遙かなる時空の中で(遙かシリーズ)のネタバレ解説まとめ

『遙かなる時空の中で』とは、コーエーから発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲームである。多くの続編が作られ、それらを原作に漫画化、映画化、舞台化、アニメ化、映画化などがされた。
高校生となった元宮あかねは入学式へと向かう。しかし、そこで同級生の森村天真、後輩の流山詩紋と共に井戸へと吸い込まれてしまう。あかねたちが気がつくと、そこには平安時代のような光景があった。そこは『京』と呼ばれる異世界だった。あかねたちは『鬼』たちとの戦いに巻き込まれていく。

『遙かなる時空の中で』の概要

『遙かなる時空の中で』とは、コーエーから発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲームである。多くの続編が作られ、それらを原作に漫画化、映画化、舞台化、アニメ化、映画化などがされた。原作・原案はルビーパーティーが行っており、作画は漫画家・イラストレーターの水野十子が務めている。全作品において和風ファンタジーな要素が強い。

高校の入学式へと向かった元宮あかねだったが、同級生の森村天真、後輩の流山詩紋と共に不思議な井戸へと吸い込まれてしまう。目覚めたあかねたちが見たのは『京』と呼ばれる平安時代のような異世界だった。あかねたちは『鬼』から京を守る『龍神の神子』『八葉』と聞かされ、戦いに巻き込まれていく。

『遙かなる時空の中で』のあらすじ・ストーリー

出典: stat.ameba.jp

2018年5月現在、ナンバリングは6まで出ているが、そのうち4以外はいずれも現代に暮らす少女が異世界に召喚され、その世界の敵を倒しその世界に平和をもたらすストーリーになっている。その異世界はナンバリングごとに異なっているが、平安時代、源平合戦、幕末、大正時代等がモチーフの、日本の過去がイメージされるものとなっているのがシリーズ全体に共通している。
異世界に召喚された少女は「龍神の神子」と呼ばれる特別な役割を持った存在で、龍神の神子を守る男性たちと親密になることもできる。

『遙かなる時空の中で』のゲームシステム

出典: www.jp.playstation.com

システムはナンバリングごとに異なっているが、基本的には異世界を散策することでストーリーが進む。行動ターンでは異世界のマップから行く場所を決めることができ、いつどこに行くかでストーリーの進行が決まる。
また戦闘システムがシリーズに共通して存在しているが、全て同じシステムということではない。ドラゴンクエストシリーズやファイナルファンタジーシリーズ等RPGで見られるようなコマンド選択式のものや、シュミレーションゲームのようなマス目の中にカードを配置し戦闘を行うもの等がある。
それから恋愛についてだが、好感度や場所等条件を満たしてイベントを発生させるという方式だ。イベント中の選択肢によって好感度の上昇する値が異なったり、ストーリーに変化が起きたりする。攻略対象により、エンディングで主人公が異世界に残るか、元の世界に帰るかは異なる。

『遙かなる時空の中で』の登場人物・キャラクター

主人公

元宮あかね(もとみや あかね)

左があかね

16歳(誕生日設定によっては15歳)。身長160cm。
明るい性格の女子高生。神はピンク色で、ボブにしている。
鬼の頭領であるアクラムにより異世界へ呼び寄せられる。あかねは龍神と意思の疎通ができる『龍神の神子』だった。あかねは自身を手助けする『八葉』と共に怨霊を鎮めていく。

八葉

源頼久(みなもとの よりひさ)

天の青龍。誕生日:10月9日。25歳。身長:185cm。五行属性:木。
父親は武士団の頭領を務めている。過去に兄を亡くし、それから自分を律して訓練を積んできた。頼もしい男性であるが、繊細な一面もある。
真面目であかねに忠誠を誓っている。

森村天真(もりむら てんま)

地の青龍。誕生日:4月2日。17歳。身長180cm。血液型:B型。五行属性:木。
あかねと同じ学校の出身であり、あかねと共に異世界へやってきた。留年している為にあかねより年齢が1つ上である。
妹が行方不明となっており、異世界に来る前から妹を捜索していた。頼久と仲がいい。異世界へやってきた頼久当初はソリが合わなかったが、徐々に信頼するようになった。

イノリ

天の朱雀。誕生日:8月18日。15歳。身長163cm。五行属性:火。
鍛治師の見習いをしている。感情のままに行動する傾向があり、その為に周囲の人間と揉め事を起こすことがある。しかし、周囲の人間たちからは信頼されている。病弱な姉と二人暮らしをしている。姉は鬼に騙されて不幸になったことがある。それにより鬼に憎しみを抱いている。

流山詩紋(ながれやま しもん)

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents