歩いても 歩いても(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

兄の命日に久々に実家に集まった横山家。しかし次男の良多は父と折り合いが悪く、気が重い。食卓には母の作った手料理が並び、思い出話に花が咲く。そんな何気ない会話の中に、家族それぞれが抱えた事情が見え隠れする。どこにでもある家族の夏の一日を静かに繊細に描いた、是枝裕和監督の思いが詰まったホームドラマ。

『歩いても 歩いても』の概要

『歩いても 歩いても(英題:Still Walking)』は2008年公開の日本映画。『誰も知らない』などで世界的な人気を誇る是枝裕和が原作、脚本、監督、編集を務める。
国内だけでなく世界各地の映画祭でも上映され、ユーラシア国際映画祭や香港映画祭などで最優秀監督賞を受賞。
母・とし子を演じた樹木希林は、国内で数多くの助演女優賞を受賞し、フランスで行われたナント三大陸映画祭では最優秀女優賞を受賞した。
音楽は『誰も知らない』に続き2作目のタッグとなるゴンチチが手掛けた。

『歩いても 歩いても』のあらすじ・ストーリー

自然豊かな海の見える町にある横山家。台所では母親のとし子(樹木希林)が長女のちなみ(YOU)と軽口をたたきながら、手際よく食事の準備をしている。今日は久しぶりに次男の良多(阿部寛)が妻子を連れて帰ってくるのだ。

しかし実家へ向かう良多の足取りは重い。昔から優秀な兄の純平と比べられ、引け目を感じながら生きてきた。開業医だった父の恭平(原田芳雄)は純平を跡取りとして期待をかけて育ててきたが、純平は15年前に海で溺れていた子どもを助けようとして亡くなった。今日はそんな兄の命日だった。

良多の妻ゆかり(夏川結衣)はこれが2度目の結婚だった。息子のあつし(田中祥平)は亡くなった前の夫との子で、良多のことをいまだに「良ちゃん」と呼んでいる。ゆかりは今日だけでもパパと呼ぶように頼むが、あつしは意に介さない。

実家につくとちなみの夫の信夫(高橋和也)と2人の子どもも来ており、家は一気に賑やかになる。しかし恭平はちらっと顔を出しただけで、廃業した診察室に籠ってしまう。

出前の寿司を囲んで賑やかな昼食が始まる。良多と恭平の会話は相変わらずぎこちないが、ちなみと信夫が持ち前の明るさでその場を取り持っていた。
昼食を終えてウロウロしていたあつしは、診察室を見つけ、そっと忍び込む。戻ってきた恭平に将来の夢を聞かれたあつしは「ピアノの調律師」と答え、その理由を「音楽の先生が好きだから」と話す。恭平は医者になることを勧めるが、それを聞いていた良多は「変なことを吹き込まないでください」と憤慨する。

午後、良多一家ととし子の4人は、兄の眠る墓へ向かう。墓に水をかけながら「暑かったでしょう」と話しかけるとし子。帰り際にモンシロチョウを見つけ、「冬になっても死ななかったチョウが黄色くなって戻ってくるんだって」と誰から聞いたともわからない話を良多に聞かせる。

夕方、一人の青年が横山家を訪れる。今はフリーターだというその大きな男は、15年前純平が助けた子どもだった。彼は毎年命日に横山家を訪れ、仏壇に手を合わせているのだ。なにかにつけて「すみません」と謝る彼に、とし子は帰り際「また来年も来てちょうだい」と念を押す。青年の帰宅後、「なんであんなくだらん奴のために…」と吐き捨てる恭平に、良多は「医者がそんなに偉いんですか」と言い返す。そんな重く沈んだ空気を、信夫がおどけた態度で和ませた。

ちなみ達が帰り、良多一家と両親は夕食にうな重を頼んだ。とし子は思い出の曲だと言って「ブルーライトヨコハマ」のレコードをかけ、ご機嫌に口ずさむが、良多と恭平は相変わらずの態度。必死に話題を探しその場を取り持とうとするゆかりだったが、気を使いすぎて疲れ切ってしまう。

