恋なんて、本気でやってどうするの?(恋マジ)のネタバレ解説・考察まとめ

『恋なんて、本気でやってどうするの?』とは2022年春にフジテレビ系の月曜日に放送されていたテレビドラマ。主演は広瀬アリスである。食器ブランドのデザイナーでチーフの桜沢純(さくらざわじゅん)。職場の人にはとても信頼されている。27歳で順調な人生にみえるが、恋愛経験は一切なく興味もない。そんな純と出会うイケメンの長峰柊磨(ながみねしゅうま)と本気で恋をするという楽しさや苦しさやもどかしさなどを経験していき、同世代の2人の親友と共に繰り広げるそれぞれの恋愛の物語である。

『恋なんて、本気でやってどうするの?』の概要

『恋なんて、本気でやってどうするの?』とは2022年4月18日から6月20日まで放送されていたフジテレビ系のテレビドラマで全10話である。初回の視聴率は7.0%、最終回は5.8%であった。主演の広瀬アリスは舞台や映画、ドラマ、CMにも多数出演している女優である。主人公は広瀬アリスが演じる桜沢純(さくらざわ じゅん)。食器ブランドの「相良製陶」の洋食器デザイナーのチーフである。上司や部下には仕事が出来ると太鼓判を押されていて、仕事に生きる27歳。恋愛なんてするだけ無駄という信念をもっており、恋愛経験はほぼ皆無。一方フレンチビストロ店「サリュー」でギャルソンとして働く長峰柊磨(ながみねしゅうま)は女性に人気があっていつも女性の影があるが本気の恋をするのを恐れている。この2人が本気の恋をする意味を考えながら実際に恋をし、嫉妬や不安や幸せな場面を経験して人生を歩んでいく物語である。

『恋なんて、本気でやってどうするの?』のあらすじ・ストーリー

純と柊磨の出会い

ランチで柊磨が料理を運んできた

桜沢純(さくらざわ じゅん)は食器ブランドの「相良製陶」の洋食器デザイナーのチーフである。上司や部下にも仕事が出来る人だと一目置かれている。純は仕事や食べる事を生きがいにしていて、ランチで訪れるお店の雰囲気や使っている食器を見て楽しむのが日課である。そんなある日、会社の近くにあるフレンチビストロ店「サリュー」でランチを食べようと訪れる。そこでギャルソンとして働く長峰柊磨(ながみねしゅうま)と出会う。柊磨はイケメンギャルソンで、柊磨目当てにお客さんが殺到するぐらいの人気がある。しかし純は男性に興味がないので柊磨をみても何とも思わなかった。そんな純は料理の味を楽しんだり何の食器を使っているのかチェックしたり一人の時間を楽しんでいる。いつものお客さんならば柊磨目当ての人が多いので柊磨は純の事が少し気になっていた。料理やお店の雰囲気が良かったために純は高校の同級生で親友の清宮響子(きよみや きょうこ)と真山アリサ(まやま アリサ)と3人でサリューを訪れる。響子とアリサは柊磨を見た瞬間にイケメンだと話していた。この時も純は柊磨は眼中になかったのである。3人で世間話をしていると、高校時代の話になる。純は高校時代、ラクロス部の先輩である坂入拓人(さかいり たくと)を推していたのだ。試合のあと「頑張ったな」と抱きしめられた。そんな拓人は偶然にも純と同じ会社に勤めているが、転勤でシンガポールにいる。恋愛なんて無駄な事だと言っていた純が唯一の好いている人である。そんな話もしながらお会計をし終わってお店を出ようとすると純は階段で転びそうになる。そこで助けてくれたのが柊磨だった。

