シンデレラガールズ劇場(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Theater)のネタバレ解説まとめ

『シンデレラガールズ劇場』とは、ソーシャルゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』内で連載されている5コマ漫画「シンデレラガールズ劇場」を原作としたショートアニメである。TOKYO MXなどで、1st SEASON(全13話)が2017年4月~6月、2nd SEASON(全13話)が2017年10月~12月に放送された。また、3rd SEASONが2018年7月から放送されている。『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場するアイドルの日常を描いたコミカルテイストのショートアニメ。

原作:第478話
登場キャラクター:堀裕子、プロデューサー

おバカキャラで通している裕子はプロデューサーに真面目な言葉を伝えづらく、正面から言うのも恥ずかしいため、糸電話を使ってプロデューサーに心からの言葉を伝えようとする。
しかしその後、プロデューサーから「おバカキャラであっても真面目な言葉が分かるから、正面から言ってくれても大丈夫」と言われる。
裕子の「心の声」はプロデューサーにダダ漏れていたということになるが、「サイキック的にはいいじゃないか」と裕子は納得するのだった。

第19話「青春アトラクション」

原作:第614話
登場キャラクター:川島瑞樹、プロデューサー

オフに瑞樹はプロデューサーと一緒に遊園地に遊びに来て、アトラクションを満喫して全力ではしゃぐ。
その後息切れしてしまった瑞樹は、プロデューサーの好意により駐車場まで彼におんぶしてもらうことになった。
プロデューサーにおんぶしてもらった瑞樹は、今日一番青春できたアトラクションだということで、プロデューサーに感謝するのだった。

第20話「陸上の時のクセで…」

原作:第863話
登場キャラクター:乙倉悠貴、プロデューサー

スケボーでジャンプするコツをつかんだ悠貴は、障害物をスケボーで飛び越えようと挑戦する。
しかし、陸上の気持ちになりすぎて障害物をハードルの要領で体だけが飛び越えてしまう。

第21話「ここは『アツい』だろ?」

原作:第543話
登場キャラクター:多田李衣菜、木村夏樹、プロデューサー

京都の夜道を歩く着物姿の夏樹とスーツ姿のプロデューサー。夏樹は街並みを見て、感動したら何でも「アツい」という李衣菜とは違い、しっとりとした気分を味わっていた。
しかし、街の景観を守る取り組みには「アツイ」仕事と評し、地元の「ソウル」を感じたのだった。

第22話「6周年だよ!シンデレラクイズ!」

原作:アニメオリジナル(『アイドルマスターシンデレラガールズ』のサービス開始から6周年を記念)
登場キャラクター:本田未央、乙倉悠貴、小日向美穂、関裕美、荒木比奈、上条春菜、神崎蘭子、鷺沢文香、藤原肇、喜多見柚、難波笑美、村上巴

未央司会のクイズ番組『6周年だよ!シンデレラクイズ!』。裕美、悠貴、美穂のキュートチーム、肇、春菜、文香のクールチーム、柚、巴、笑美のパッションチームに分かれて早押し形式で解答していく。
1問目は蘭子が話している内容を解答するというもので、初めにパッションチームの柚が答えるも「酢昆布」は不正解。その後、クールチームの肇が「Serendipity Parade!!!」と答えて正解する。
2問目は比奈がぴにゃこら太絵かき歌(鼻歌)で描く絵を当てるというもので、キュートチームの裕美が「きらりんロボ」と答えて正解する。ここでもパッションチームは巴が「酢昆布」と答える。
最後の問題は「シンデレラガールズは今年○○○」という「○○○」に入る言葉を全てのチームで協力して解答するというもの。
本来ならば「6周年(六周年)」とするところを、笑美の根回しで解答は「酢昆布」となる。
そして、クイズを締めくくった。

第23話「Pくん撮って☆」

原作:第574話
登場キャラクター:城ヶ崎莉嘉、プロデューサー

満月をつかんだり、キスをしたりする莉嘉を、彼女の指示で自分の携帯電話にて撮影するプロデューサー。その後、莉嘉の正面のキス顔を撮影する。
しかし、莉嘉はその写真をプロデューサーの携帯電話の待ち受け画面にしてしまう。そしてプロデューサーの顔も撮影させてとお願いするのだった。

