シンデレラガールズ劇場(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Theater)のネタバレ解説まとめ

『シンデレラガールズ劇場』とは、ソーシャルゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』内で連載されている5コマ漫画「シンデレラガールズ劇場」を原作としたショートアニメである。TOKYO MXなどで、1st SEASON(全13話)が2017年4月~6月、2nd SEASON(全13話)が2017年10月~12月に放送された。また、3rd SEASONが2018年7月から放送されている。『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場するアイドルの日常を描いたコミカルテイストのショートアニメ。

部屋着、普段着を着ているアイドルが登場する回。

「TOKIMEKIマイルーム」(原作・第71話)登場キャラクター:城ヶ崎美嘉、城ヶ崎莉嘉、プロデューサー

美嘉を自宅に送ったプロデューサーは、彼女の母親の好意で晩ご飯をいただくことになった。ご飯ができあがるまで自分の部屋でテレビを見て過ごす美嘉とプロデューサー。テレビに莉嘉が出ていたので、美嘉は部屋に二人きりしかいないのではないかとドキドキしたが、そこに当の莉嘉が現れた。莉嘉が出ていた番組は収録したものだったため、莉嘉は自宅にいたのである。
莉嘉が現れた時、美嘉はホッとしてがっかりしたのだった。

「オシャレは★じっくり」(原作・第546話)登場キャラクター:諸星きらり

お風呂あがりのきらりはポニーテールの髪型を試みる。しかし何かが足りず、さらに編み込みを入れたりアクセサリーで飾ったりしてオシャレするも、後は寝るだけなのを思い出したきらりだった。

「万全ですの♪」(原作・第305話)登場キャラクター:櫻井桃華、プロデューサー

夜遅くまでプロデューサーとお話ししたい桃華は、お昼寝をしたり、ブラックコーヒーを飲んだりするなど準備を整えた。桃華は結局寝てしまったが、5分以上はお話しできたようだ。

第8話「メイドの回」

メイドに扮したアイドル達が登場する回。

「メイドってこうでしょ?」(原作・第255話)登場キャラクター:小早川紗枝、神谷奈緒、十時愛梨

メイド服に身を包んだ奈緒、紗枝、愛梨の3人。奈緒のメイド姿は紗枝や愛梨から好評だが、当の奈緒は自分には似合わないと言う。奈緒はその根拠をアニメでのメイド像から挙げた。それを受けて愛梨は「アニメじゃないから大丈夫ですよ」とフォローするも、ナレーションに「アニメです」とツッコまれる。

「メイド教わりました」(原作・第555話)登場キャラクター:椎名法子、アナスタシア、プロデューサー

和装メイドに扮したアナスタシア。彼女はメイドについて様々な勉強をして法子は感心する。アナスタシアはさっそく勉強の成果を披露するも、「キャハ」や「にゃん」など、どことなく安部菜々や前川みくの影響を受けていた。法子はアナスタシアが勉強したメイド像をアリだと考えるが、プロデューサーに確認するのだった。

「最後の仕上げ」(原作・第566話)登場キャラクター:島村卯月、渋谷凛、本田未央、プロデューサー

メイド姿の卯月はプロデューサーに自分で焼いたクッキーを持ってきていた。その様子を同じくメイド姿の凛と未央が見守る。卯月は最後の仕上げとしてクッキーにおまじないをするが、そこに未央がやって来て、卯月に「以前教えたものといくらか違いがあり、ウサミン(=安部菜々)の要素が混ざっている」と指摘。卯月はアナスタシアと一緒にメイドについて菜々から教わり、彼女の影響を受けてしまったようだ。その後、改めて卯月は最後の仕上げに挑戦しようとする。

