをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された学力テスト企画「頭脳(NO)王決定戦」の内容を紹介する。

Read Article

NEW

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46(現櫻坂46)」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。本記事では、乃木坂46が出演したテレビ番組や雑誌等で行なわれたインタビューから、印象深い名言や迷言、発言を集め、加入した期生別・メンバー別(50音順)に紹介する。

Read Article

乃木坂46次世代エースは誰!?

現在人気のアイドル、乃木坂46。 現在のエースや十福神といったフロントメンバーの人気は非常に高まっており、今や公式ライバルであるAKB48グループをもしのぐものとなっています。 しかし、メンバーの層は厚く、次世代と言われる若手のメンバーの人気も実力も上がってきていると話題になってきています。 そこで、今回はそんな乃木坂46の次世代メンバーを紹介します。

Read Article

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。人気アイドルを再現したマイデザインは特に人気だ。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなアイドルと同じ衣装を身に着けることもできる。ここでは「乃木坂46」の衣装を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【乃木坂46】柏幸奈の画像まとめ

乃木坂46はAKB48の「公式ライバルグループ」として2011年に結成され、今や日本を代表するアイドルグループのひとつとなった。柏幸奈は乃木坂46の元メンバーで、子どもの頃から子役女優として活動し、アイドルグループ「ももいろクローバー」にも所属した。乃木坂46の卒業後はファッションモデルとして活動している。ここでは柏幸奈の画像をまとめた。

Read Article

目次 - Contents