拓人の結婚報告と二次会の幹事

純の推しである拓人が日本に帰ってくると聞き純は少し嬉しくなった。拓人に会い話をしていると拓人は改まって「話があるから一緒に食事をしよう」と純にお願いする。その事を響子とアリサに報告すると「もしかして告白されるのではないか?」と茶化される。純もまんざらでもないような感じでドキドキしながら行くとそこには会社の部下である横井めぐみ(よこい めぐみ)が来た。以前仕事で横井がミスをしたので上司として注意した子だった。純は何が何だかわからなかったが、拓人の隣に幸せそうに座る横井をみて状況を察知した。拓人は「めぐみと結婚する事になった。そして二次会の幹事を純にお願いしたい」と言ってきた。告白されると勘違いしてウキウキしていた気持ちが一転し混乱していつものように話せない。とりあえず二次会の幹事は考えておくと答えその場を去る。翌日気持ちの整理をつけた純は拓人に二次会の幹事を引き受けると伝え、当日はしっかりと二次会を盛り上げたのだった。純は二次会の帰り道になぜか柊磨の顔を思い浮かべてサリューへ行って柊磨に自分の母親の話をする。純の母親はよく男に逃げられ泣き崩れていたのだ。そんな母親みたいにはなりたくない純。「だから泣きたくない。泣く女は嫌いだ」と話した。柊磨は落ち込んでいる純のためにパンペルデュを作った。そして柊磨は泣いていいと純を抱きしめ、キスしようとした。しかし純は拒絶しお金を置いて帰った。お金が足りないと純を追いかける柊磨。そして純は柊磨に抱きつき泣きじゃくった。

ラクロス部の同級生の大津と純の関係

純が大津に大人の経験をしてみたいとお願いしている

純と響子とアリサがランチしている時に高校時代のラクロス部で同級生だった大津浩志(おおつ ひろし)の話題になった。純と大津は昔からなぜか気が合っていて純にとっては居心地の良い相手だった。恋愛の可能性を感じさせない「安心安全男子」としてみんなに親しまれていた。大津が出張で東京に来ている事を知り、連絡をとって4人で飲むことになる。昔と変わらなく気さくで気が合う大津のままで純は嬉しく思っている。大津は高校のラクロス部の同窓会の幹事を頼まれていて、「純も一緒に幹事やろう」と誘われ純は「やる」と答えた。同窓会の場所はサリューで開催する事となる。無事に同窓会が終わると、2人は純の家で打ち上げをする事に。純は恋愛はしたくない。しかし大人の経験を一度もしたことが無いことに焦りを感じており、思い切って大津にお願いする事に。大津も同意しムードも良くなるが買い忘れたものがあると純はコンビニへ出かける。帰ってくると大津はいなくなっていた。そこには「友達として一言言っておく。好きじゃない男とこういう事をするな」と置手紙があった。

響子、アリサの現状

3人で雑談しているところ

純の同級生で親友の響子とアリサもそれぞれ悩みがある。響子は既婚者で結婚して7年になる。子供が欲しいとは思っているが、積極的に子作りしているわでけはなく流れに身を任せている。響子の夫である清宮敏彦(きよみや としひこ)は仕事から帰ったらすぐにゲームを始めて好きな事ばかりしている。響子がその日に起こった事を話していてもゲームをしながらで真剣に聞くそぶりもない。食事をしたものは食べっぱなしにしたまま。そんな夫に嫌気がさしている響子である。同窓会のドレスコードが仮装のために服を選ぶ響子。響子が選んだ服を見て敏彦は空気を読めずに「若作りだね」と言う。そんな中、同窓会で行ったサリューでシェフの岩橋要(いわはし かなめ)と出会う。響子はドレスにワインをこぼしてしまい、ショックを受ける。しかし響子は要に「ドレス似合ってますよ」と言われ、敏彦との関係に嫌気がさしていた気持ちが少し軽くなった。
一方のアリサは未婚だが、不倫をしている。相手の男性は田辺良和(たなべ よしかず)で既婚者である。お金持ちで何かとプレゼントや豪華な食事にも連れて行ってくれる。アリサは今の関係に納得しているわけではなく、モヤモヤした気持ちが抑えきれなくなる。そしていつも行くコンビニの店員内村克巳(うちむら かつみ)が自分に好意を寄せていることを知っていたアリサ。気分を変えたくなり内村にお金を渡して「私と付き合って」と家に誘い、一緒に映画を観たのである。