良多は居間で編み物をするとし子に、純平に助けられた青年の事を話す。「もう呼ばなくていいんじゃないの」と言う良多にとし子は「15年やそこらで忘れてもらっちゃ困るのよ」と言い返す。
良多が風呂から上がると、家の中に入ってきたモンシロチョウをとし子が追いかけていた。「純平が帰ってきた」と言って夢中でチョウを追う母の姿をしばらく見つめていた良多だったが、そんなはずないとチョウを捕まえて外へ逃がすのだった。

夜、あつしは庭でひとり、空に向かってつぶやく。「大きくなったらパパと同じピアノの調律師になりたいです」「それがダメだったらお医者さんになりたいです」

翌朝、良多は恭平とあつしを連れて海へ向かう。野球の話をする恭平に、今はサッカーだからと、いつかあつしと3人でサッカーを見に行こうと提案する。しかしその約束は果たされることなく、数年後に両親は他界した。

それから何度目かの夏。良太はゆかりとあつし、そして小さな娘を連れて墓参りに来ていた。あの時母がしていたように「暑かっただろう」と話しかけながら墓石に水をかける良多。
帰り際、モンシロチョウを見つけた娘に、「冬になっても死ななかったチョウが黄色くなって戻ってくるんだって」と誰から聞いたともわからない話を聞かせるのだった。

『歩いても 歩いても』の登場人物・キャラクター

横山 良多(阿部 寛)

横山家の次男。絵画修復師の仕事をしていたが、現在は失業中。常に優秀な兄と比べられてきたため、家を出てからは疎遠になっている。

横山 ゆかり(夏川 結衣)

良多の妻。夫に先立たれ一人息子を育てていたが、良多と出会い再婚。夫の実家、それも2度目の結婚であるため、常に気を使っている。

横山 あつし(田中 祥平)

ゆかりの長男。学校で死んだウサギに手紙を書こうと言った女の子を笑ってしまうなど、幼くして父の死を経験したせいか、どこか達観したようなところがある。

横山 とし子(樹木 希林)

横山家の母。専業主婦として3人の子どもを育ててきた。明るくおしゃべりでユーモアもあるが、ちなみとの会話の中でゆかりのことを「人のお古」と称したり、時々辛辣なことを言う。

横山 恭平(原田 芳雄)

9amani10life
9amani10life
@9amani10life

Related Articles関連記事

万引き家族(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

万引き家族(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

万引き家族(英題:Shoplifters)とは、2018年に公開された日本映画である。監督は『そして父になる』などで知られる是枝裕和。主演はリリー・フランキーと安藤サクラ。 第71回カンヌ国際映画祭において最高賞のパルム・ドールを獲得するなど、国内外で高い評価を受けた。 貧困のなか、万引きによって生計を立てながら身を寄せ合う家族6人の姿を描く。

Read Article

結婚できない男(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

結婚できない男(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『結婚できない男』とは、2006年7月から9月まで放送された、独身中年を題材としたテレビドラマ。仕事もできて収入もあるが、皮肉屋で結婚したくない独身男性が、徐々に女性に心を開いていく過程を描くストーリー。主人公の桑野信介を演じるのは主演の阿部寛。また、本作の放送13年後の2019年10月から12月にかけて、続編『まだ結婚できない男』が放送された。53歳となった主人公がまだ結婚んできていない姿を描いた本作は、高視聴率を記録し、メディアでアラフォー独身男性の特集が組まれるなど社会現象となった。

Read Article

HERO(2007年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(2007年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「HERO」とは2007年9月8日に公開された日本の映画作品。2001年にフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の映画版。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2007年の日本映画興行収入第1位 (81.5億円)を記録した。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が傷害致死事件を通して大物代議士の疑惑に関わることになる。

