シンデレラガールズ劇場(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Theater)のネタバレ解説まとめ

『シンデレラガールズ劇場』とは、ソーシャルゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』内で連載されている5コマ漫画「シンデレラガールズ劇場」を原作としたショートアニメである。TOKYO MXなどで、1st SEASON(全13話)が2017年4月~6月、2nd SEASON(全13話)が2017年10月~12月に放送された。また、3rd SEASONが2018年7月から放送されている。『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場するアイドルの日常を描いたコミカルテイストのショートアニメ。

第24話「雪の回」

「雪」にスポットを当てた回。

「ぱくっ」(原作・第624話)登場キャラクター:三村かな子、プロデューサー

イルミネーションを見に来たかな子とプロデューサー。かな子はイルミネーションをキャンディーに、降ってきた雪をマシュマロに例える。
プロデューサーは、降ってきた雪がかな子の口に入った時には「さすがマシュマロキャッチ経験者」、さらに「イルミネーションはつまみ食いするなよ」とからかう。
かな子は「私を何だと思っているのですか」と照れながらプロデューサーに怒るのだった。

「遠くて近い私の世界」(原作・第208話)登場キャラクター:アナスタシア、プロデューサー

冬の北海道に来たアナスタシアとプロデューサー。アナスタシアは、自分がアイドルになった時のことを思い出して、プロデューサーに感謝の気持ちを伝える。
しかし、彼女は続けて「闇に飲まれよ(お疲れ様です)」と言い、プロデューサーを困惑させてしまう。

「手のひらに幸せを」(原作・第196話)登場キャラクター:緒方智絵里、プロデューサー

智絵里は降ってきた初雪を手のひらにのせ、そこに四つ葉の結晶を見つけてプロデューサーに近づく。
しかし、智絵里はプロデューサーの顔が近いことに緊張してしまい、プロデューサーに対して「早く見て下さい。絶対すぐ溶けますから」と恥ずかしがるのだった。

第25話「クリスマスの回」

「クリスマス」を題材にした回。

「サンタ藍子の楽しい悩み」(原作・第424話)登場キャラクター:本田未央、三村かな子、高森藍子、日野茜、諸星きらり

サンタ姿の藍子は事務所のアイドル達にクリスマスプレゼントを用意していた。アイドル達がプレゼントを受け取った時の楽しい様子を想像した藍子は、配られたプレゼントの量や質でどこか不公平を感じてしまうのではないかと思った。
かといって全員に同じプレゼントを用意すると「適当に選びすぎでしょ」などと言われるのではと考え、ニコニコしながら悩んでいたのだった。

「杏サンタにお願い」(原作・第616話)登場キャラクター:双葉杏、諸星きらり

クリスマスパーティー準備中のサンタ姿の杏ときらり。きらりは自分と杏が一緒にずっとアイドルができるように杏サンタにお願いをする。
そしてきらりは「きらりんサンタ」として杏に何が欲しいかを聞くも、彼女は「ない」と答える。
しかし、杏は「きらりとの関係がこのままずっとゆるく続けばいい」と伝えて、きらりはうなずく。それを受けて杏は「早く飾り付けしよう」と照れた様子だった。

「わかるはずだわ!」(原作・第199話)登場キャラクター:安部菜々、双葉杏、川島瑞樹、高垣楓、新田美波、諸星きらり

クリスマスパーティーで乾杯の準備をする瑞樹達。
「女はある年齢からこの時期一人じゃいられなくなるの」と瑞樹は前置きした上で、「今はみんなの恋人のアイドルだからクリスマスは楽しんでいい」とはしゃいでいた。
美波は分からない様子だったが、楓は「いつかはわかるわ」と言うのだった。

第26話「夜ふかしお泊まり会」

お泊まり会を題材にしたアニメオリジナル回。
登場キャラクター:櫻井桃華、佐々木千枝、橘ありす、市原仁奈、龍崎薫

桃華主催の夜中12時までの夜更かしを目的としたお泊まり会に参加した千枝、ありす、仁奈、薫の4人。
ディナータイム、バスタイム、パジャマタイムを経て、午後9時半前に全員でトランプの大富豪に興じるも仁奈と薫が寝てしまう。
その後、恋バナをする千枝、桃華、ありすだったが、午後10時前に千枝が「おやすみなさい」と布団に入る。
そして、夜中12時まで起きて夜更かしを達成したかに思えた桃華とありす。しかし、2人は既に夢の中にいたのだった。

2nd SEASON・特別版

第14話「私の知らないズヴェズダ?」

原作:第389話
登場キャラクター:本田未央、前川みく、アナスタシア

星を見に来たアナスタシア、未央、みくの3人。未央は空を見上げて「あれが私たちの目指すアイドルの星さ」とボケるが、まともに取り合ったアナスタシアは目を輝かせて「どれですか教えてください」と言われてしまう。
赤面する未央に、みくは「うっかりボケると、アナスタシアにやられる(ボケ殺しされる)から注意しなさい」と忠告するのだった。