第9話「刑事(デカ)の回」

刑事ものをテーマにしたアニメオリジナル回。

「三姉妹刑事 第4話 SEXY & GUiLTY」(オリジナル)登場キャラクター:宮本フレデリカ、川島瑞樹、橘ありす、大和亜季、及川雫、片桐早苗、堀裕子

新寺町署の刑事である早苗と裕子は、リップス公国のフレデリカ第一王女が行方不明であるニュースを見ていた。しかし、同じく刑事である雫が実家で牛乳をフレデリカに飲ませてあげていた。
命を狙われているというフレデリカは新寺町署に保護されるが、署長のありすは本庁に報告すべきだとして、署で動くべきだという早苗と対立する。
ところがその時、いきなり砲弾が飛んできて新寺町署は爆発。王女の命を狙うエージェント・ミズキとコマンドー・アキが迫り、新寺町署の爆発は彼女達によるものだった。
ミズキ達の執拗な砲撃から逃げる早苗達。最終的に追い詰められるも、フレデリカが実は第一王女の影武者であることが本人の口から語られた。そして、第一王女も無事に保護されたことも分かる。
何だかんだで事件は一応の解決を見て、三姉妹刑事の活躍により、平和が守られたのである。

第10話「温泉の回②」

温泉をテーマにしたアニメオリジナル回。

「大人になったら」(オリジナル)登場キャラクター:乙倉悠貴、椎名法子、早坂美玲、川島瑞樹

温泉レポートの仕事を終えた瑞樹は温泉に一人浸かっていた。そこに、遊園地レポートの仕事だった法子、美玲、悠貴が入ってきて、4人で温泉に浸かる。
瑞樹は美玲達3人の肌がきれいなのを羨ましがる一方で、美玲達は瑞樹の大人っぽさに惹かれていた。そして風呂上がりに牛乳を全員で飲んで、温泉気分を最後まで満喫した。

第11話「ロボの回」

ロボットが登場するアニメオリジナル回。

「劇場版 鋼鉄公演きらりんロボ-決戦!グラッシー帝国- 予告篇」(オリジナル)登場キャラクター:佐久間まゆ、双葉杏、上条春菜、速水奏、浜口あやめ、日野茜、諸星きらり、(村松さくら、篠原礼、藤居朋、メアリー・コクラン)

「劇場版 鋼鉄公演きらりんロボ-決戦!グラッシー帝国- 予告篇」が公開。
全人類に眼鏡を掛けさせて地球征服を狙う「グラッシーハルナ」率いる「グラッシー帝国」が地球に襲来。
地球を守るために戦士達は奮戦するも敗れ、「バーニングヒーロー茜」も戦うも、「拘束のまゆ」や「グラスザニンジャあやめ」、「魅惑の奏」といったグラッシー帝国の幹部に追い詰められる。
バーニングヒーロー茜が敗れ彼女が助けを求めていたその時、「きらりんロボ」に乗った「キラリ博士」が登場。
同じく地球征服を考えるキラリ博士は、グラッシーハルナと戦うことになり、「きらりんロボ」とグラッシー帝国最終兵器「グラッシーロボ」のロボット対決となる。
途中、キラリ博士が抱える葛藤が描かれたり、「きらりんロボ」と「うさぎロボ」の合体シーンなども挿入される。
そして、宇宙空間において「きらりんロボ」と「グラッシーロボ」両機が決着をつけようとする場面で予告は終了する。

第12話「水着の回②」

水着姿のアイドル達が登場する回。

「カワイイは隠せない」(原作・第333話)登場キャラクター:輿水幸子

市民プールに泳ぎの練習に来た幸子。ゴーグル、帽子、スクール水着で正体を隠せると思っていたが、プールにいた人達から正体がバレてしまう。
幸子は自分の「カワイイオーラ」で正体がバレたと考えたが、ゼッケンには「幸子」と書いてあった。

「今は忘れよう」(原作・第747話)登場キャラクター:三村かな子、プロデューサー

かな子は南国をプロデューサーと共に過ごし、冷たいスイーツやジュース、お昼寝で楽園気分を満喫していた。しかし、楽園気分による身体の代謝やカロリー消費が気になって、それどころではなくなってしまう。

「...海辺の...バカンス」(原作・第354話)登場キャラクター:一ノ瀬志希、鷺沢文香、城ヶ崎美嘉

文香は美嘉や志希から海辺でビーチボールで遊ばないかと誘われる。運動の苦手な文香は断ろうとしたが、2人と遊ぶことに。その文香はボールを取り損ねて砂浜で転んだり、ボールを追いかけて海に入ったが一時沖に流されそうになったりした。
海辺に戻った文香は「こういう運動に疎い」と美嘉や志希に伝えるが、志希は「翻弄されている姿がかわいかった」とどこか文香のことで楽しんでいたのだった。