Read Article

そして父になる(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

そして父になる(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『そして父になる』とは、”赤ちゃん取り違え事件”を扱った、2013年制作の日本映画。TVドキュメンタリー出身の是枝裕和が監督・脚本・編集を担当し、主演の福山雅治が初の父親役を演じた。第66回カンヌ国際映画祭では見事に審査委員賞を受賞し大きな話題となった。ある日、突然6年間育てた息子が病院で取り違えられた他人の子どもだったと知らされた対照的な2組の夫婦が、過酷な決断を迫られ、それぞれに葛藤を繰り返す中で本当に大切なものを学んでいく姿を描く。

Read Article

HERO(2015)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(2015)のネタバレ解説・考察まとめ

「HERO」とは2015年7月18日に公開された日本の映画作品。2001年に第1期、2014年に第2期としてフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の劇場版2作目。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2015年の日本映画興行収入第3位 (実写映画では第1位) を記録 (46.7億円)。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が不審な交通事故を通して大使館の疑惑に関わることになる。

Read Article

ダウンタウンのごっつええ感じ(ごっつ)のネタバレ解説・考察まとめ

ダウンタウンのごっつええ感じ(ごっつ)のネタバレ解説・考察まとめ

「ダウンタウンの伝説の番組」といえば「ごっつええ感じ」を抜きには語れない。1991年12月~1997年11月まで放送されたこのバラエティー番組は、見ないと学校で月曜日の話題に取り残されたものだった。この番組の人気は、ダウンタウンだけではなく、メインキャストの名を一気に全国区に押し上げていくこととなる。90年代に少年時代を過ごした人達にとっては、忘れられない衝撃だった。

Read Article

借りぐらしのアリエッティ(ジブリ映画)のネタバレ解説・考察まとめ

借りぐらしのアリエッティ(ジブリ映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『借りぐらしのアリエッティ』とはメアリー・ノートン著書の『床下の小人たち』を原作として、米林宏昌が監督のスタジオジブリ制作アニメーション映画である。最終興行収入は92億5000万円で2011年に日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞。とても美しい映像は劇中の音楽とよく合い、見ている人を夢中にさせた。人間に見られてはいけない小人が、人間の家で物を借りながらどのように隠れて暮らすのか、そして短い間に築かれていく小人であるアリエッティと少年の翔との友情と絆を描く。

Read Article

HERO(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『HERO』とは、第1期が2001年に、第2期が2014年にフジテレビ系で放送された、検察をテーマにした日本のテレビドラマシリーズ。木村拓哉が主演を務め、自身の正義と価値観で捜査を行う型破りな検事・久利生公平と彼を支える検察事務官、同僚検事たちの活躍を描いている。その他、2006年にドラマ特別編が、2007年には劇場版がそれぞれ制作され、2015年には劇場版第2作が制作された。第28回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞を受賞した。

Read Article

ステキな金縛り(三谷幸喜)のネタバレ解説・考察まとめ

ステキな金縛り(三谷幸喜)のネタバレ解説・考察まとめ

『ステキな金縛り』とは三谷幸喜が監督したコメディ映画。三谷幸喜が生誕50周年に作られたエンターテイメント作品である。ストーリーはドジっ子弁護士の宝生エミが殺人事件を担当。被告人のアリバイを証明できるのは落ち武者の幽霊だけ。弁護士と落ち武者の幽霊が協力して、被告人の無罪を証明するために奮闘する映画になっている。主人公の宝生エミ役を演じた深津絵里は、第35回日本アカデミー賞で主演女優賞にノミネートされ、その他の豪華キャストに落ち武者の幽霊・更科六兵衛役を西田敏行、速水弁護士役を阿部寛が演じている。

Read Article

NEW
真実(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

真実(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『真実』とは、2019年の日仏共同制作のヒューマンドラマ映画。2018年にカンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した是枝裕和監督の作品。代表作は『万引き家族』『誰も知らない』など。主演には、フランスを代表する大女優カトリーヌ・ドウーヴを起用し、すべての撮影をフランスで行った監督の初の国際共同製作映画ということで、世界から注目を浴びる。『真実』の出版を機にベテラン女優ファビエンヌとその娘リュミールが心に秘めている真実、彼女たちを取り巻く人々の思いが暴かれてゆく。

