遙かなる時空の中で1(遙か1)のネタバレ解説・考察まとめ

『遙かなる時空の中で1』とは、2000年4月6日に発売されたPlayStation用恋愛アドベンチャーゲーム。コーエーテクモゲームズのルビーパーティ原作で、キャラクターデザインを水野十子が担当した。平安時代の京都を舞台にした「京」と呼ばれる異世界に引き込まれてしまった女子高生、元宮あかねが活躍する。2018年2月22日に本作のリニューアル版である『遙かなる時空の中で Ultimate』がPlayStation Vita、スマホとタブレットに対応したiOS、Android版が発売されている。

紫苑 / 入手場所は東寺。頼久が好む。
浅葱 / 入手場所は蚕ノ社。天真が好む。
薄紅 / 入手場所は朱雀門。イノリが好む。
蒸栗色 / 入手場所は羅城門跡。詩紋が好む。
淡萌黄 / 入手場所は桂川川辺。鷹道が好む。
銀色 / 入手場所は一条戻り橋。友雅が好む。
藍墨茶 / 入手場所は火之御子神社。永泉が好む。
淡香 / 入手場所は北山。泰明が好む。

梅香 / 入手場所は墨染。頼久と天真が好む。
荷葉 / 入手場所は神泉苑。イノリが好む。
菊花 / 入手場所は糺ノ森。詩紋と泰明が好む。
侍従 / 入手場所は河原院。鷹道と友雅が好む。
黒方 / 入手場所は音羽の滝。永泉が好む。

回復符

小回復 / 一人の気力を40回復。
中回復 / 一人の気力を70回復。
大回復 / 一人の気力を全回復。
撫物 / 一人の異常状態を回復。
全体小回復 / 全員の気力を40回復。
全体中回復 / 全員の気力を70回復。
全体大回復 / 全員の気力を全回復。
復活 / 一人の戦闘不能を回復。

『遙かなる時空の中で1』の用語

過去の時代によく似た異次元の都。歴史の流れや人間関係が現実世界の歴史と酷似しているため誤解されやすいが、あくまで異世界の設定で過去の時代にタイムスリップはしていない。

龍神

陽の「白龍」、隠の「黒龍」が合わさった京の守り神。怨霊を払う力がある。主人公が白龍の神子のため「白龍」を指していて、現在は鬼によって力を封じられているため実体はない。物忌みの日やイベントで主人公に鈴の音で語りかける。

五行属性

各キャラクターや敵にはいずれかの属性があり、木、火、土、金、水を合わせて五行属性という。各属性間には以下の強弱関係がある。
・木は土に強い。
・火は金に強い。
・土は水に強い。
・金は木に強い。
・水は火に強い。

龍神の神子

龍神の声を聞くことが出来る唯一の存在。京に危機が訪れると龍神によって選定される。「白龍の神子」だけを指すことも多い。

白龍の神子

龍神の陽の部分である白龍によって選ばれた神子。五行の力を操り、怨霊を封印することが出来る。霊力が非常に高く、手で触れるだけで祓えるが穢れに弱い。総じて慈しみの精神が強い。

黒龍の神子

龍神の隠の部分である黒龍によって選ばれた神子。怨霊を封印する力はないが、怨霊の声を聞き、鎮めることが出来る。黒龍の神子に八葉はいない。

四神

龍神に仕え、京の四方を守護する聖獣、青龍、白虎、朱雀、玄武を指す。青龍は東、白虎は西、朱雀は南、玄武は北を守る。

八葉

龍神の神子に仕え、神子の剣となり盾となる8人の男性のこと。龍神によって選定され、その証として身体の一部に龍の宝玉が出現する。四神につき、天の理と地の理の2人が選ばれる。神子から与えられた力で特殊な術を使うことが出来る。

星の一族

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

遙かなる時空の中で(遙かシリーズ)のネタバレ解説・考察まとめ

『遙かなる時空の中で』とは、コーエーから発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲームである。多くの続編が作られ、それらを原作に漫画化、映画化、舞台化、アニメ化、映画化などがされた。 高校生となった元宮あかねは入学式へと向かう。しかし、そこで同級生の森村天真、後輩の流山詩紋と共に井戸へと吸い込まれてしまう。あかねたちが気がつくと、そこには平安時代のような光景があった。そこは『京』と呼ばれる異世界だった。あかねたちは『鬼』たちとの戦いに巻き込まれていく。

Read Article

遙かなる時空の中で2(遙か2)のネタバレ解説・考察まとめ

『遙かなる時空の中で2』とは、Windows95 / 98 / Me用恋愛アドベンチャーゲーム。コーエーテクモゲームズのルビーパーティ原作で、キャラクターデザインを水野十子が担当した。PlayStation 2用ソフト、PSPソフトも発売。前作『遙かなる時空の中で1』から100年後の世界が舞台で、ゲームシステムは1作目を世襲。平安時代の京都をモデルにした「京」と呼ばれる異世界に引き込まれてしまった女子高生、高倉花梨が活躍する。

Read Article

金色のコルダ2(2f / 2ff / アンコール)のネタバレ解説・考察まとめ

『金色のコルダ2(2f / 2ff / アンコール)』とは、株式会社コーエーテクモゲームス発売の女性向け恋愛シミュレーションゲーム『金色のコルダ』の続編タイトル。 『2』『2 アンコール』の順で発売、『2f』『2f アンコール』『2ff』は移植版。 季節は秋、前作の半年後のストーリー。 ヴァイオリン奏者の主人公のもとに、アンサンブルコンサートのお誘いが舞い込んでくる。そんな中、突如おとずれる学院の危機。 主人公は学院のため、仲間たちとコンサートの成功に向けて協力し、恋や絆が芽生えていく。

Read Article

金色のコルダ(ゲーム・漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

「金色のコルダ」とはコーエーから発売されている女性向け恋愛シミュレーションゲーム。原案はルビー・パーティー。それを元にキャラクターデザイン担当の呉由姫が白泉社「LaLa」で連載していた漫画作品。コミックスは全17巻。テレビ東京系6局でアニメも放映された。音楽に関して全くの素人だった日野香穂子が音楽の妖精・リリに導かれて音楽の魅力にはまり、コンクールを通して知り合った人々との交流を深めていく物語。

Read Article

NEW

金色のコルダ3(フルボイス Special)のネタバレ解説・考察まとめ

『金色のコルダ3(フルボイス Special)』とは、株式会社コーエーテクモゲームスから発売された、「音楽」がテーマの女性向け恋愛シミュレーションゲーム『金色のコルダ』の新作タイトル。 季節は夏、主人公はとある手紙をもらったことをきっかけに星奏学院に転校し、オーケストラ部に入り「全国学生音楽コンクール アンサンブル部門」での優勝を目指す。 全国各地の強力なライバルたちを相手に、仲間たちと共に勝利をつかむため暑い夏を駆け抜ける、青春恋愛ストーリーである。

Read Article

金色のコルダ1(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『金色のコルダ1』とは、株式会社コーエーテクモゲームスの開発チーム「ルビー・パーティー」から発売された、女性向け恋愛シミュレーションゲーム。ネオロマンスシリーズの第3作目。 現代の学園で「音楽」を通して、ライバルたちと恋愛を繰り広げる乙女ゲームである。 コンクールに向けて練習する中で、ライバルたちとの仲を深め、お互いを励まし合い、音楽と共に成長していくストーリー。 主人公はヴァイオリン奏者、作中では多数の楽曲を演奏でき、プレイしながら多彩なクラシック音楽を聴き楽しむことができる。

Read Article

目次 - Contents