第15話「歌鈴VS…!」

原作:第547話
登場キャラクター:本田未央、道明寺歌鈴、プロデューサー

清掃活動中の歌鈴はバナナの皮を見つける。これまで予想外の展開でバナナの皮を踏んで滑った経験のある彼女は、油断せずに慎重に処理しようとする。
しかしやって来たプロデューサーに気を取られて、またバナナの皮を踏んで滑ってしまうのだった。

第16話「誰そ彼の予感」

原作:第779話
登場キャラクター:依田芳乃、プロデューサー

夕暮れ、芳乃は下校の途中に遮断機が一度閉じたらなかなか開かない踏切に立ち寄った。普段は遮断機が閉じたら回り道をするのだが、今回は夕暮れの「誰そ彼」時にこの踏切に足を止める。
電車が過ぎ去り、遮断機が上がると向こう側にはプロデューサーがいた。

※夕暮れを意味することばで、一般的な表記方法である「黄昏」ではなく「誰そ彼」としている理由は、「夕暮れ時での踏切で芳乃がプロデューサーと出会った」というのを強調するためと思われる。
「誰そ彼(だれだ、あれは)=プロデューサー」というわけである。
また、芳乃は古風な言い回しをすることがあり、この話の原作・第779話でもセリフが「黄昏」ではなく「誰そ彼」と表記されている。

第17話「魔球?」

原作:第577話
登場キャラクター:早坂美玲、姫川友紀、プロデューサー

球場のPV撮影のために美玲はオリジナルのユニフォームを着てマウンドに立つ。
プロデューサーを相手に友紀から教わったピッチングを披露しようとするが、スカートを履いていることに気付いて恥ずかしくなり、投げた球はヘロヘロになる。
美玲は赤面して、何も言っていないプロデューサーについ「うるさい!」と怒鳴ってしまうのだった。

第18話「心の声を伝えよう」

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)のネタバレ解説まとめ

『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』とは、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のキャラクターが登場するAndroid/iOS端末向けリズムゲーム。 アイドルマスター シンデレラガールズの世界を舞台とし、プレーヤー自身がプロデューサーとして、個性豊かなアイドル達を自らの手でプロデュースしていくリズムゲーム。 100曲以上の楽曲で遊ぶことができる。

Read Article

アイドルマスター シンデレラガールズ(デレマス)のネタバレ解説まとめ

『アイドルマスター シンデレラガールズ』とは、同名の人気ソーシャルゲームを題材に2015年にアニメとして公開された作品。 アイドル事務所346プロを舞台に、まだ売れないアイドルたちがユニットの結成、初ライブなどを経験しながら成長していく。また、後半にはプロジェクトが解体され交流のなかった別プロジェクトのアイドルたちと交流を経て、自身のアイドルとしての在り方について考え始める。

Read Article

THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!(劇場版アイドルマスター)のネタバレ解説まとめ

それぞれの場で活躍の場を広げている765プロのアイドルたち。そんな彼女たちにアリーナライブの企画が持ち出される。バックダンサーを使っての初めてのライブに困惑するアイドルたち。リーダーとして、先輩として様々な壁にぶつかりながら、ライブ成功のために奮闘する。 2014年に公開された「THE IDOLM@STER」の劇場版。

Read Article

アイドルマスター SideM(THE IDOLM@STER SideM)のネタバレ解説まとめ

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界をモチーフとしたアニメ作品。 出来たばかりの小さな芸能事務所「315プロダクション」。そこにスカウトされて集まってきた男性アイドルたち。元・弁護士、元・外科医、元・パイロットなど、様々な前職を持ち、それぞれの想いを胸にアイドルに転職した彼らが、トップアイドルを目指し、夢に向かって紡ぐ新たな物語。

Read Article

アイドルマスター SideM(第1話『理由あって、アイドル!』)のあらすじと感想・考察まとめ

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界をモチーフとしたアニメ作品。 弁護士の仕事に行き詰まっていた天道輝は、酔った勢いでアイドルになる契約を交わし、同じくスカウトされた元外科医・桜庭薫と元パイロット・柏木翼に出会う。 今回は「アイドルマスター SideM」第1話『理由あって、アイドル!』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

アイドルマスター SideM(第5話『先生よ、大志を抱け!』)のあらすじと感想・考察まとめ

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界を原作としたアニメ作品。予備校主催のステージに出演することになったS.E.Mだが、初披露する振り付けは3人にはハードだった。踊りを完璧なものにする為体力作りとして早朝ランニングに取り組む。 今回は「アイドルマスター SideM」第5話『先生よ、大志を抱け!』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

アイドルマスターSideMの女の子みたいなキャラまとめ

2015年に10周年を迎えたゲーム「アイドルマスター」シリーズ。 「アイドルマスターSideM」はシリーズ初の「男性アイドル」をテーマに据えたアイドル育成ゲームとして、大きな注目を集めました。 しかし、そんなSideMにも、まるで女の子みたいなかわいいキャラが、それも複数登場するって知ってましたか? この記事ではそんな、男子も女子も思わずかわいい! となってしまう男性アイドルを紹介します!

Read Article

目次 - Contents