Read Article

新聞記者(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

新聞記者(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『新聞記者』とは2019年に公開された日本の社会派サスペンス映画である。中日新聞社の記者である望月衣塑子による同名の著書を原案とし、監督は藤井直人が務め、韓国の実力派女優であるシム・ウンギョンと松坂桃李がダブル主演として起用された。若手女性新聞記者とエリート官僚の二人が、官邸が絡んだ大学新設計画にひそむ謎に迫っていく姿を描く。2020年の第43回日本アカデミー賞では主な賞を総なめにした作品である。

Read Article

小さいおうち(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

小さいおうち(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『小さいおうち』とは、中島京子の同名小説を元に2014年に映画化された日本の恋愛映画である。山形から東京に女中奉公に上がった布宮タキ(ぬのみや)は、赤い屋根のちいさなおうちに住む平井時子(ひらいときこ)の元で働いていた。時子はその外見と内面から、誰でも虜にしてしまう女性だった。そして時子は夫の部下である板垣正治(いたがきしょうじ)と道ならぬ恋をしてしまい、日本も戦争への道を着実に進み始めていた。この作品は昭和という激動の時代を生きていた人々の、血の通った温かい生活と小さな秘密を描いた物語である。

Read Article

大注目ドラマ「ゴーイングマイホーム」の主要キャスト&監督情報まとめ【宮崎あおいなど】

大注目ドラマ「ゴーイングマイホーム」の主要キャスト&監督情報まとめ【宮崎あおいなど】

ドラマ「ゴーイングマイホーム」の主要キャスト情報をまとめました。宮崎あおい、阿部寛、山口智子が主要キャストとして起用され、監督は映画「万引き家族」でパルムドールを受賞した是枝裕和が務めたことで話題となったこの作品。視聴者の声も交えながら、主要3人のキャストと監督の情報を紹介していきます。

Read Article

あなたは何派?芸能人◯◯顔男子徹底分類!

あなたは何派?芸能人◯◯顔男子徹底分類!

塩顔、しょうゆ顔、ソース顔など、顔の特徴を調味料にたとえて表すことがありますよね。一時期は塩顔男子ブームが巻き起こり、あっさりとした端正な顔立ちに人気が集まりましたが、友人同士、何派の顔が好みかで盛り上がったこともあるのではないでしょうか。ここでは芸能人の顔を分類別にまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

Read Article

【藤原竜也】女性が選ぶカッコイイ芸能人まとめ【阿部寛】

【藤原竜也】女性が選ぶカッコイイ芸能人まとめ【阿部寛】

芸能界で活躍する男性の中には、「カッコイイ!」と思わず叫んでしまうような人もたくさんいますよね。この記事では、そんな彼らの中でも特に女性から見て「カッコイイ」と思う男性芸能人についてまとめました。あなたが好きな人も入っていたら嬉しいです。ジャニーズ事務所の方々については、キリがないので除外しました。悪しからず…。

Read Article

【阿部寛】インパクト強すぎ!「公式サイト」が個性的な芸能人まとめ【堂本剛】

【阿部寛】インパクト強すぎ!「公式サイト」が個性的な芸能人まとめ【堂本剛】

芸能人の公式サイトは、ファンの方であれば必ず誰もが一度はチェックしに行きますよね。いざサイトを訪れてみたとき、ものすごく強烈な印象を抱いたことはないでしょうか。芸能人とは思えないほどあまりにもシンプルな作りになっていたり、まるで絵画のような豪華な世界観がトップページになっていたりと様々です。この記事では、そんな公式サイトのインパクトが強烈な芸能人についてまとめました。あなたの推しの公式サイトはどんな感じですか?