お試しの恋

以前に柊磨は純に「お試しの恋をしてみよう」と誘っていた。しかし純は柊磨にからかわれていると思っていた。大津と大人の経験になるのを拒否されたと柊磨に伝える。純は「大津はいい人なの。でも、どうしても私がそういう気持ちになれなくて。彼が人がいいのを利用してた。私って最低だよ。だから、最低のあなたとなら丁度いい。やってやろうじゃない。お試しの恋」と言って柊磨に抱きつく。柊磨がシャワーをあびている時に純はたくさんの歯ブラシがあるのを発見する。純はすぐに他の女が来ているのだと感づく。柊磨にキスをされそうになるが、柊磨は「今、したらもったいないから」と言い何事もなく朝を迎えた。純が朝起きると柊磨が料理をしていた。そこに以前推しだった会社の先輩である拓人が入ってきた。柊磨と拓人は母親が違う異母兄弟だったのである。純は泊まったのだと疑われるが会社の人には知られたくなかったので、付き合っていないと伝えた。響子とアリサに柊磨とお試しの恋を始めたことを報告する。そしてアリサは純と柊磨、アリサと内村でダブルデートを提案する。ダブルデートの途中でそれぞれ好きな場所に行く事になり2組は分かれる。柊磨は純が食器の新しいデザインのアイディアが浮かばずに苦しんでいた事を知っていた。少しでも力になりたくて、アイディアの参考になりそうなデートコースを下見して計画を立てていた。そんな柊磨の気持ちに純の心は少し動いた。

響子とアリサの運命の相手との関係

響子はずっと敏彦との子供が欲しいと思っていて、敏彦に「一緒に産婦人科に行こう」と誘う。しかし不妊治療で産婦人科を受診するのは「頑張っても出来ない人が行くところ。俺達とは違う」と受診することを拒否した。もうすぐ響子と敏彦の結婚記念日なので好きなレストランを予約してもいいと敏彦に言われたので、響子は嬉しくなった。響子はサリューを予約する。当日敏彦が来ないので電話すると「残業だから待って」と言われ寂しく待つ響子にシェフの要からのサービスだとスフレを出してくれた。待っていてもなかなか来ないので再び電話をすると敏彦は「仕事でトラブルが起きている」と嘘をついた。本当はゲームの販売日で購入するために並んでいたという。この敏彦の行動に呆れた響子は要に謝った。響子は用意してもらった料理を1人で食べるのは寂しいので要に一緒にスフレを食べてもらった。要につい日ごろの愚痴をこぼすと「1人でもまた食べに来てください」と言われた。一方アリサはダブルデート中に純に予定を合わせるのは嫌だと言って内村とお店を出る。内村は自分の好きな手品のお店にアリサを誘う。内村は手品師になりたかった事、大手の企業に就職したが、自分には合わなかった事をアリサに話す。内村はアリサを元気にしようと手品のお土産を渡すとアリサは喜んだ。帰り道にアリサは田辺が他の若い女性と手を組んで歩いているのを発見する。そんな田辺の姿を見て「私の事だけを好きって言ってたのに」と機嫌が悪くなるアリサに対し、内村は「本当に田辺さんの事が好きなんですね」と残念そうにつぶやいた。

