遙かなる時空の中で1(遙か1)のネタバレ解説・考察まとめ

『遙かなる時空の中で1』とは、2000年4月6日に発売されたPlayStation用恋愛アドベンチャーゲーム。コーエーテクモゲームズのルビーパーティ原作で、キャラクターデザインを水野十子が担当した。平安時代の京都を舞台にした「京」と呼ばれる異世界に引き込まれてしまった女子高生、元宮あかねが活躍する。2018年2月22日に本作のリニューアル版である『遙かなる時空の中で Ultimate』がPlayStation Vita、スマホとタブレットに対応したiOS、Android版が発売されている。

八葉抄エンド

6月9日の夜に発生するイベントで鷹道を選択し、6月10日の黒麒麟との戦闘後の選択で「龍神を呼ぶ」を選択する。京エンドと同じだが新規スチルが追加されている。

橘 友雅(たちばなの ともまさ)

普段の仕事も八葉の務めも、気楽に出来れば良いと考える友雅。自分の中にある情熱を彼はまだ知らない。

心のかけらを取り戻すと、友雅の情熱について聞くことができる。和歌を読むのは女性の前だけで、八葉や役目も気楽にやることが必要と考えていた。ある日の朝、天真が友雅に子供扱いしていると言い争いになり、主人公が止めるが天真は頭を冷やすと言って出て行ってしまう。友雅は主人公を野宮に誘い、天真や他の八葉を羨ましく感じて、若い頃は自分も情熱があったと言い、主人公は「情熱は『桃源郷に輝く月』なのか」と問うた。友雅は人は自分の中に熱い想いを持っているのが分からないと言ったが、随心院で百夜通えなかった男の情熱を理解し、主人公への気持ちに本気になろうと告げた。

京エンド

6月9日の夜に発生するイベントで友雅を選択し、6月10日の黒麒麟との戦闘後の選択で「助けて」を選択する。京に残った主人公と友雅のその後が見られる。

現代エンド

6月9日の夜に発生するイベントで友雅以外を選択し、6月10日の黒麒麟との戦闘後の選択で「龍神を呼ぶ」を選択する。友雅と一緒に現代へ帰還したその後が見られる。

八葉抄エンド

6月9日の夜に発生するイベントで友雅を選択し、6月10日の黒麒麟との戦闘後の選択で「龍神を呼ぶ」を選択する。京エンドと同じだが新規スチルが追加されている。

永泉(えいせん)

龍神と天に昇ろうとした主人公を永泉が呼び止め、主人公に想いを伝えた。この場面のスチルは八葉全員に共通して見られる。

心のかけらを取り戻すと、永泉の兄の今上帝に対する気持ちが聞ける。仲は良いが永泉と兄は母親が違い、2人の与り知らぬところでどちらが東宮にふさわしいか争った時に、永泉は誰も傷つけたくないと自分から出家したことを話す。本当は自分が傷つきたくなかった永泉は兄のように強くなりたいと言った。ある日、永泉を探しに音羽の滝まで行くと、主人公のことを考えながら得意の笛を吹いていて、滝が枯れる前に兄と身を清めに来たことを話したり、和歌も読んだ永泉に対して主人公は「もっと自分のやりたいことをするべきだ」と言った。そして永泉が主人公に想いを告げると滝に水が流れた。

京エンド

6月9日の夜に発生するイベントで永泉を選択し、6月10日の黒麒麟との戦闘後の選択で「助けて」を選択する。京に残った主人公と永泉のその後が見られる。

現代エンド

6月9日の夜に発生するイベントで永泉以外を選択し、6月10日の黒麒麟との戦闘後の選択で「龍神を呼ぶ」を選択する。永泉と一緒に現代へ帰還したその後が見られる。

八葉抄エンド

6月9日の夜に発生するイベントで永泉を選択し、6月10日の黒麒麟との戦闘後の選択で「龍神を呼ぶ」を選択する。京エンドと同じだが新規スチルが追加されている。

安倍 泰明(あべの やすあき)