第24話「お戯れをお嬢様♪」

原作:第256話
登場キャラクター:小早川紗枝、神谷奈緒、十時愛梨

ガーターベルトや長い靴下などメイド服に戸惑いながらも、奈緒や愛梨にメイド服を披露した紗枝。
しかし、彼女の雅やかな立ち姿を見た2人から「お嬢様」と呼ばれてからかわれてしまうのだった。

第25話「かもふらーじゅ?」

原作:第881話
登場キャラクター:森久保乃々、プロデューサー

乃々はロケ地へ向かうためにプロデューサーと待ち合わせをしていた。待ち合わせ場所は自分が苦手な人混みで、帽子を深々とかぶってキノコ姿にカモフラージュする。
しかし逆に目立ってしまい、プロデューサーが来たときには倒れる寸前までになってしまうも、ロケ地に着くとすぐに復活したのだった。

第26話「卯月のプレゼント」

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)のネタバレ解説まとめ

『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』とは、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のキャラクターが登場するAndroid/iOS端末向けリズムゲーム。 アイドルマスター シンデレラガールズの世界を舞台とし、プレーヤー自身がプロデューサーとして、個性豊かなアイドル達を自らの手でプロデュースしていくリズムゲーム。 100曲以上の楽曲で遊ぶことができる。

Read Article

アイドルマスター シンデレラガールズ(デレマス)のネタバレ解説まとめ

『アイドルマスター シンデレラガールズ』とは、同名の人気ソーシャルゲームを題材に2015年にアニメとして公開された作品。 アイドル事務所346プロを舞台に、まだ売れないアイドルたちがユニットの結成、初ライブなどを経験しながら成長していく。また、後半にはプロジェクトが解体され交流のなかった別プロジェクトのアイドルたちと交流を経て、自身のアイドルとしての在り方について考え始める。

Read Article

THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!(劇場版アイドルマスター)のネタバレ解説まとめ

それぞれの場で活躍の場を広げている765プロのアイドルたち。そんな彼女たちにアリーナライブの企画が持ち出される。バックダンサーを使っての初めてのライブに困惑するアイドルたち。リーダーとして、先輩として様々な壁にぶつかりながら、ライブ成功のために奮闘する。 2014年に公開された「THE IDOLM@STER」の劇場版。

Read Article

アイドルマスター SideM(THE IDOLM@STER SideM)のネタバレ解説まとめ

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界をモチーフとしたアニメ作品。 出来たばかりの小さな芸能事務所「315プロダクション」。そこにスカウトされて集まってきた男性アイドルたち。元・弁護士、元・外科医、元・パイロットなど、様々な前職を持ち、それぞれの想いを胸にアイドルに転職した彼らが、トップアイドルを目指し、夢に向かって紡ぐ新たな物語。

Read Article

アイドルマスター SideM(第1話『理由あって、アイドル!』)のあらすじと感想・考察まとめ

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界をモチーフとしたアニメ作品。 弁護士の仕事に行き詰まっていた天道輝は、酔った勢いでアイドルになる契約を交わし、同じくスカウトされた元外科医・桜庭薫と元パイロット・柏木翼に出会う。 今回は「アイドルマスター SideM」第1話『理由あって、アイドル!』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

アイドルマスター SideM(第5話『先生よ、大志を抱け!』)のあらすじと感想・考察まとめ

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界を原作としたアニメ作品。予備校主催のステージに出演することになったS.E.Mだが、初披露する振り付けは3人にはハードだった。踊りを完璧なものにする為体力作りとして早朝ランニングに取り組む。 今回は「アイドルマスター SideM」第5話『先生よ、大志を抱け!』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

アイドルマスターSideMの女の子みたいなキャラまとめ

2015年に10周年を迎えたゲーム「アイドルマスター」シリーズ。 「アイドルマスターSideM」はシリーズ初の「男性アイドル」をテーマに据えたアイドル育成ゲームとして、大きな注目を集めました。 しかし、そんなSideMにも、まるで女の子みたいなかわいいキャラが、それも複数登場するって知ってましたか? この記事ではそんな、男子も女子も思わずかわいい! となってしまう男性アイドルを紹介します!

Read Article

目次 - Contents