走り出した本気の純の恋

純は柊磨とのデートで新しいデザインのアイディアが浮かんだ。純が書いたデザインを形にしてくれる会社の工場長である島孝史(しま たかし)に純のアイディアが認められて純は心から喜んだ。柊磨に一番に伝えたいと思い柊磨の働くサリューへ行き、感謝の想いとお礼を伝え思わず抱きしめてしまったのである。恥ずかしくなり純はその場を去った。後日純は何げなくサリューの投稿を見ていると柊磨目当てで通っているお客さんの一人である竹内ひな子(たけうち ひなこ)の投稿を見つける。そこには柊磨とツーショットの写真やこれから彼氏の家に泊まりますと柊磨の部屋の写真とともに投稿されているのを発見し柊磨とひな子の関係を疑う。純はお試し期間中なのでどこまで柊磨を信じていいのか分からなくなって悩んでいた。純は誕生日に母親から一緒にご飯を食べようと連絡が入る。純の母親は純に誕生日のプレゼントとして何を買ったら喜んでもらえるのかが分からなかったのでお金を渡した。しかしお金が欲しくて来たわけではなかったので、母親を振り払ってしまった。純はひな子の事や母親の事で混乱していた。母親と別れた後、純の家の前に柊磨がいた。純が誕生日なので手作りのブレスレットを純に渡した。しかし純は混乱している気持ちを抑える事が出来ずに、「そんなのいらない」といって投げ捨ててブレスレットは割れてしまった。純は気持ちを立て直すことが出来ずに家の中で泣いた。純は島にデザインの変更を頼まれて忙しい毎日を過ごしていた。純はひな子のインスタの投稿が偽造だと分かると柊磨の家に走りだす。柊磨の部屋に着くと、部屋の中にはひな子がいた。純の想いは柊磨でいっぱいになり、「自分が嫉妬して心が乱れているのも嫌、母親みたいに泣いているのも嫌だ」と叫ぶ。それを聞いた柊磨は純にキスをした。ひな子は今まで誰にも本気にならなかった柊磨が純に対して本気の恋をしていると気づき部屋から出ていく。

要が気になる響子と内村が気になるアリサ

響子は要に「1人でも食べに来てください」と言われたので1人で何回かサリューへランチをしに行っていた。要は響子が来ていることを柊磨から聞き、食後にチョコレートを出すなどして特別感を演出していた。その気持ちがいつもうれしい響子である。敏彦が家に帰るとたまたまサリューのレシートを見られてしまう。専業主婦の嫁が自分よりも高いランチをしていることに驚いていた。しかし響子が「料理の勉強のためだ」と答えるとそれ以上は聞かなかった。響子は要が作ってくれたスフレが再現したくて要に尋ねるとリモート電話で作り方を教えてもらった。上手に出来た事と、またお店に来てくださいと言われてうっとりしていた。この話をアリサにしている時に響子は敏彦と1年セックスレスである事も伝える。この状況を察知したアリサは響子と要に距離が近づくようにと今度要に出張料理を作ってもらおうと提案。敏彦が出張の日に要にお願いをして来てもらった。しかし突然敏彦の出張がキャンセルになり家に帰ってきてしまう。アリサも純も響子もなんとかその場をしのごうと必死に理由を説明して敏彦も納得しパーティは続いたのである。一方アリサは内村の服装をコーディネートしてデートを楽しんでいる。内村は自分の一番好きな場所にアリサを連れていきプレゼントを渡す。中身は何もなくてアリサはびっくりしているが、内村は「僕たちがこの関係になってから1か月の記念だ」と言ってアリサにキスをした。後日アリサは内村を家に誘い、良い雰囲気になり、内村に接近するが「僕はセックスが上手すぎて虜になってしまうのでセックスは終わりのはじまりだ」と拒む。

要の過去と、サリュー存続の危機

要の過去を知り驚く響子

0qa_chan23_srn
0qa_chan23_srn
@0qa_chan23_srn

Related Articles関連記事

あいみょん(AIMYON)の徹底解説まとめ

あいみょん(AIMYON)の徹底解説まとめ

あいみょんとは、2016年にメジャーデビューした兵庫県出身のシンガーソングライター、作詞家、作曲家。独特の世界観で構築される歌詞と耳馴染みの良い歌のメロディーが特徴。「あいみょん」というアーティスト名はアルバム『tamago』に収録されている「◯◯ちゃん」のモデルとなった友人から付けられたあだ名。台湾では「愛繆」名義で作品を発表している。

Read Article

新聞記者(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

新聞記者(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『新聞記者』とは2019年に公開された日本の社会派サスペンス映画である。中日新聞社の記者である望月衣塑子による同名の著書を原案とし、監督は藤井直人が務め、韓国の実力派女優であるシム・ウンギョンと松坂桃李がダブル主演として起用された。若手女性新聞記者とエリート官僚の二人が、官邸が絡んだ大学新設計画にひそむ謎に迫っていく姿を描く。2020年の第43回日本アカデミー賞では主な賞を総なめにした作品である。

