目次

  1. シリーズ最難関ダンジョン、”ロンダルキアへの洞窟”
  2. 具体的にどれくらい難しい?
  3. 最難関ポイント1.鬼畜レベルのモンスター達
  4. 最難関ポイント2.極悪なトラップの数々!
  5. ・無限ループ
  6. ・落とし穴
  7. 迷っている内にモンスターの攻撃で全滅
  8. 最難関ポイント3.洞窟を抜けると、そこ”も”地獄でした
  9. ロンダルキア誕生の経緯
  10. リメイク版では修正されているのでご安心を!
  11. 関連まとめ

シリーズ最難関ダンジョン、”ロンダルキアへの洞窟”

140620 mo00

ドラゴンクエストシリーズ最難関と名を馳せる鬼畜ダンジョンである。

出典: DIC.NICOVIDEO.JP

ドラクエは現在までに10作以上、外伝作品を含めれば30作以上のタイトルが出ているシリーズで、当然ダンジョンの数も相当なものとなります。
その中で最も難しいといわれているのが『2』で登場した”ロンダルキアへの洞窟”です。

具体的にどれくらい難しい?

シリーズ2作目という早い段階で登場した最難関ダンジョン、ロンダルキアへの洞窟。
名前だけは聞いたことがあるという人もいるでしょうが、具体的にどれくらい難しいかご存知でしょうか?

最難関ポイント1.鬼畜レベルのモンスター達

Img 14

毎回がボス戦のような緊張感を強いられる。
エンカウント率、一度に出現するモンスターの数、そしてその強さの全てに渡って悉く高く設定されている。

出典: DIC.NICOVIDEO.JP

特に【ドラゴン】3~4匹に不意打ちされようものなら、全滅の覚悟を強いられる。

出典: WIKIWIKI.JP

モンスターが強力過ぎる!
出現モンスターのヌルいダンジョンを難関とは言わないので、ある意味当然です。
しかしロンダルキアの洞窟はレベルが違います。

登場モンスターのほとんどが、どう考えても高レベル過ぎます。
初めて洞窟に挑戦した場合、まずレベルが足りずに全滅します。

これだけでも充分、難関ダンジョンと言えるはずです。
ところがロンダルキアへの洞窟には、もう一つの大きな障壁が存在します。

最難関ポイント2.極悪なトラップの数々!

地下1階~地上6階の構造になっている(本来は地下7階~1階だが、地下6階からスタートして上へ上がっていくため)この洞窟だが、地上1階・5階を中心に落とし穴が大量に仕掛けてある。

出典: DIC.NICOVIDEO.JP

ロンダルキアへの洞窟は、階層自体は少ないです。
ところが洞窟内に仕掛けられたトラップにより、攻略が非常に困難なものとなっています。

・無限ループ

2階と6階は、それぞれ少し仕組みが違うが、無限ループが設置されている。
特に6階は、出口までの長い道のりの中で5回以上の分岐があり、一度でも間違えると最初からやり直しである。

出典: DIC.NICOVIDEO.JP

ダンジョンで進行方法を間違うと最初に戻される……いわゆる無限ループです。
全階層の内、2階に無限ループが仕掛けられています。
とくに片方は1度でも間違えれば最初から……という仕様。
恐ろしく強いモンスターがウヨウヨしているダンジョンで無限ループはまさに鬼畜です。

・落とし穴

地上1階・5階を中心に落とし穴が大量に仕掛けてある。
特に5階は、ヌルいエリアのような顔をしているが、6階への階段までの道のりには4階への落とし穴がびっしりと並んでいる。

出典: DIC.NICOVIDEO.JP

強制的に下層フロアに戻される落とし穴も多数設置されています。
さらに、1度引っかかった落とし穴でも表示されるようにはならない。
落とし穴に落ちるたびにその場所を覚えなければなりませんでした。

迷っている内にモンスターの攻撃で全滅

3 0421230131

常に全滅の危険と隣り合わせのダンジョンです。
早く出たいと思っても数多くのトラップによって足止めされ、モンスターと戦う回数が多くなります。
探索が長引けば、それだけ全滅の可能性も高くなります。

最難関ポイント3.洞窟を抜けると、そこ”も”地獄でした