シンデレラガールズ劇場(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Theater)のネタバレ解説まとめ

『シンデレラガールズ劇場』とは、ソーシャルゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』内で連載されている5コマ漫画「シンデレラガールズ劇場」を原作としたショートアニメである。TOKYO MXなどで、1st SEASON(全13話)が2017年4月~6月、2nd SEASON(全13話)が2017年10月~12月に放送された。また、3rd SEASONが2018年7月から放送されている。『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場するアイドルの日常を描いたコミカルテイストのショートアニメ。

第2話「どんな衣装かなぁ」

原作:第518話
登場キャラクター:緒方智絵里、プロデューサー

グラビアの仕事があると聞かされた智絵里は、どんな衣装を着るのかまでは聞いておらず、どのような衣装なのか待っていた。最近増えているバラエティーの仕事に関する衣装なのではと思い、変な衣装でも泣かないことを決意。
しかし、自分の着る衣装がウェディングドレスであることが分かり、智絵里は思わず感動する。

第3話「いっしょに寝てます♪」

原作:第61話
登場キャラクター:小日向美穂

美穂はくまのぬいぐるみをプロデューサーに似ているから「プロデューサーくん」と名付けてかわいがり、一緒に寝ていた。
その後インタビューを受けた際に、「プロデューサーくんをぎゅっとしているとすぐに眠れる」と答えてインタビュアーを誤解させてしまう。
美穂はすぐに、「プロデューサーくんとはくまのぬいぐるみのこと」と慌てながら誤解を解こうとするのだった。

第4話「表情も眼鏡の一部です!」

原作:第467話
登場キャラクター:上条春菜、プロデューサー

春菜はプロデューサーと一緒にアルバムを見ていた。そこで、プロデューサーに「どの私がいいと思いますか」と聞く。プロデューサーは表情に注目して写真を数枚選ぶも、春菜から「もうちょっと眼鏡も見てください」と怒られるのだった。

第5話「七不思議…教えて」

原作:第296話
登場キャラクター:白坂小梅、プロデューサー

ホラー映画の撮影を前に、小梅はプロデューサーに「学校の七不思議」について尋ねる。プロデューサーは七不思議についていくつか挙げるが、小梅にとっては既に学校で廃止されたものについての話だったため、彼女はそのギャップに感心したのだった。

第6話「海を見て想う」

原作:第380話
登場キャラクター:速水奏、プロデューサー

夜明けの波止場にて、奏はプロデューサーに「男は船・女は港」という格言は自分達の場合は逆ではないかと言う。船であるアイドル達が未知の世界へ漕ぎ出していけるのも、港であるプロデューサーがいるからと奏は語る。そして、最後にプロデューサーに港のような場所でいてくれるように伝えて、奏は仕事へと向かうのだった。

第7話「天真爛漫なお誘い」

原作:第302話
登場キャラクター:赤城みりあ、プロデューサー、千川ちひろ

みりあに誘われて噴水公園で水の掛け合いをして遊ぶプロデューサー。2人はずぶ濡れになって事務所に戻りちひろに驚かれる。しかし噴水公園で遊んだことを楽しそうに語るみりあの笑顔を見て、ちひろは納得したのだった。

第8話「いい匂いで眠ろう」

原作:第413話
登場キャラクター:一ノ瀬志希、プロデューサー、千川ちひろ

自分の実験室で目を覚ました志希は、自分が着ている白衣とスーツの上着の一時的な交換をプロデューサーにお願いする。プロデューサーが交換に応じ、志希は上着を着て、プロデューサーは白衣を着た。
志希は上着からプロデューサーの匂いに安らぎを感じてそのまま眠ってしまう。その後、白衣姿のプロデューサーはちひろから「博士と呼びましょうか」と言われるのだった。

第9話「杏プロデューサー」

原作:第704話
登場キャラクター:双葉杏、諸星きらり、プロデューサー

杏が持っているうさぎのぬいぐるみが商品化されることになった。杏はぬいぐるみを売り出すために、「母の形見」などといった感動的なエピソードを盛るといった、印税生活を目論んでのプロデュースを企てるのだった。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)のネタバレ解説まとめ

『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』とは、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のキャラクターが登場するAndroid/iOS端末向けリズムゲーム。 アイドルマスター シンデレラガールズの世界を舞台とし、プレーヤー自身がプロデューサーとして、個性豊かなアイドル達を自らの手でプロデュースしていくリズムゲーム。 100曲以上の楽曲で遊ぶことができる。

Read Article

アイドルマスター シンデレラガールズ(デレマス)のネタバレ解説まとめ

『アイドルマスター シンデレラガールズ』とは、同名の人気ソーシャルゲームを題材に2015年にアニメとして公開された作品。 アイドル事務所346プロを舞台に、まだ売れないアイドルたちがユニットの結成、初ライブなどを経験しながら成長していく。また、後半にはプロジェクトが解体され交流のなかった別プロジェクトのアイドルたちと交流を経て、自身のアイドルとしての在り方について考え始める。

Read Article

THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!(劇場版アイドルマスター)のネタバレ解説まとめ

それぞれの場で活躍の場を広げている765プロのアイドルたち。そんな彼女たちにアリーナライブの企画が持ち出される。バックダンサーを使っての初めてのライブに困惑するアイドルたち。リーダーとして、先輩として様々な壁にぶつかりながら、ライブ成功のために奮闘する。 2014年に公開された「THE IDOLM@STER」の劇場版。

Read Article

アイドルマスター SideM(THE IDOLM@STER SideM)のネタバレ解説まとめ

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界をモチーフとしたアニメ作品。 出来たばかりの小さな芸能事務所「315プロダクション」。そこにスカウトされて集まってきた男性アイドルたち。元・弁護士、元・外科医、元・パイロットなど、様々な前職を持ち、それぞれの想いを胸にアイドルに転職した彼らが、トップアイドルを目指し、夢に向かって紡ぐ新たな物語。

Read Article

アイドルマスター SideM(第1話『理由あって、アイドル!』)のあらすじと感想・考察まとめ

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界をモチーフとしたアニメ作品。 弁護士の仕事に行き詰まっていた天道輝は、酔った勢いでアイドルになる契約を交わし、同じくスカウトされた元外科医・桜庭薫と元パイロット・柏木翼に出会う。 今回は「アイドルマスター SideM」第1話『理由あって、アイドル!』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

アイドルマスター SideM(第5話『先生よ、大志を抱け!』)のあらすじと感想・考察まとめ

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界を原作としたアニメ作品。予備校主催のステージに出演することになったS.E.Mだが、初披露する振り付けは3人にはハードだった。踊りを完璧なものにする為体力作りとして早朝ランニングに取り組む。 今回は「アイドルマスター SideM」第5話『先生よ、大志を抱け!』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

アイドルマスターSideMの女の子みたいなキャラまとめ

2015年に10周年を迎えたゲーム「アイドルマスター」シリーズ。 「アイドルマスターSideM」はシリーズ初の「男性アイドル」をテーマに据えたアイドル育成ゲームとして、大きな注目を集めました。 しかし、そんなSideMにも、まるで女の子みたいなかわいいキャラが、それも複数登場するって知ってましたか? この記事ではそんな、男子も女子も思わずかわいい! となってしまう男性アイドルを紹介します!

Read Article

目次 - Contents