八葉として主人公に自分を道具の様に扱えば良いと言っていた泰明だが、主人公と絆を深めていくと変化が見られるようになる。

心のかけらを取り戻すと、泰明自身のことについて聞ける。安倍晴明の弟子で陰陽師である泰明は、主人公を神社に誘って身を清めたり、時には自分のことを道具だと言う。それは何故なのか問うと泰明は人ではなく、安倍晴明の術で作られたものだと言った。陰陽が上手く取れていない自分は人の心が分からないと言い、主人公が「心のかけらは役に立たない?」と問うと、人の心や幸せは必要ないと苦悩し、人になりたいと思う気持ちが主人公を穢すと言い、京から姿を消した。3日後、夢で安倍晴明から双ヶ丘に行くように主人公に告げ、泰明と再会すると、主人公を想う気持ちに気づいた泰明は術が解けて人間になり、主人公のそばにいたいと告げた。

京エンド

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

遙かなる時空の中で(遙かシリーズ)のネタバレ解説・考察まとめ

『遙かなる時空の中で』とは、コーエーから発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲームである。多くの続編が作られ、それらを原作に漫画化、映画化、舞台化、アニメ化、映画化などがされた。 高校生となった元宮あかねは入学式へと向かう。しかし、そこで同級生の森村天真、後輩の流山詩紋と共に井戸へと吸い込まれてしまう。あかねたちが気がつくと、そこには平安時代のような光景があった。そこは『京』と呼ばれる異世界だった。あかねたちは『鬼』たちとの戦いに巻き込まれていく。

Read Article

遙かなる時空の中で2(遙か2)のネタバレ解説・考察まとめ

『遙かなる時空の中で2』とは、Windows95 / 98 / Me用恋愛アドベンチャーゲーム。コーエーテクモゲームズのルビーパーティ原作で、キャラクターデザインを水野十子が担当した。PlayStation 2用ソフト、PSPソフトも発売。前作『遙かなる時空の中で1』から100年後の世界が舞台で、ゲームシステムは1作目を世襲。平安時代の京都をモデルにした「京」と呼ばれる異世界に引き込まれてしまった女子高生、高倉花梨が活躍する。

Read Article

金色のコルダ2(2f / 2ff / アンコール)のネタバレ解説・考察まとめ

『金色のコルダ2(2f / 2ff / アンコール)』とは、株式会社コーエーテクモゲームス発売の女性向け恋愛シミュレーションゲーム『金色のコルダ』の続編タイトル。 『2』『2 アンコール』の順で発売、『2f』『2f アンコール』『2ff』は移植版。 季節は秋、前作の半年後のストーリー。 ヴァイオリン奏者の主人公のもとに、アンサンブルコンサートのお誘いが舞い込んでくる。そんな中、突如おとずれる学院の危機。 主人公は学院のため、仲間たちとコンサートの成功に向けて協力し、恋や絆が芽生えていく。

Read Article

金色のコルダ(ゲーム・漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

「金色のコルダ」とはコーエーから発売されている女性向け恋愛シミュレーションゲーム。原案はルビー・パーティー。それを元にキャラクターデザイン担当の呉由姫が白泉社「LaLa」で連載していた漫画作品。コミックスは全17巻。テレビ東京系6局でアニメも放映された。音楽に関して全くの素人だった日野香穂子が音楽の妖精・リリに導かれて音楽の魅力にはまり、コンクールを通して知り合った人々との交流を深めていく物語。

Read Article

NEW

金色のコルダ3(フルボイス Special)のネタバレ解説・考察まとめ

『金色のコルダ3(フルボイス Special)』とは、株式会社コーエーテクモゲームスから発売された、「音楽」がテーマの女性向け恋愛シミュレーションゲーム『金色のコルダ』の新作タイトル。 季節は夏、主人公はとある手紙をもらったことをきっかけに星奏学院に転校し、オーケストラ部に入り「全国学生音楽コンクール アンサンブル部門」での優勝を目指す。 全国各地の強力なライバルたちを相手に、仲間たちと共に勝利をつかむため暑い夏を駆け抜ける、青春恋愛ストーリーである。

Read Article

金色のコルダ1(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『金色のコルダ1』とは、株式会社コーエーテクモゲームスの開発チーム「ルビー・パーティー」から発売された、女性向け恋愛シミュレーションゲーム。ネオロマンスシリーズの第3作目。 現代の学園で「音楽」を通して、ライバルたちと恋愛を繰り広げる乙女ゲームである。 コンクールに向けて練習する中で、ライバルたちとの仲を深め、お互いを励まし合い、音楽と共に成長していくストーリー。 主人公はヴァイオリン奏者、作中では多数の楽曲を演奏でき、プレイしながら多彩なクラシック音楽を聴き楽しむことができる。

Read Article

目次 - Contents