Read Article

20世紀少年(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

20世紀少年(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『20世紀少年』とは、浦沢直樹による漫画作品。2008年から2009年にかけて映画化もされている。 コンビニの店長として働く中年の男・ケンヂの身の回りで、不可解な事件が相次ぐ。やがて、それらの事件はケンヂとその仲間たちの子供のころの妄想を現実化したものであるということに気が付く。少年時代に共に未来の世界を想像した仲間を集めたケンヂは、仲間とともに事件の首謀者である「ともだち」と呼ばれる人物の正体を探る。

Read Article

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

『あなたの番です』とは、日本テレビ系にて2019年4月から9月まで放送された全20話のミステリードラマである。キウンクエ蔵前というマンションに引っ越してきた新婚夫婦が「交換殺人ゲーム」に巻き込まれる姿を描いたミステリードラマで、企画・原案は秋元康。第1章、第2章で構成された2クール半年間に渡って放送され、テレビ放送と連動して、『扉の向こう』というスピンオフがHuluにて独占配信されている。

Read Article

銀の匙(Silver Spoon)のネタバレ解説・考察まとめ

銀の匙(Silver Spoon)のネタバレ解説・考察まとめ

『銀の匙』とは、荒川弘によって2011年より週刊少年サンデーで連載されている漫画及びそれを原作とするアニメ、実写映画。舞台は北海道の「大蝦夷農業高等学校(エゾノー)」。主人公の八軒勇吾は札幌の私立中学に通っていたが受験に失敗し、学力競争と父から逃れるため恩師の勧めもあり大蝦夷農業高等学校に進学する。農業未経験者の八軒は仲間たちと汗と涙と泥にまみれ、農業の厳しい現実にぶつかりながらも成長していく。

Read Article

銀魂(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

銀魂(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂」(実写版)は、2017年7月に公開された福田雄一監督による日本映画。空知英秋作画の漫画「銀魂」の実写化作品で、原作の長編「紅桜編」がベースです。「紅桜編」は、妖刀紅桜を利用して国の転覆を目論む鬼兵隊と、それを阻止しようとする主人公坂田銀時と仲間たちの戦いを描いたもの。原作はSF時代劇コメディです。実写版はそれを忠実に再現し、ギャグ満載、時にほろりとさせる内容になっています。

Read Article

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂2 掟は破るためにこそある」とは、2018年8月に公開された、空知英秋原作の漫画「銀魂」を実写化した日本映画です。2017年公開「銀魂」の続編で、前作に続き監督は福田雄一、主演は小栗旬が務めています。前作とほぼ同じメインキャストで臨んだ本作は、原作で人気の長編「真選組動乱編」と、ギャグ色の強い「将軍接待編」をドッキングさせた内容。「真選組動乱篇」は真選組の参謀伊東鴨太郎の謀反を中心にした物語、「将軍接待編」は、万事屋がバイトするキャバクラに徳川茂茂がやってきて起きる騒動を描いたものです。

Read Article

極主夫道(漫画・ドラマ・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

極主夫道(漫画・ドラマ・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『極主夫道』(ごくしゅふどう)とは、おおのこうすけによる日本の漫画。実写ドラマ化とアニメ化もされている。「不死身の龍」と呼ばれた元・最凶ヤクザの、主夫業の日常を描いたハートウォーミングコメディ。強面のヤクザが全力で主夫業に邁進するギャップ、および高い画力とシュールな展開が特徴。大筋は主人公の龍がその強面から繰り出す熟練の家事スキルギャップが軸になるが、登場人物たち半数近くがその筋の関係者で彼らも彼らでどこかしらズレており、そのズレの連鎖から笑いの渦を生んでくるパターンも多い。