Read Article

ドラマ「ゴーイングマイホーム」のキャスト情報を徹底まとめ!【安田顕や阿部サダヲなど】

ドラマ「ゴーイングマイホーム」のキャスト情報を徹底まとめ!【安田顕や阿部サダヲなど】

山口智子の16年ぶりの連ドラ出演や、是枝裕和監督の民放・連ドラ初監督作品など、様々な話題を呼んだドラマ「ゴーイングマイホーム」。ここでは阿部寛、宮崎あおい、山口智子の主要3人だけでなく、安田顕や阿部サダヲなど、脇を固める個性派、実力派俳優の情報をまとめました。

Read Article

【高身長なのを気にしてる】意外にかわいい一面が!阿部寛のお茶目エピソードまとめ【十穀米にハマる】

【高身長なのを気にしてる】意外にかわいい一面が!阿部寛のお茶目エピソードまとめ【十穀米にハマる】

とっても濃い顔立ちが印象的な俳優の阿部寛。その顔のつくりに加えて身長もかなり高いので、一度見たらなかなか忘れられないインパクトがありますよね。そんな彼、意外なことにかわいいエピソードをたくさん持っています。どうやら不思議くんの部類に入るようですね。この記事で阿部寛の生態をまとめたので、ぜひ読んでみてください。きっと彼のファンになってしまうに違いありません。

Read Article

【そして父になる】面白い・感動・衝撃!3拍子揃ったおすすめ邦画まとめ・その2【清須会議】

【そして父になる】面白い・感動・衝撃!3拍子揃ったおすすめ邦画まとめ・その2【清須会議】

私たちにとって欠かせない娯楽の1つである映画。その作品の中には、何度でも観たくなるような素晴らしい内容のものがたくさんあります。この記事では邦画を中心に、「面白い」「感動」「衝撃」の3つが揃ったおすすめ映画をまとめました。1人で観るも良し、家族や友人同士で観るのも良し。楽しみ方は人それぞれです!

Read Article

【HERO】歴代最高&最低視聴率はどれだ!?月9ドラマまとめ【やまとなでしこ】

【HERO】歴代最高&最低視聴率はどれだ!?月9ドラマまとめ【やまとなでしこ】

通称「月9(ゲツク)」として知られる月曜夜9時枠のドラマ。その長い歴史の中で、数々のヒット作が生み出されてきました。この記事では、そんな懐かしい月9ドラマを歴代最高視聴率が高い順に紹介しています。どれも有名なものばかりだから、実際に観たことはなくても名前くらいは知っている方も多いのではないでしょうか。

Read Article

TVドラマ『HERO』第2期に阿部寛や松たか子は出演しなかった理由まとめ

TVドラマ『HERO』第2期に阿部寛や松たか子は出演しなかった理由まとめ

2001年冬に大ヒットした木村拓哉/キムタク主演のTVドラマ『HERO』が、10年以上の時を経て2014年続編である第2期が放映された。第1話から高視聴率を叩き出し、世間の注目を集めた『HERO』第2期は、第1期からキャストが刷新されており、第1期に出演していた阿部寛や松たか子などは登場しなかった。放映前から話題を集め、『HERO』第2期はヒットすることが約束されていたようなものだったのに、何故2人は出演しなかったのか。その理由をまとめた。

Read Article

2014年夏のフジテレビドラマは視聴率が低迷!高視聴率の『HERO』の裏側で起こっていたこととは?

2014年夏のフジテレビドラマは視聴率が低迷!高視聴率の『HERO』の裏側で起こっていたこととは?

2014年の夏、かつて大人気を博して映画化もされた木村拓哉主演のTVドラマ『HERO』が返ってきた。第1期から10年以上の時を経て続編が制作された『HERO』への期待は高く、第1期と同じフジテレビ系月9枠で放送され、1話目から高視聴率を叩き出した。しかしその裏では『HERO』以外のフジテレビ夏ドラマの視聴率が軒並み低迷する形となる。『あすなろ三三七拍子』、『GTO』、『若者たち2014』など、この記事では『HERO』の裏で苦労を見せたフジテレビ系2014年夏ドラマをまとめる。

Read Article

【HERO第2期】あの月9ドラマが映画化決定!あらすじ・感想・キャスト・視聴率を徹底解説【北川景子・松たか子】

【HERO第2期】あの月9ドラマが映画化決定!あらすじ・感想・キャスト・視聴率を徹底解説【北川景子・松たか子】

2001年、キムタクこと木村拓哉が主演を務めたことで大きな話題になった月9ドラマ『HERO』。その人気ぶりはすさまじく、2014年には再び月9枠で『HERO』の第2期が放送され、2015年の映画化も決定しました!この記事では、第2期のキャスト陣やあらすじ、感想、視聴率などについて徹底解説していきます。ドラマファンの方は必見!