第13話「厨二の回」

いわゆる「厨二病」のアイドルにスポットを当てたアニメオリジナル回。

「無限の可能性」(オリジナル)登場キャラクター:神崎蘭子、二宮飛鳥

蘭子と飛鳥はファミレスで一緒に過ごしていた。蘭子は演出案を作り出し、その後飛鳥と演出案の世界観について語り合う。語り合いを通じて2人は共鳴していき、飛鳥は自分達の世界が広がっていく「無限の可能性」を感じるのだった。

1st SEASON・特別版

第1話「ピクニックライブ」

原作:第558話
登場キャラクター:相葉夕美、プロデューサー

ピクニックにやってきた夕美とプロデューサー。夕美は青空と花に囲まれ気分が良くなり、自分のソロ曲である「lilac time」を歌う。その後、夕美の歌声に気付いたファンが彼女の元に押し寄せて、ライブ会場のようになってしまった。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)のネタバレ解説まとめ

『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』とは、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のキャラクターが登場するAndroid/iOS端末向けリズムゲーム。 アイドルマスター シンデレラガールズの世界を舞台とし、プレーヤー自身がプロデューサーとして、個性豊かなアイドル達を自らの手でプロデュースしていくリズムゲーム。 100曲以上の楽曲で遊ぶことができる。

Read Article

アイドルマスター シンデレラガールズ(デレマス)のネタバレ解説まとめ

『アイドルマスター シンデレラガールズ』とは、同名の人気ソーシャルゲームを題材に2015年にアニメとして公開された作品。 アイドル事務所346プロを舞台に、まだ売れないアイドルたちがユニットの結成、初ライブなどを経験しながら成長していく。また、後半にはプロジェクトが解体され交流のなかった別プロジェクトのアイドルたちと交流を経て、自身のアイドルとしての在り方について考え始める。

Read Article

THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!(劇場版アイドルマスター)のネタバレ解説まとめ

それぞれの場で活躍の場を広げている765プロのアイドルたち。そんな彼女たちにアリーナライブの企画が持ち出される。バックダンサーを使っての初めてのライブに困惑するアイドルたち。リーダーとして、先輩として様々な壁にぶつかりながら、ライブ成功のために奮闘する。 2014年に公開された「THE IDOLM@STER」の劇場版。

Read Article

アイドルマスター SideM(THE IDOLM@STER SideM)のネタバレ解説まとめ

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界をモチーフとしたアニメ作品。 出来たばかりの小さな芸能事務所「315プロダクション」。そこにスカウトされて集まってきた男性アイドルたち。元・弁護士、元・外科医、元・パイロットなど、様々な前職を持ち、それぞれの想いを胸にアイドルに転職した彼らが、トップアイドルを目指し、夢に向かって紡ぐ新たな物語。

Read Article

アイドルマスター SideM(第1話『理由あって、アイドル!』)のあらすじと感想・考察まとめ

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界をモチーフとしたアニメ作品。 弁護士の仕事に行き詰まっていた天道輝は、酔った勢いでアイドルになる契約を交わし、同じくスカウトされた元外科医・桜庭薫と元パイロット・柏木翼に出会う。 今回は「アイドルマスター SideM」第1話『理由あって、アイドル!』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

アイドルマスター SideM(第5話『先生よ、大志を抱け!』)のあらすじと感想・考察まとめ

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界を原作としたアニメ作品。予備校主催のステージに出演することになったS.E.Mだが、初披露する振り付けは3人にはハードだった。踊りを完璧なものにする為体力作りとして早朝ランニングに取り組む。 今回は「アイドルマスター SideM」第5話『先生よ、大志を抱け!』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

アイドルマスターSideMの女の子みたいなキャラまとめ

2015年に10周年を迎えたゲーム「アイドルマスター」シリーズ。 「アイドルマスターSideM」はシリーズ初の「男性アイドル」をテーマに据えたアイドル育成ゲームとして、大きな注目を集めました。 しかし、そんなSideMにも、まるで女の子みたいなかわいいキャラが、それも複数登場するって知ってましたか? この記事ではそんな、男子も女子も思わずかわいい! となってしまう男性アイドルを紹介します!

Read Article

目次 - Contents