Read Article

坂道のアポロン(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

坂道のアポロン(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『坂道のアポロン』とは、2007年から2012年まで小玉ユキが『月刊フラワーズ』(小学館)にて連載していたジャズと青春をテーマにした少女漫画、およびそれを原作としたアニメ、実写映画である。舞台は1966年の長崎県。主人公の薫が、横須賀から長崎の高校へ転入したところから始まる。父の仕事の都合で転校ばかりしていた薫にとって、学校は息苦しくストレスばかりの場所であった。しかし、そこで不良の千太郎と心優しい律子、そしてジャズに出会い薫の生活は一変する。美しい友情と交錯する恋心が魅力的に描かれている。

Read Article

高嶺と花(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

高嶺と花(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『高嶺と花』とは、白泉社発行の少女漫画雑誌である『花とゆめ』に掲載されていて、師走ゆきが描く恋愛ストーリーだ。2014年13号に読み切りとして、2015年2号から2020年16号まで連載された。多くの女性ファンから愛され、SNSの登録者数は、本作だけで一万を超えるほどの人気がある。イケメンだけど性格が残念な残念大人の高嶺と、考え方や性格が大人顔負けの高校生の花という異名な組み合わせがこの物語の見どころだ。主人公ふたりの掛け合いがのンポの良さも人気の理由のひとつだ。

Read Article

青の帰り道(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

青の帰り道(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『青の帰り道』とは藤井道人が監督、おかもとまりが原案を務め、2018年に公開された青春群像映画。 歌手を夢見て上京するカナ。東京の大学へ進学しカナと暮らすキリ。浪人生活を送るタツオ。地元でアルバイトをするリョウ。できちゃった婚をするマリコとコウタ。東京で大学デビューを果たすユウキ。群馬県前橋市で高校卒業した仲良し7人グループの、2008年から2018年の10年間が描かれており、実際に起こった政権交代、東日本大震災などの、日本社会の大きな出来事と共に進んでいくリアルなストーリーが魅力。

Read Article

AI崩壊(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

AI崩壊(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『AI崩壊』とは、2020年1月31日に全国公開された日本のSF・災害映画である。監督・脚本は入江悠、主演は大沢たかおが務めた。映画は主人公である桐生浩介(きりゅう こうすけ)が医療人工知能 AI「のぞみ」の開発に成功したところからはじまる。2030年には全国民の個人情報などを「のぞみ」が管理するようになったが、突然「のぞみ」が暴走し日本中がパニックとなる。その暴走を阻止しようと奔走する姿を描いた映画である。AIが発展する現代で、これからの世界のありかたについて考えさせられる映画だ。

Read Article

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された内容を中心に乃木坂46のメンバーと家族とのエピソードをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、ハロウィン時にこの2番組で放送されたメンバーによる仮装の模様や、その後のゲーム大会などをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された学力テスト企画「頭脳(NO)王決定戦」の内容を紹介する。

Read Article

SixTONES(ストーンズ)の徹底解説まとめ

SixTONES(ストーンズ)の徹底解説まとめ

SixTONESとは、ジャニーズ事務所所属の男性6人組グループである。ジャニーズJr.時代から活動を始め、結成から5年でデビュー。デビュー曲「Imitation Rain」では、ミリオンセラーを達成。YouTubeチャンネルでは、登録者数100万人を突破した。毎週金曜日に配信している動画では、自身のMV観賞会や体力測定など工夫を凝らした企画を配信している。また、デビュー年にNHK紅白歌合戦にも出場を果たしている。「ザ!鉄腕!DASH」にレギュラー出演するなどバラエティ番組でも活躍している。

Read Article

NEW
乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46(現櫻坂46)」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。本記事では、乃木坂46が出演したテレビ番組や雑誌等で行なわれたインタビューから、印象深い名言や迷言、発言を集め、加入した期生別・メンバー別(50音順)に紹介する。

Read Article

実写版『銀魂2 掟は破るためにこそある』のキャスト、キャラ絵との比較画像、公式最新動画まとめ

実写版『銀魂2 掟は破るためにこそある』のキャスト、キャラ絵との比較画像、公式最新動画まとめ

福田雄一監督による実写版「銀魂」の続編が、2018年8月17日に公開されます。メインキャストは、万事屋の3人(小栗旬、菅田将暉、橋本環奈)真選組の3人(中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮)を初めとし、ほとんどが前作と同じ顔ぶれ。これに新たなキャストも加わった今作は、原作の人気長編である「真選組動乱篇」と、征夷大将軍徳川茂茂が登場する「将軍接待篇」を土台としたストーリー展開となることが発表されています。

Read Article

【芸能人】熱愛!スクープ!衝撃画像をまとめてみた【スキャンダル】

【芸能人】熱愛!スクープ!衝撃画像をまとめてみた【スキャンダル】

日々テレビを賑わす芸能人。そんな彼らに世間の目が一気に集まるのは、なんといっても"熱愛発覚"の報道である。 飛ぶ鳥を落とす人気者からマイナーな人物まで、様々な芸能人の赤裸々な恋愛模様が週刊誌などにすっぱ抜かれてきた。それを見て衝撃を受けるファンもいれば、祝福しようとする者もいて、受け取る側のスタンスもまた様々だ。世間を騒がせた熱愛報道の数々を紹介する。

Read Article

【あつ森】あいみょん/King Gnu/菅田将暉/Official髭男dismを再現した島メロがすごい!

【あつ森】あいみょん/King Gnu/菅田将暉/Official髭男dismを再現した島メロがすごい!

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、オリジナルのメロディーを作れる「島メロ」という機能があり、人気を博している。有名な曲を再現した島メロは特に人気だ。島メロはごく短いメロディなので、誰でも簡単に設定できる。ここではあいみょん/King Gnu/菅田将暉/Official髭男dismを再現した島メロを紹介する。

Read Article

帰ってくる!ミュージカル「エリザベート」の魅力

帰ってくる!ミュージカル「エリザベート」の魅力

最近、ミュージカル界が熱い!その中でも特に注目すべきは、ミュージカル界のプリンスと元宝塚歌劇団のプリンセス、期待の若手キャストにジャニーズのホープまで、豪華なキャストが集結したミュージカル「エリザベート」です。 昨年の上演の評判が良く、今年はかなりのチケット難となっている「エリザベート」の魅力に迫ります。

Read Article

ドラマ・35歳の高校生、生徒役キャスト情報まとめ【新川優愛、菅田将暉ほか】

ドラマ・35歳の高校生、生徒役キャスト情報まとめ【新川優愛、菅田将暉ほか】

かつて様々な事情で高校に通えなくなった、米倉涼子演じる35歳の女性が、もう一度高校生活をやり直すために編入生としてやって来る社会派ドラマ『35歳の高校生』。生徒役を務めていたのは若いエネルギーにあふれた俳優たちである。本記事では『35歳の高校生』で生徒役として出演していたキャストの情報を、画像と共に紹介する。

Read Article

【白石麻衣】元乃木坂46卒業生メンバーの現在を総まとめ!【西野七瀬 など】

【白石麻衣】元乃木坂46卒業生メンバーの現在を総まとめ!【西野七瀬 など】

乃木坂46中田花奈、佐々木琴子、白石麻衣、井上小百合、桜井玲香、斉藤優里、伊藤かりん、衛藤美彩、西野七瀬、川後陽菜、能條愛未、若月佑美、斎藤ちはる、相楽伊織、生駒里奈、川村真洋、伊藤万理華、中元日芽香、橋本奈々未、深川麻衣、永島聖羅、畠中清羅、大和里菜、伊藤寧々、矢田里沙子、米徳京花、市來玲奈、西川七海、柏幸奈、宮澤成良、安藤美雲、岩瀬佑美子、吉本彩華などをまとめてあります!

Read Article

【可愛い!】広瀬アリス&広瀬すずの2ショット写真まとめ!【美人姉妹】

【可愛い!】広瀬アリス&広瀬すずの2ショット写真まとめ!【美人姉妹】

広瀬アリス&広瀬すずの2ショット写真をまとめました!芸能人姉妹で美人な広瀬アリス、広瀬すずの2ショット写真をたくさんまとめましたのでぜひ最後までご覧ください!広瀬アリスは、日本の女優、元ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。妹は女優・ファッションモデルの広瀬すず。

Read Article

目次 - Contents