遙かなる時空の中で1(遙か1)のネタバレ解説・考察まとめ

『遙かなる時空の中で1』とは、2000年4月6日に発売されたPlayStation用恋愛アドベンチャーゲーム。コーエーテクモゲームズのルビーパーティ原作で、キャラクターデザインを水野十子が担当した。平安時代の京都を舞台にした「京」と呼ばれる異世界に引き込まれてしまった女子高生、元宮あかねが活躍する。2018年2月22日に本作のリニューアル版である『遙かなる時空の中で Ultimate』がPlayStation Vita、スマホとタブレットに対応したiOS、Android版が発売されている。

第四章

和歌は選んだ八葉によって変わる。対する鬼の一族はどの札を選んでもシリンになる。シリンは自分の美しさを絶対的に信じ、京の人間を蔑む高慢な性格だが、愛するアクラムのためなら死すら厭わない一途さも持つ。

アクラムを慕うシリン。選んだ八葉によってセリフが変わる。

シリンとの戦闘に勝利すると札が手に入り、信頼が高ければ天地の八葉と術が使えるようになる。

第五章

和歌は選んだ八葉によって変わる。対する鬼の一族はどの札を選んでもランになる。ランは現実世界の数年前にアクラムによって誘拐された天真の妹。感情を封印され、アクラムの手駒として使われている。

地の青龍・天真の妹のラン。アクラムに操られ、怨霊を使って主人公に立ちはだかる。

ランとの戦闘に勝利すると札が手に入り、信頼が高ければ天地の八葉と術が使えるようになる。

第六章

和歌は選んだ八葉によって変わる。この章の主人公と八葉に相対するのは五章と同じくランになる。

天の青龍を選んだ場合、第六章のイベントで主人公の身を案じた頼久が助けに来る。

地の青龍の場合、4月25日に主人公を害そうと将軍塚に妹のランが現れ、天真と再会するがランは天真の事を覚えておらず、去っていく。主人公が天真に声をかけるも天真はランと戦う事になるのかと苦悩する。青龍を解放するもランはアクラムとともに去ってしまい、主人公は諦めるなと天真を励ました。

第七章

和歌は選んだ八葉によって変わる。この章の主人公と八葉に相対するのはセフルになる。

イノリか詩紋の信頼度が高ければ高度な術を使えたり、朱雀を召喚することが出来る。

地の朱雀の詩紋の場合、初日に詩紋と桂川に出かけるとランがいる。すぐに立ち去ってしまい、話せなかったが屋敷に帰ると天真が訪ねてきて、主人公は桂川でランと会った事を話すと、天真はすぐに桂川へ行き詩紋も後を追う。
朱雀に勝利するとアクラムが現れ、セフルに「去れ」と言い放ちセフルは茫然自失状態になる。イクティダールが現れてセフルを連れて行くと、セフルを気にかけていた詩紋は何も出来なかったことに落ち込み、主人公が励ました。

第八章

和歌は選んだ八葉によって変わる。この章の主人公と八葉に相対するのはシリンになる。

鷹道か友雅の信頼度が高ければ高度な術を使えたり、白虎を召喚することが出来る。

地の白虎を選んだ場合、白虎に勝利するとアクラムが現れ、命令を果たせなかったシリンに「お前はもう要らぬ」と言われ、失意の中シリンは去る。シリンを心配する主人公に友雅が彼女の動きを探って何かあれば報告すると告げ、主人公を励ました。

第九章

和歌は選んだ八葉によって変わる。この章の主人公と八葉に相対するのはイクティダールになる。

2人を逃す泰明。主人公と出会う前の自分とイクティダールを重ねていた。

上記の画像で泰明は、アクラムに忠誠を誓うイクティダールのその心に「矛盾を抱えている」と言う。玄武に勝利するとアクラムが現れ、神泉苑で決着をつけることになる。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

遙かなる時空の中で(遙かシリーズ)のネタバレ解説・考察まとめ

『遙かなる時空の中で』とは、コーエーから発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲームである。多くの続編が作られ、それらを原作に漫画化、映画化、舞台化、アニメ化、映画化などがされた。 高校生となった元宮あかねは入学式へと向かう。しかし、そこで同級生の森村天真、後輩の流山詩紋と共に井戸へと吸い込まれてしまう。あかねたちが気がつくと、そこには平安時代のような光景があった。そこは『京』と呼ばれる異世界だった。あかねたちは『鬼』たちとの戦いに巻き込まれていく。

Read Article

遙かなる時空の中で2(遙か2)のネタバレ解説・考察まとめ

『遙かなる時空の中で2』とは、Windows95 / 98 / Me用恋愛アドベンチャーゲーム。コーエーテクモゲームズのルビーパーティ原作で、キャラクターデザインを水野十子が担当した。PlayStation 2用ソフト、PSPソフトも発売。前作『遙かなる時空の中で1』から100年後の世界が舞台で、ゲームシステムは1作目を世襲。平安時代の京都をモデルにした「京」と呼ばれる異世界に引き込まれてしまった女子高生、高倉花梨が活躍する。

Read Article

金色のコルダ2(2f / 2ff / アンコール)のネタバレ解説・考察まとめ

『金色のコルダ2(2f / 2ff / アンコール)』とは、株式会社コーエーテクモゲームス発売の女性向け恋愛シミュレーションゲーム『金色のコルダ』の続編タイトル。 『2』『2 アンコール』の順で発売、『2f』『2f アンコール』『2ff』は移植版。 季節は秋、前作の半年後のストーリー。 ヴァイオリン奏者の主人公のもとに、アンサンブルコンサートのお誘いが舞い込んでくる。そんな中、突如おとずれる学院の危機。 主人公は学院のため、仲間たちとコンサートの成功に向けて協力し、恋や絆が芽生えていく。

Read Article

金色のコルダ(ゲーム・漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

「金色のコルダ」とはコーエーから発売されている女性向け恋愛シミュレーションゲーム。原案はルビー・パーティー。それを元にキャラクターデザイン担当の呉由姫が白泉社「LaLa」で連載していた漫画作品。コミックスは全17巻。テレビ東京系6局でアニメも放映された。音楽に関して全くの素人だった日野香穂子が音楽の妖精・リリに導かれて音楽の魅力にはまり、コンクールを通して知り合った人々との交流を深めていく物語。

Read Article

NEW

金色のコルダ3(フルボイス Special)のネタバレ解説・考察まとめ

『金色のコルダ3(フルボイス Special)』とは、株式会社コーエーテクモゲームスから発売された、「音楽」がテーマの女性向け恋愛シミュレーションゲーム『金色のコルダ』の新作タイトル。 季節は夏、主人公はとある手紙をもらったことをきっかけに星奏学院に転校し、オーケストラ部に入り「全国学生音楽コンクール アンサンブル部門」での優勝を目指す。 全国各地の強力なライバルたちを相手に、仲間たちと共に勝利をつかむため暑い夏を駆け抜ける、青春恋愛ストーリーである。

Read Article

金色のコルダ1(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『金色のコルダ1』とは、株式会社コーエーテクモゲームスの開発チーム「ルビー・パーティー」から発売された、女性向け恋愛シミュレーションゲーム。ネオロマンスシリーズの第3作目。 現代の学園で「音楽」を通して、ライバルたちと恋愛を繰り広げる乙女ゲームである。 コンクールに向けて練習する中で、ライバルたちとの仲を深め、お互いを励まし合い、音楽と共に成長していくストーリー。 主人公はヴァイオリン奏者、作中では多数の楽曲を演奏でき、プレイしながら多彩なクラシック音楽を聴き楽しむことができる。

Read Article

目次 - Contents