キャプテン翼(キャプ翼)のネタバレ解説・考察まとめ

『キャプテン翼』とは、1981年より高橋陽一が週刊少年ジャンプ、週刊ヤングジャンプ、グランドジャンプで連載されたサッカー漫画およびそれを原作としたアニメ作品シリーズ。主人公大空翼がチームメイトとの友情、ライバルたちとの激闘を通して活躍・成長してゆき、主に彼のサッカー人生が描かれている。単行本のシリーズ国内発行部数は7,000万部を超え、またフランス、イタリアなどおよそ20の国・地域で出版されており、国内外を問わず人気を誇る大ヒット漫画。

各年代のドイツ代表キャプテン。テクニックとパワーを兼ね備えた万能型の選手で、「若き皇帝」の異名をとる。若林源三とともにハンブルクジュニアユースに所属し、若林の友であり最大のライバル。若林からペナルティエリア外からゴールを決めたことがある。ハンブルクからブンデスリーガの名門、バイエルン・ミュンヘンに移籍。父が有名な元サッカー選手で、バイエルンの監督を務めている。

ヘルマン・カルツ

ドイツユース代表で、のちにフル代表に選ばれる。ポジションはボランチを務めるが、ハンブルグではシュナイダーの不在時に司令塔も担う。ニックネームは「仕事師」。マークした相手から密着して離れない「ハリネズミディフェンス」が得意。若林、シュナイダーとはハンブルグユース時代からのチームメイト。常に口に爪楊枝をくわえており、本気を出すときに楊枝を吐き捨てる。だが本気を出すことは滅多になく、Jr.ユース選手権決勝の日本戦まで旧知の仲のシュナイダー、若林さえ楊枝を捨てた姿を見たことがなかった。

デューター・ミューラー

「鋼鉄の巨人」と称されるドイツユース代表、U-23ドイツ代表のGK。のちにフル代表にも選出。片手で大岩をも粉砕し、握力だけでサッカーボールを握りつぶして破裂させるほどの強靭なパワーの持ち主。専属の師匠がおり、ブンデスリーガのシュツットガルトからスカウトされるも、師匠の修行が終わるまではプロ入りを禁止されていたため、これを断ったおり、「幻のキーパー」とも呼ばれる。巨体でありながら、横の動きが速く、また至近距離でのフリーキックではボールが見えにくいという理由で壁を作らないなどGKとしての死角がない。スローインは敵ゴール前まで運ぶことができ、またキック力は顔面にボールを受けた翼が気絶してしまうほどの威力をもつ。能力の高さ、絶対的自信から対戦相手を見下す傾向がある。

ファン・ディアス

アルゼンチンJrユース代表、ユース代表、オリンピック代表およびA代表で背番号10を背負う絶対的エース。ポジションはMF。ドリブル、アクロバットなプレーなどどれをとってもピカイチで、ドライブシュートも使いこなす。貧しい家庭に生まれ、幼い頃よりビンのフタをボール代わりにしてプレーを磨く。親友のパスカルには全幅の信頼を寄せ、のちにクラブにスカウトされた際に、「パスカルも一緒に入団する」ことを条件とするほどだった。アルゼンチン代表で彼との絶妙なコンビネーションプレイを見せる。翼に強いライバル心を抱く。

アラン・パスカル

アルゼンチンユース代表、U-23アルゼンチン代表。ディアスとは幼い頃からコンビを組み、ディアスの計らいから同じチームに所属する。ディアスのサポート役。

ブライアン・クライフォート

オランダユース代表、U-23オランダ代表キャプテン。若林の右腕を負傷させるほどのシュート力を持つ。身体のひねりを使った「スパイラルターン」や「スパイラルシュート」を繰り出し、得点を狙う。オランダ代表のキャプテンを務めた兄がいたが、交通事故で亡くしている。

ジノ・ヘルナンデス

イタリアユース代表のGK。1年間まったくゴールを許していない記録を保持していたが、ドイツのカール・ハインツ・シュナイダーによる得点により記録が破られ、雪辱を誓っていた。イタリアの名門・インテルに所属しており、葵とはチームメイトとして、またよき友人として過ごした。チームメイトに苛められていた葵の実力を認めた人物で、葵を馬鹿にするチームメイトに対して注意をするなど、善良な心の持ち主。

サルバトーレ・ジェンティーレ

イタリアユース代表。イタリアの名門・ユベントス所属。ポジションはDF。「イタリアの新星」。葵をサルと罵り、彼に一度も抜かさせず徹底的に叩き潰した実力者。葵を馬鹿にしてはいるものの、彼のことを気にしており、ビデオ研究までしているほど彼の実力を認めている。

エル・シド・ピエール

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

味方になった途端に弱体化したジャンプキャラまとめ

味方になった途端に弱体化するキャラクターは、当然あるあるネタですよね。アニメや漫画、ゲームでも、裏での調整が入った結果、下手をすれば主力メンバーから干されて、永遠に待機キャラor回復専用なんてことも多々あります。そんな事実がある中、今回はジャンプキャラにしぼって、その悲しい現実をイラストつきでまとめてみました。

Read Article

②《vol.16〜30》「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめ

「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめですが、今回はvol.16〜vol.30までをまとめてみました。15巻までで、とりあえずガンダムネタは一段落ですが、まだまだたくさんネタは存在しますよ。ちなみにDVDは全て2枚組、さらにテレビでは放送されていない完全限定特典映像などもついてきますb

Read Article

目次 - Contents