Read Article

木村拓哉/キムタクの伝説のドラマ『HERO』はやっぱりすごい!初回視聴率驚異の26.5%!

木村拓哉/キムタクの伝説のドラマ『HERO』はやっぱりすごい!初回視聴率驚異の26.5%!

2014年の夏、木村拓哉/キムタク主演のTVドラマ『HERO』の第2期が放送された。2001年に第1期が放送されてから実に13年ぶりの復活にファンの期待は高まり、注目を集めた。この頃フジテレビ系のドラマは視聴率が低迷しており、フジテレビ自体が『HERO』にかける思いも強かったと言われている。そして世間の期待通り『HERO』第2期は初回視聴率26.5%という高視聴率を叩き出した。 10年以上の時を経ても『HERO』の人気は衰えることなく、圧倒的なすごさを見せつけたのだった。

Read Article

木村拓哉はどうやって人気を復活させたのか

木村拓哉はどうやって人気を復活させたのか

熱狂的なファンを持ち、同性からも憧れの的だった木村拓哉。しかし「どの役を演じてもワンパターン」という評価が目立つようになり、一時は人気が落ちたことも。そんな彼もドラマ「HERO」での演技をきっかけに、人気復活の兆しをが現れました。ここでは木村拓哉の人気復活の様子を、ファンの声を交えながら紹介していきます。

Read Article

”スピンオフ”の魅力とは?『HERO』や『ハリー・ポッターシリーズ』など番外編はなぜ人気!?

”スピンオフ”の魅力とは?『HERO』や『ハリー・ポッターシリーズ』など番外編はなぜ人気!?

”スピンオフ”とは、本筋とは異なる本編から派生した物語のことを指す。番外編、外伝と言うこともある。本編の主人公ではない登場人物にスポットを当てて展開される”スピンオフ”作品は人気が高く、本編とは違った焦点で繰り広げられる物語は作品に奥行きを与えて実に魅力的だ。2014年夏に大ヒットした木村拓哉/キムタク主演のドラマ『HERO』や世界的大人気を博した『ハリー・ポッターシリーズ』も”スピンオフ”があり人気を集めている。

Read Article

フジテレビが木村拓哉の『HERO』にかけた思いとは?視聴率低迷という負の連鎖からの脱却!

フジテレビが木村拓哉の『HERO』にかけた思いとは?視聴率低迷という負の連鎖からの脱却!

フジテレビ系のドラマは2014年前後、視聴率が低迷していた。その負の連鎖からの脱却をはかるために白羽の矢が立ったのが、木村拓哉/キムタク主演の『HERO』。2001年に爆発的な人気を博した伝説の月9ドラマだ。この『HERO』が2014年夏、10年以上の時を経て復活。第1話の視聴率は26.5%と高視聴率を叩き出した。果たして『HERO』はフジテレビ系ドラマの人気を取り戻す起死回生の一手となったのか。この記事では『HERO』第2期の内容と、当時フジテレビが『HERO』にかけた思いをまとめてみた。

Read Article

【HERO】年間ドラマ平均視聴率ランキング!2014年版【明日、ママがいない】

【HERO】年間ドラマ平均視聴率ランキング!2014年版【明日、ママがいない】

一昔前のドラマは、思い返してみるといろいろ話題になったものがありました。2014年に放送されたものだと、『HERO』や『明日、ママがいない』あたりが有名どころでしょうか。この記事では、そんな2014年度のドラマの平均視聴率をランキングにしてまとめています。奥様方の心を鷲づかみにした作品は、果たしてどれか!?

Read Article

目次 - Contents